• ベストアンサー
  • 困ってます

個人事業主の所得について

事業所得から生活費を事業主貸とする場合、金額は毎月変動してもよいのでしょうか? 又、確定申告時に多くの金額を事業主貸として処理している場合と、そのまま残しておく場合とではどちらが有利なのでしょうか? 個人事業主の事業所得の扱い(税金を含む)を教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数317
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • sionn123
  • ベストアンサー率53% (1910/3592)

 ayurenさん こんばんは  法人・個人の区別無く、事業とは生活費となる給料を得る為に行なうものですよね。ただし経理上は、法人は「給料手当て(または給料)」や「役員報酬」と言う名前の経費として給料を扱い、個人は「事業主貸」と言う事業以外の出費として給料を扱うと言う扱い方が違いだけです。従って例えば毎月20万円の給料を貰っている個人事業主は、年間240万円と言う「事業主貸」と言う科目の金額が発生してしまうんです。  ところでこの「事業主貸」の残高が残るのが嫌で帳簿処理をしたかったとしても、実際は給料を貰いますから、その分が実際の現金残高か預金残高が帳簿上の額と違って来る事になってしまいます。本来帳簿上の額と預金残高・現金残高は合わないといけない事なので、おかしな会計処理をしている事になります。  以上より、「確定申告時に多くの金額を事業主貸として処理している場合と、そのまま現金または預金残高として残しておく場合とではどちらが有利か」ではなくて、正しい会計処理をして下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

遅くなりましたが、ありがとうございました。 気をつけて処理していきます。

関連するQ&A

  • 個人事業主での所得について

    会社員ですが、太陽光売電を個人事業主として始めたいと考えています。 会社の就業規則に、”従業員は許可なく会社以外の業務に従事してはならない”というのが あったので、会社の法務部門に確認しました。 太陽光売電や家賃収入などは副業になるかと聞いたところ、本業に影響がないことが条件で、会社に損害を与えるものでないので大丈夫といわれました。 ここからが質問なのですが、太陽光売電収入を、雑所得で確定申告するのと、事業所得として 青色申告で確定申告する場合、申告の違いから副業の所得が事業かそうでないかわかってしまうことはあるのでしょうか? さすがに個人事業主としてやると問題がありそうで、所得が事業からかそうでないか区別がつくのか気になっています。 税制面で青色申告のほうがメリットがあるので青色申告でいきたいです。 また、兼業の件は、太陽光は大丈夫と言われたので、住民税は普通徴収とかにせず、特別徴収で万が一金額が増えたことを指摘されても、太陽光売電の収入ですと正直にいうつもりです。 確定申告がきちんとされていれば、雑所得か事業所得かは会社側には区別がつかないと個人的には考えていますがあっていますでしょうか?  

  • 個人事業主が得た収入は全て「事業所得」ではない?

    個人事業主が八百屋さんをやっていたら、その所得は事業所得 個人事業主が美容院をやっていたら、その所得は事業所得 個人事業主が個人塾をやっていたら、その所得は事業所得 だけど、 個人事業主が不動産号をやっていたら、 その事業で得たお金は事業所得ではなく不動産所得になりますか?

  • 個人事業主の株式譲渡益

    前年までは、白色申告で株の譲渡益はありませんでした。 本年度より個人事業主(アフィリエイトを事業収入とし)で青色で申告します。 特定口座で源泉徴収なしとしており、本年度の株式の譲渡益が20万以下です。 サラリーマンの場合、株式の譲渡益が20万以下の場合確定申告の必要がないみたいなのですが、個人事業主も株式に関しては申告の必要はないのでしょうか? もし、申告しなければならない場合の質問です。 確定申告書Bの第一表で言うところのどこに加算されるのでしょうか? 例えば、 事業所得だけの場合で所得金額の合計(第一表の(9))が30万とします。 株式の譲渡益が5万あった場合、所得金額の合計(第一表の(9))は35万になるのでしょうか。 ようは、事業所得のみの場合と、事業所得+株式の譲渡益の場合では、どこにどのような影響(住民税、扶養、所得税)を受けるのかが知りたいのです。 株式の譲渡益が20万以下であっても「事業所得+株式の譲渡益」=所得金額の合計(第一表の(9))から基礎控除を引き所得税の計算をするのか。 また、住民税を決めるときは、「事業所得+株式の譲渡益」=所得金額の合計(第一表の(9))から基礎控除と青色申告特別控除額(10万or65万)を引いた額で定められるのでしょうか。 最後に、来年より特定口座で源泉徴収ありにしようと思うのですが、譲渡損益がプラスに出た場合、またこれも住民税、所得税、扶養等にどのように影響を受けるのでしょうか。 ネットで検索したところ、個人事業主ではなくサラリーマンの場合は譲渡益に対する税金のみで他には受けないと知りましたが、個人事業主場合はどうなるのでしょうか。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • kamehen
  • ベストアンサー率73% (3065/4155)

