• ベストアンサー
  • 困ってます

不動産の回り方、断り方

注文住宅の建築を検討中で土地を探しています。 不動産屋さんを回ったり、インターネットで調べたりしています。 不動産屋さんでいただいた情報(郵送や、直接コピーをもらったり)を検討することがあるのですが、なかなかこれといった物件に出会えません。不動産屋さんには3件ほど行ってみたりしましたが、大手?(地元ではよく広告を目にします。)の為か、土地より建売をすすめられます。あまり手当たり次第に不動産屋をまわるのもいけないのかなと思ったり。どうしたらいいのか困っています。 それとあたりまえですが、不動産屋さんを訪ねればたずねるほど断る物件が増えてしまいます。情報をもらい、気になるものについては足を運んでいますが、いまいちといった時、その度に不動産屋さんに連絡して「今回の物件はいまいちでした。」と一言言ったほうがいいのでしょうか?常識はずれな質問とは思いますが、ほぼ毎週のことだし、言うにいえない・・・みたいな。 経験者の方よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数2849
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

不動産は、一生に何度も購入するものでもありませんし、色々回って、納得のいくものを購入しないと後悔しても、すぐ買い替えというわけにはいきません。不動産の世界は千、三つという位で、不動産屋さんも1000の話があれば3つしか契約ができないという例えがあるくらいで、そんなに気にしていません。かといって、返事も無しでほったらかしにすると、不動産屋さんも感情で動きますから次にいい物件があっても優先的にまわしてくれるって事がなくなるかもしれません。不動産の世界で、一般の方に紹介する物件というのは、大多数が、その地域の不動産屋さんならば知っている物件ですので(自社が売主となっているものは別ですが)、多くの不動産屋さんを回るよりも、親身になってくれる不動産屋さんを見つけてとことん付き合ってもらう方が一般に出ていない物件を回してくれるとかも期待できますし私はそちらをお勧めします。ただし、本当に買う意思があるということだけは、念を押しておいた方がいいですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>1000の話があれば3つしか契約ができないという例えがあるくらいで そうなんですかぁ・・・現実は厳しいですね。 親身になってくれる不動産屋さんをとりあえずは探したいと思います。

関連するQ&A

  • 住宅購入 不動産業者変更について

    よろしくお願いい致します。 現状を箇条書き致します。 1、不動産サイトで建築条件付き土地の広告を見て不動産業者(A社)に問い合わせ。   ※不動産サイトにはこの物件はA社のみ掲載 2、A社担当者と現地見学 3、その後、二度ほど疑問点を質問し回答を貰う。 4、検討中に同じ土地の他社(B社)の広告を見つける。 5、A社担当者から、他社から申し込みが入っているので、1,2日中に商談に入るか返事を欲しいと連絡あり。 現状、この物件には魅力を感じていますが決断出来ずにいます。 それは、担当者の対応に(疑問点に関する曖昧な回答等)不信感を感じているところが影響していると思います。 そこで、いったんA社には断りの返事を入れ、B社に問い合わせをしようと考えています。 その際、B社には、以前A社に問い合わせをして現地は確認済みであることや、 A社に質問して、明確な回答を得られなかった事等を告げてから、再度同じ質問をする事はマナー的にはどうなのでしょうか。 A社の事は言わずに、全て初めてのようにB社に問い合わせる方がよいのでしょうか。 物件自体は気に入っており、疑問点が解決できれば購入を考えております。 ですので、そうなればB社とのおつきあいは続くと思いますので、 B社に常識が無いなと思われたくありません。 ご意見頂ければと思います。 よろしくお願い申し上げます。

  • 不動産の仲介について

    質問させてください。 あるハウスメーカーさんの建売住宅を見に行ったことから、ハウスメーカーの方とのお付き合いが始まりました。 近いうちに希望の物件が出るとのことで、だいたいの場所・坪数・金額を教えてもらっています。 間取りの詳細は9月初旬の予定です。 現在の居住地の近くに土地があり、違う不動産屋さんに詳細を聞くために電話をしました。 (結局この土地は売約済みでした) 「土地をお探しですか?それでしたらお探ししますよ」と言われたので「近くで建売の物件を見つけているので、土地探しに時間がかかるようでしたら結構です」と言いました。 その不動産屋さんの話では、「その物件(上に記載させていただいた建売の物件です)うちに仲介させてください。仲介料をお安くさせていただきます。場合によっては無料にもできます」とのことでした。 この不動産屋さんには詳しいことは何も話していません。 ハウスメーカーさんの物件でも仲介料を安くできるのでしょうか? それとも、私がお願いしている相手が「不動産屋さん」だと思っているからこその発言なのでしょうか? ご存知の方、宜しくお願い致します。

  • いい土地が見つからない・・・不動産屋は多くまわるべき?

