• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

花粉症の予防方法。

 今年の花粉症の量が半端でなく、人生で初めて花粉症にかかりました。  花粉症のつらさを始めて知り、これからはもう二度とこうはなりなくないと思い、完全なる予防方法をしようと思っています。  どういう方法が効果ありますか?。  マスクや鼻うがいくらいしか思い浮かばないのですが、花粉の季節が来ても花粉症にならない体質にする方法はありませんか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • acogui
  • ベストアンサー率52% (45/85)

ドラッグストア勤務の者です。 店であつかってる花粉グッツです。。 『甜茶』 いろんなメーカーからいろんなのが出てます。 花粉が飛び始める1ヶ月前くらいから飲み始めると良いようです。花粉症って、花粉によってアレルギー反応を起こすことにより、あの忌まわしい不快な症状が出るわけです。で、個人差が大きいとおもいますが、甜茶やポリフェノールにはアレルギーを抑える作用があると言われているので注目されてるようです。効く人もいるよようなので来年試してみる価値はあるかもしれません。が、繰り返しますが個人差が大きいのであしからず。。 『KW乳酸菌』 キリンからノアレって商品名で発売されています。小岩井乳業と共同開発のようです。去年結構注目されたKW乳酸菌ですが、これは、腸内の乳酸菌バランスを整えることでアレルギーを体質的に改善しようとする商品です。ただ、コレも薬じゃないので絶対的な効果を約束するものではないです。試してみる価値はあるとはおもいますが。。 『マスク』 ありきたり(?)ですが、効果は高いと思います。何しろ体内に花粉が入らなければ問題ない話なんで。。 でも、常にマスクをってなかなかむつかしいですよね。。そんなときには 『花粉 鼻でブロック』 これが商品名ですが、鼻の穴(鼻腔)に塗って、花粉が鼻から体内に侵入するのを防ぐものです。効果的にはマスクと同じくらいです。結構人気がありました。ただ、口から花粉が入ってる!って言われるとダメなきもしますけど。。 あとは『花粉対策スプレー』みたいなのがいろんなメーカーから出てます。衣類についた花粉を排除するもののようです。でも神経質になりすぎなきもするんですがね。。スプレーなんて。。 以上はお店で売ってるような花粉対策グッツです。 それとは別に花粉症に『治してしまう』方法があります。 それは。。 『動物性たんぱく質を摂らないこと』です。 花粉ってそもそもたんぱく質なんです。で、現代の肉中心の食生活だとどうしても動物性たんぱく質の摂りすぎになります。そうすると、花粉シーズンになって花粉が飛ぶとそれに対してアレルギー反応を起こし花粉症になってしまうわけです。 なので、動物性たんぱく質(肉、魚、卵、乳製品など)をとらなければ次のシーズンがくる頃には良くなってるとおもいます。 ただ、これってかなり難しいですよね。。 これを書いてる自分も花粉症です。。なるべく動物性たんぱく質を減らすよう努力してますが完璧には出来てません。。それと、継続しないと効果は出ないようです。 ご参考になれば幸いですっ でわ!

参考URL:
http://www.taiyounohiroba.co.jp/yakusyoku-dougenn-6.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
noname#47053
noname#47053

参考にどうでしょうか? http://www.takumi-giken.com/kafun/taisaku.html 過去の質問でもかなりでてますので参考にみてみてください*

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

この間、絶対に花粉症にかからない方法と いうのを見つけました・・・  よく説明を読むと、北海道で生活 することだそうです・・・(笑)  寒すぎて、確かに花粉は飛びません。 薬も使わないので、完璧な自然療法です。  季節が来る前に注射を打ってもらうというのが 一番効果的なようですが、以前この注射に 対するアレルギーでショック死した人が いました。  死ぬよりは、花粉に耐えるほうが まだいいですね。  抗ヒスタミン入りの飲み薬が わりとよく利くようですが、 肝臓によくないようで、血圧の 高い人や妊娠中の方は禁止 されているようです。  目はゴーグル、口は立体マスク しかないようです。  後は北海道です・・・(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#10836
noname#10836

