• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

by tomorrow morning とby this time tomorrowの違い

1.She will have finished the book by tomorrow morning. 2.By this time next month, she will be travering in Japan. 1の訳は「彼女は明日の朝までには本を読み終わっているだろう。」ですね。では2は「来月の今頃までには」にするとおかしな訳になるので、「彼女は来月の今頃、日本を旅行しているだろう。」でいいのですか。もしこれでよいなら、by ではくatでもいいような気がするのですが、なぜbyが使われているのですか。 またby the time ~は未来完了形、by this time~ は未来進行形で使うのですか。それなら They will (arrive)at Osaka by this time tomorrow. の()内はbe arrivingになるのですか。でもそれなら意味が「彼らは明日の今頃は大阪についている(最中?)でしょう」とおかしくなるんですが・・・。 質問が多くてすみませんがよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数696
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#13382
noname#13382

#1 です。 未来系と未来進行形の区別ですが、英語圏の文法書でも「意味の違いはほとんどない」と書かれているものもあって (Fundamentals of English Grammer, Prentice-Hall International Ltd.)、確かにわかりにくいです。 あくまで個人的な感想ですが、未来進行形では「明示された時以降も動作を継続する意志が明確である」となるように思われます。 次に、進行形全般に言えることですが、発着往来の動詞を進行形にすると「まだ出発/到着していない」ということになります(これは他の動詞にはない特徴です)。 例:He is going to America Tomorrow.   彼は明日アメリカへ行きます。(近接未来) を見ればお分かりになると思います。 ご質問の "At this time next month, she will be traveling in Japan." は未来のごく短い時を思い浮かべて述べるのであれば可能かと思います。 "They will be arriving at Osaka at this time tomorrow." も「明日の○時○分の状況を特定」して述べるのであれば可能だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>未来進行形では「明示された時以降も動作を継続する意志が明確である」となるように思われます。 なるほどわかりました。 >発着往来の動詞を進行形にすると「まだ出発/到着していない」ということになります。 これも考えてみるとなるほどと思いました。 質問にも丁寧に回答いただいてありがとうございました。 

関連するQ&A

  • tomorrow week

    I may be able to finish it by tomorrow week. 「来週の明日」を他の言い方で言えますか。 もし今日が水曜日なら、「来週の木曜日」のことを意味していますね。 today week とも言えるのでしょうか。

  • 英語 未来

    以下の文の、それぞれの感覚的な違いについて教えていただけませんでしょうか。 きっと、荷物は明日届くのだろうなと思うのですが...。 The parcel will arrive tomorrow. The parcel is going to arrive tomorrow. The parcel is arriving tomorrow. The parcel arrives tomorrow. The parcel will be arriving tomorrow.

  • 未来形と未来完了形の微妙な違い

    ■未来形 Do you think the book will have arrive by tomorrow? ■未来完了形 Do you think the book will have arrived by tomorrow? これに違いはニュアンスの違いはありますでしょうか? それとも同じでしょうか?よろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#13382
noname#13382

えっと、順番が逆になりますが、by と at の区別からいきます。 by は「~以前に」、at は「~定刻に」という意味ですので、 They will arrive at Osaka by 7 p.m. は 「午後7時までには着いている」 They will arrive at Osaka at 7 p.m. は 「午後7時ちょうどに着く」 ということです。 つぎに、単純未来形は「未来のある時点において行なわれているであろう事柄」 未来進行形は「未来のある時点において進行中であろう事柄」を表します。 未来において進行中というのは2通りの解釈ができます。 例文 "By this time next month, she will be traveling in Japan." は、this time next month 以前に(by) 日本に着いていて、this time next month の時点で旅行を継続中であり、その先も旅行を続ける意思があるということです。 この文に at を用いると、ごく短い時間だけを述べていることになり(定刻)、未来進行形の意味と矛盾します。 例文 "They will be arriving at Osaka by this time tomorrow." は、by this time tommorow の時点で arrive を継続中→まだ着いていない・向かっている途中 と解釈されます。 by を使うことで時間に幅ができ、「到着がさらに遅れそうだ」というニュアンスができます。 発着往来の動詞は進行形が好んで用いられます。 さらに前置詞 at/by によっても意味が異なってきます。 これらが組み合わさることでいろんな表現ができます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ていねいな回答ありがとうございます。すみませんが補足質問させてください。 >未来において進行中というのは2通りの解釈ができます。 質問1・・・一つ目の解釈では、by があると未来進行形は、その時点前からその時点、そしてその後も動作が継続するという情報を含むのですか。未来のある瞬間をあらわすことはできませんか。たとえば未来のある時点を思い浮かべて At this time next month, she will be traveling in Japan.のように。 質問2・・・二つ目の解釈で、They will be arriving at Osaka by this time tomorrow.は「彼らは明日の今頃、大阪に向かっているところだろう」でいいですか。They will be arriving at Osaka at this time tomorrow.にするとおかしいですか。 未来進行形のイメージがどうしてもつかめません。現在進行形は今の瞬間の動作を表すんですよね。過去進行形は現在進行形の「今」をそのまま過去のある時点に移動させればいいのですよね。だからat 5 o'clockのような副詞句をつけられますよね。ここまではイメージ的にとてもよくわかります。でも未来進行形は この二つとはぜんぜん違うイメージでとらえなくてはならないのですか。  atとbyの違い、単独にはよくわかりますが、未来進行形の中では使い分けらレません(・_・;?  よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • at the tomorrow について