    土地探しを始めて半年経ちますが、いい物件がありません。もともと物件の少ない地域で、いい土地は建売業者が買ったり、表に出る前に売れてしまうそうです。 これまで数件の不動産屋とハウスメーカーに依頼していますが、よく連絡をくれるのは、不動産屋2社とハウスメーカー1社です。でもあまりいい土地は紹介してもらえません。 地元で古くからやっている不動産屋にも行きましたが、「物件がでたら連絡します」と言われたきり、全く連絡ありません。昔からつきあいのあるお客さん優先のような感じです。 こんな場合、もっとたくさんの不動産屋をまわるべきでしょうか?怪しいところを除いて、かたっぱしからまわるぐらいした方がいいですか?大手の方が情報量が多いですか?地元にコネもツテもない状態で、いい土地を見つけるコツがあったら教えて下さい。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • katyan
  • ベストアンサー率9% (201/2029)

一生一度の買い物 いまいちというよりどこが悪いのか、気なる点をしっかり言うほうがいいと思います。 本当に買いたいと思うならおっしゃるべきです 今ほとんどがネットで共有しています。だから回るより詳しく自分のほしいもの、理想とするものを伝えるほうがよいと思います いまいちといってしまえば興味本位で回っているのか?それなら時間を使っても無駄と思われるようなところがあります

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

まずは理想とするものを書き出して、それをもとに先方に伝えていきたいと思いました。一生に一度の買い物ですもんね。なるべく妥協しなくてすむようにしっかりと不動産屋さんとコンタクトをとっていきたいと思います。

  • 回答No.5
  • alias3
  • ベストアンサー率61% (215/348)

まず、あなたが希望される土地の条件というものはハッキリと確立できているでしょうか? 土地選びの基準となるものとしては ■安全性 がけ崩れや地盤沈下などの危険性がない場所か ■面積 一旦買ってしまうと、買い足すことが難しいため将来のことも考えて、十分な広さがあるか ■立地環境 通勤・通学・買物などの利便性、及び周辺の環境が自分の生活環境にマッチしているか、都市計画や街づくりなどその地域の将来性はどうなのか。 また、土地単体で南面道路か、北面道路か、角地か、路殺地か、旗竿地か、変形地か。 高台か、低地か等など ■売り出し地の種類 分譲地、造成地、中古住宅地、定期借地、更地・農地、国有土地・競売土地 ■法律上の規制 建物が建てられる土地であることを確かめるため「用途地域」「建ぺい率・容積率」「都市計画の有無」など ■以前の状況 以前、造成地や田になっていたところは、地盤沈下の恐れがあるため要注意、過去にがけ崩れや、河川の氾濫、浸水などが起きたことが無いか ■価格の判断 購入しようとしている土地の周辺の相場と比較します。また、都市部では公的機関が路線価格や公示価格により1平方メートル辺りの価格を公表しています。 無論、上物を含めご自分のご予算との兼ね合いも ■登記簿確認 土地の所有者、登記簿上の面積、抵当権設定の有無 ■周辺環境 現地に行き、最寄り駅、買い物施設、店舗、学校、病院などの施設の有無、時間帯や曜日による人出の変化 等があります。これ全てに対し、条件を付けるとそれを満たす物件に出会う確率は限りなくゼロに近づくので、ご自分の重要視したい部分をいくつか探してみてそれに条件をつけて、このような物件を探していると業者へ依頼してみると良いのではないでしょうか? 条件がハッキリしていると、担当者も物件を提案し易いですし、買う気があるお客様として対応の仕方も変わってくるはずです。 逆に、希望がぼやけていると、いくら紹介しても糠に釘のような気がして、力も入らなくなり、土地を希望しているにも関わらず建売を勧められるようなことになっているのではないでしょうか? 内見をしても、「今回の物件はいまいちでした。」との答えだけですと、担当者も戦意喪失、早々にあなたからは手を引いてしまいます。 「今回の物件は○○なのでダメでした、私は××を最重視しているので、これにできるだけ適う物件を再度探していただけませんか?」というように明確に原因と希望を伝えることが必要です。 今のままでは同じことの繰り返し、最後には疲れてあまり条件が良くないところでも判を突いてしまっては取り返しが付きません。 今一度、ご自分が何を希望しているのか、冷静に考えて見てください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

