-PR-
締切済み

賃貸マンションの火災

  • すぐに回答を!
  • 質問No.17476
  • 閲覧数94
  • ありがとう数17
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/1)

私の知人は借りているマンションを本人の不注意でボヤをだし自分の部屋の一部と隣の仕切りの壁、下の部屋の天井を焼き
見積もり金額で約130万円かかるとのことで、家主さんの火災保険を使い足らない分を支払うようにいわれたそうなんですがこのような場合本人の責任はどこまで及ぶのでしょうか(本人は火災保険は掛けていない)
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

火災についての責任は、大家である賃貸借契約の貸し主への責任と、周囲のひとに対する失火責任を分けて考える必要があります。周囲の人に対しての失火責任は、民法の709条の不法行為責任の例外として「失火の責任に関する法律」で、責任を負うのは、普通の過失では足らず、重大な過失が要求されます。しかし、貸主に対しては、民法616条の597条の準用により、契約が終了したときには、借りたものを返す義務があります。この義務に違反することにより、130万円払わなければなりません。この中に、となりの部屋の修理代などがあれば、その分は支払う必要はありません。
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『法律や相続』の悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

弁護士畑中 優宏

質問する非公開

相続診断士河東田 桃子

質問する非公開

行政書士石川 裕也

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