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E7%94%9F%E7%89%A9%E4%B8%BB%E8%AA%9E%E6%A7%8B%E6%96%87  wikipedia にて 無生物主語構文 と検索すると 出てくる例文の中に The airplane enables you to reach Los Angels at the tomorrow. (飛行機はあなたを明日ロサンゼルスに着くのを可能にする。→飛行機のおかげであなたは明日ロサンゼルスに到着することができる。) とありますが、 at the tomorrowなんて 使われるんでしょうか? はじめて見ました。 tomorrow だけなら わかるのですが・・・・。 宜しくお願いいたします。

  • 進行形の使い方

    旅行中、ガイドさんに「明日は何時頃の出発ですか?」と 英語で聞くときに、 what time will we be leaving tomorrow? という言い方を知ったのですが、これはなぜ進行形にする必要があるのでしょうか? what time will we leave tomorrow ? では間違いになりますか? あるいは進行形が未来を表わすことがあると聞いたので、 what time are we leaving tomorrow ? でも間違いですか? 進行形と普通の文章の使い分けで混乱してしまうので教えてください。 よろしくお願いいたします。、

  • will be meetingとwill meetの違いは?

    I will be meeting him at the airport tomorrow. I will meet him at the airport tomorrow. I am meeting him at the airpot tomorrow. は本質的に同じですか?未来進行形は「フォレスト」によると、「既に計画された未来の出来事」を表すそうですがどういうことですか? Will you go to the store this afternoon? Are you going to go to the store this afternoon? Will you be going to the store this afternoon? Are you going to the store this afternoon? の違いは?

  • It will be my birthday tomorrow?????

    1)It will be my birthday tomorrow. と 2)It is my birthday tomorrow. の違いを教えてください 1)は文法的には正しいと思います。 個人的には、2)の方が、話すときにしっくりくるような気がします。 グーグルで検索すると、2)の方が多くヒットしました。ということは、2)の使い方のほうが一般的ということでしょうか? 微妙なニュアンスの違いがあるかと思いますので、 その違いを知りたいと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 「for a week tomorrow」は目的語ですか?補語ですか?

    「for a week tomorrow」は目的語ですか?補語ですか? He will have been ill for a week tomorrow.

  • Are you here tomorrow?

    動画(アニメ、ヒカルの碁)からなのですが、 Are you here tomorrow? と男の子(ヒカル:主人公)がお姉さんに聞いていると思います。 お姉さんは、このネットカフェで働いている、男の子の友達のお姉さんです。 この表現で「お姉さん、明日いる?」と聞いているのだと思います。 この未来のことを尋ねる現在形についてお聞きします。 1.これは普通に使われますか? まあ、アニメで使われるくらいなのでごく普通なんだろうなあとは思うのですが、持っている文法書を見ると、現在形で未来を表す場合について、時刻表の例があり、 ・この用法で使われる動詞には、go、come、start、begin、leave、arriveなどの、「物事の開始」や「移動」の意味を含むものが多く、ふつうは日時などを表す副詞(句)を伴う。 ・この現在形の用法は、個人よりも、団体などの予定・計画、公共的な事柄に対して使われることが多い と説明があります。 今回の場合はbe動詞なので、「物事の開始」や「移動」の意味を含んでいませんし、また、まさに個人の勤務予定のことを聞いていますので、この解説とは今ひとつあいません。 時刻表のような場合に使われるのは分かりますが、このような場合でも頻繁に使われるのか、それをまず確認させてください。 2.使われる範囲(どこまで使えるのか) を教えてください。 例えば、 ・たまたま公園で会った友達に「明日も来る?」と聞くときに使えますか? →予定が勤務のように確定しているわけではないときでも使えるのか、というのが質問の意図です。 ・be動詞を止めて、Do you go to work tomorrow? はどうですか? be動詞でその場で聞いているからOKで、道で会った人に聞くのはダメかどうかというのが質問の意図です。さすがにダメですかね。 などなど、この他、youじゃなくて他の人のことならどうか、とか、この表現の適用範囲がなにせ全くわからないので、このときには使えるけどこのときには使えないというのをある程度理解したいです。 3.このような例が載っている文法書がもしあったら教えて下さい。(これはもし分かったらで構いません) 以上よろしくお願いいたします。

  • 訳を教えてください!

    I will be flying to London this time tomorrow. I will be flying to London by this time tomorrow. この二つの英文は意味がどう違うのか、どう訳しわければいいのか教えてください。

  • ネイティブ英語:明日明け方まで雨が降り続けるだろう

    「明日の明け方まで雨が降り続けるだろう」 はネイティブの方はどう表現するでしょうか? 1)It will rain till early tomorrow morning. 2)It will rain by early tomorrow morning. 3)It will be raining till early tomorrow morning. 4)It will be raining by early tomorrow morning. 明日の昼には止んでいる場合は will have rained will have been raining など、完了形を使うのでしょうか。 また、英語圏の実際の天気予報で使われている表現もあわせて教えていただけると、嬉しいです。

  • 未来の時を表す副詞がある場合、文は現在形または未来形?

    Make sure that this envelope is delivered to the director of the department by 6 o’clock tomorrow evening. の文で未来の時を表す副詞 (by 6 o’clock tomorrow evening)がある場合 is delivered will be deliveredどちらでもよいのでしょうか。

  • translate today's pain into tomorrow's promise

    Is he a sufficiently persuasive politician to be able to translate today's pain into tomorrow's promise? この文章を訳したいのですが、translate today's pain into tomorrow's promiseの部分をどうしたらいいのかわかりません。 何かよい言葉はありませんでしょうか? よろしくお願いします。