花粉症歴20年以上です。 完全なる予防法は私が知りたいくらいですが (それはやっぱり#1さんの言う方法かなと) 対処療法という事なら毎年花粉が飛ぶ以前から薬を飲み始めるのが一番と思います。 出てから飲むのとじゃかなり違います。 もちろん完全ではないですが。 どんなに苦しくても5月頃には症状が治まるので 「喉元過ぎれば…」で結局対処療法だけで今まで過ごしてます。 注射一本で治まるとか、通院して根本的に治すとか 聞いてもなんだか恐くて試せないのです。 発症した頃は「花粉症」が世間に認識されてなく、 よい薬もなかったので本当に苦労しましたが、今ではマスクをして外を歩くことも恥ずかしくないくらい花粉症が世間に定着し、薬も年々よくなってるのでなんとかやり過ごしています。 「おや、おたくも花粉症ですか?」と初対面の方と親近感がわく場面もあったりと…。 まあ花粉症と仲良くやってくという考え方も一つの方法かなと思いまして、回答にはなりませんが一言申し上げました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

体質からかえたいということであれば、減感作療法でしょうかね。 アレルゲンとなるものを、徐々に体内に取り入れることで、改善させる方法です。 病院で相談してみてはどうでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 花粉症対策(漢方)

    今年の花粉の飛散は相当なものと聞いてます。何で聞いたかわからないのですが、その対策としてマスク等で吸わない様に予防することが一番ですが、前もってお薬を飲んでると症状もましだとか聞いたのです。ちなみに、私はまだ花粉症にはなっておりませんが、今年の花粉の飛散量からだと・・・それで、私は鎮痛剤等では蕁麻疹が出来る体質なので、漢方のお薬を探してるのですが何かあれば教えて頂ければ・・・宜しくお願いいたします。

  • 花粉症について

    東京に住んでいます。 1.花粉は今年はいつから飛びはじめて、何月何日ごろ飛ばなくなるのでしょうか? 2.体質的に花粉症に、ならない人となる人とがいるのでしょうか?また、花粉症になるタイプか検査できるのでしょうか? 3.今は花粉症にはなっていませんが、予防のためにマスク等しておいたほうが良いのでしょうか? 4.夜や、室内、車の中は、日中の外に比べて、何割ぐらいの花粉の量になるのでしょうか? 5.使い捨ての薄いマスクよりは、綿100%のタオルとかをマスクのように鼻を覆うほうが、花粉を阻止できるのでしょうか? 6.花粉症にならない為に、工夫している事は何ですか? 宜しくお願いします。

  • これからの花粉の季節に備えてマスクを買おうと思ってるんですが

    これからの花粉の季節に備えてマスクを買おうと思ってるんですが 超立体マスクと三次元マスクってどちらが良いのでしょうか 鼻に塗る花粉予防の薬があるみたいなんですけど本当に効果があるんでしょうか? あと皆さんは鼻や口から花粉が侵入してくるのをマスクで防いでいるのと同様に目には 花粉予防にどのようなことをしていますか? 「ゴーグルをつければ良い」という意見を聞いたことがあるのですがどうしても 格好が悪くて付けようとは思いませんでした。 ご意見もらえたら有り難いです。

  • 花粉症を治す、体質改善の方法

    毎年毎年の花粉症に悩まされて早5年。。 今年は例年より少し楽な気もしますが、 薬とマスクが手放せない季節が続きます。 薬に頼らない、根本からの体質改善が必要なのではと思っています。 そこで、免疫力を高める良い方法は何かありませんでしょうか? ご存知の方いらっしゃれば、アドバイスをお願いいたします。

