• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

発電機のアイドリング

不動の小型発電機(5A)を、貰って自分でキャブを分解して清掃して(ジェットやニードルなどはいじらず)動くようになったのですが、無負荷状態で運転するとスロットルが勝手に開閉するので、負荷を掛けた瞬間にもたつく気がします。これは仕方が無いのでしょうか?それとも異常でしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数708
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

多分アイドリングの回転を少し上げてあげると丁度良いですよ 最低限の電圧確保の為に回転しているだけで負荷がかかれば回転が上がります。と言うタイプの物だと思います。 電溶機などは最初は回転が低く設定してあり溶棒を何回か押しつけて回転を上げさせてから使う物もあります。(大体平均で1秒程度ラグがあります) だからセッティングはおかしくなくてそういう物なんじゃないかとおもいますが・・・。5Aクラスは現場で見たことがないので自信ないですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆様、色々な可能性を指摘していただきありがとうございます。時間が在るときにご指摘の箇所を調整してみますので、結果をコメントします。ちなみにキャブの分解清掃はフロートバルブの固着が原因のオーバーフローを直しただけです。

関連するQ&A

  • 2台の発電機の負荷のかかり具合について

    発電機の並列運転について質問があります。 よろしくお願いします。 発電機2台の並列運転を行っているとします。 負荷が新規に追加された場合、 その負荷は2台均等にかかるのでしょうか? ただし、発電機は2台とも同じもので高負荷限度の50%運転していたものとします。 また、発電機が2台、別の種類のものだとしたら、どうなるのでしょうか?同じく高負荷限度の50%運転していたものとします。 よろしければ、参考となる文献等もご紹介ください。 よろしくお願いします。

  • 発電機のエンジンが1秒で止まる

    ホンダEM550 という発電機ですが、エンジンがかからないので、キャブレターを分解してみたら、フロートの上のニードル弁が燃料のカス?で固着していたので、取り外し穴と共に清掃し、キャブの他の穴もエアコンプレッサーで掃除して、元通り組み立てたところ、エンジンはかかるようになったけど、約1秒くらい勢いよくダァーッと動いて、すぐプスプスと止まります。 続いてスターターロープを引いてもエンジンはかからず、数分おいてから掛けると掛かるけど又1秒くらいで止まります。 プラグは新品でスバークは良好です。 原因と対策をご存じの方ありましたら教えて下さい。

  • 2サイクル発電機の調整に付いて

    スズキSX800Rという古い発電機を使用して野外で電動工具を使いDIYを楽しんでいます。先週、発電機のエンジンがかからなくなりキャブをOHして組み立て使おうとしたのですが、様子がおかしいのです。 1 エンジンはちゃんとかかります。 2 エンジンをかけていざ工具を使おうとSWを入れるとエンジン回転が下がってしまい電圧が下がってしまいます。 3 手動でスロットルを上げると正常に電圧は上がり使用できます。 発電能力、エンジンは正常です。 付加を加えるとエンジン回転が上がる仕組みになっていると思われますが、ばらした時元の状態を忘れてしまいました。DIYの作業途中で使えなくなり困っています。スロットルのリンケージの接続方法教えてください。 キャブの部分の写真があったら良いのですが・・・

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

フロートの固着までの状態であればパイロットジェットが詰まってますね。フロート無いにマイナスで緩めるセンターに穴が空いているネジを取り出して掃除して元に戻して下さい。あまり強く締めない事。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。キャブの方は色々やって見て問題ないようでした。負荷によるスロットル調整機構を調べる必要がありそうです。

質問者からの補足

色々試しても駄目だったのでメーカーに聞いたら仕様がそうなっているとのことでした。お騒がせしました。ありがとうございました。

  • 回答No.4

症状から言ってガバナではありません。そんな物は発電機に付いていません。 アクセルの開閉は回転に対してではなく。 供給する電圧に対してアクセルが開くのです。 ガバナは回転数が上がったら作用する物です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

元レースのメカニックです。 たぶんキャブのセッティングが狂っています。 何処まで分解したかは解りませんがスローでの燃料を調整するマイナスで回すネジがあります。どちらでもいいので半回転回してみて下さい。どちらかに回した時にもたつきが無くなるようでしたらOKです。 くれぐれも回した角度をお忘れ無く! それでも改善されなければ専門家に見て貰いましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • inaken11
  • ベストアンサー率16% (1013/6244)

多分、ガバナの不具合。 http://www.woodward.com/corp/locations/japan/gov_basic1.htm#Gov_b1 調整したこと無いからそれ以上わからない。 スロットルレバーのテンションのかけ具合で改善するかもしれない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

もたつきの程度がわかりませんが、発電機ってそういうものです。 機種によってはアイドリングにならない(回転を下げない)ようにするモードがあったりしますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 発電機並列運転時の逆電力

    教えてください。 負荷は切り離した状態で非常用発電機2台を立ち上げ、 発電機同士を並列させ運転確認中、 ガバナを「減」操作していたところ、 発電機保護の逆電力継電器が動作しました。 無負荷の状態で発電機同士の並列運転だけですが なぜガバナを「減」操作すること逆電力がはたらいたのでしょうか? どなたか回答お願いします。

