• ベストアンサー
  • 困ってます

平面図形

問題:△ABCの3辺AB,BC,CAの中点をそれぞれD,E,Fとする.中線AE,BF,CDと等しい長さの線分を3辺とする三角形をPQRとするとき,△ABCと△PQRの面積比を求めよ.                 (答)・・・4:3 なんですが、解き方が全く思いつきません。自分としては、中点だから中線AE,BF,CDの交点が重心になるのでそれも何か関係するのかと思うんですが。後もしかしたら2つの三角形は相似で2乗して面積比を求めるのかとも思います。簡単な問題かもしれませんが解けないと気になってしまうのでぜひなぜそうなるのか教えて下さい。 一応言っときますが今は高校1年生です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数140
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • debut
  • ベストアンサー率56% (913/1604)

図がかけないので説明が大変そうだけど、こんなのはどうでしょう。 △ABCを180°回転した三角形の辺CAがもとの三角形のACと重なる ように置きます。(つまり全体として平行四辺形になる) で、ここで回転してつけた三角形のBをB'、AB'の中点をD'とします。 すぐにわかるように、BB'はFを通る平行四辺形ABCB'の対角線で あり、また、CD=D'Aです。 そして、ED'は△CBB'で中点連結定理からBB'の1/2の長さ、つまり BFの長さと等しくなります。 これらのことから、△PQRとなるべき部分は△AED'に置き換えられま した。 次に、もとの三角形の重心をG、ACとED'の交点をHとすると、 AG:GE=2:1と△AGF∽△AEHであることから AF:FH=2:1で、AF:AH=2:3 。 すると、△AED'の面積はED'を底辺として、△ABB'(底辺BB') の面積と比べることができ、△AED'の底辺は△ABB'の底辺の1/2倍、 △AED'の高さは△ABB'の高さの3/2倍(先ほどのAF:AHが2:3 になることより)だから、△AED'の面積は△ABB'の面積の1/2×3/2 =3/4倍となります。 ところで、△ABB'は平行四辺形ABCB'の1/2、つまりもとの△ABC の面積と等しいことがいえます。 結局、△ABCと△AED'の面積比は1:3/4=4:3 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 平面図形の問題です。教えて下さい。

    平行四辺形ABCDにおいて、2辺CD、ADの中点をそれぞれE、Fとし、線分AEと線分BFの交点をGとする。このとき、三角形EFGと三角形BCEの面積の比を、最も簡単な整数の比であわしなさい。

  • 平面図形の問題です!!

    3辺の長さが AB=7、BC=5、CA=3√6である三角形ABCにおいて、 辺ACを直径とする円が辺AB、BCと交わる点を それぞれD、Eとし、CDとAEの交点をFとするとき、 線分BFの長さを求めよ。 早めの解説をお願いしたいです。

  • 平面図形の問題

    図のような△ABCがある。辺BC上に点Dを、辺CA上に点Eを、辺AB上に点Fを、BD/DC=CE/EA=AF/FB=1/2となるようにとる。さらに、線分ADと線分CFとの交点をP、線分ADと線分BEとの交点をQ、線分CFと線分BEとの交点をRとする。 △PQRと△ABCの面積比△PQR/△ABCの値を求めよ。 という問題の解き方を教えてもらえないでしょうか? 回答よろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • sanori
  • ベストアンサー率48% (5664/11798)

