交通事故の示談について

半年ほど前に交通事故にあいました。(対車 私は歩行していました) 現在示談の手続きに入っているのですが、頭を打っている...

donbe- さんからの 回答

  • 2006-01-20 22:53:29
  • 回答No.3
donbe-

ベストアンサー率 33% (1504/4479)

心配してもきりがありません。事故の賠償についてはいづれどこかで区切りをつける必要があります。
医者の診断書に基づいて示談をします。
そんなに心配なら示談せづに、時効をまちますか?
契約書なら示談ではありませんので、慰謝料などの支払いはありません。そのようなものは存在しません。
事故に関わる賠償については必ずどこかで区切りをつけなければ、加害者は一生払い続けなければならないことになります。それでいんでしょうかね。
保険の支払いは加害者の尻ぬぐいをしてますが、この支払いは皆さんの保険料でまかなってます。
賠償し続けることは、保険料も高くなることです。
事故はお互い様 症状固定すれば原則そこで打ち止めです。
人間の身体は機械ではありません。精神的ストレスも含めてファージーな部分が一杯あります。
そこそこのところで、専門医とも相談され決断されたし・・・・。
お礼コメント
nakanaka2005

お礼率 79% (47/59)

ご回答ありがとうございます。
どこかで区切りをつけなければならないのは承知しています。
ただこちらにまったく非がないのに、後日の検査等に負担がかかるのは納得できない思いです。
文章の記載方法についてはもう少し保険会社の方とご相談したいと思っています。
投稿日時 - 2006-01-21 23:50:04
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