解決済み

マグネシウム

  • 暇なときにでも
  • 質問No.1908147
  • 閲覧数1035
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0
便を柔らかくするのに、酸化マグネウムを良く使いますが、ということは、ミネラルウォーターの成分にも、マグネシウムと表示がありますが、水のマグネシウムもそういう作用があるのでしょうか?
ナッツや胡麻にも沢山マグネシウムが含まれて居ますが、これら便を柔らかくするマグネシウムと認識できますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 29% (36/123)

ミネラルウォーターのマグネシウムにはそういう作用をするものもありまっせ。
硫酸マグネシウムとして溶け込んでいる奴がそうです。そのため「幼児には飲ませてはいけない」となっていることもあります
ちょっとえぐみのある、外国産のミネラルウォーターがありますよね?
あれがそうです。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 30% (3827/12654)

量によりますが、あります。
欧州などでの硬水だと慣れていない観光客だと、体によいと思い込んでそればかり大量に飲んで下痢する人がいます(^_^;)。

ナッツ類では効果は違うはずです。結合しているから。
有機と無機で作用が違います。 大量に食べればほかの理由で下痢はするでしょうが・・・・。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

こんにちは。
便をやわらかくするのに使うのとは、マグネシウムの状態が違うので、マグネシウムの量が同じように食べたとしても同じ作用はしません。

ただ、ミネラルウォータやナッツをそれだけの量食べれば他の原因で下痢すると思いますけど。

酸化マグネシウムは、おなかの中で水酸化マグネシウムという物に変化し、これが沢山の水分を吸収して便の中に保つ働きをするのですが、ミネラルウォーターのマグネシウムは塩化マグネシウムですし、ナッツ類は、植物の成分に囲まれた配位体として存在し、どちらも栄養として腸で吸収されてしまいます。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