• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

帰国子女レベルの英語力をつけるのに要する留学期間

 留学をして、英語力を帰国子女並みにするには、何ヶ月くらい必要ですか?  もちろん、個人差はあると思いますが、目標とするレベルは、映画を字幕なしで問題なく見られる、とか英検1級とかです。  今は、英検2級です。よろしくです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数674
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Roice
  • ベストアンサー率38% (46/121)

英検1級と通訳ガイドの免許を持っていて、通訳の仕事もしていました。 結論から申し上げると、英語力をつけるのに留学は必ずしも必要ありません。 一番必要なのは本人のやる気であって、留学にかけるのと同じ費用があれば留学しなくてもきちんとした英語は身につきますし、やる気が無ければ(留学しているというだけで満足してしまえば)何ヶ月、何年いても身につきません。 留学して効果が上がるのは、英語を学びに行くのではなく、何か自分の専門分野を深めるために留学するというケースです。 英語で専門分野を学ぶため、授業の準備やディスカッションの準備などを行なうため、英語を話そう、聞き取ろう、理解しようという意欲が英語だけを学ぼうとする時より強いように思います。 このような場合は人にもよりますが、1年位でもかなり力がつくと思います。 映画を字幕なしで問題なく見られるようになるのは、かなり大変です。 私もハリーポッターは結構いけましたが、たとえばアリーMY LOVEなどは、きついです。 映画を字幕なしでしっかり理解するには、同じ映画を何度も繰り返して見ること、繰り返して聞くこと、そして内容を英語の字幕が出るようなプログラムを利用して確認する、これを1本ずつやっていくとだんだん聞けるようになると思います。 ただ英語でコミュニケーションするのに、字幕なしで問題なく見られるほど聞き取れなくても不自由はありませんよ。 また帰国子女の方がみんな英語がうまいかというと、そうでもありません。 高校生くらいで帰国した方は、結局高校生の英語しか話せません。 ですから仕事で大人の英語を話そうと思えば、大人の英語を勉強しなくてはいけない事もあります。 確かに長くいらした方は、発音やリスニングはすごいなと思いますが。 長くなりましたが、自分のやる気とどれだけ勉強するか大切で、何ヶ月、何年留学しても勉強しない人は身に付きません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 帰国子女って…

    皆さんは、帰国子女に対してどんなイメージがありますか? 私は、小3から中2まで海外に住んでいた帰国子女なのですが、 日本に帰ってきてからよく「帰国子女は英語できるからうらやましいよ~」とか言われます。 でも、帰国子女ってそんなにうらやましいものなんですかね?? 帰国子女って、そんなにいいものじゃないと思うんです。 親の仕事の都合でいきなり全く知らない国に引っ越して、 外国人だらけの学校に行かされて(外国人は私の方ですが;)、 言葉は全く通じなくて、言いたいことは何も言えず、 辛いことだらけです。(私もはじめのころは毎日のように泣いてました;笑) そこから言葉がわかるようになるまでに一年半くらいはかかりましたし、 わかるようになったからといって問題がなくなるわけではありませんでした。 「日本人だから」とかいう理由だけでいじめられたりもしました。 とにかく、そんな楽しいことばっかりじゃなかったんです。 苦労の方が多かったくらいです。 それに、いざ帰国してみたら、まわりよりも大分国語力が落ちてたりして、日本の生活に慣れるのもまた大変でした。 たまに「あのままずっと日本に暮らしてたら、こんなことにはなってなかったのかな・・・」と思ったりもしてしまいます。 それでもやっぱり、帰国子女ってうらやましいものなんですかね??

  • 「帰国子女」の定義

    「帰国子女」の定義を教えてください。 広辞苑第五版によると: きこく‐しじょ【帰国子女】 ヂヨ 親の勤務の関係などから長年海外で生活して帰国した子供。 とありますが、 「長年」というのはすごく曖昧ですが、おおよそ何年海外で生活すれば「帰国子女」として成り立ちますか? 「子供」というのも曖昧ですが、一体何歳で海外生活を始めると「帰国子女」として認められるのでしょうか? よくアメリカに10代で留学した子が3,4年で日本に帰ってきて「私は帰国子女」といいますが、これは成り立ちますか? 20代過ぎた時点で海外生活を始めても帰国子女には成りえませんか? 文化や語学習得レベルは関係ありませんか? すみません、いろいろ書きましたが、すべての質問に答えていただかなくても結構です。詳しい定義がしりたいだけです。よろしくお願いします。

  • 帰国子女を羨ましく思いませんか?

