• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

開けごまの「ごま」について

 千夜一夜物語(アラビアンナイト)はシャフリヤール王とシャラザードとの夜話という形で、私は中学・高校時代と愛読してきました。  その中で「アリババと40人の盗賊」の物語も皆さんご存じでしょう。  この中で開門の呪文「開けーごま」(英:open sesame)がありますが、なぜ、「ごま」なのですか。当然英文でもありますように植物の「ごま」のことですよね。「ごま」に呪術的意味があるのか。それとも、他の語句から変化したのか(イギリスの友人は「オープン シーザー」=シーザーの誕生は初の帝王切開による、ことから来ているのだと言っていましたが?)誰か教えてください。  日本語の「ごまかす」=「ごま」によって風味を変え、不味いものでも旨いもののように味をかえる。「ごまのはえ」=「護摩の灰」などがありますが、こちらとの関連性もありますか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数10391
  • ありがとう数19

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • kawakawa
  • ベストアンサー率41% (1452/3497)

アリ・ババの兄のカシムは麦、空豆、米‥と呪文を間違っているうちに盗賊に見つかってしまいますよネ。 何故、ゴマなのでしょうか? 千夜一夜物語の中のアリ・ババの話しは13世紀頃に作られたものです。時代背景から考えると、当時の中近東~インドにかけての広い範囲で、油を採るための重要作物として広く作られていたことがわかります。ですから、当時の人々にとっての貴重な財源であることから、金を生みだすもの→宝物倉の鍵という連想ができたのかもしれません。 また、ゴマの実は、他の米や麦のような作物と異なり、十分に成熟すると勢いよく割れて、中の種を弾き出すので、ゴマ→開くもの→魔法の呪文と連想できたという可能性もありますネ。当然、mayapapaさんの回答にあるように、実の詰まったものだけが開くということから、豊作→金持ちという連想であるとも考えられます。 さらに、実の詰まった良いものしか開かないということは、不思議な力を連想させますよネ。不思議な力→魔法の呪文という流れが一番しっくりくるような気がします。 なお、『ごまかす』の語源は、文化文政時代に中空になった『胡麻胴乱』という胡麻のお菓子があり、中身の無い『胡麻菓子』が、上辺だけ本物で、真実は違うという意味の使われ方をしたことが始まりであると聞き及んでいます。 また、『護摩』は古代サンスクリット語の『ホーマ』;供物を火中に投じて焚く;の音から、当て字を作り出したものだったと記憶しております。間違っていたらスミマセン。 以上kawakawaでした

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 よく分かってきました。ゴマの鞘が割れて実が出るとき不思議な力が作用している→魔法の力があるという考え方は納得させられますね。  あの「ごまかす」の語源はkawakawa教授のおっしゃる通りです。当方は応用編の「ごまかす」でした。  「ごまのはえ」は「護摩の灰」由来で、立派な寺院など「護摩の灰」を御利益があると高く売り歩いた(偽ったことも多かった)=いかがわしいもの、となったようですが、この護摩行は、煩悩にみたたて薪を、(とん・しん・ち):難しい字なのでかなで:の三毒を表す芥子・米・胡麻を火中に投ずるとなっています。ここでも、胡麻が登場しますが、単に偶然でしょうか。

関連するQ&A

  • 大人版 千夜一夜物語を探しています

    昔、母が持っていた本を探しています。 千夜一夜物語orアラビアンナイトというタイトルで ハードカバーで装丁のしっかりした物だそうです。 アラビアンナイトに纏わる話が多数載っており 恋の駆け引きなど、大人向けの内容らしいのです。 どなたかご存知の方は教えてください。 お願いします。

  • 源氏物語は紫式部だけで書かれたものではない?

     源氏物語は紫式部一人で書かれたものではないと聞きました。まず、 ・1,000年も前であり、女性が執筆したものである ・紙は非常に高価だった ・ひとりが54帖も書けたのか どなたかご存知の方、同じ長編の千夜一夜物語についても 一人の者で書かれたのかよかったら理由もお教えてください。

  • フィリップ・ド・ブロカの作品で・・・

    フィリップ・ド・ブロカ監督の以下の作品で、 国内でビデオ化されているものを教えて下さい。 中古ビデオを探してくれるサービスに 登録したいのですが、 販売されているか分りませんでした。 ・おかしなおかしな大冒険 ・ベルモンドの怪盗二十面相 ・彼女はジタン ・シェーラザード/新・千夜一夜物語 よろしくお願いします!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