土地選びの基準→勉強になりました。頭では分かっているようでも、alias3さんのようにきちんと列記していただくと「そっかぁ」や「なんだ?」というものもありました。まだまだ勉強不足ですね。 希望の条件等をノートしてみたいと思います。 アドバイスありがとうございました。

  • 回答No.4
noname#19073

どういう動き方をすれば、無駄なく理想通りの土地の情報を得られるか、については云々長く書けば色々アドバイスは有りますが、結局のところ不動産は売り物が出てこないと仕方ありませんので、プロセスが無駄とも言い切れず、数多く当たるかピンポイントで動くかはご自分で判断されるしかないです。 それよりも、貰った情報については可能な限り返事をした方が良いと思いますよ。断りだからと言って遠慮する必要はありません。 元々次から次へと流れてくる情報に対して一つ二つ紹介すればすぐ買ってくれるなどと業者自体そんなこと思ってないです。 断りを入れることで、 ・きちんと情報に対してリアクションをしてくれる=買う気は有るということを示せる(買う気無さそうな人に熱心にやりません) ・その物件がなぜ駄目かを分析し、あなたのニーズを的確に掴んでもらえる このあたりは担当者の意識やレベルの問題もありますが、基本的には、情報を貰う=返事をする、のキャッチボールを成立させておいた方が好ましいでしょう。誠意ある担当者の場合なら尚更です。結果はどうであれ出したものを無視されるのは気分良いはずがありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>断りだからと言って遠慮する必要はありません なんだかとっても断りづらくて・・・ でも、きちんと断ったほうが次の物件探しの糧になったりするんですね。 がんばってみます。

  • 回答No.3
  • LAMY
  • ベストアンサー率25% (249/985)

お探しになっている土地柄にもよります。 基本的に不動産屋は、専用データベースを共有しています。 それに自社だけの「特別な物件情報」を織り交ぜてきます。 なので、一般的な情報については「出涸らし」だと思います。 土地に対する地主のこだわりにより、大手に出されない 地主さんもいますし、やはり現地に出向いて可能な限り地元 の不動産屋に入り、可能な限り現地にも行かれた方が良い と思います。 高額な売り物ですから、売る側も信頼できる不動産屋に依頼 するでしょう...そうすると売る担当とか売り方がよく 分かる地元になるでしょう。(これは規模とは少し違う意味です) 「大きいから信頼される」という意見もありますが、 「仕事が煩雑になる」とも考えられます。 別会社で同じ土地の情報を出してくるなら、その程度の情報 しか持っていない会社になります...「ここは見ました」と はっきり言って断ればいいです。 高額な買い物なので、迷うのは当然と思います。 断り方としては「気になった土地が別にあります」で、 「その不動産屋とも話を進めています」で良いと思います。 契約できなくても色々な条件がありますから、駄目な場合 には「駄目でした」と言えば済みます。 当然、土地の情報は流れているので、「保留」にするのは 最長でも1週間が限度でしょう...売りたい人もいるし、 買いたい人もいるのですから。 (不動産は同じものはなく、一期一会とも言われました) 不動産屋は売り買いのプロ、毎日同じ様な事を仕事として やっているので、「横柄な態度(など)」で失礼がないなら 気にはしないと思います。 ...と恐縮されて(向こうから)言われました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>やはり現地に出向いて可能な限り地元の不動産屋に入り さっそく地元の不動産めぐりをしたいとおもいます。 そして、きちんと断っていきたいと思います。 ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • aisiro
  • ベストアンサー率0% (0/2)

