• ベストアンサー
  • 困ってます

対地間電圧について

機器を接地していない状態で筐体~対地間にAC50V(単相100Vにて)の電圧があるのは異常では無いとあるサイトで読んだ事があるのですが、そのメカニズムがよく解りません。 1)なぜ筐体~対地間に電圧があるんですか? 2)なぜ50Vになるんですか?(機器又は条件によって変わるのでしょうか?) 初歩的な質問で申し訳ありませんが、以上の2点を素人にもわかりやすく説明して頂けないでしょうか。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数12727
  • ありがとう数17

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

>それ以下の漏れ電流でも感電することってあるんでしょうか? ちょうど感電による人体反応を記載しているHPがあったので貼っておきます。多少の個人差はありますが、最小感知 電流以下であれば感電しているとは認識できないので、感電とは言わないでしょう。 http://www.nttfe-thk.co.jp/mame/denki/denki.html >正常な機器でも接地せずに使用したら感電する場合があるんでしょうか? >>3で書かれている通り水雰囲気状態にあれば感電はあり得ます。「水で濡れた手でスイッチを操作しない」などと注意 書きされているのは典型例です。 そもそも接地には感電防止、漏電検出、機器の安定動作などいくつかの目的がありますが、筐体の接地は感電防止 のためです。どんな機器でも最初は正常ですが、漏電が起きた場合に人が感電しないように筐体接地をとる訳です。 一般の方はあまり知らないかと思いますが、電動工具による感電死傷事故も時々起きているので出来るだけ接地は 取った方が良いし、100Vの工具などでも接地付きのものを使用した方が良いです。 >>2のお礼欄ですっきりとはいかないと書いておられますが、こんな感じでイメージできないですかね? ・筐体が接地されていないということは宙に浮いているのと同じで電圧が確定していない。 ・その浮いた筐体は0V(接地側)と100V(電圧側)の間にあって両方から同程度の影響を受けている。  (電磁的な結合が分からなければ、鉄に磁石を近づけた場合を想像してもらえば良いです) ・電源線と直接つながっているわけではないので、人が触っても感電するほどの電流を流す能力はない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

対地間電圧が50Vであるイメージが掴めてきました。非常に解りやすい解説ありがとうございました。

関連するQ&A

  • スコットトランス2次側対地電圧について

    1次側は3相3線200V、2次側は単相3線100V-200Vが2回線(U系統・V系統)のスコットトランス150KVAを使用しています。2回線共にB種接地は接続していません。対地電圧がU系統で R相3V、N相で103V、T相で208Vあり、V系統の対地電圧はR相100V、N相0V、T相100VでV系統の対地電圧は異常ありませんが、U系統の対地電圧は異常です。U系統で漏電しているのでしょうか?

  • 動力の対地電圧

    単相200Vの対地電圧は100V、三相200Vの対地電圧は200Vなので、同じ200Vでも三相の方がキケンと言われております。 が、電柱を見て思ったのですが、低圧線の場合縦に4本並んでいて下の3本は単相3線式、上の3本は三相3線式です。 つまり、真ん中の2本の線は共通なのです。 という事は単相200Vも対地電圧は200Vであって、単相も3相も危険度は同じじゃないんですか? それか、単相200Vの対地電圧は100Vだとすると、三相の内1相は対地電圧100V、他の2相は200Vって事ですか? また、当方の地域は関電ですが、他の電力会社は違う配線方式ですか?

  • 単相三線の対地間電圧について

    お世話になります。 単相三線式のR・N・Tの対地間電圧がRで200V、Nで100V、Tで0Vとなっている現場があります。確かにR-N間100V、N-T間100V、R-T間200Vとなりますが、こういうことってあるのでしょうか?また、問題ないのでしょうか?  よろしくお願いします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
noname#59315
noname#59315