  • 花粉症

    家にいるときや、いすに座ってるときの鼻水の量は花粉症の季節で、 はんぱないほど、すごい量になり・・ティッシュの量が・・多いです。 外出中はそうでもないんですけれどね・・笑 最近寝て起きると、鼻をかみすぎだからだと思うのですが、 鼻血がすごくでます。私自信は、めったに鼻血がでるほうではないので、 少しびっくりしています。 なにかこうしたほうがいいよ・・なんてあればおしえてください。 結構花粉症今年は辛いです・・。

  • 花粉症にならないための最も良い予防法

    まだ花粉症になっていない人について、いま一番効果的と思われる予防法を知りたい。

  • 花粉症予防について

    一昨年あたりから季節が変わる頃(冬から春、夏から秋)、目が痒くなります。病院で診察してないのですが恐らく花粉症だと思っています。今は薬局の花粉用の目薬を点眼していますが、少しでも抑えるために花粉予防メガネを探しているのですがどこに売ってるのでしょうか・・・?

  • 放射能対策に花粉用マスクと言う話

    下記のような記事を見ました。報道だけではいまいち意味ががわかりません。つまりどう考えてどう対処しろといいたいのでしょうか? 1.セシウムは花粉に乗ってやってくるので、花粉の季節にマスクをしていればよい(花粉のような媒体が無ければセシウムは単体では飛んでこない)。 2.花粉の来ない今の季節であってもセシウムは単体で飛んできているので、それをシャットアウトするのに花粉用マスクが役に立つ。 3.セシウムは単体では飛んでこられないので花粉のようなキャリアが無い季節には気にしなくともよい。 4.セシウムは単体で飛んできた場合には粒子が小さいので花粉対策マスクでも効果が無い。 ==== 被曝予防に花粉マスク有効 セシウム通さず 東大実験関連トピックス原子力発電所  花粉用マスクをつければ、浮遊しているセシウムをほとんど吸い込まずにすみ、内部被曝(ひばく)量を減らせるとの実験結果を、東大アイソトープ総合センターなどがまとめた。30日に横浜市で開かれた日本放射線安全管理学会学術大会で発表された。

  • 花粉症予防の注射について、、

    昨日頃から花粉がとんでいるのか鼻水がとまりません。 目もショボショボしていて、、 去年は全然薬ものまなくて大丈夫だったのですが、今年は例年になく花粉の量がすごいと聞いていますし、今この時期にこんなにすごいのではやめに予防をしたいと思っているのですが、、 飲み薬ではなく注射もあると聞いたのですが、、 何科で注射を打っていただけるのでしょうか? あと、誰でも打ってもらえるのでしょうか? 効き目はあるのでしょうか? 薬とどちらがいいのでしょうか? 今までに打ったことがある方いらっしゃいましたら教えて下さい。 宜しくお願い致します。

  • 幼児の花粉対策

    花粉症や、花粉で何らかの症状を起こされる お子さんをお持ちの方。 どのような花粉対策をされていますか。 うちの5歳の娘は、アレルギー性鼻炎で、 どうも花粉の影響もかなり受けるようです。 (血液検査の結果には出なかったですが) 今年は飛散量も半端ないようですので、 できる限りの対策を取りたいと思い、 ●外出時はマスクをつけさせる。 ●帰ったら手洗い・うがいをする ●【塗るマスク】という、薬局で売っている花粉対策の薬を鼻に塗る などし、あとは ●玄関で上着・体をはたく ●なるべく窓をあけない ●洗濯物・布団は室内に干す などしています。 しかし、日中は幼児園に通っていることもあり、 マスクなど徹底することはできません。 本当は、花粉の季節が過ぎるまで、 外遊びはできるだけ控えさせたいのですが、 園での活動を制限するのもどうか・・・というところです。 休日も、やはりこの年頃の子供のこと。 春の陽気が続く日に、全く外遊びをしないなど、できるはずもありませんし、 あまりに可哀想すぎます。 花粉症や、それに似たような症状を起こされるお子さんは、 どのような対策、生活をなさっていますか。 ぜひ参考に教えてください。