考えてみました。 最後までちゃんと確かめてないですが、たぶん、こうです。 中線BFを、点Fが点Aに重なるように平行移動したとき、点Eの移動先をPと置く。 中線CDを、点Cが点Eに重なるように平行移動したとき、点Dの移動先は、さっきのPと丁度一致する。(答案には証明要) ・・・こうして三角形△AEPができます。 (これが、面積を求める三角形です) PEとABの交点をOと置く。 ここで三角形△OBEは、三角形△DBCを見比べると、相似であることに気づく。(答案では証明要) すると、一辺の長さの比が、BE:BC=1:2なので、 相似な図形の面積は一辺の長さの2乗に比例するから 面積△OBE:面積△DBC=1:4 ところが△OBEは、△ABCを2等分したものなので、 面積△OBE:面積△ABC=8:1 ・・・(ア) 次に、三角形△AOEに着目する。 三角形△AOEは、求める面積の三角形△AEPを2等分したもの。(答案では証明要) したがって 面積△AOE:面積△AEP=1:2 ところが、三角形△AOEは、△ABEから△OBEを切り取ったものなので、 △AOE=△ABE-△OBE さらに、△ABEは、元の三角形△ABCの半分なので △AOE=△ABC×1/2-△OBE さらに、結果(ア)より、 △OBE=△ABC×1/8 であるから △AOE=△ABC×(1/2-1/8)   =△ABC×3/8 ところが、△AOEは、面積を求める三角形△AEPの半分 ・・・ですから ばたばたーっと書いたので、どっか誤字あるかもしれませんが、悪しからず。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

△ABCは正三角形ですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

違うと思います。問題には書いてありません。

関連するQ&A

  • 図形の問題

    AB=2、BC=√6、CA=3の三角形と円Oがある。 円Oは点Aを通り点Bで直線BCに接している。また、円Oは辺ACに対してA以外の交点Dを持つ さらに、∠Aの二等分線と辺BCの交点をEとする。 (1)三角形ABC∽三角形BDCを証明せよ (2)線分CDの長さを求めよ。またBE:ECを最も簡単な整数比で求めよ (3)線分AE,BDの交点をFとするとき、AF/FEを求めよ。また、三角形ABF、四角形CDFEの面積をそれぞれS,TとするときT/Sを求めよ さっぱりわかりません。どなたか回答よろしくお願いします。

  • 領域の面積を求める問題

    お世話になります。友人に出された問題が解らないので質問させていただきます。お付き合いいただければ幸いです。問題は下記の通りです。 辺の長さが1の正三角形ABCにおいて、線分BCの中点をL、線分CAの中点をM、線分ABの中点をNとする。実数tが0≦t≦1で変化することに合わせて、AD=BE=CF=tとなるよう、線分AB上にDを、線分BC上にEを、線分CA上にFをとる。 直線DMと直線ENの交点をP、直線ENと直線FLの交点をQ、直線FLと直線DMの交点をRとするとき、三角形PQRが通る部分の面積を求めよ。 図を描いたのですが、画像をアップできずに申し訳ないのですが、点P、Q、Rを位置ベクトルを用いて表そうと考えました。位置ベクトルは点Aを基準にとります。 点Bの位置ベクトルをb→、点Cの位置ベクトルをc→とすると、点P、Q、Rを位置ベクトルはb→、c→、tで表せて、計算した結果を書くと  p→=(t/(4t^2-2t+1))b→+((2t^2-2t)/(4t^2-2t+1))c→  q→=((2t^2-2t+1)/(4t^2-2t+1))b→+(t/(4t^2-2t+1))c→  r→=((2t^2-2t)/(4t^2-2t+1))b→+((2t^2-2t+1)/(4t^2-2t+1))c→ となりました。検算したので恐らく大丈夫かと思います。 t=0のときは三角形PQRは三角形ABCと一致し、t=1のときは点P、Q、Rが三角形ABCの重心と一致します。0<t<1/2では点P、Q、Rが三角形ABCの外側にはみ出ることもあるようです。三角形PQRの通過する部分の面積はおろか、領域を図示するところも難しいです。 ご回答頂ければ幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • 高校入試・平面図形の問題【4】

    次の問題がどうしてもわかりません。解答解説を読んでも分からなかったので、力をお貸しください。 /////////////////////////////////////////////// 【1】下の図のような△ABCがあり、点Dは辺ABの中点である。2点E、Fは辺BCを3等分する点で、BE=EF=FCである。また、線分AEと線分DFとの交点をGとする。このとき、次の問いに答えなさい。 (1)四角形AGFCの面積は四角形BEGDの面積の何倍か求めなさい。 /////////////////////////////////////////////// よろしくお願いします。

  • 図形

    平行四辺形ABCDがあり、BCの中点をM、CDの中点をN、線分AMとANと対角線BDとの交点そそれぞれPQとする。 線分PQの長さが4cm、線分MNの長さ6cmのとき、三角形MCNと三角形APDの面積の比は? 図がなくてすみません。 どこをどう見て考えていけばいいのでしょうか・・・?

