-PR-
解決済み

コラーゲンたっぷりの食品を食べると・・・

  • 暇なときにでも
  • 質問No.1349174
  • 閲覧数181
  • ありがとう数15
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 87% (199/227)

あえてこのカテゴリーで質問させていただきます。

コラーゲンたっぷりなんていう食品がありますけど、
コラーゲンたっぷりの食品を口から取り入れることで、美肌効果は期待できるのでしょうか?
肌の成分にコラーゲンが含まれるからといって、食べれば美肌にというのは違うような気がするのですがどうなんでしょう?
教えてください。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
レベル13

ベストアンサー率 67% (701/1045)

読み返してみて、ちょっと舌足らずだったかなと思いましたので、ちょっとだけ補足させてください。

コラーゲンはたんぱく質ですが、アミノ酸だけでできているわけではありません。コラーゲンをコラーゲンたらしめるにはコンドロイチンなどの糖鎖がつく必要があります。糖鎖の種類によって、構成単位となる糖(二糖)が特殊なので、食品から補うのは、体内でのコラーゲン生成には有効ではないかと、こう思うわけです。

くどかったですか。ごめんなさいね。
お礼コメント
myahmyah

お礼率 87% (199/227)

なるほど。
単にアミノ酸としてではなく、糖鎖の観点も入ってくるとまた見方が変わりますね。
ありがとうございました。
参考になりました。
投稿日時 - 2005-04-24 21:03:32
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 60% (23/38)

コラーゲンたっぷりの食品を食べても、恐らく消化器官(胃・腸)で分解されちゃうと思います。
ただ、食べたコラーゲンが分解されてアミノ酸になり、これが身体にとっての栄養素になる、というふうに考えれば、美肌効果につながるのかもしれません。

口から入ったコラーゲンがそのまま肌に移行して、お肌プリプリ、というのは違うと思いますねー。
お礼コメント
myahmyah

お礼率 87% (199/227)

ありがとうございます。
参考になりました。
投稿日時 - 2005-04-24 20:58:46
  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 41% (179/431)

確かにコラーゲンは体内に入る前にアミノ酸にバラバラに分解されてしまいます。一部は小さいペプチドかもしれませんが大体分解されることでしょう。
そのためコラーゲンがコラーゲンになる可能性はあまり高くはないかもしれません。
しかし、コラーゲンは構造上プロリンというアミノ酸を多量に(たしか1/3くらい)含んでいます。
そのためこのプロリンが体内のコラーゲン合成に使われる可能性はあると思います。
ただプロリンも体内でいろいろな物質に変化していくのでどの程度コラーゲンに行くかは微妙なところな気がします。
つまりとらないよりは摂った方がいいかもしれない?という程度だと私は思っています。
お礼コメント
myahmyah

お礼率 87% (199/227)

プロリンが豊富なのですね。
ありがとうございます。
参考になりました。
投稿日時 - 2005-04-24 21:01:16
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 26% (21/80)

コラーゲンもたんぱく質でそのままでは吸収できないので体内で分解する必要があります。

分解してしまえばコラーゲンはアミノ酸になります。

つまり直接お肌に届くことはないと思います。

たとえばコラーゲンの多いといわれるブタの足ですが、ブタ自体コラーゲンの多い食べ物を食べているわけではありませんからね。

ニンゲンもある程度の栄養は体内で作れるので大切なのはバランスよく食べることだと思います。
お礼コメント
myahmyah

お礼率 87% (199/227)

そうですね。
コラーゲンたっぷりの豚を食べるとお肌にいい?
っていうのをそのまま信じるべきかどうか迷っていたところでした。
ありがとうございます。
投稿日時 - 2005-04-24 20:59:56
  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 23% (362/1544)

コラーゲンを食べないより食べたほうが良いとは思いますが

おっしゃる通りで、
コラーゲンを大量に含む食品を摂取したからといって
健康または美肌になるとは言い切れません。

そもそも人間のコラーゲンを他の生物のコラーゲンは
名前はいっしょであってもまったく別物ですから。
(うまく体内にあうコラーゲンへと変化すれば良い
つまり、コラーゲンだけ食っても何もメリットが無いです
例えて言えば、ビタミンCを大量にとっても
それだけでは吸収されないのと同じです)
お礼コメント
myahmyah

お礼率 87% (199/227)

ありがとうございます。
やっぱり直接はならないですよね。
参考になりました。
投稿日時 - 2005-04-24 20:57:50
  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 67% (701/1045)

一定の効果はあるのではないかと思います。
ゴンドロイチンとかグルコサミンなどのグルコサミノグライカンが、体内でつくられるコラーゲンをはじめとした弾性たんぱく質の原料だったとおもいます。
で、グルコサミノグライカンの生合成能力は加齢によって著しく低下するのだとか。しかし、これらを食品からとることは可能なので、コラーゲンなどを豊富に含んだ食品は有効ではないかと(単にアミノ酸の摂取ならほかのたんぱく質からもできるでしょうが)。
現に、加齢によるひざ軟骨の故障などには、コンドロイチンが医薬としても使われているようですし。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