• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

類似する言語について

イタリア語とフランス語、スペイン語とポルトガル語、ノルウェー語とデンマーク語とスウェーデン語などは、それぞれ言葉や文法で類似する点が多く、訛り程度差しかないと聞きました。    そこで質問なのですが、それぞれの言語を話す人(例えば、イタリア語を全く勉強してないフランス人と、フランス語を全く勉強してないイタリア人など)が会って会話をした時に、どのぐらい意思疎通が出来るものなのでしょうか?    (また、上記以外の言語についても何か知っている方がいましたら教えてください)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数1817
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#118466

夫々が言語として確立している以上「訛り」程度の差ということはありえません。あくまで比較の問題だと思います。スペイン語とインドネシアが語では通じないが スペイン語とイタリア語なら日常会話程度ならなんと意思を伝えることが出来るということです。 従ってイエス、ノーでは答えられない問題です。日本語(標準語)で「ありがとう」に対して関西弁で「おおきに」というのはまるで外国語ほどの差があります。スペイン語とイタリア語ではgraciasとgrazieなので「ありがとう」と言うべきときに使えば100%通じます。同じ姉妹語でもポルトガル語はobrigado,フランス語はmerciなので通じません。しかし、一般の日本人が「おおきに」が理解できるように多くのヨーロッパ人はこの程度の言葉は理解できるでしょう。 また外国語に接する機会のある人と全くない人では理解度が異なります。例えばスペイン語を語学として教えているスペイン人がイタリアを訪問した場合なら、相手がイタリア語、スペイン人はスペイン語で話しても9割ぐらいは理解できると思います。両方が一般人なら5割 ぐらいでしょう(話題次第)。これは語彙の差と外国語を理解しようとする姿勢の差です。 スペイン語のよく出来る日本人がイタリアを訪問した場合、ホテル、レストラン、みやげ物屋でスペイン語で押し通すことは出来ます。相手は8割以上理解してくれるでしょう。使用する語彙が限られていること及び相手が 外国人に慣れているからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>日本語(標準語)で「ありがとう」に対して関西弁 >で「おおきに」というのはまるで外国語ほどの差があります。    なるほど!とてもわかりやすい説明をありがとうございました。

関連するQ&A

  • ヨーロッパで重要とされる言語

    質問タイトルの通りです。 僕は英語・ドイツ語・オランダ語・スウェーデン語・フランス語・イタリア語・スペイン語・ポルトガル語などが比較的話されている地域が広いですしヨーロッパでは主要な言語かと思います。 おもにゲルマン語・ラテン語系の言語でお願いします。

  • イタリア人の言語

    イタリア人はスペイン語がなんとなくわかるという話を聞きました。 ポルトガル語とスペイン語はほとんど同じという話も聞きました。 ということはイタリア人はポルトガル語もなんとなくわかるのでしょうか。 そもそも、イタリア語が堪能な人は、ヨーロッパのどのくらいの言語がなんとなくでもわかるのでしょうか。 ここで言う「わかる」というのは、最初は理解できなくても、勉強なしで1ヶ月くらいでなんとなく理解できるような、たとえば、日本の東北や九州のきつい方言のような感じとさせてください。

  • 日本語やヨーロッパ言語の言語距離

    http://developer.cybozu.co.jp/akky/2014/01/european-languages-lexical-distance-chart/ (ヨーロッパのそれぞれの言語はどれぐらい似ているのか、の図) を見つけました。 1.日本語と近いといわれる言語(韓国語や中国語)ってこれからすれば、どれくらいなんでしょう? 2.またスペイン語やフランス語やイタリア語って英語と何かよりも近い言語が多くて、一つわかれば他の言語にも有利になるので、学ぶことはそれも含むことになるのでしょうか?(ポルトガル語など4言語で7億6千万人くらい?) 私の感想では、スペイン語フランス語イタリア語くらいである程度似てくるというイメージですが。他のグループはよくいわれる方言感覚くらい?でしょうか? (よく似た例がドイツ語とオランダ語、スウェーデン語など北欧語、ポーランド語とチェコ語などのグループなど)

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
noname#15040

私のフランス人の友人が言っていましたが、イタリアのラジオを聴いていたら、なんとなく、言っていることの輪郭ぐらいはわかる様ですよ。私達、日本人が、中国後の新聞を見て、なんとなく、書いてあることが不完全でもわかる様に。なにしろ、フランス語とイタリア語は、ルーツ的には、ラテン系ですので。只、まったくのネイティブ通しがあっても、正常な会話は成立しないようです。ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>中国後の新聞を見て、なんとなく、書いてあることが不完全でもわかる様に。    なるほど、とっても分かりやすい例えでした!

