• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

子供の認知後の養育費について

結婚が許されない相手との恋愛の末妊娠、そして子供の認知…。こちらでもよくこういった内容の質問を見かけます。何度かそんな内容を見ているうちにふと、ギモンに思ったのですが、認知された子の生活として嫡出子と同レベルな生活が送れるほどの金額は要求できるのでしょうか? もちろん非嫡出子の母親が裕福な生活を送るためではなく、父親が認知した子供への同等の扶養義務としてです。 例えば嫡出子が父親に海外旅行に連れて行ってもらったとします。その場合もちろん奥さんの分の旅行代金も男性が払っているはずです。だからといって非嫡出子の母親の旅行代金を出す必要はないと思うのですが、同じ旅行に行けないとしても非嫡出子にはその嫡出子にかかった料金の分何かしてもらうという要求はできるのでしょうか? もう一つ例えです。嫡出子が有名私立校に通うことになったら、非嫡出子も有名私立校に通わせてもらえる(若しくは嫡出子の教育にかかるのと同金額の教育費の)請求権はあるのでしょうか?ここで父親側から「経済的にムリ」って言われると非嫡出子側は「では、嫡出子の方をこちらと同じレベルに下げてください」とあくまでも子供には罪がないので、“平等”という要求はできるのでしょうか? もちろん許されぬ恋愛をした女性つまり非嫡出子の母親には奥様との“平等”はムリだとは分かっています。あくまでも“子供”のみで考えた場合です。 もちろん経済的な理由で大抵は結局ムリなのは分かりますがあくまでも非嫡出子が嫡出子と同等の生活を送るだけのお金を父親に要求することができるかどうかです。 自分でも質問文を入力しながら訳が分からなくなってきてしまいました(笑) こんなまとまりのない文章を理解してくださった方よろしくお願いしますm(__)m

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数341
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • DXB-AUH
  • ベストアンサー率39% (35/88)

いわゆる不貞の子が、正妻の子と同じレベルの生活を送れるだけの養育費を請求できるかと言う話になりますが、それは出来ないと考えられます。 養育費の算出方法は複数ありますが、婚姻関係のない状態のこどもの養育費は、生活保護費算出を基準に持ってくるのではないかと推測されます。 ちなみに遺産相続の際も、非摘出子の取り分は、摘出子の2分の1と規定されていますので、平等ではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼がかなり遅くなりまして申し訳ありません。 そして何よりも私の言いたいこと(聞きたいこと)を分かりやすく簡潔にまとめてくださり有難うございます。回答を読ませていただきながら「そうそう、私が言いたいのはコレ!」と一人で喜んでおりました(^^ヾ それにしても不貞の子が正妻の子同じレベルの生活を送れるほどの養育費をもらえないとは可愛そうですね。子供はなんの罪もないのに…(-_-;) 遺産相続に関してですが、最近法律が改定され、非摘出子も摘出子と同じ分だけの遺産相続ができるようになったとこちらの他の質問での回答で見かけたような気がするのですが、実際は違うのでしょうか? 本当に有難うございます。

関連するQ&A

  • 子供は相続人になれるのか?

    正式に婚姻届を提出しない夫婦に非嫡出子の子供がいたとします。このときの親権者は単独親権である母親が親権者で戸籍も母親と同じところで子供は登録されると思います。 父親の相続財産は母親は受取人である相続人にはなれないと思います。(内縁関係できづいた共有の財産の場合は除く) では、子供の財産相続権はどうなるのでしょうか? 父親がその子を自分の子と認知すれば相続できるそうですが(父親が別の女性と法的に婚姻関係が成立している場合) 認知はふつう父親が戸籍上の届け出をすることによって行われるため、父母ともに何処にも法的に役所による婚姻関係が成立していない場合は単独親権の母親から戸籍を変える事は出来ない理由から非嫡出子を父の子供であると認知したくても戸籍登録が出来ない父親の非嫡出子は相続人にはなれないと言う理解で正しいでしょうか?もし、 かりに、相続が出来たとしたら、その相続財産は婚姻関係上にうまれた嫡出子の二分の一と減額されるようですが、 嫡出子がいない場合は(非嫡出子しかいない場合)どうなるのでしょうか?

  • 非嫡出子の相続について

    あくまでも例としてですが・・・ 妻子ある男性との間の子供は、父親の遺産を相続するには、 ・父親の認知が必要ですか? ・認知される=嫡出子ではないのですか? ・非嫡出子が嫡出子となるケース ・非嫡出子として相続する場合の条件は? 無知なので教えてください。よろしくお願いします。

  • 非嫡出子の父親はその非嫡出子の相続人になれるか?

    父親がなくなったときの相続について嫡出子と非嫡出子が同じ権利を持つことになりました。 この趣旨は、相続に関するかぎり嫡出子と非嫡出子を同等の兄弟として扱う、ということに あると思います。 そこで質問ですが、自分の財産を持つ非嫡出子が子供なしのまま亡くなったとき、その父親は 非嫡出子の財産の一部について相続権があるのでしょうか? さらに、その父親がすでに亡く なっているとき、父親の嫡出子は非嫡出子の財産の一部について相続権があるのでしょうか?