ある民放のシリーズ番組で、このテーマを取り上げていたことがあります。 その時は、萬田久子がレポーターになってアラビアを訪れていました。 大分以前のことで、あまり良くは覚えていないんですが、  ・ごまは、栄養価も高く、重要な農産物。  ・しっかり実った時は鞘が開くが、不作の時は閉じたまま。 ということで、ごまの豊作を祈る儀式かなんかで、「open sesame」というフレーズ (実際には、アラビア語の言い方なんでしょうが)が使われていて、その転用で、 難局打開などの呪文として使われるようになった、 というような話だったと思います。 果たして定説かどうかは分りませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 かなり、信用度の高い答えかと思います。ありがとうございます。  ゴマの実りの性質、よく実ったときには鞘が開くとは全く知りませんでした。大変勉強になりました。

  • 回答No.1

かなり前にテレビ(確か、どっちの料理ショーの特選素材(=ごま)のコーナー)で見ただけなので… ごまってさやに入ってますよね。で、さやが開いて(当時)宝物だったごま粒が出てくるので、宝の洞窟の扉は「開け~ごま」となったそうです。 未確認なので、ひょっとするとウソかも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「ごまの実がさやにはいっていて、開くと「実」がでること」からも聞いたような記憶があります。  ゴマって当時ササン朝ペルシャだったと思いますが、この地方に栽培されていたのでしょうか。それとも、相当貴重な物だったのでしょうか。  また、回答してください。早速ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 『千夜一夜物語』は「バートン版」or「マルドリュス版」?

    『千夜一夜物語』は「バートン版」or「マルドリュス版」? 他に「直訳版」もありますね。 翻訳作品は訳の違いで印象もがらっと変わりますが、 好み、オススメはありますか? どれか1つを読んで受けた印象や感想でも結構です^^ 抄訳版でのオススメもあれば教えてください!

  • イスラム・キリスト

    「千夜一夜物語」や詩人ハーフェズ、オマル・ハイヤーイ(?)やイスラムの楽器、イスラム教・イスラム教音楽について知りたいです。キリストではキリスト教とユダヤ教の違い、またキリスト教音楽について知りたいです。上記の質問のどれか1つでも結構ですので、できるだけ詳しく教えてください。

  • ダイヤモンドを切ることのできる「鉛石」とは?

    千夜一夜物語(アラビアンナイト)を読んでいて「ダイヤモンドを切ることのできる鉛石」という記述を見つけました。この「鉛石」とは何を指しているのでしょうか? ご存知でしたら教えてください。問題の記述部分は次のようなものです。 出典:世界童話体系 第十四巻 (昭和二年発行)      亜剌比亜篇 第貳拾章        海のエス・スィンディバッドの第二航海 二五頁 「....すると地上は金剛石で出来てゐて、鑛石や珠玉や、また磁器や縞瑪瑙やを人があの金剛石で穴をあけますね。これは、鐵も岩石もその上には何の効果もなく、人も少しもそれを切り取ったり破すことの出来ない位かたい石なのですぜ、尤も鉛石ですれば別ですが。その谷は同じように....」 以上の記述です。もっとも、このあとには象を餌とする巨大なルーク鳥が出てくるので、全部をおとぎ話と言ってしまえばそれまでですが...。なお、この本の冒頭には「エドワード・ヰリアム・レイン英版本を日夏耿之介が国譯」という記載があります。

  • イランとイラクの違い。 違うはずなんだけども、とっつきにくくて 困った

    イラク=古代メソポタミア文明=千夜一夜物語=アラビア語またはクルド語=アラブ人=処刑されたフセイン大統領=イスラム教徒=原油埋蔵国 イラン=ペルシア帝国=ペルシア語=ペルシア人=ホメイニ師=イスラム教徒=原油埋蔵国 違いはあるんですけど 取っつきにくくて… 外国人が もしかすると日本人と中国人を区別できないんですから 私も イランとイラクって同じようなもんという認識でも良いかしら。 理系へ進んだので、学校離れて ん十年たっても こんなオンチで 困ったなあとおもっています。 民族衣装も違うはずですよね 日本の子どもが花嫁ごっこする時みたいに白い布かぶって輪っかで止めているか、ターバン巻いてるか、 …あれ、インド人と似ていたっけ? でもどちらもきっと顔立ちは 黄色人種なんだけど日本人に比べるとやや浅黒い肌  黒髪 黒くて濃い!眉、ひげ ばっちりした!目 黒い瞳 ですよね。 オンチの私に 両者は 「感覚的」に違うんだ!て納得させるご回答 どうか 宜しくお願いします。

