• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

非嫡出子の相続について

あくまでも例としてですが・・・ 妻子ある男性との間の子供は、父親の遺産を相続するには、 ・父親の認知が必要ですか? ・認知される=嫡出子ではないのですか? ・非嫡出子が嫡出子となるケース ・非嫡出子として相続する場合の条件は? 無知なので教えてください。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数472
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#14541

嫡出子とは婚姻関係にある夫婦間に生まれた子のことをいいます。 婚姻関係がない場合には非嫡出子になります。 なお、認知がない限り「他人」です。 これは「母子関係」は出産という事実行為によって認められますが、父子関係は何らかの意思表示がない限り認められないということです。 ですので、出産を行った時点では母子関係のみ成立し、この時点では父子関係がありませんので、父親からの相続権はありません。 父親が認知した時点で父子関係が生じますが、父母に婚姻関係がありませんから「非嫡出子」となります。 この「非嫡出子」が嫡出子となるには父母が婚姻する必要があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

「非嫡出子」が相続する場合は「認知」されている必要があるという事ですね。

関連するQ&A

  • 非嫡出子の父親はその非嫡出子の相続人になれるか?

    父親がなくなったときの相続について嫡出子と非嫡出子が同じ権利を持つことになりました。 この趣旨は、相続に関するかぎり嫡出子と非嫡出子を同等の兄弟として扱う、ということに あると思います。 そこで質問ですが、自分の財産を持つ非嫡出子が子供なしのまま亡くなったとき、その父親は 非嫡出子の財産の一部について相続権があるのでしょうか? さらに、その父親がすでに亡く なっているとき、父親の嫡出子は非嫡出子の財産の一部について相続権があるのでしょうか?

  • 非嫡出子の相続分について

    非嫡出子は、嫡出子の相続分の半分。 というのが一般的だったと思うのですが。 2、3年ほど前に、 「嫡出子と非嫡出子の間の差をなくそう」とかいう感じで、 嫡出子も非嫡出子も同じ兄弟のように等分に相続する、 というようなことを司法書士講座で習った気がするんですが・・・ そういう判例はすでに出てるんでしょうか? それともこれは「そうなる方向に法律改正がされるだろう」といった趣旨だったんでしょうか・・・ ちょっと混乱しています。 現在ではすでに嫡出子と非嫡出子の差は埋まっているんでしょうか?

  • 非嫡出子が複数いた場合の法定相続分について

    非嫡出子が複数いた場合の法定相続分について 法定相続分の割合(非嫡出子は嫡出子の1/2の解釈)について質問です。 Aさん(配偶者なし)の相続人が、嫡出子2人(B・C)、非嫡出子1人(D)の場合、 法定相続分はB・Cが各2/5、Dが1/5・・・というのはわかりました。 Aさん(配偶者なし)の相続人が、嫡出子2人(B・C)、非嫡出子2人(D・E)の場合の 法定相続分なんですが、 (1)「B・Cが各2/5、D・Eが各1/10」という意見と (2)「B・Cが各1/3、D・Eが各1/6」という意見にわかれたんです。 (1)は「非嫡出子全体は嫡出子1人の1/2」 (2)は「非嫡出子1人は嫡出子1人の1/2」という解釈です。 どちらが正しいのでしょうか? 色々検索しても非嫡出子が1人のケースしか見当たらないものですから・・・ よろしくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
noname#14541

#1です。 >「非嫡出子」が相続する場合は「認知」されている必要があるという事ですね。 そのとおりとなります。 蛇足ですが、父子関係が成立すれば、扶養義務が相互に発生します。 養育費を請求できるようになりますが、将来において扶養しなければならなくなるケースもあるということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

兄弟姉妹の件は新たに質問します。ありがとうございました。

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 パターンは違いますが、被相続人の兄弟姉妹が相続する場合、代襲相続は甥・姪までとされていますが、兄に認知した非嫡出子がいる場合はこの子は相続人となりうるのでしょうか?

  • 回答No.3
  • moanne
  • ベストアンサー率22% (13/57)

嫡出子とは、法律上の婚姻関係にある男女を父母として生まれた子。 非嫡出とは、法律上の婚姻関係にない男女の間に生まれた子。 妻子ある男性との間の子どもが父親の財産を相続するには、父親の認知が絶対に必要です。 認知されても、「認知された非嫡出子」です。 非嫡出子の母と父が婚姻関係になれば、非嫡出子は嫡出子となります。 非嫡出子の相続分は、嫡出子の2分の1です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

すでに、haku-yさんがお答えになっております。ので、余談のような追加になりますが、子は実子・養子とも、相続分は同じですが、非嫡出子の相続分は、嫡出子の2分の1となります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 嫡出子と非嫡出子の相続について

    今試験の勉強中なのですが、過去問をみると非嫡出子と嫡出子の相続について二分の一しかもらえないというのは違憲ではない。という問題が正答でした。 しかし、現在非嫡出子と嫡出子の相続分は平等になっていますよね? これは違憲だから改正されたのではないのでしょうか? 読み辛い文で申し訳ありません。どなたか回答お願いします

  • 非嫡出子?

    非嫡出子の相続分は嫡出子の何とされているんでしょうか?