    高校以降に英語を勉強し始めた方に質問です。 帰国子女でもインターナショナルスクール卒の人でもいいのですが、羨ましく思いませんか? 僕たち日本人全員が「高い日本語力」を持っていないのと同様に、彼らも全員が優れた英語を話せる訳ではありません。 しかし、「日本語訛りが一切無い発音」や「違和感の無い自然な英語」は、幼少期から英語に触れてないとほぼ100%身に付ける事ができないと言われています。 大人になってから限りなくネイティブに近い英語を話せるようになったとしても、それまでに10年以上の月日をかけないといけないでしょう。 貴重な時間をただただ「英語というツール」を学ぶ為だけに。 そう思うと、帰国子女やインターナショナルスクール卒の人達を羨ましく思ってしまいませんか? 確かに帰国子女は普通の日本人なら誰でも知っているような漢字を知らなかったりすることがありますが、それは「知識」の問題であっていくらでも後から付けることができます。 帰国子女特有の悩みとかもそれはそれはあったでしょう。 ただ学生時代というのは多かれ少なかれ皆悩みはあるもので、帰国子女は帰国子女特有の悩みを持っていたに過ぎません。 日本国内だけでもいじめが原因で自殺に追いやられたりするほど辛い悩みを抱えている学生だっています。 なので、やはり幼少期から自然な英語に触れることができた、特別な経験をしている帰国子女やインターナショナル出の人達を僕は非常に羨ましく思ってしまいます。 しかも、その思いは英語を知れば知る程強くなってきます。 英検一級、TOEIC990点を取っても留まることを知りません。 知人にバイリンガルがいるのですが、やはりもう彼の英語の自然さを目の当たりにすると、 「こんなに若い貴重な時間を沢山割いて勉強して練習しているのに、帰国子女には叶わないのか」 といつも思って悲しくなります。 英語というのは、というか言語というのは 「情報をキャッチボールする為の道具」 に過ぎないと思っているので、多少違和感のある表現を使ったり、多少変な発音で話そうが問題無くコミュニケーションは取る事が出来ます。 これは何も外国語としての英語に限らず、母国語としての日本語でもそうですよね? 話下手や文章下手の日本語を聞いたり読んだりしていると、余計な言い回しや表現、主語と述語がかみ合ってない文章等に出会う事は多いと思いますが、いちいちそれを気にせずに、「大まかな理解」をしようと努めると思います。 よって日本語でさえもこの様な作業をしているので、外国語としての英語を喋る際には決してアメリカ、イギリス、オーストラリアなど英語を第一言語としている国の人達が喋る「自然な」英語を喋る必要は全くありません。 とにかく「情報」を伝えることに主眼を置くべきです。 しかし、僕はどうしても悔しく思ってしまう。。。。 「幼少期に、小学校6年生ぐらいまでの間に英語にどっぷり浸かれる環境があったら今こんなに英語に苦しまなくていいのに」 こう思わざるを得ないのです。 特に英語の歌を歌う時には顕著にその気持ちが表れます。 そこで改めて、高校以降に英語を勉強し始めた人に質問です。 幼少期に英語にどっぷり浸かれることができた人達を羨ましく思いませんか? 皆様の意見を是非ともお待ちしております。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • lesson
  • ベストアンサー率37% (555/1493)

私自身ではありませんが、身内が一家3人で2年間アメリカに行ってました。 夫婦と当時1歳半の娘の3人で行ったのですが、私の予想通り子供が真っ先に英語を親以上に話せるようになりました。 保育園に通って、アメリカ以外の国から来ていた子供たちも多かったので、ポルトガル語やスペイン語など他の言語まで子供同士ですぐに覚えてしまったんですね。 そういう言語をしゃべっているとは気付かなかった親は、子供が言葉にならない舌足らず状態の歌でも歌っていると思っていたようで、たまたま家に来た客がポルトガル語を使えたので気付き、他の言語で話しかけたらその言語で返事してくるという見事な使い分けまでしてました。 日本に帰って来てからもしばらくは数ヶ国語を身内相手に使ったりしてたので、逃げ回る大人もいました。(笑) せっかくこれだけ流暢になったんだから、その後も少しずつでもいいから英語を使わせていれば将来必ず役に立つと私も奨めたんですが、親は自分が英語が得意じゃなかったせいで(爆)、帰国後は家でも英語は使うなと封印させてしまいました。 その結果、小学校に入って間もない頃にはもう英語は完全に忘れてしまい、中学校でも英語の成績は…でした。 2年間アメリカにいても日常会話程度以上は使えない(それもかなり苦労した)という親もいれば、覚えるのが早い子供でも忘れるのも早いんですね。 英語の映画をDVDで見て勉強するなら、字幕ありとなしの状態を何度も繰り返し見ながら自分で訳してみてはどうでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 私は将来、英語を使って仕事をしたいと考えているので、このような質問をしました。    みなさんの言うように、もし留学することになれば、しっかりとした目標を持って、計画と準備を念入りにして、「本気」でやりたいと思います。  とても参考になりました。感謝します。      