  • 僕の欠点ー好かれるより好きがいいー恋愛の準備ができてない男向けの本0(≧∀≦)0

    あの…男なんですが、はっきりとは言われてないけれども、「好き」オーラをめちゃくちゃ感じる女性がいます。 僕の欠点 ・好かれるより好きがいい 男女とは何かという性的役割がイマイチわからない 男だから家事をしないとか、女だから家にいるべし、とかそういうのものがすごく嫌い 従って沢尻エリカ系以外の女性に「好き」言われるのは、「私のこと面倒見て」に聞こえてしょうがない だから、好かれるより好きがいいんです と言っても、沢尻系に「好き」言われたことないので幻想かもしれません; ・好かれるより好きがいいにも関わらず、できることなら希望をかなえてあげたいと思う しかし、深く関わられると、付き合うのがめんどくさい ・恋とは打算であると考えてます 利害関係。損得関係に見えて仕方がない。 むかし、ある人が小学生の頃に(打算のかけらが無意識にも生じない時期なので)モテたのが大いに自慢だとありましたが、自分もそう思います。 どうせなら、はっきりと、「あなたはスポーツができるから大好きです」などと言ってくれたほうがよっぽど好感持てます と、恋愛の準備ができてない男向けになにかいい本がありますか? あ、話題の作家さんから世界名作劇場までなんでもOKです 注意: よく吠える犬は弱い?よろしく、質問者はモテません。←ここ強調w 中学時代くらいです、モテたのは。 それと、話すのだけはめちゃくちゃ得意です。どんな人とも初対面でも話題が続きます。 はっきり、さっぱりの性格。 一応、恋愛系の本で好きなものを書きます たぶん純愛系が好きだと思います ・妻と私: 江藤 淳 ・そうか、もう君はいないのか: 城山三郎 打算恋愛で言えば ・赤と黒 (新潮文庫) スタンダール 小林 正 あんまり読んでいませんが、女性視点だと ・ 二人で紡いだ物語 米沢 富美子 かな そもそも恋とは打算ということを大いに認めて性的快楽に耽るという意味で ・ギルガメシュ叙事詩 ・千夜一夜物語 ・金瓶梅 なんかの古代文学系も好きです これらは猥褻ではないですが 少女マンガ ・サルヤマっ ・ハチクロ ・ハツカレ この辺は、純愛ですね 少女マンガはかなり読んでました 音楽に関しては、恋愛系の音楽聴く気になりません たぶん「数分」では恋愛を表現できないという敵意が心底にあるのでしょう 「好かれるより好きがいい」をなおせそうさ本ありますか? ちょっと、これなおさないと、マヂやばいんで協力ください。

  • 「ひらけごま」について

    子供のころから不思議に思っていたのですが、「アリババと四十人の盗賊」で、洞窟の扉を開ける呪文が「ひらけごま」ですね。この呪文は英語でも「ひらけごま(OPEN SESAME)」と言うそうですが、やはり原語でもそのように言うのでしょうか。どなたか語源をご存知の方教えてください。

  • ごまんといるの「ごまん」って・・・

    よく、たくさんあるということを表すのに「ごまんといる」という言葉を使いますが、この「ごまん」とはなんでしょう?辞書で調べてみたのですが載ってません。 気になるのでご存知の方は教えてください。

  • 「ごま」ってなんですか?

    こんにちは。もしくは、こんばんは。itsu-kaと申します。 最近彼氏と、ブルボンのチョコスナック「エブリバーガー」を食べました。 その時、そのチョコスナックについている白い小さな小さな実を私の彼氏は「白ごま」だと言いました。 すかさず私は「それは『けしの実』だよ」と言いました。 そこでふと疑問が浮かびました。しかも、いくつか。 (1)「ごま」って、実?種?どっち? (2)どんな風に作られるのだろう?  (木になるの?土からできるの?) (3)「白ごま」「黒ごま」って何が違うの?栄養?味?香り? (4)「けしの実」ってどんな風に作られるの?実or種? 以上、4つです。 1つでも2つでも、ご回答いただけるものがありましたら、教えていただければ 幸いです。

  • びゅんびゅんごまが 回るわけ

    厚紙の真ん中に二つ穴をあけ、ひもを通して回転させると ビュンビュンと風を切って回りますよね。 これは物理学的にいうと、何の法則、定理を使っているのでしょうか。 小学4年生の夏休みの自由研究で いろんな大きさのコマや、穴の位置を変えて実験を行ったのですが、 最後のまとめの段階になって さて何と書いたらいいものかと頭を悩ませています。 夏休みもあとわずか、どうかお助けください。

  • たごまる

    長袖のシャツの上に、重ねて長袖のセーターなんかを着るとき、うっかりすると中のシャツが腕のあたりでぐちゃぐちゃになることはありませんか? そのような現象を僕は「たごまる」と呼んでいました。語源が「手繰る」+「丸まる」なのかなと思って、辞書を引くと載っていませんでした。 なんと、標準語ではなかったのですね!皆さんの地域では、どのように表現しますか?よかったら、教えてください。 ちなみに、私は30代の宮城県民です。