• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

お墓参り 花

  • 質問No.1891748
  • 閲覧数10558
  • ありがとう数31
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 11% (93/805)

明日父の墓参りに行く予定です。 そのときお花を持っていく予定なのですが、どんな花がいいのでしょうか? キクとかが一番無難なのでしょうか? 私としては、キクもいいのですが、ピンクとか白とか緑とか全体的に明るい感じの花(父が植物が好きだったこともあるので)にしようと思っています。 お墓にそえる花にふさわしくないものってあるのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 30% (10/33)

こんばんは。
うちも私の妹が18歳の時に亡くなったのですが
「菊の花をあげるといかにも仏花という感じで嫌だ」
と母が言うのでいつもお墓には洋花を持って行きます。
やはりその時にはとげのあるバラなどは避けます。

花屋さんで
「お墓に持っていくのですが菊の花を避けて
故人の好きだった花(うちはカサブランカなんですけど)
を入れて予算○○円でお願いします。」
と言えば作っていただけますよ。
墓参り用と言えば対に(2つにわけて)くれますし。

その時に一言「お花の好きだった人なので明るい感じで」
と付け加えれば希望に近い感じで仕上げていただけるのでは
ないでしょうか?

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 48% (350/723)

 いけばなの作法に準拠すると、追弔の花は基本として棘のある花・毒のある花・匂いの強い花を避け、花色も清浄(しょうじょう)を表す白を最上として淡いものを基本とし、華美な色を避けます。ただし、亡くなられてから日にちが経っているのであれば、段階的に色花を用います。また、朝鮮槇・伊吹・高野槇・桧葉などの常緑樹を添えてもよろしいでしょう。
 蓮は悟りを象徴する花なので最上ですが、墓前に飾るのは難しいので、大山蓮華・木蓮など「蓮」の字のある花を用いる場合もあります。
 柳は邪鬼を払う花として、死者を守るために古くより墓地に用いられました。今の時期なら猫柳が最適ではないでしょうか。
 なお、菊を墓前に飾る風習は明治以降ヨーロッパの風習の影響であって、支那や日本では菊は不老長寿の象徴であり、また四君子の花(蘭・竹・梅・菊)の一つです。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 44% (589/1322)

菊は季節にかかわらず供給量が安定していて、何よりも水あげが良く、花持ちがいいので、供えるのに向いているんでしょうね。でもこれはいけない、というものはないと思いますよ。ただ、いたみやすい花や、散りやすい花は避けた方が良いかもしれませんね。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 20% (13/63)

とげのあるお花を避ければいいと思います。
わたしも菊などの仏花ではなく、可愛いブーケを供えるようにしてます。
お父様が好きだった花や好きだった色で花束を作るのも素敵ですよね。

たまに茎を折り曲げて無理矢理差し込んでいる人もいますが、あれはちょっと悲しくなります。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