  • 回答No.6
noname#27172

イタリア語とフランス語、スペイン語とポルトガル語は確かにお互いにているんですが、フランス語だと ゲルマン語やケルト語の影響を受けているので フランス語だけ若干特異な印象を受けると思います。 北欧の言語はどれもよく似ているんですが、特に 文面ではデンマーク語とノルウェー語がそっくりで、 音声的にはノルウェー語とスウェーデン語の近似性が特に高いようです。

参考URL:
http://plus.naver.co.jp/browse/db_detail.php?dir_id=11&docid=16832

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>ゲルマン語やケルト語の影響を受けているので >フランス語だけ若干特異な印象を受けると思います。    そうですね。言語だけじゃなくて、人間性とか、国の雰囲気も他のラテン国とはなんか違うなぁ~と感じます。    >文面ではデンマーク語とノルウェー語がそっくりで、 >音声的にはノルウェー語とスウェーデン語の近似性が特に高いようです。    それは面白いですね。と言うことは、ノルウェー語を話す人は中間的立場でちょっとお得って事ですかね(笑)ありがとうございました。

  • 回答No.5
noname#10646

 ポルトガル語とスペイン語の間では、かなり通じます。私はポルトガル語を少し話しますが、スペイン人にポルトガル語で話しかけると分かります。  スウェーデン語とノルウェー語に関しては、かなり似ているようです。隣国のためそれぞれの国の間で働いている人がよくいますが、かなり分かるようです。  私はドイツ語も話しますが、同じゲルマン系の言葉であるスウェーデン語は、簡単な話であれば分かり、また標識や看板なども結構分かります。スウェーデン人は、スウェーデン語とドイツ語は似ているのだといい、学校の第二外国語でドイツ語を選択する人も多いようですが、ほとんど話せる人がいないのは日本人の英語と似ています。明日学校でドイツ語のテストがあるのだという高校生にドイツ語で話しかけても通じなかったことがあります。また大人相手でもドイツ語を話すことに感心されることがよくありました。  しかし同じゲルマン系の言葉を話すデンマーク、ノルウェー、アイスランドでは、看板などはほとんど分かりませんでした。スウェーデン語、デンマーク語、アイスランド語の間で話が通じるかどうかは、聞いたことがないので分かりません。  意外と簡単ですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>明日学校でドイツ語のテストがあるのだという高校 >生にドイツ語で話しかけても通じなかったことがあります    (或る意味では)正に日本人の英語と似ていますね(笑) でも、隣国ノルウェーの人とある程度意思疎通が出来るというのが(日本語は日本でしか通じないと思うと)ちょっと羨ましいですね。

  • 回答No.4
  • noelle
  • ベストアンサー率21% (60/279)

そんなに簡単に通じないです。 でも、スペイン語をやっている友人によると、イタリア人とスペイン人は、だいたいわかるらしいです。 フランス語とイタリア語ではほとんどダメです。ただ、わたしはフランス語をふつうにわかりますが、イタリアでは、店の看板、交通標識などはまずほとんどわかります。 文法はたしかにフランス語とイタリア語は、たとえば英語などに比べればとてもよく似ています。それは、もともと同じラテン語から派生したものだからです。だからちょっと習えば、日本人よりずっと早く簡単に使えるようになるでしょう。 でも、日常的な単語が違うものが多いし、発音もちがうのです。そううまくはいきませんのよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>フランス語とイタリア語ではほとんどダメです。    そうですか。でも確かに、私は昔フランス人はゲルマン系の民族だと勘違いしてたぐらいなんで(雰囲気が他のラテンの国とは違う感じがしますね)やっぱり他のラテン系の言語とはちょっと変わった方法で発展したのかも知れないですね。ありがとうございます。

  • 回答No.2

1)イタリアから得意先が来た時、仕事の話が終わって食事をしている時にスペイン語で話し掛けると理解してくれたようです。  しかし私にイタリア語で話し掛けられても断片的に単語が分かる程度でした。 2)知り合いの ポルトガル語のみしか話せないブラジル人女性と スペイン語のみのペルー人 が意思疎通出来ているのを見たことがあります。 私自身ブラジル料理店でブラジル人のサービス係にスペイン語で話すと十分通じたと感じました。 3)余談ですが、中国語の話です。 中国系マレーシア人の得意先夫婦が来日した時夫婦間で英語を話していたので、何故かと尋ねたら「自分の親、先祖の出身地の言葉と妻のそれとは通じ合えない。」とのことでした。  中国とは不便な言葉を使っていると思いました。  書き言葉では理解し合えると思いますが、なんと歯がゆいことでしょう。 ご参考になれば幸です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

スペイン語とポルトガル語はそんなに似てるんですね。それこそ関西弁と関東弁の違いぐらいの差なんですかね。スペイン語とイタリア語も似てるのかなぁと思ってたんですが、断片的に単語が分かる程度ですか。ありがとうございました。

  • 回答No.1

「訛り程度差」というのが、どの程度のことを指しているのか分かりませんが、「お互いに通じる」という意味なら、それは間違いです。 ともあれ、イタリア語とフランス語相互間では、全く通じません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

全くですか?!知人は「何となく言ってることが分かる」と言っていたのですが、本当に単純な内容ならばという感じなんでしょうかね。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • フランス語・スペイン語・イタリア語の関係