感電の可能性を心配されているのですね? 筐体が接地されていない場合は、電圧線(対地100V)と筐体との間、筐体と大地との間の静電容量によって、100Vが分圧されている状態です。したがって、両者の静電容量が同じならば、筐体の対地電圧は50Vとなりますが、通常は筐体と大地との静電容量の方が圧倒的に大きいので筐体の対地電圧は50Vよりも小さくなります。 例外として、金属管に電線を入れた場合のように、金属管と電線との間の静電容量が大きい場合は、金属管の対地電圧は100Vに近づきます。 筐体に触って感電するかどうかというご質問ですが、先ほどの分圧の等価回路で考えると、そこに人体が筐体と大地との間に追加されることになるわけですが、テブナンの定理で考えれば判るのですが、電圧線と筐体との静電容量によるインピーダンスが非常に大きく、人体を流れる電流は僅少といえます。 次に、漏れ電流のことですが、これは1mA以上は漏電扱いです。正常値はこれより少なくなければなりませんし、実際はもっともっと小さいです。 したがって、接地していない筐体に触れても感電はしません(正常な機器に限ってですが)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。みなさんのおかげで色々と勉強になりました。 これからもちょっとずつ理解を深めていこうと思います。また疑問が沸いて来たら質問させて頂きますので、そのときはどうぞよろしくお願いしますm( __ __ )m

  • 回答No.4
noname#21649
noname#21649

>筐体に電圧がかかっているのが 2番の方の内容で良いでしょう。 ただ.「モーターの浮遊容量が中点になっている」のは私の時代では異なります。巻き方の関係で心側の分布容量が大きく.外側が小さくなりますから。最近のモーターをばらして中身を見ていません。多分最近は変わっているのでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

>一般的に人が感知する(感電する?)電流は最小1~2mA程度 ● 仰る通りで表現が少し悪かったかな?、機種により、1~2mA 程度流れる機種もあり得ますが、其れ以下が多いと思われます、実測したことはありません。 これら要因と故障による感電を防止するため、水分雰囲気では必ず筐体を接地し使用する必要があります。(洗濯機、冷蔵庫、エアコン 他もアース付けるように取説にあると思います) >たとえば正常な機器でも接地せずに使用したら感電する場合があるのでしょうか?、 ●人体が水雰囲気にあれば感電があるかも知れません。(テストした事はありませんが、普通は畳、板の上、あるいは靴を履いているなどで感電は少ないが)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

● 柱上変圧器の所で1線が接地されています、コンセントの所で対地電圧を測定すれば解ります、1線は0v、別に1線は100vと成ります。 ●1線の接地は高圧側と混触した場合に低圧側の安全を確保する為です。 1)なぜ筐体~対地間に電圧があるんですか? 2)なぜ50Vになるんですか?(機器又は条件によって変わるのでしょうか?) ●例えば冷蔵庫、中にモーターがあり、モーターには誘導磁界発生の為にコイルが巻かれ、100vが供給されています。 ●この100vは1線は接地線で別1線は対地電圧100vです。 ●コイルには交流電流が流れますが、静電容量を通し、極僅か洩れ電流があります、コイルには対地電圧0vと100vが供給しており、お互いに電圧を打ち消し、平均の50vが発生します。 ●コイルは絶縁物を挟み筐体と物理的に繋がっていますが、筐体の近くに接地側の線が偏っていれば、50vより低く、逆の場合は50vより高くなります。 ●又 テレビへの雑音防止の静電容量が入っている場合もあり、2つの静電容量で電源に繋がり、中点が筐体と繋がっている場合もあります。(静電容量の説明は難しいですね) ●静電容量を介する洩れ電流は極僅かで数mA又はそれ以下です。従って電圧計の内部抵抗により、50vより低い電圧を検出する場合もあります。 まとめ 交流電流は絶縁物を介し電流の洩れがあり、洩れは2線が概ね同じで平均の50vが検出されます。 冷蔵庫に限らず接地されていない電気製品の筐体全てに同じです。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 大変参考になりました。まだまだすっきり解決とまでは行かないですが、もっと自分でも勉強しないとだめですね。 ところで、漏れ電流が数mA以下と言う事ですが、たとえば正常な機器でも接地せずに使用したら感電する場合があるんでしょうか? 一般的に人が感知する(感電する?)電流は最小1~2mA程度と聞いたことがあるんですが、それ以下の漏れ電流でも感電することってあるんでしょうか? 回答に対する質問になってしまって申し訳ありません。 もっと電気のことを知りたいと思っています。よろしければまたご回答ください。

