• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

筒井康隆好きの方

  • 質問No.1349254
  • 閲覧数375
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 71% (25/35)

筒井康隆好きの読者の方で、他に好きな作家さんと一押しの作品があったら是非教えてください。本屋さんにいってもどれを選んでよいものか悩んでしまうので。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 66% (6/9)

筒井作品は全部読んでるわけではないのですが、乾いたユーモアと濡れたユーモアの入り混じった筒井康隆の作品はどれもオリジナリティありますよね。
断筆宣言→俳優転向かなんて時にはあせりましたっけ。

curryudonさんがどんな筒井ものが好きなのかわからないのでとりあえず何作かおすすめを…

「ロートレック荘」系が好きなら
歌野晶午の「葉桜の季節に君を想うということ」
乾くるみの「イニシエーションラブ」
=軽くてあっという間に読めて最後にあらよっと投げられる快感。
うーんたまりません。
この2作、絶対だまされます。

「七瀬」系が好きなら
うぶ方丁の「マルドゥック スクランブル」
宮部みゆきの「クロスファイア」
=魅力的な女性、特殊能力みたいなキーワードだとこの辺しか思い浮かばなくて…
「クロスファイア」読むならその前に「鳩笛草」も是非。

「虚人たち」系が好きなら
カートヴォネガットの「スローターハウス5」
=虚人たちとは逆に時間が行ったり来たりの話です。
ユーモアで包んだシリアスさは共通してるように思います。

読んでから全然違うじゃんといわれそうで怖いですが
どれも面白いことは確実!
是非一度お試しあれ。
お礼コメント
curryudon

お礼率 71% (25/35)

わかりやすい解説ありがとうございます。
私がまっていた答えです。
是非読んでみます。
投稿日時:2005/05/09 08:01

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 26% (9/34)

こんにちは

私は、筒井さんの本の中ではSF系のものが好きです。
ですから、質問者さんの好みとは違っているかもしれませんが…

宮部みゆき、夢枕獏さんがオススメかなあと思うんですが。
宮部みゆきだったら、「ステップファザー・ステップ」は軽快なノリでテンポよく読めますし、「龍は眠る」はミステリーに入るみたいですが超能力もので大好きな話です。
超能力と言えば、映画化された「クロスファイア」もあります。
宮部さんも筒井さんのようにいろんなスタイルの話を書きますから、お好みで選んでみて下さい。

他の方も書かれているように、星さんの本も面白いのでオススメです。

あと、小野不由美さんの「十二国記」シリーズはファンタジーですが、読みごたえがあって面白いですよ。
お礼コメント
curryudon

お礼率 71% (25/35)

ありがとうございます。
基本的に私はSF大好きじゃないんですが、筒井作品は読めるんですよね。

宮部作品は結構読んでました。読みやすいですよね。
小野不由美作品もチャレンジしたいと思います。
投稿日時:2005/05/01 22:00
  • 回答No.2

ベストアンサー率 60% (17/28)

具体的に思いつかないのなら
筒井康隆のエッセイなんかで登場する作家さんあたりから
攻めていったら(変な表現ですが)どうでしょうか?

○星新一:「ボッコちゃん」「妖精配給会社」
○中島らも:「人体模型の夜」「ガダラの豚」
○小松左京:「明日泥棒」「ある生き物の記録」
○阿刀田高:「恐怖同盟」

私の勝手な意見ですが
最初は日本人作家で様子見して、それから
海外小説に手をひろげるのがおすすめです。

○J・G・バラード:「おぼれた巨人」「結晶世界」
○フレドリック・ブラウン:「スポンサーから一言」
○ロアルド・ダール:「オズワルドおじさん」
○ジャック・フィニイ:「レベル3」


本を読むのって楽しいことですよね。
お礼コメント
curryudon

お礼率 71% (25/35)

ありがとうございます。
外国作品はどれを手にとってよいやらさっぱりだったので、本を選ぶ目安ができました。
投稿日時:2005/05/01 21:58
  • 回答No.1

ベストアンサー率 36% (85/235)

読んでないなら、星新一。
もっとも私の場合、
フレデリック.ブラウン→星新一→筒井でした。
筒井→豊田有恒(今いち×)→SF系日本人
作家の著名なところをいろいろ。
夢枕獏(バク)も一時はまりましたね。
いずれにしても作品は20年以上前のものですね。
筒井さんの作風は独特、類似作家はないでしょう。
SF的作風、コミカルな作風、皮肉的作風、軽め
で面白い作風?、変な興味を引く内容の作風。
どちらの方面に重きを置くかで作者も変わります。
お礼コメント
curryudon

お礼率 71% (25/35)

ありがとうございます。
星新一くると思ってました。

夢枕獏は読んでないので挑戦しようと思います。

回答者様の言うとおり筒井氏の作品ってちょっとジャンルにはまらないのですよね。ここまで考えたこと無かったです。そこが飽きずに読めるところなのかもしれませんね。
投稿日時:2005/05/01 21:56
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