街の不動産屋勤務の者です。 業者側として言わせて頂ければ、「曖昧な回答をしたり、シカトを決め込んだりしないで嫌なら嫌、駄目なら駄目とはっきり言ってくれ」と、常に思ってます。 駄目なものを無理に勧めるつもりも無いし、その駄目を経験が次回の参考にもなりますし。 もしかしたら「それでしたらこのような物件もありますが」と、回答次第では別の対応もできると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

嫌なら嫌といっていいんですね。そうですよね、曖昧な返事はよくないですよね。次からはきちんと返事をしたいと思います。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 不動産屋さんの選択・変更について

    1年ぐらい前より新築のための土地を探してました。建築は地元のA工務店が気に入りほぼ決定。そのA工務店より紹介してもらったB不動産屋。2~3件物件を紹介してもらいましたが、気に入らず半年ぐらい過ぎました。そのうち自分の実家よりA工務店で2世帯リフォームし同居の話があがり土地探しと新築を断念。B不動産に話して土地探しを中止としました。数ヵ月後、実家と話していくうちに別の土地に新築したほうがよい!という案に変更。再度土地探しを始めたところ、ネットでいい物件を見つけメールでC不動産へ問い合わせしました。C不動産には場所、区画の広さ、発売日などをメールと電話で一度だけ問い合わせたぐらいです。(名前と住所は言いました。物件が仲介か売主かまだ聞いてません) 建築はA工務店で行いたいのですが、最初に紹介されたB不動産、気に入った物件を教えてくれたC不動産、どちらで話をすすめるのがいいのでしょうか?(以前B不動産は仲介物件で気に入ったのがあれば安く世話すると言われました) C不動産の話は、まだB不動産に言ってません。A工務店で建てればいずれはバレてしまうし、仲介料が安くなるかもしれないので相談した方がいいのでしょうか?それともB不動産には黙ったまま、C不動産と契約した方がいいのでしょうか?

  • 不動産購入で戸惑っています。

    希望購入地に建築物件を建てようと思い建築業者に土地の状態を確認してもらいました。土地所有者とは私はまだ交渉もしていません。(購入の希望はありますと伝えています)建築業者が気を利かせてくれたのか、関係業者の不動産屋さんがその土地の情報を詳しく知っている用で、購入希望があることを書面(買付証明書)で伝えましょうと建築業者が持ちかけてきました。購入希望はありますが金額面は未記入のまま指名、印鑑を押してくださいということで信用して書類にサインしました。 仲介不動産と面識は全くありません。 それから数日が経つと『只今、土地の交渉中です』と建築業者から一報がありました。金額を検討してもいない状態で交渉を進めているようです。 また、こちらの個人情報の融資情報も先方に伝えているようです。 私の知らないところで交渉が行われているようです。 そこで、買付証明書を返送してくださいと伝えました。 しかし、その後も交渉を行っている様子です。 当然、土地所有者は、仲介依頼が成立していると思っていると思います。 この状態は、問題ないのでしょうか? あまりにも勝手な動向なため建築業者を変更しようと思い 土地所有者に連絡して会ってきました。 買付証明書を見させてもらうと、書いていないはずの金額欄に金額が書いてありました。正直無茶苦茶なやり方だと思います。 不動産仲介業の常識でしたら、なかなか理解しがたいものです。 見解お聞かせください。

  • 城西地区の不動産動向について

    世田谷区及び杉並区で建売戸建て(4LDK)及び土地(100~120m2程度)を探しているのですが、ネット等で不動産広告を見ている限りでは今年に入ってから多くの物件で500~1、000万円もの値引がされています。予算の関係から少しでも安くて広い物件を買いたいと思っているからか、なかなか買うタイミングを決めきれません。どなたか現在の不動産状況及び今後の動向をおわかりの方がいらっしゃいましたらご教授をお願い致します。

  • 新築マイホームについて

    新築一戸建てを考えるのですが、色々な不動産屋を回り情報を取って半年です。子供がまだ小さいので将来小学校中学校の事を考えて地域を決めて、初めは完成物件、これからの建売物件等を見ましたが、なかなか良いと思う物件がなく、土地、中古から探してウワモノを建てたらと不動産屋からアドバイスいただきましたが、素人な者でその方法で検討するにあたり建売よりも安く出来るのでしょうか?好きな間取り等出来るのは理解出来るのですが、更地にして等すると費用がかかると思いましたが、建売なら土地、ウワモノなどに利益載せるからあまり変わらないと聞きました教えて下さい。また土地探しするにあたり地道に不動産屋回りして情報取るのがいいのでしょうか?不動産屋でも大手、地元の個人でしてるところなどありますが、どちらに聞けば情報は得れますか?