いずれにしても事業主貸は、必要経費となる訳ではありませんので、毎月変動したとしても特に問題はありません。 ですから、事業主貸で処理しても残しておいても、税額には影響ありませんので、有利不利というのもありません。 もちろん、あまりに事業主貸が少ないと、どうやって生活しているのか、と疑問に思われる可能性はありますよね。 蓄えを崩しているとか、親から援助してもらっているとか、理由があれば良いのですが、何もない場合は、ひょっとしたら売上をごまかしているのでは、と見られる場合もありますので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

遅くなりましたが、ありがとうございます。 ややこしくないように処理していきます。

関連するQ&A

  • 個人事業主の所得金額とは

    経理が未熟の者です。宜しくお願い致します。 個人事業主ですが、日々、事業主貸という項目を使います。 (※稀に事業主借を利用しますが) 生活費で必要ですので、当たり前だと思うのですが、質問です。 この事業主貸が多いと、必然的に申告時の所得金額というものが 多くなるのでしょうか? 収入から経費を引いた金額も所得金額に関わってくるのでしょうか。 未熟すぎてお恥ずかしいのですが、よろしくご回答お願い致します。

  • 事業所得に分類されますか

    よろしくです。 就職難で半年無収入です。現在もハローワークに通っていますが、職につけません。 そこで、私は事業を始めることにしました。 ですがなかなかいい事業が見つからないので皆さんにご助言頂ければ幸いです。 1たこ焼き屋さん 2アフィリエイト 3ネット通販でのたこ焼きの販売 4その他 を考えています。 ここでお聞きしたいのは、私が個人事業主になった後に、ハローワークの求人に受かって就職するとなったときに、 上記の仕事は事業所得として確定申告できますか。また雑所得にあたりませんか。 二つ目は現在給与所得と事業所得がある方におききしたいですが、事業は何をしているのか。 また黒字か赤字、赤の場合、確定申告でどのくらい税金が還付されているのか聞きたいです。

  • 派遣での個人事業主の件なのですが・・

    派遣より決まった仕事が、個人事業主扱いです。毎月報酬より所得税を引かれています。 確定申告は自分で行うのですが、そこで、疑問がよぎりました。 もし、確定申告をしないでいると、所得が確定せず・・・と言う事になりますので、 実際には、所得を証明するものが無くなると思います。 すると、もし、住民税も支払わなかった場合なのですが、 住民税を払っていないと言う事は、どのように分かってしまうのでしょうか? 所得があると言う事は、どこで分かってしまうのでしょうか? 確定申告をしなければ、分からないのでは無いのかな?と疑問に思ったのです。 実際、派遣などでの個人事業主の方は、確定申告を行わず(所得税は報酬より引かれるので支払い済み) そのまま、ご主人さまの厚生年金、社会保険に扶養として入り続けている方が多いと聞きます。 その様な事が可能で、分かってしまわないのかな??と、疑問なのです。 友人は、まわりの人たちでも、分かってしまった人はいないよ・・・と、言っていますが、本当なのですか?私の頭は、疑問だらです。これが実情なのでしょうか?

  • 個人事業主の確定申告について

    現在サラリーマン兼個人事業主(アフィリエイター)として活動しております。 個人事業主として青色申告を行う予定でいたのですが、事業所得が「\0-」となってしまいそうです。 そこでお知恵をお借りしたいのですが、青色申告の総収入の欄に給与所得を記載し、別途必要経費を書いて提出しても受領して頂けるのですか。 アフィリエイトで登録しているサイトでは、現在\30,000-程の収入がある予定なのですが、月末締めの翌々月15日に振込みになるシステムなので、1月15日に振込みになる予定です。 この場合今年(2013年)の確定申告では事業収入「\0-」で来年の確定申告(2014年)時に\30,000-を足せばよろしいですか。

