• ベストアンサー
  • 困ってます

will be meetingとwill meetの違いは?

I will be meeting him at the airport tomorrow. I will meet him at the airport tomorrow. I am meeting him at the airpot tomorrow. は本質的に同じですか?未来進行形は「フォレスト」によると、「既に計画された未来の出来事」を表すそうですがどういうことですか? Will you go to the store this afternoon? Are you going to go to the store this afternoon? Will you be going to the store this afternoon? Are you going to the store this afternoon? の違いは?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1699
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

No.1の者です。 すみません。 >参照されたI am meeting him at the airpot tomorrow.は、すこし苦しいかもしれません。 と、書きましたが、全然アリだな...と思いました。(苦笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

時制についての説明とニュアンスはほかの方がおっしゃってるので省きますね。 Are you going to go to the store~ と Are you going to the store~ については、時制ではないですが、go toをbe going to とを一緒に使うときは、going toとgo toが重なるので、go toの方は普通省略されます。わざわざbe going to go to~とは言いませんねぇ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

いずれも未来をあらわす表現として1:will ---, 2:will be ---, 3:be ---ingとさせてください。 1は、意志や希望に関する未来に関する場合が多い。 2は、1よりその気持ち、期待感、確実性などをより強調して伝える場合が多い。 3は、近未来で現在の計画、気持ちの継続した結果として未来に起こることを表す場合に使用する。 日本語にしてしまうと、3つとも、明日空港で彼に会います、でも間違いではないと思います。 日本語表現も下手で恐縮ですが、例えて言うならば、1は、単に会います。 2は、会うことが当然の事実として捉えている言い方で、状況にもよりますが、会うのです、会えるのです、とかで確実性が強い。 3は、うまく例えられませんが、今、彼女と空港で会ったところで、明日は彼と会うつもりです。というような場合等だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

海外経験者というだけのトーシローの回答です。 詳しい文法的な説明はさておき、イメージを。 willは今しようと思ったことなんかに使います。 例えば誰かと野球の試合をテレビで見ていて、ルールが分からない、と言われたとしましょう。 その時は、I will tell you. 「じゃ、教えてあげる」っていうニュアンス。 I am going tell you. だと、既に説明の用意をしてしまっている感じなので、突発的な状況には不向きですね。 will be ~ing は習慣になっている動作に使われている感じがしますね。 海外で学校で明日休む時、先生に「I will not come tomorrow.」と言ったら「I will not coming tomorrow」だ、と言われて、理由を聞くと「あなたは学校に明日来るだけの予定ではなく、毎日来てるでしょう?」と言われました。 be ~ingは、現在進行形のほかに未来を示す用法としては、既にオーガナイズされた事を表します。 参照されたI am meeting him at the airpot tomorrow.は、すこし苦しいかもしれません。 例えば、あなたはアメリカに旅行に行きます。 その為に、既にチケットを買っているし、ホテルも手配したし...と行く事を計画している段階以上の確実な「用意」をしている時にI am going to America. なんて言えると思います。 この事を考えてみると、挙げられたstoreに行く四つの例文の意味のニュアンスがわかる....かな? どうでしょう?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • will be going to

    I will be going to see you very soon. (1) He will be going to play tennis at 3pm tomorrow. (2) という文を見たのですが、これらは以下の文章とどのような違いがあるのでしょうか? I will see you very soon. (3) I will be seeing you very soon. (4) He will be playing tennis at 3pm tomorrow. (5) will be going to ~ と、will be ~ing の違いを教えてください。 そして、(1)(3)(4)、(2)(5) はそれぞれどのような意味合いになるのか教えて頂けると有難いです。 どうぞよろしくお願いします。

  • If~ にbe going to は使えますか?

    「もし明日雨が降ったら、私は彼の家に行きます。」は ○If it rains tomorrow, I will go to his house. ×If it will rain tomorrow, I will go to his house. になると思います。 今までの英語学習経験からも、「教えて!goo」に投稿されている過去の回答からもこのルールには納得がいっています。 ですが、一方でwill≑be going to という視点で見た場合、同じようなことが起きるのでしょうか? つまり、 ×If it will rain tomorrow, I will go to his house. ×If it is going to rain tomorrow, I will go to his house. ○If it rains tomorrow, I will go to his house. なのでしょうか? 単純に言うとwillの表す未来には意思が入っていて、be going to の表す未来には意思が入っていないと理解しているのですが、どちらとも未来や予定を表す表現かと思います。 もともと自分が疑問に思い始めた文は ・If you are going to ride this bike, be careful. なのでできたらこちらも含めて、どなたかおわかりの方いらっしゃいましたらお願いします。

  • canとwill be able to

    1)You can see him tomorrow. 2)You will be able to see him tomorrow. 何が違うのでしょうか。

  • willとbe going toの違い

    It will rain tomorrow. と It's going to rain tomorrow. の意味の違いを教えてください。

  • be going toとwillの違いについて。

    be going toとwillの違いについて詳しく教えて下さい。 It is going to be rainy tomorrow.という英文と、 It will be rainy tomorrow.の違いが分かりません。どちらも文法的には合っているのでしょうか?? どなたか教えて下さい。お願いします。

  • be going の形って、未来?進行形?