  • 回答No.1
noname#21649
noname#21649

>素人に 交流理論がわかる程度の知識があるとします。 1) 柱上変圧器の二次側の鉄心側の端子が柱状変圧器のところで接地されています。 2) 電子機器のノイズフィルターが3端子のコンデンサーの場合には. 2つのコンデンサーの容量が等しくなっている場合.中点は50Vになります。電源トランスの影響などで容量が異なる場合には電圧がずれます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 2)についてはなんとなく解りかけたような気がします。 1)のほうは電源の片側が接地されていると言う事は理解できたんですが、筐体に電圧がかかっているのが理解できません。 素人じゃなくてド素人でした。すみません^^;

関連するQ&A

  • 単巻トランスの二次側の対地電圧

    単巻トランスの二次側の対地電圧を教えてください。 一次側の電源は3相440Vのデルタ結線です(S相接地)。 単巻トランスの一次側はR相とT相を接続(単相です) 二次側は100Vに接続しています。(T相を一次側と共通) T相の対地電圧は440Vだと思うのですが、 R相の対地電圧はどのくらいになるのでしょうか? 計算式も教えていただけたら大変勉強になります。 よろしくお願いいたします。

  • 単相三線式の電圧について

    単相三線式で対地電圧が100vの線と0vの線で100vを引き出せるのはなんとなく理解できるのですが、対地電圧が100vの2線を引き出した時にどうして200vとなるのでしょうか? 単相2線100v/30Aブレーカが2つあって対地電圧が100vの一線ずつだけを引き出しても200vとはならないのでしょうか? 素人の質問で申し訳ないですが、どうかよろしくお願いします。

  • 対地間電圧

    現場制御盤に 一次電圧を AC100Vいただいています。 現場にて 対地間電圧を 測定すると R-S 100V R-E 55V S-E 45V の測定結果でした 送電側は 440Vから ダウントランスにて 100Vに 落としていました 盤ないに来ているEは 問題ないのでしょうか?

  • 三相交流の対地電圧

    第二種電気工事士の受験勉強をしていて、 ある問題に出くわし正解できませんでした。 問題は200V三相の配線図で、必要とする大地との絶縁抵抗値を問う問題でした。 そこで200V三相であれば、対地電圧は200/√3だから0.1MΩでいいと考えました。 しかし正解は対地電圧は200Vで0.2MΩでした。 調べてみて、3相交流には色々な接地があることが分かりました。 それまで、接地は中性極(無い場合はどうやって接地するのか不思議でした)に決まっていると思い込んでいました。 【質問1】 xxVの三相交流と言った場合は、接地の仕方によって対地電圧は変化すると思うのですが、 それぞれの工事で対地電圧を判定し、それに応じた大地間との抵抗値や接地の種類を決めればいいのでしょうか? それとも無条件に最大では対地電圧xxVとなるものとして扱い、それに応じた大地間との抵抗値や接地の種類を決めるのでしょうか? 【質問2】 受験勉強とは別に、疑問が湧きました。 電力会社から需要家への給電って、給電するトランスの2次側って接地してないのでしょうか? 接地していると調子が悪いと思うのですが、実際のところどうなのでしょう?

  • 単相3線式の対地電圧

    自宅に200V用のエアコン2台の設置に伴い専用コンセントを2箇所 電気工事屋さんに設置してもらいました。 一応確認ですが、単相3線式の場合、 L1、N、L2の3本の動力線とアースラインがあり L1-N 及び N-L2がAC100V、(Nは中性線なのでアースに接続されている) L1-L2でAC200Vという解釈で合っていますでしょうか。 これを踏まえて、 200Vエアコン専用のコンセント(L1・L2・アースの3Pタイプ)が設置されました。(2箇所) 工事完了後、私は設置されたコンセントをテスターで下記項目の確認を行いました。 (1)L1-L2から200Vが供給されているかの接続確認 (2)L1,アース 及び アース,L2の対地電圧を測りアースが確実に接続されているか 結果、(1)は問題ありませんでしたが(2)で異常?と思われる現象でした。 200Vエアコン用コンセントは1階と2階に1箇所づつあるのですが、 1階の対地電圧は L1,アース間 及び アース,L2間で 共にAC100Vでした。 (これは正常だと思いますが間違っていますか?) しかし2階の対地電圧は L1,アース間がAC40Vで、 アース,L2間がAC60Vでした。 これはどういう事が予想されますでしょうか? 単純に2階のアースがちゃんと接続されていないのでしょうか? なぜ1階と2階で数値が違うのか分かりません。 ちなみに分電盤のアースの対地電圧はAC100Vでした。 以上宜しくお願い致します。