  • 回答No.3
noname#37852
noname#37852

No.2補足。 「帰国子女みたいに/映画を字幕なしで」と考えるよりも、「英検1級レベル」と考えるほうが、方向が具体的で勉強しやすいかもしれません。 英検1級はかなり難しいのではないかしら。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#37852
noname#37852

回答ではないのですが・・・ 帰国子女でも個人差あります。帰国子女=英語が達者、ではないです。 何歳頃までいたのか、どのくらいの期間行っていたのか、どういう学校に通っていたのか(日本人学校なのか現地の学校なのか)、帰国後に英語力を維持+アップする努力をしたかどうか/英語を使う機会があったか、などによって異なるようです。 子供の頃スペイン語圏に住んでいた日本人で、スペイン語はできないけど英語は少々できる(中級程度)という人と英会話スクールで一緒のクラスになったことがあります。 私は海外滞在経験がありませんが、スペイン語が少しできて、英語レッスンはその人と同じクラス(レベル)でした。 まあ、その人は英語圏にいたわけではないんですが・・・ (どこの国でもインターナショナルスクールに入れば英語なんでしょうけど) 英語にしろスペイン語にしろ中級レベルのクラスだと「現地滞在経験はありますか?」と質問される場合があります。 滞在期間が短期だったり、日本語メインで生活している人だと上級まで行かず中級くらいの人もけっこういるんではないかと推測します。 私も英検は2級です。 それ以上やったことがないので分からない。1級は今の私には絶対絶対ムリですが(笑) ええと、何が言いたいかというと、「帰国子女並み」という設定は曖昧だし、もしかしたら神話かもしれない、と思うということです。 英語ではないんですが、参考になるかもしれないので載せてみます。 No.1の方がおっしゃっているような「現地に長くいれば 上達するかというとそうではない、努力しないと伸びない」というお話。 ちなみに映画は、かなり上級者でもスラングいっぱいの映画は理解できない部分があるそうです。 それと、もしやったことがあれば分かると思いますが、分からない部分があっても大雑把に話を理解できれば、映画やテレビは字幕なしで“一応”楽しめます。 (おっしゃているレベルは、たぶんそういうレベルではないんだとは思いますけど)

参考URL:
http://www.arrobaspain.com/alba/alba2.shtml

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 帰国子女について。

    私は帰国子女なので、何度か帰国子女について 質問させてもらっているのですが、 その回答のなかで、 「帰国子女は勝ち組。」 「羨ましい。」 とゆうのがあったのですが、 これはおかしいですよね? 帰国子女だから悪い事もあるのに・・・ どう思います?

  • 帰国子女

    現在イギリスに住んでいる帰国子女です。 帰国子女のことをどう思いますか?

  • 帰国子女です。

    私は帰国子女です。小学生の時三年ほど英語圏に住んでいて、日本人学校に通っていました。 英語と接する機会は週に5時間の英会話の授業と日常生活(とは言っても買い物する時くらい。ほとんど親が会話などはしてくれました) だけでした。 しかし聞き取ることや発音についてはそこそこ力をつけることは出来ました。 帰国し中学校に入学。英語の授業が始まりますよね。 上にも書いたとおり英語の発音はそこそこで友達にも褒められ、海外に住んでいたことを明かすと 「何か英語で喋って!!」 まあそうなりますよね。しかしほとんど使うことのなかった英語。 日本人学校だったから喋れない・・・と答えるとガッカリされました。 それの一連の流れがとても嫌いでした。英語圏に住んでいた帰国子女=英語を話せる、なんて思い込まれているのが嫌でした。 また英語のテストの成績もイマイチでした。上記のことがあればそりゃあ当たり前ですが慢心していたのでしょう、自分は人より英語が出来る、なんて都合のいい思い込みで殆ど勉強しようとせず 結局スタートダッシュでつまずき今まで平均点すらとったことがありません。それ以来英語が嫌いで嫌いでたまりませんでした。 そして今高3です。センター試験を受けました。筆記の結果は6割。 始めた時は4割程だったので伸びたこと、というかスムーズに、までとは言えませんが読めるようになっていることは嬉しくて英語に対し嫌いという思いは消えました。 しかし結局は人並み。悔しくてたまりません。 帰国子女であるってことは私にとってとても大切なものです。他人には上記の一連の流れが嫌なので滅多に言いませんがとても楽しくて素敵な貴重な経験でした。 そのためか今でも住んでいた国に旅行に行きたい、色んな国に行きいろんな人とコミュニケーションをしたい、という思いがとても強いです。 でも帰国子女なのにこれしか出来ないって自己嫌悪にも繋げてしまうんです。 帰国子女という事実に対しどう付き合っていくべきでしょうか?