    ★What are you doing now? (今なにしてるところ?) ☆what are you doing tonight? (今夜の予定は?) 同じ be going で、★現在進行形と、☆未来、ですよね? どちらを表しているかは、文脈から読み取るってことになりますか? また、 (1)I'm going skiing. (2)I'm going skiing tomorrow. (3)I'm going to go skiing. (4)I'm going to go skiing tomorrow. は、 (1)(3)は 状況により両方の意味にとれて、(2)(4)は未来だけ ですよね? とっても初歩的なところで、混乱しています。 未来は、willだけで精一杯なのに。 (^^ゞ

  • 未来形について (will と be going to)

    英語(英文法)の勉強をしています。 未来形、進行形、助動詞あたりをやっていて疑問に思ったことがありました。 詳しい意見をお聞かせください。お願いいたします。 まずチャート式シリーズの「基礎からの総合英語」の例文で [未来表現] ・単純未来 I will be free tomorrow afternoon. 私は明日の午後は暇(な予定)です。 ・意思未来 He will have his own way. 彼は我を張ってきかない。 などがありました。 そして次のような例文(私が勝手に作った)で 例文1.I will go to the Hibiya park tomorrow. は、私は明日日比谷公園に行きます。という意味ですよね。 そして、 例文2.I am going to go to the Hibiya park tomorrow. も訳すと同様な意味になると思います。 このニュアンスの違いは大西泰斗さんの英文法の本で基本イメージwillの精神力とbe going to の流れの中に いるというニュアンスで捕らえると、 例文1は、たとえば会話の中で、誰かに明日何するの?なんて聞かれたときの返事のようなケースで使用 できますし、 例文2は、たとえば日比谷の野外音楽堂で好きなアーティストがライブをやるのでそれに行く予定になっていて、 私明日ライブに行くんです!のような発言のときに使えるとは思われます。 willの意思未来で「私」の意志であるのはわかるのですが、(この場合は発言者と主語が同一だから) 例文3.He will go to the Hibiya park tomorrw. 彼は明日日比谷公園に行きます。 の場合、発言者ではなく主語の彼の意思という理解でよろしいでしょうか? そうであれば、想定できる会話のたとえとしてはどんなものがあるのでしょうか? 彼が明日公園に行く(ことになっている/だろう)という場合、彼の意思がそこにあるかどうかは話し手の主観に よるところがありそこに話し手の意思を何か感じてしまいます。 ちなみに発言者の意思の場合は、 He shall go to the Hibiya park tomorrow. のような例文がチャート式の参考書にはありました。 自分でも何かこんがらがってよくわからなくなっています。何かヒントをください。 よろしくお願いいたします。

  • be動詞+going to/ 進行形で意思未来

    (1)Are you going to go out tomorrow night? Are you going out tomorrow night? (2)Are you going to go to the movies tomorrow night? Are you going to the movies tomorrow night? 勉強したつもりなんですけど、 いまだに使い分けがちゃん出来ません。テキストは(1)(2)とも be動詞+going to 動詞では、ないんです。   going to go to ~など、 goの重複を避けたいから?  意思をハッキリ表すような 内容だから?  tomorrow night は be動詞+going to で表すようなものではない? んなことないですよね、特には追加例文は与えられていません。 どうしたら わかるようになるのでしょうか?

  • tomorrow meetingとtomorrow's meetingどちらが正しい?

    tomorrow meetingとtomorrow's meetingどちらがいいですか? tomorrow's を使わないといけない場合はどういう場合ですか?

  • will ,be going to の違い(天気)

    この2つの表現の違いを教えてください A) It will rain tomorrow. B) It is going to rain tomorrow. いろいろなサイトで will と be going to の違いを調べましたが 難しくてしっくりいきません 限りなく複雑な解答になりそうなので、 Itを主語にした A)とB)の表現のみに限定しての ニュアンスの違いの 回答お願いします