• 締切
  • 暇なときにでも

ふうかし(千葉の料理)というあさり汁の名前の由来は?

  • 質問No.16413
  • 閲覧数2055
  • ありがとう数16
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (1/1)

千葉の木更津の方の料理で「ふうかし」または
「ふうかす」という名前の料理があります。

あさりの味噌汁なのですが、
味噌はあまり入れず、どちらかというと
あさりのだしで調味する味噌汁のようです。

この調理方法自体も
間違って覚えているかもしれませんが
なぜ「ふうかし」というのかどなたかご存じの
方いらっしゃいませんか?
よろしくお願いいたします。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 10% (1/10)

 ちょっぴり興味がわいたので調べてみました。

「日本の食生活全集(12)聞き書 千葉の食事」という本に
よると、「ほうかし」というようです。

 「ほうかし」
 掘ってきたあさりは、金物と一緒に海水に入れておくと
砂を吐く。
 すり鉢で味噌をすり、ざるでこして大きな鍋でみそ汁を
つくる。煮立った中へあさりを入れて少し煮ると、
あさりの殻があく。あさりはたくさん入れるので、
鍋に山盛りになる。どんぶりにあさりを盛って食べる。
 あさりのだしが出て、汁も実もとてもおいしい。

と、書いてあります。回答にはなりませんね・・・
お礼コメント
U17

お礼率 100% (1/1)

わざわざ調べて頂いたようでありがとうございます。
調理法自体も非常に漠然としたものでしたので
文書で記述されているものを知れてとても参考になりました。

教えて頂いた本に関しては入手したいと思っておりますし、
調べてみようとは思っておりますが、
すぐに手に入るものかどうか気になっております。
書店にて、教えて頂いた通りに注文してみようと思っています。

重ねて御礼申し上げます。
投稿日時:2001/02/03 04:05
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