  • 非接地式の一線地絡時の対地電圧

    非接地式(デルタ結線)の一線地絡時の際、対地電圧が線間電圧の1/√3になると言いますが、非接地式と言っているにも関わらず、何故スター結線に置き換えて中性点を接地した事になるのでしょうか? 非接地式ならば、地絡線は対地電圧と0V、その他の2相はそれぞれ線間電圧になると思うのですが。(デルタ結線のため) 分かりにくい説明で申し訳ありませんが色々なサイトを見ても今ひとつ納得出来ません。 宜しくお願い致します。

  • 絶縁トランスについて

    絶縁トランスについて教えてください 3φ200Vの2線を使って100Vを取り出すのに絶縁トランスを使います。 この場合、変圧器二次側の1線は接地した方が良いのでしょうか? 対地電圧は非接地だと50V-50V 接地すると100V-0Vになりますね ご意見お聞かせください。

  • 自家用設備の対地電圧

    どうしても気になっているのでわかる方おしえてください。 先日大規模小売店(2000KVAくらい)の工事に入ったとき低圧電灯の配線をテスターで調べたところ 黒線が建物鉄筋との電圧200v 白線が建物鉄筋との電圧100v で線間電圧100v でした 線間電圧は100Vなので機器は問題なく動いていましたが、なぜN相が対地100Vあるのかわかりません。どのような場合にこんな現象が起こるのでしょうか

  • 対地電圧測定でブレーカーが落ちる

    ご協力お願い致します。 普通のテスター(MAX500V、AC/DC)で、アースがちゃんと接地されているか 確認しようと思い、コンセントの100V側とアース端子間で対地電圧を測定すると、 当てた瞬間元ブレーカーが落ちてしまいます。 テスターが故障しているのかと思い、コンセントの100V側と0V側で測定すると 普通に100Vが測れます。 私は何か根本的に間違えているのでしょうか。どなたか教えてください。

  • 単相3線式の対地電圧(アース接続について)

    自宅に200V用のエアコン2台の設置に伴い専用コンセントを2箇所 電気工事屋さんに設置してもらいました。 一応確認ですが、単相3線式の場合、 L1、N、L2の3本の動力線とアースラインがあり L1-N 及び N-L2がAC100V、(Nは中性線なのでアースに接続されている) L1-L2でAC200Vという解釈で合っていますでしょうか。 これを踏まえて、 200Vエアコン専用のコンセント(L1・L2・アースの3Pタイプ)が設置されました。(2箇所) 工事完了後、私は設置されたコンセントをテスターで下記項目の確認を行いました。 (1)L1-L2から200Vが供給されているかの接続確認 (2)L1,アース 及び アース,L2の対地電圧を測りアースが確実に接続されているか 結果、(1)は問題ありませんでしたが(2)で異常?と思われる現象でした。 200Vエアコン用コンセントは1階と2階に1箇所づつあるのですが、 1階の対地電圧は L1,アース間 及び アース,L2間で 共にAC100Vでした。 (これは正常だと思いますが間違っていますか?) しかし2階の対地電圧は L1,アース間がAC40Vで、 アース,L2間がAC60Vでした。 これはどういう事が予想されますでしょうか? 単純に2階のアースがちゃんと接続されていないのでしょうか? なぜ1階と2階で数値が違うのか分かりません。 ちなみに分電盤のアースの対地電圧はAC100Vでした。 以上アドバイス頂ければ幸いです。 宜しくお願い致します。

専門家に質問してみよう