  • 不動産屋に見つけてもらった物件。別の不動産屋に変えても大丈夫?

    わかりにくいタイトルですみません。 宜しく願い致します。 A不動産に、土地or建売などの物件を探してもらった所、B不動産が建てた「建売物件」をA不動産から紹介されました。 それをA不動産を介さずに、全く別のC不動産に仲介(?)を依頼しても良いのでしょうか? 「A社とB社の付き合い」の関係で紹介された物だからそれを無視する事になるとは思いますが・・・やはり「暗黙のルール」でやってはいけない事なのでしょうか? もしくはA社を通した場合「仲介料」が発生しますよね?それを避ける為、B社と直接契約することも、やはりマズイ事なのでしょうか? 不動産業界は横のつながりが有る。と聞いています。 ホントの所どうなのでしょうか・・・? 宜しくお願い致します。

  • 不動産屋の情報共有について

    はじめまして、今日気になることがあったので質問させて いただきます。 現在、新築住宅を検討していまして、丁度希望の場所に手ごろな 物件があり、今日押さえてもらうように返事をして、来週くらいに 手付けを払い、土地の契約をしようと思います。 ちなみに、その土地は建築条件無しの物件ですが、先日話しを させていただいた工務店さんで建築の予定にしています。 (その土地に関しては以前に別のHMから情報を聞いていました) 不動産屋や住宅メーカーの間で土地の情報を共有されていると いうのは以前から知っていました。 が、今日土地購入の意向の返事をその工務店さんにしたところ 今晩になって、1年近く前に行ってアンケートを書いただけの HMから(たまに電話があった程度です)3社もアプローチ (2社は直接家に来られ、もう1社からも電話がありました。) 偶然にしてはあまりに出来すぎていると感じました。 長くなりましたが、こういう建築条件無しの物件に買い手が ついたとき、その情報まで共有されて、セールスの対象に なったりするものなのでしょうか?? もしそうであれば個人情報の乱用にはならないでしょうか?

  • 近鉄不動産の一戸建て住宅

    はじめまして。 この度、奈良県にマイホーム建築を検討している者です。 交通の利便性、街の成熟度などから近鉄沿線沿いが候補に挙がりました。 土地を見つけてからの注文住宅、建築条件付きの土地という優先順位で探した結果、ここがいいかも!って思った場所はほとんど近鉄不動産の建て売り、もしくは売建て土地でした。 ハウスメーカーなんてCMで見るような大手の数社しか知らなかったため、まさか近鉄が戸建て住宅を造っていたとは知らず驚きました。 評判はどうなのかとネットで調べても、ほとんど情報が無く困っています。 現地販売センターを訪問する前に、近鉄不動産がハウスメーカーとしてどれほどの位置にあるのか?長所短所はどういったところなのか? 信頼できる会社なのか? 実際に近鉄不動産の建て売りや注文住宅にお住まいの方の意見など、色々と知りたい事があります。 よろしければ教えてください。

  • 不動産仲介業者について

    現在、購入を検討している建売物件があるのですが、 「該当物件を施工されている建設会社の過去の仕事を拝見したいな」と思い、仲介業者の不動産屋さんに、「検討中の物件を担当されている○×建設の10年くらい前に建てた物件を拝見したいのですが?よろしいですか?」とご相談したところ、 なんやかんやごまかされて見せてもらえませんでした。(2日連続で聞いてみました) このあたりはどれくらい強くお願いできるものなのでしょうか? また、現状のような感じだとより以前より不安になってしまったのですが、もし無理やり見せてもらったとしても、沢山建てた中で一番状態の良いものを見せられるだけになってしまうような気がするのです。 何か良い対策はないでしょうか?