  • 子供の権利と養育費

    別れた夫にはもともと前妻との間にできた連れ子があります。彼はその子のためなら金に糸目をつけず、欲しがるものは何でも買い与え、期待をかけてはその子に不相応な教育費を注ぎ込んでいます。「養育費」という観点から見積もってみたところ、生活費や娯楽費の他に教育費として、就学前には私立幼稚園、幼児教室、英会話、お受験準備等で、合計月額20万円以上は養育のための費用としてその子のために遣っていました。大きくなるにつれてその金額は増え続けています。 子を養育する親の扶養義務は生活保持義務すなわち自己と同等の生活レベルを保持させなければならない義務ですよね。経済力がある父親(年収2000万円)が連れている子供と、それがあまりない母親(年収400万円)が連れている子供では養育にかける費用に差が生じるのは自明の理なのですが、その差を解消するように子供の父親に求めることは可能でしょうか。同じ父親を持つ子供として、同等の教育を受ける権利はあると思うのですが…

  • 認知と養育費について

    私は現在妊娠3カ月です。先月妊娠が分かり、彼に伝えたら、「結婚はできない。子供はおろしてほしい、産まないでほしい。」と言われました。彼は独身です。 彼の反応にがっかりしたのと、授かった小さな命は私が守ると、未婚のシングルマザーになる決心をし、彼にもそのことを告げると、「俺には一切迷惑をかけないなら。お互いに連絡ももうしない。関わりたくない。」と言われ、その日はあっさり別れました。 あまりにあっさりした別れで、仮にも父親なのに無責任すぎると思い、後日メールで認知はしてほしいことを伝え、そのときはせめて戸籍の父親の蘭を空白にしたくなかったので、認知をお願いしました。 そしたら後日「産んでほしくないけど、養育費・相続権放棄をしてくれるなら、認知はする。」という返答がきました。認知をする上で、放棄の誓約書と(証明として)DNA鑑定もしてほしいと言われました。 それからは連絡を取っていません。 でも、そのあともいろいろ調べ考えてみて、産まれてくる子供の将来を考え、父親としての義務をちゃんと果たしてほしいと思うのです。 任意認知をしてほしいのですが、相手の要求もあるので難しいかと思い、産後に調停申し立てをしようと考えていますが、養育費までもらえるでしょうか? ご意見よろしくお願いします。

  • 相続税について

    法定相続について教えてください。 認知されている非嫡出子がいる場合の法定相続分なのですが、 【被相続人に配偶者と嫡出子1人、非嫡出子1人がいる場合】  ・配偶者  1/2  ・嫡出子  1/3  ・非嫡出子 1/6 とありました。 配偶者の1/2はすぐにわかりましたが嫡出子1/3と非嫡出子1/6が今ひとつわかりません。 算数に弱い自分にもわかるように教えてください。

  • 認知した父親の相続権について

    Aさん夫婦がいます。夫婦に子供はいません。奥さんは、いわゆる非嫡出子です。もし奥さんが亡くなり、その時点で、認知した父親が健在な場合。この父親にも相続権はあるのでしょうか。教えてください。

  • 非嫡出子と、養子の身分について。

    子は、父からすれば認知で、母からすれば出産という事実で、 非嫡出子の身分を取得します。(両親が未婚の場合) そして、どちらでも良いのですが、母がを取った場合、 養子は、縁組時に嫡出子の身分を取得するらしいので、 すると、実子が非嫡出子で、養子が嫡出子ということに なるのですが、これはどう理解すれば良いのでしょうか? やはり未婚の母ですので、養子を取ってもそれは、 非嫡出子におさまるのでしょうか? どなたか、よろしくお願いします。

  • 重婚的内縁関係について

    以下の関係が重婚的内縁関係に値するか教えてください。 ・内縁関係15年。愛人との間に未成年の子供一人有り。 ・15年の間、本妻より愛人宅にいる方が長いが、(本妻宅2割、愛人宅8割くらい)本妻と仲が悪いわけではない。旅行等も行ったりしていた。 ・愛人の親戚や近所の人には二人の内縁関係が夫婦であるように通っている。が公的な場(社内のパーティーなど)には本妻が出席しており、本妻方の親戚、当人の親戚、会社の関係者は愛人の存在を知らない。 ・15年間は二重生活をしていたが、最近、本妻に愛人の存在がバレ、現在は本妻に追い出され、愛人宅で生活している状況。 ・本妻方にも成年の子あり。 現在、愛人との子供は非嫡出子で愛人の籍にある状態、父親の認知はされている。 以上をもって、 これは重婚的内縁関係と言えるのでしょうか? その場合、本妻からの訴えに対して、愛人側が法的に保護されるものがありますか? 例えば、非嫡出子には認知をされているだけの権利は当然にあるとは思いますが、愛人に慰謝料請求しても重婚的内縁関係だからと不貞が認められないとか・・・ それと、余談ですが、 相続の際、非嫡出子は嫡出子の2分の1といいますが、認知をされた場合には嫡出子と同じ分だけ相続を受ける権利がでてくるのでしょうか? 認知に関わらず、非嫡出子に関しては相続が嫡出子の2分の1と思っているのですが、 認知されれば嫡出子と同様に扱われると言った弁護士がいました。 また、不貞の期間が長く、本妻とは不仲ではないが、過ごした時間が愛人の方が長い場合に離婚した時、 財産分与は一部愛人へも支払うことになるのでしょうか。

  • 再婚して養子縁組したら子供は嫡出子になる?

    再婚して養子縁組したら子供は嫡出子になる? よろしくお願いします。 以下のようなケースの場合、子供が非嫡出子から嫡出子に変わることが出来るかお尋ねしたく書き込みいたしました。 ・・Aさんという男性と事実婚をしもうけた子供(認知あり)をがいて、Aさんと別れ子供は女性が引き取った。そしてその女性がBさんという別の男性と法律婚をし、子供とBさんは養子縁組した。 実は最後、「子供と再婚相手のBさんの養子縁組」も可能かどうか知りたいのですが、法律に疎く調べ切れませんでした。どなたかアドバイスいただければ幸いです。