  • 平面図形の問題です

    問題文は、 三角形ABCの辺AB上の点Mと辺AC上の点Nとを結ぶ直線MN上に、三角形ABCの重心Gがある。MG:GN=3:2のとき (1)AM:MBとAN:NCを求めよ。 (2)Dを辺BCの中点とする。直線MDと直線ACの交点をEとするとき、AC:CEを求めよ。 です。チェバやメネラウスを使いたいのですが・・わかりません。解答お願いします。

  • 数学の面積の問題

    数学の面積の問題です。解説もよろしくお願いします。 下の図で、三角形ABCの3つの頂点A、B、Cは円周上にあり、AB>AC、∠ABCは90°以上の角である。 頂点Aを含まない弧BC上に2点D、EをB、D、E、Cの順に並ぶようにとる。4点B、D、E、Cは互いに一致しない。 頂点Aと点D、頂点Aと点E、点Dと点Eをそれぞれ結び、辺BCと線分ADの交点を点F、辺BCと線分AEの交点をGとする。 点Fが線分ADの中点、点Gが線分AEの中点で、辺BCが円の直径、BC=4cm、三角形ABCの面積と三角形ADEの面積の比が2:3のとき、三角形AFGの面積は何cm2か。

  • 平面図形の問題

    図のように、∠A=30°、∠B=90°、BC=1である直角三角形ABCがある。辺AB上に∠CDB=45°となるように点Dをとる。また直線ABと点Aで接し、点Cを通る円と直線CDの交点をEとする。 (1)線分ADの長さを求めよ。また、∠DAEを求めよ。 (2)線分AEの長さを求めよ。 (3)弦ACに関して、点Eと反対側の弧上に点Pをとる。    △ACPの面積の最大値を求めよ。 と言う問題があるのですが、(1)の1つ目の問題しか解けませんでした。分かったものだけでもいいので、お待ちしております。

  • 平面図形の問題

    模試の過去問なのですが解き方が全く分かりません。 鋭角三角形ABCの2辺AB,AC上にAD=DB,AE=ECを満たすように2点D,Eをとる。 また、線分DEの中点をM,AMとBCの交点をNとする。 このとき、AM:MNの値を求めよ。 どこかに平行線を引けばいいのでしょうか?

  • 線形代数

    四面体ABCDに対しΔBCD,ΔCDA,ΔDAB,ΔABCの重心をそれぞれE,F,G,Hとおく。 (1)ADの中点をMとする重心の定義からF,Gはそれぞれ線分MC、MB上にある。したがって線分BFと線分CGは三角形MBC内の一点で交わる。その交点をIとおき、ベクトルMIをベクトルMB,ベクトルMCをもちいてあらわせ。 (2)ベクトルAIをベクトルAB、ベクトルAC,ベクトルADを用いてあらわせ。 (3)4線分AE,BF,CG,DHはすべてIを通ることを示せ。 以上のことを教えてください。 よろしくお願いします。

  • 図形の問題

    三角形ABCがある。辺AB、ACの中点をそれぞれD、Eとし、辺BCを1:2に分ける点をFとする。また、線分CDと線分EFとの交点をGとする。CG=6のとき、線分GDの長さを求めよ。 と言う問題です。 線分BCの比の合計が3なので、DEの比が3/2として、 2:3/2=6:DGとなり DG=9/2 となりました。 このような考えでよろしいのですか? 比でも足して、中点連結定理がなりたつのですか? また、私が考えた解答で間違いがありましたら教えてください。