  • 個人事業主口座以外の口座から事業用の経費を使う場合

    個人事業主口座「以外」の口座から事業用の経費を使う場合、 確定申告ではどのように帳尻を合わせますか? 個人事業主をやっていまして、今年も青色申告します。 以前は、生活費も事業のお金も同じ口座に入れてあり、電気代や家賃はここから引かれ、確定申告の際には、持っている全金額から事業で使った経費を引けば簡単に計算できていました。 しかし、この度、生活費口座と個人事業主用口座の2つに分けました。 生活費口座から電気代や家賃が引かれています。 しかし、按分した電気代や家賃は経費として計上したいと思います。 この場合、按分した電気代や家賃の分のお金は、個人事業主用口座から引いて生活費口座に移さなければならないのでしょうか? 言い換えれば、 去年の個人事業主用口座の残高 - 去年掛かった経費 = 今年の個人事業主用口座の残高 …にしないとまずいのでしょうか? ※電気代や家賃だけではなく、他の必需品も生活費口座から買ってしまったこともあり、もし移すのであれば大変だな、と思っております。 以上、よろしくお願いします。

  • 事業所得の確定申告

    現在働いている会社で業務委託という形で雇われており、所得税も引かれておりません。事業所得として確定申告することになると思うのですが、その際、給料明細は必要でしょうか?明細は手書きの上、社名も入っておらず、しかも数ヶ月分を紛失してしまいました。また、個人事業主扱いの場合、給料明細がありませんが、その場合の所得の申告はどうするのでしょうか? 初めての確定申告の為わからないことだらけで質問も稚拙ですが、宜しくお願いします。

  • 個人事業主・FX事業所得にできないのですね。

    個人事業主・FX事業所得にできない 今年になりFXの収入が上がっておりサイトや本を見て夫の扶養でありながら個人事業主になり青色申告してみようと思っておりましたが、 FXでの収入は事業所得に入らず雑所得であると本日気付きました。 既にWEBサイト運営者と為替差益投資として個人登録を済ませましたが取り辞めようと思います。 必要経費を計上すれば35万円は超えないのでそのまま廃業と青色申告申請を取りやめにした方がよろしいでしょうか? 申請に行った税務署では事業所得で通るかもしれませんがと曖昧なお返事で大丈夫だろうと考えておりましたが、 出来ないのが正しいようなのでこのままばかみたいにソワソワするくらいならと思いまして。 WEBでの収入と一緒に更に多い額のFXの収入を事業所得として今年も青色申告したとのブログを見ましたが、 本当は違法なのでしょうか? 控除の件を質問した折には丁寧にご回答頂きありがとうございました。

  • 古物商と個人事業主

    古物商と個人事業主 会社員ですが、副業で個人で古物商取引を始める事になりました。(会社からOK頂いています。) 私は個人、お客様は法人の取引です。 副業ですが対外的にも税法的にも個人事業主申請すべきか悩んでいます。 1:先に古物商を個人で取った場合、後に個人事業主申請した後は古物を取り直す必要があるのでしょうか? 2:会社員でありながら、個人事業主になれますか? イメージとしては会社で源泉徴収をし、更に確定申告する流れかなと考えていますが 一度確定申告をし、翌年の会社の税金は、全体収入で変わるものなのでしょうか? 3:副業だった古物の所得が会社の所得を超えた場合どうすべきなのでしょうか?

  • 個人事業主の生活費の計上方法について・・・

    今年で3回目の青色申告者です。 過去2年につきましては、所得が少なかったので、家族の扶養となって来ました。 ▼そこで、お忙しい時期に恐縮ですが、数点お聞かせ下さい。 1)個人事業主の給与は経費として認められませんが、生活費を事業主貸として出金した場合、事業所得から差し引いても良いでしょうか? 良い場合は、限度額・割合などが存在するかお教え下さい。 2)個人事業主の給与は経費として認められず、尚かつ上記のように差し引くことが出来なければ、前年度の繰越金として「貸借対照表」の資産(使えないお金)だけが毎年増えて行くことになります。 個人事業主はどのように生活費を計上・捻出すれば良いかお教え下さい。 3)合計所得金額が38万円以下でないと扶養親族にはなれないことと存じますが、青色申告の控除額を差し引いた金額が38万円以下になれば宜しいでしょうか? それとも、控除額を差し引く前の金額が38万円になる必要があるのでしょうか? お忙しい時期に申し訳ございません。 他にもアドバイスがございましたら、ご伝授頂ければ幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

  • 個人事業主

    現在、派遣会社からの仕事をしています。以前は、業務委託という形の雇用でしたが、最近、法律が変わったらしく、雇用保険に(強制的に)加入することになりました。(社会保険・厚生年金には未加入です) 私の場合、個人事業主となり確定申告をしなければ、何のために働いているのかわからないような状況です。そこで、雇用保険に加入していても以前のような個人事業主みたいな確定申告は可能ですか?(でも、会社から年末調整の用紙が届きました) また、年末調整で確定した税金は12月の給与から差し引くそうですが、確定申告で来たとして、税金が戻ってくるのは、3~4か月後にしかならないのですか? まったくのど素人なので、できるだけわかりやすくお願いします。