  • 不動産の購入について迷っています

    城南地域で一戸建ての購入を検討中ですが、このまま話を進めていいものか迷っています。 物件の概要は、 ・駅から徒歩8分の住宅街、土地約33坪、建物約32坪(予定)、未完成で現況は更地 ・旗竿地で、竿部分の接道2.75m、隣家との協定部分を含めれば3m以上(車を停めても通行にさほど差し支えない) ・土地のみ(建築条件なし)、建売の両方で売りに出している ・不動産屋Aの持ち物だったのが、不動産屋Bにお金を借りる代わりに登記させていた土地なので、売り主は不動産屋B ・建売の上物の施工会社は、デザイン重視の会社 ・この付近では破格の値段 1年ほど買い手がつかなく、価格を下げたところに、我が家がたまたま目をつけました。その際、公開していた情報では、建売価格の建築プランは2階建て+半地下、となっていました。 ですが、我が家が問い合わせると、2階建てでその価格だと言われました。上物を2階建てにすることで価格を下げたのだと思いますが、広告担当者のミスで3階建てのプランのまま情報を公開していたそうです。 実際、現地に出向いて不動産屋Bの担当者と話しましたが、我が家としては2階建て+半地下のプランでないと買うメリットがないため、また急いでいるわけでもないので、2階建てなら購入は見送ろうと思いました。 ところが、不動産屋Aからお金を回収したい不動産屋Bは、建売価格はそのままで2階建て+半地下のプランにできるよう、根回しをしてくれたのです。 この立地でこの大きさの家と考えると、やはり破格であり、魅力です。 旗竿地ではありますが、幸いうちにとっては逆にメリットに感じる部分が多いので、あまり問題と捉えずに済んでいます。 上物の施工会社がデザイン重視(=「安かろう…」も考えられます)なのは少し心配ですが、間取りが我が家にとって使い勝手がよさそうで、そのために問い合わせたくらいですし、例えいくら「安かろう…」な会社でも、さすがにこの価格でこのプランは建てられません(実際は土地価格を下げることで、施工会社とは話をつけたようです)。 また、余力を残してローンを組めるので、将来的に住み替えも視野に入れられますし、逆に終の棲家となったとしても、納得できる立地と環境だと思っています。 要するに、我が家にとってとてもいいお話な のですが、1週間で契約まで話が進んだことに、正直戸惑いを感じています。 客にとってそんなに都合のいい条件にしてまで、急いで売ってしまいたい理由…というのが、どうも気になります。 よっぽど不動産屋Aの経営状態が悪いのか、実は隣人などに問題があるのか、はたまた事故物件なのか…。 立地は古くからの住宅街で、大きな家ばかりですが、相続で売りに出して分譲、というのが今後も続きそうなところで、別段悪い話を聞きません。 事故物件だったとしても、すでに更地になってますし、そもそもそういうことを気にしないので、これも問題ありません。ちなみに、不動産屋Aの前は、ずいぶん昔にある会社が社宅として提供していた土地のようです。 やはり不動産屋Aの問題だけでしょうか?Aが仮に倒産したとしても、うちに実害はないので、うちとしては単にラッキーだった、と考えてもいいのでしょうか?

  • 不動産の売却について

    父所有の古家付き土地を売却したく、ある不動産仲介業者へ委託しております。土地は 古家解体渡しの予定で、はじめの査定額➕解体料の価格で売りに出していましたが、しばらく動きがなく、一回目に150万円の値下げを言われて下げました。その後、買いたい人が現れたとのことなのですが、また80万円の値下げを言って来られました。正直、父もそこまでして売り急ぐことはないとおもっているようです。 そんな中、この物件の不動産広告の備考部分に「建築条件付きであれば土地価格変更あり」という文言が入っていたので質問です。そのような事を不動産業者と話した事はなく、あくまでも売主は父個人のはずなのですが、建築条件付きとの広告を出すのは良くあることなのでしょうか?何となく、建築条件付きなどと不動産業者が出している事と今回の再値下げ交渉が絡んでいる様な気がするのですがどう思われますか?