• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

英文会計について

  • 質問No.1665542
  • 閲覧数155
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 22% (2/9)

会計事務所を辞めて転職しようと思っています。経理・財務関係の仕事に就きたいのですが、英文会計に興味を持っています。英語はリーディングであればある程度の理解ができると思いますが、リスニング・会話には自信がありません。英文会計というと外資系企業になるのでしょうか?そうすると会話力もないと就職は厳しいんでしょうか?また、英文会計も経験がないと難しいでしょうか?これから独学で勉強しようと思っているのですが。尚、税理士試験科目である簿記論・財務諸表論が合格済みです。日本の会計知識については問題ないと思います。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 78% (15/19)

英文会計というと、外資系企業を指すのが一般的です。
外資系企業で英会話力が必要になるのは組織のどのポジションにつくか
によります。
たとえば外資大手で、海外とのやり取りが必要ないスタッフレベルであれば、英会話力は必要ないでしょう。
小規模外資の一人経理であれば、海外からの問い合わせは全てハンドルしないといけませんし、電話会議もあるでしょうから、英会話力は必須です。
CFOとか社長が外人なら、英語を使う機会は多くなるでしょう。
英文会計の勉強もさることながら、税理士2科目とったなら、
法人税法は絶対勉強しておいたほうがいいです。
日系であろうと外資であろうと法人税は必須ですし、法人税を取っておけば、ある程度どこに行ってもつぶしが利きます。
お礼コメント
mikikoyo

お礼率 22% (2/9)

ご回答ありがとうございます。参考になりました。
投稿日時:2005/09/22 13:50
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