解決済み

世界恐慌の列強の対策について

  • 困ってます
  • 質問No.183193
  • 閲覧数330
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 86% (456/526)

英仏はブロック経済が行われ、日独伊ではファシズム政権が誕生し、アメリカは修正資本主義を導入したと思うのですが、フランクリン=ルーズヴェルトは隣国のキューバなどに対して善隣外交を展開し、「ドル=ブロック」もつくっていますよね。これは、世界恐慌の対策ではないのでしょうか。これを見ると、アメリカもブロック経済を行っているように思うのですが。みなさまよろしくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル5

ベストアンサー率 100% (1/1)

 「ドル=ブロック」やその他のアメリカが当時行った政策は、英仏の行っていたブロック経済と考え方・目的は同じです。しかし、中学校の歴史などでは、アメリカはニューディール政策で公共事業を行ったりしたと教えられるので、アメリカはニューディール政策という事になっていますが、アメリカはニューディール政策以外にもいろいろやっていたと言う事なんじゃないでしょうか?

       私、勉強不足なので、良い答えじゃないかもしれませんが・・・
お礼コメント
s-word

お礼率 86% (456/526)

kyurasanさんお返事どうもありがとうございます。なるほど、「ドル=ブロック」と「スターリング=ブロック」は基本的には同じようなものだが、アメリカの恐慌対策で一番特徴的なのはニューディール政策なので、これが一番注目されて取り上げられるのですね。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-12-20 00:24:14
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