  • 母親の相続、嫡出子・非嫡出子の相続割合について

    実は本スレッドの別の質問で私が答えたものが有りますが、他の回答者との意見が真っ向から対立してしまいました。元質問者の為にもどなたかで正解・解説をお願いしたいのですが、宜しくお願いします。 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2144441 女性:甲の相続の問題です。最初の結婚で先夫:乙との間に2子(A・B)を設けたが理由有って離婚となり、その後別の男性:丙との内縁関係の中で1子(C)を設けるが結婚届けは出さずに、丙からは子供の認知を受けるに留まっていた。この度この女性の相続が問題となっており、A・B・Cの間の相続割合はどうなるのか、という点で2説出ています。 1. A・Bが甲乙との関係で嫡出子、Cが甲丙との関係で非嫡出子なので、A・Bに対するCの相続割合は半分となり、A:B:C=2:2:1の相続割合になる。 2. 嫡出子・非嫡出子の問題は父親に対する相続の問題であり、実の母親に対する関係ではA・B・Cの相続割合は同等であり、A・B・C各々が1/3の相続割合を有する。

  • 非嫡出子の遺産について

    非嫡出子(A)の方が亡くなりました。 その方の遺産分与についてご教示頂けましたら幸いです。 Aは(遺伝上の)父の家庭で育ちました。 Aの父には他に子供(B (嫡出子))もおりました。 Aの母はその後に結婚し、子供(C)がおります。 Aの父と母は他界しております。BとCは存命です。 Aは結婚しましたが子供はおらず、配偶者は存命です。 本ケースの場合、BとCへの遺産分与の有無は Aの父がAを認知していたか否かによるのでしょうか?

  • 嫡出子と非嫡出子の相続

    A男、B男、C子(妻)の三人兄弟です。 A男・B男は、非嫡出子です。C子は、嫡出子です。(男親が同じ) 両親・祖父母は、すでに他界しています。(親の相続は済み) A男は、配偶者のみです。 この状況でA男が亡くなった場合、配偶者三分の二。 残りを、B男、C子で相続する権利があると言う事でしょうか?(要は、嫡出子・非嫡出子で違いがあるかと言うことです) また、配偶者、B男、C子が相続放棄した場合は、B男、C子の子供に権利が移ると思いますが、この場合、子供も相続放棄した場合、そこで終わりになるのでしょうか?(A男は、+財産より、-財産が多い) よろしくお願いします。

  • 非嫡出子が死亡、子が存在するケースの相続

    非嫡出子が相続する場合、法定相続分は嫡出子の1/2とされていますが、 非嫡出子が既に死亡しており、その子供が存在する場合、 この子供には相続権があるのでしょうか? 有るとしたら相続分は同じ1/2なのでしょうか?

  • 非嫡出子や、孫の相続権について

    下記の事例において子や孫の相続権で 分からないことがあるので教えてください。 被相続人である男性Xは生前は直系尊属はおらず、 前妻Aとの間に長女Bとその長男(Xの孫)Cがおり、 後妻aとの間に長女bがいた。 Xの死後、三ヶ月してからbが男児c(Xの孫)を出産。 法廷相続人である前妻との子Bと後妻aとその子bは、 Xの死後一年経過してから遺産分割協議を開始。 この場合、Xの孫にあたるCやcは それぞれ代襲相続以外に相続権を得るという ことはありえ無いのでしょうか? また、後妻との子bは婚姻準正によって嫡出子となったが Xと後妻aとの婚姻が遺産分割前に無効になった場合、 どんなことがあっても、bは非嫡出子に戻ってしまうのでしょうか? ややこしい書き方になってしまいましたが ご教授のほどよろしく御願いいたします

  • 嫡出子と非嫡出子の母親からの遺産は?

    母親のAさんが、連れ子aを連れてBさんと結婚、Bさんとの間に嫡出子bを生んだ場合。Aさん死亡時のaとbの相続分は非嫡出子と嫡出子ということで1:2になるのでしょうか?Aさんから見れば、どちらも自分の実子なので1:1の様にも思えるのですが。教えてください。

  • 度々すみません。嫡出子?非嫡出子?の相続分について教えてください。

    例えば、父Aと母Bとの間に、実子C・Dが居た場合で、A・Bが離婚。 Aは、Cを連れて「甲」と再婚。Bは、Dを連れて「乙」と、それぞれ再婚した。 Aと甲との間に「丙」が生まれ、Bと乙との間に「丁」が生まれた。 その後、Aが死亡。Aには1000万の財産があった場合(Aの遺言はなかった)。 Cは嫡出子で、Dは非嫡出子となるのでしょうか?又、実際の相続関係、相続分はどうなるのでしょうか? 度々の投稿ですみません。よろしくお願いします。

  • 非嫡出子と、養子の身分について。

    子は、父からすれば認知で、母からすれば出産という事実で、 非嫡出子の身分を取得します。(両親が未婚の場合) そして、どちらでも良いのですが、母がを取った場合、 養子は、縁組時に嫡出子の身分を取得するらしいので、 すると、実子が非嫡出子で、養子が嫡出子ということに なるのですが、これはどう理解すれば良いのでしょうか? やはり未婚の母ですので、養子を取ってもそれは、 非嫡出子におさまるのでしょうか? どなたか、よろしくお願いします。