• ベストアンサー
  • 困ってます

確定申告の源泉徴収税額について

  • 質問No.1243077
  • 閲覧数703
  • ありがとう数0
  • 回答数1

お礼率 50% (7/14)

昨年途中会社を退職し、本年に始めて確定申告をするものですが、申告書の第二表の源泉徴収税額の部分で?なのですが

昨年までいた会社から源泉徴収票が送られてきたのですが
支払金額と源泉徴収税額、社会保険料等の金額には金額が記載されていて、
給与所得控除後の金額と所得控除の額の合計は空欄。
多分、年末調整をしていないから?

給与所得控除後の金額が空欄だったため、確定申告の手引きにある給与所得の表を参考に、給与所得金額と源泉徴収額を割り出したのですが。
その割り出した源泉徴収額と送られてきた給与所得の源泉徴収票の源泉徴収税額とが同じではありません。
(そういうものなのかもしれませんが)

この場合、申告書の第二表の源泉徴収額はどちらを転記するのでしょうか?
どなたか教えていただけませんでしょうか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 39% (71/178)

こんにちは。

確定申告についてですが、

第二表の ○所得の内訳(源泉徴収税額)の欄には、
実際に「源泉徴収票」に記載されている金額を転記します。

この欄は、
誰から収入を得て、
いくら収入があって、
いくら源泉税を引かれているのか

を記載する欄になります。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