    よくこの3言語は「ロマンス語」として近縁だと言われます。知っているケースでは、イタリア語を大学で第二言語として学んだ人は、フランス語を第三言語として自習するときにとてもスムースに習得ができた、というのも聞きました。 そこでこの3つの言語ってそれぞれ互いにどういう関係なのでしょうか。外国語に詳しい方、特に以下の点が知りたい点ですので、お教えください。 1) フランス人、スペイン人、イタリア人(○○人という言い方は○○語を母語とする人、という定義とします)は互いにコミュニケーションをとることが出来るくらい言語は似ているのでしょうか。(一説ではスペイン人とイタリア人は、互いに方言ぐらいに聞こえる程度で、会話はできる、と聞きました) 2) 私はフランス語を学んでいます。ゆくゆくはスペイン語を学びたいのですが、フランス語→スペイン語、というのは流れとして入りやすいでしょうか? イタリア語→フランス語はやりやすい、とききましたが、「フランス語→スペイン語」、「フランス語→イタリア語」というのは負担は少なくて済むのでしょうか? 3) その他、四方山話などがあれば・・・

  • 北欧の言語

    デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェー語って 互いに非常に似ているそうですね。そこで質問があります。 (1)北欧の人同士が会話するのには何語を使う場合が多いのでしょうか? 例えば デンマーク人とスウェーデン人が会話する場合です。 (2)それらの言語は、英語とドイツ語のどちらに近いでしょうか? (3)北欧の言語を学ぶとしたら、この中から何語がお勧めですか?

  • 英語以外の言語を学ぶのは・・

    英語ってある程度学校で習いませが、フランス語やイタリア語などのほかの言語はどうやって勉強したらいいでしょう。いつ頃からどういう勉強をすれば話せるようになるでしょうか。ちなみにわたしはポルトガル語に興味があって話せるようになりたいと思っているのですが、日本人でポルトガル語が話せる人はどうやって話せるようになったのでしょう。知ってる方は教えてください。

  • 「白昼夢」という言葉の訳について

    「白昼夢(白日夢)」という言葉を英語にするとdaydreamですが、その他の言語に訳すとなんという言葉になるか教えていただきたいです。 フランス語、チェコ語、フィンランド語、デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェー語、フィンランド語などで分かる方いらっしゃったらよろしくお願いします。

  • ↓の動画で女の子が歌っているのは何語ですか? ヨーロッパの言語だとは思

    ↓の動画で女の子が歌っているのは何語ですか? ヨーロッパの言語だとは思うんですが、英語ではもちろんないし、フランス語でも、ドイツ語でもスペイン語でもポルトガル語でもイタリア語でもロシア語でもないし、見当が付きません。

  • 『ゲルマン語語源辞典』

    片岡孝三郎の著作に『ロマンス語語源辞典』というのがあります。 これは 共通の祖先であるラテン語の単語から それが変化した結果の イタリア語 フランス語 スペイン語 ポルトガル語 ルーマニア語 レト・ロマンス語 の単語を引けるようにした辞書です。 これと同じように、一つの見出しに同源の ドイツ語 英語 オランダ語 スウェーデン語 デンマーク語 ノルウェー語 アイスランド語 を並べた辞書はありませんか? 国内の大学図書館・大型市民図書館をいくつか回っても見当たらなかったので、 もし無ければ英語圏やドイツ語圏で発行されている書籍でもいいです。

  • スペイン語かフランス語かイタリア語か迷っています。

    イタリアでスペイン語が通じるなら、スペイン語だけ勉強しようと思っています。 前にイタリアでスペイン語はなんとなく通じると聞いたので。 フランスにも行きたいのですが、フランス人はフランス語に誇りを持っているので英語、その他言語で話しかけてもフランス語で返してくる、無視するらしいので(あ、英語で返してくれる人もいます)フランス語も勉強しようと思いました。 スペイン語、フランス語、イタリア語か 皆さんの意見を聞かせてください。

  • 北欧の言語について

    北欧の言語と言えば デンマーク語、スウェーデン語、 ノルウェー語、フィンランド語がありますね。 フィンランド語を除く3つの言語は非常に似通っていているらしいですが、デンマーク語に関しては発音が 非常に難しいらしいですね。それらの3ヶ国語は語彙の面では 英語よりもドイツ語に近いんでしょうか?文法の面では 英語に近いのかドイツ語に近いのか、それともラテン語やロシア語のように語尾変化が複雑なのか見当がつきません。また、英語ともドイツ語とも違う独特の性質があると思います。 それから フィンランド語というのは それらの3ヶ国語とは言語学的に別系統らしいですね。むしろ 日本語に近いんでしょうか?そうだとしたら フィンランド語も日本語のようにSOVの形を取るんでしょうか? どなたか、ご存知の方 回答お願いします。

  • フランスで1番通じやすい言語

    フランスでスペイン語、イタリア語、ポルトガル語の中で1番通じやすい言語はどれですか? またフランスで話すと嫌がられる言語はありますか?

  • お勧めの言語

    こんばんは。 私の趣味は語学です。 英語とスペイン語と中国語は仕事で使っています。 イタリア語、ポルトガル語、ドイツ語、フランス語、ギリシア語、ラテン語、韓国語を日常会話が可能なレベルまで習得しています。 現在、次に学ぶ言語について悩んでいます。 皆さんのお勧めがありましたら教えてください。