  • 発電機の空運転

    水力発電機を無負荷で運転したとき、発電機の摩擦などによるエネルギー消費があることはわかりますが、もともとの水力あるいは電力というエネルギーはどこに行くのでしょうか また負荷が大きくなると発電機の回転数が落ちるなんていうことはあるんでしょうか

  • 発電機を100台以上並べて運転なんて

    東京電力が小型発電機を100台以上並べて 発電する計画の記事を午前中ちょっと読んだのですが 技術的に可能なのですか? 数台のパラ運転なら出来ると思いますが 100台以上の発電機の同期運転なんて出来ないような 気がするのですが。 宜しくお願いします。

  • 発電機の騒音について EU16i

    キャンピングカーで使用していますが現在の発電機が三菱のMGC1001と言う発電機です、例えばホンダの発電機EU16iに比べると非常に音がうるさいです。 EU16iの購入を検討しているのですが値段が15万前後とちょっと高めです、そこでネットで調べていたら、怪しいメーカーでPOWERTECH インバーター発電機 IG1600 オークションでhttp://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c301978937、騒音レベル(無負荷時-定格負荷時) 61-73db[A]/7m 表記してありました因みにホンタのEU16iで81~91 [1/4負荷~定格負荷] ※エコスロットル作動時と表記してありました。と言うことは怪しいメーカーのほうが静かと言う事のなりますが、実際怪しいメーカーの発電機をお持ちの方いらっしゃいますか?持っている方がいましたら感想をお聞きしたいのですが?EU16iと変らないとか、ちょっとうるさいくらいでしたら購入検討しようと思います(EU16iより静かであれば一番良いのですが値段から言って信用出来ない)ので質問してみました。

  • ガバナフリー運転の発電機

    掲題の件ですが、 ガバナフリー運転の発電機は普段からガバナフリー運転をしているのでしょうか? それとも必要が生じた時、負荷制限を解除しガバナフリーにするのでしょうか? 発電機は、 ガバナフリー運転しかできないそれ用の機種なのでしょうか? 普通の機種をガバナフリーに割り当てるのでしょうか?

  • 非常用発電機停止時の処置について

    非常用発電機の分解点検を検討しています。 分解点検の場合、10日間程度、発電機が停止することになる と思いますが、この場合、消防署等への届出などが必要となりますでしょうか? 発電機の負荷は、消火栓ポンプ、スプリンクラーなどが含まれています。 アドバイスお願いします。

  • 発電機がすぐに給電を開始しません。なぜ、すぐに給電しないのですか?

    工場には、発電機があります。電力会社からの売電が300KWh超過すると発電機が負荷追従運転で起動していき給電していきます。でも、300KWh超過すると発電機がすぐには給電を開始しません。なぜ、すぐに給電しないのですか?(ちなみに4分程度掛かります。) また、発電機が負荷追従運転で起動し給電するまでの時間(分)のことを何と普通何て言うのですか? 素人なので簡単に教えて下さい。よろしくおねがいします。

  • 発電機の並列運転について

    2台の発電機の自立並列運転時(系統とは接続されていない時)に、両発電機のガバナ特性をドループ特性にするのはなぜでしょうか? ドループ特性を上下させることで両発電機の回転数を一緒にするという理屈はわかるのですが、別に両発電機ともアイソクロナス特性でも、両発電機が周波数一定となるよう個別制御しているのだから問題ないのでは?と思ってしまいます。 例えば、STG容量6,000kW、EG容量1,500kWとして、 STG自立運転で負荷3,000kW供給していたところにEG起動、同期投入し負荷分担制御することを考えます。 1. STG自立運転時は、STGはアイソクロナス特性で周波数一定制御します(負荷率50%) 2. EG同期投入させ、出力比に応じた負荷分担制御します。 STG:3,000kW (50%)、EG:0kW (0%) → STG:2,400kW (40%)、EG:600kW (40%) この制御は、STGのガバナを絞り(ドループ特性を下げ)、EGのガバナを開ける(ドループ特性を上げる)、つまり、両特性を負荷率40%のときに定格周波数となるようにしていると理解しています。 このとき、別に両発電機ともアイソクロナスでも、それぞれが40%負荷となるよう周波数一定制御すれば問題ないと思うのですが、なぜダメなのでしょうか。 どなたかご教授願います。

  • 発電機のA重油について

    会社の非常用発電機でA重油(特Aでない)を使用していますが、先日久しぶりに確認すると真っ黒く、缶の底にヘドロのようなものが溜まっていました。非常用ですから点検時以外は運転しませんので重油はいつのものか分かりません。そこでこのような状態のものを発電機に使用していてもよいでしょうか?消費期限のようなものはあるのでしょうか。

  • 発電機等の小型エンジン

    小型エンジンに付いている、クランク室外側辺りから、キャブレターに繋がる、アームはどのような仕組みでしょうか? 現在、発電機を修理中で、どうもそのアームの調整の問題だと思うのですが、スロットルレバーをスライドさせても、エンジン回転が上がらなかったり、低回転域にしていても、エンジンが吹け上がったりで、 どうにも調整方法が判らないので、仕組みを教えてください。

専門家に質問してみよう