四字熟語を教えてください。

友人からこんな時を四字熟語で言うと何と言うのかと聞かれていますが、浮びません。 昨日、姪っ子たちに昔話を読み聞かせ...

wagahai2003 さんからの 回答

  • 2006/04/10 19:38
  • 回答No.2
wagahai2003

ベストアンサー率 0% (0/1)

「情けは人のためならず」はいいと思いますよ。
近年、違う意味で使われている事も多いですが
まさに、こういう事を言うのではないでしょうか?

全員、ハッピーという事を強調したいのであれば
「八方丸くおさまる」なんてどうでしょう?
お礼コメント
etsuko-k

お礼率 71% (38/53)

友人から感謝の弁が届きました。
私からも本当に有難うございますと御礼申し上げます。

お悩み解決しました!どうやら『情けは人のためならず』が一番有力なカンジです。なんだかすっきり♪ホント、インターネットって便利ですねぇ。
投稿日時:2006/04/12 09:07
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • ストーリーがわりと短くて、子供たちが喜ぶ日本の昔話 絵本・子供の本

    ストーリーがわりと短くて、子供たちが喜ぶ日本の昔話 今度病院で病気の子友達の前で読み聞かせをすることになりました。そこで、日本の昔話か落語あたりを聞かせようと思っています。対象が病気の子供たちなので、死ぬとかそういった悲しくなるような話はNGです。 ・ためになる ・暗くない ・ストーリーが短い の3つを考えたときにどういった話が子供たちにあうか、知っている物語があったら教えてください。よろしくお願いします。...

  • 『小学生の四字熟語』の本を探しています。 日本語・現代文・国語

    四字熟語関連の本はかなりありますが、『小学生の四字熟語』という本を探しています。開隆舎出版で現在すでに絶版になっているものです。こちらはただ四字熟語の説明が載っているだけでなくその語にまつわるお話も小さい子用にわかりやすく掲載されているそうです。どうしても必要ですが、図書館でさがしてもらっても見つかりませんでした。ご存知の方、お持ちの方、是非ご連絡お願いします。...

  • 「皆に習う」このような四字熟語は? 日本語・現代文・国語

    子供が嫌いだったものを、「クラスの子供達が食べているから好きになった」と話したら、ママ友に「まさに~ですね」と言われましたが、聞き取れませんでした。このような四字熟語や成句、ことわざがあったら教えてください。よろしくお願い申し上げます。...

  • 四字熟語 文学・古典

    こんにちは。 早速ですが、四字熟語で「無病息災」って あるじゃないですか? 意味は「病気をしないで健康であること」で 調べたんですが、「無病」と「息災」で別々に 考えると、「無病」=病気をしない。だと思うんですが、 「息災」って何なんでしょう? 災いが無いという意味なら、 「無災」でもいいと思うんですが・・・。 災いが無い=健康 だと考えられると思うんです。 どうでもいい質問だとは思うんですが、 回答を下さると嬉しいです・・・...

  • 病気だらけの仔猫を拾った

    推定生後3週間の仔猫を拾った。片目はつぶれ、蓄膿、のみ、猫回虫、条虫他。うちはバンドマン夫婦だし、私は病気なので、迷ったが死を目前に「仕方ない」とは言いたくなかった。よく借金したりネズミコウしたりする話聞くけど、私達は自分の事を辞めてまで猫に尽くせないので、共存を決めた。こいつの生命力をさりげなくバックアップしたい。目はツバをつけて拭いてたら開いて来て、目玉も綺麗になった。のみはシャンプーと首輪でほぼいなくなった。猫回虫は市販の虫くだしで大丈夫。2週間たったけど、猫は倍に成長。小さいのに猫缶も、留守する私達の妥協策ドライフードも沢山食べる。下痢は0回。便は好調。人間が遊んでやるんじゃなくて、自分で遊べるようにとしたので、一人でボールやヘアゴムで遊び狂ってる。元気元気。で、残るは蓄膿と条虫。特に条虫!これは病院行くしか治す道はないですか?病院はいくら位かかりますか?今まで沢山の動物を飼ってきたけど、皆動物が自力で治してたから分からない。もの凄い生命力のこいつを、少しだけ、手伝ってあげたい。私の気持ちを分かってくれる人、アドバイス下さい。関係ないけど、トイレも1回で覚えて失敗ナシの賢い赤ちゃん猫。病気になったからって捨てるなんて、ひどい。見つけた時、やっと座れる位の赤ちゃんが眠いのこらえて舟漕ぎながら鼻提灯出して、にーにーって飼い主が去って行ったと思われる方向を向いていたのを見て、とてもつらかった!...

ページ先頭へ