  • 帰国子女の受け入れ校

    小4男児が帰国しますが、横浜市内で帰国子女を受け入れて、英語力を重んじた教育をしてくれる小学校を探しています。公立でどこか良い小学校をご存知でしたら教えて下さい。

  • 帰国子女

    こんにちは。 僕は今高校3年生で大学を探しています。 今はアイルランドの高校で英語の勉強をしているところなんですが、英語のほかにはスポーツぐらいしかとりえがありません。 将来はスポーツに関する仕事に就きたいと考えています。 そこで体育系の学部があり、帰国子女制度のある大学をさがしているのですが・・・。 もしなければ、帰国子女制度のある大学を教えていただけるだけでもうれしいです。

  • 帰国子女

    私は帰国子女です。 帰国子女って、どんなイメージですか?

  • 帰国子女の英語保持・向上について

    帰国子女の帰国後の事情などに詳しい方、どうか回答お願いします。(長文ですがお付き合いください) 私は小3からの3年間アメリカに住んでおり、そのあと2年半ほど英語圏外の国に住んでおりました。アメリカでは現地校に通い、その後の国では日本人学校に通いました。 現在は帰国後一年が経ち高校生になったのですが、最近英語力の低下が感じられます。 というのも、英語で何かを話そうとするとき、また何かを説明しようとするときにすらすらと言葉が出てこなくなり、適した表現が浮かばなくなってきています。発音も心なしか悪くなったような気がします。 日本に住んでいる以上仕方がないことですが、英語力はこれからも受験などの武器にしていきたいですし、また個人的にも将来また海外に行きたいと考えているので、なんとか保持(もっと言えばさらに伸ばして)していきたいのです。 何か英語力を育てる良い方法はないでしょうか? ちなみに今は洋楽や英語のラジオを聴く、長文を音読してみる、など考えられる小さなことは実践しています。アメリカの友人とも定期的に電話しようと持ちかけたのですが、私の時間が合わずなかなか実行できていません。 去年の時点で英検準一級を取得しました。現時点のレベルの参考までに。 よろしくお願いします。

  • 帰国子女枠について

    はじめまして。 英検一級の資格があれば、帰国子女枠で入学できる大学(関東)があると聞いたことがあるのですが、本当でしょうか? ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて頂きたくどうぞ宜しくお願い致します。

  • 帰国子女について。

    帰国子女について。 帰国子女とは、女性に対してだけの呼び名ですか? それとも、男女両方に使いますか?友達が、「帰国子女は、男女両方につかい、『子』は、男性の意味だ」と、言っていたのですが本当ですか? もし、違うなら、男性に対しての呼び名をお教え下さい。

  • ワーホリは帰国子女?

    ワーホリで海外に1年いましたが、帰国すると友人が「帰国子女」と言います。 すこし疑問に思っていたのですが、他の人に私を帰国子女だと紹介するのです。 ただのワーホリだ、と言ってもそれも帰国子女でしょ?と言われ、私も帰国子女の定義もよくわからなかったので、何も言いませんでしたが…。 共通の全くない別の友人からも同じ事を言われてしまいました。 そして近くにある張り紙見つけて、これを英語で言って、などと言ってきます。 正直怒りを覚えてしまいました。英語は意思疎通はできますが、正直ぺらぺらなわけではありません。 その友人はメールで仕事の文章を送ってきて、「訳して」と言ってきたりします。その時は「無理」と断ったんですが。 このような友人にはどのように対処したらいいでしょうか? 何か勘違いをしているような…でも私も間違っていないとは言い切れません。 この先知り合う友人などにいつかは私が海外にいたということは知れていくと思います。 ほとんどは「帰国子女」だの「英語しゃべれ」だのは言ってきませんが、たまにいます。 あまり気分がよくないのですが、我慢すべきでしょうか。 よろしくお願いします。