-PR-
解決済み

暮れなずんでいこうとしている

  • 暇なときにでも
  • 質問No.12245
  • 閲覧数151
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 20% (2/10)

 「すでに周囲は暮れなずんでいこうとしている」という表現は用法として正しいのでしょうか?
 「暮れなずむ」「なずむ」の意味を考えるとちょっと違和感を感じるのですが、問題はないでしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 52% (143/270)

なずむ:進行がさまたげられる。とどこおる。難渋する。「暮れ―・む」

すでに:早くもそういう状態になっているということを表す。「―春である」

(三省堂「大辞林」http://dictionary.goo.ne.jp/jp/

うーん、確かに矛盾してますね。言いたいことはわかりますが。これを書いたヒトは「なずむ」を「なじむ」と似たような意味と考えちゃったのかな。「周囲が日暮れとなじんでいってる=だんだん暗くなっている」って感じか? ありゃりゃ。

正しくは、

「暮れなずむ」:日が暮れるのを惜しむような状態。

風景は暮れまいと自分を隠す闇に抵抗しつつ、だけど自然の摂理には逆らえず日は無情に暮れていく、とかいう感じの、ただ「暮れる」より余韻のある表現なんですね。

なのに、このヒト、せっかく文学的にかっこよく情景描写したつもりで、直訳?すると「早くも周囲は暮れまいとしてがんばってる状態にある」???

ははは、おかしいかも。(^^;;;
せっかくの「なずむ」の余韻がぶちこわしだよ~
文法の試験なら明らかに×もらいそうですね。

言葉は生き物、国語の正解は一つではないとはいえ、これは「間違い」と言ってあげるのが人情だと思います!?--a_a
お礼コメント
ababa

お礼率 20% (2/10)

 回答ありがとうございました。

 「間違い」と言ってあげようにも実はこれ、読んでいた小説の一節にあったものです。読んで違和感を感じたものの、一応作家のみならず編集者も目を通しているはずですから、そういう使い方もあるのかな? と自信が持てなかったところでした。
 が、greenhouseさんの「なじむ」と似たような意味で誤解しているという仮説は的を射ている可能性が高いように思います。私自身、子供のころ海援隊の「贈る言葉」の歌い出し「暮れなずむ街の~」を聞いたら、すっかり日の暮れた情景を思い浮かべていましたので。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 46% (15/32)

確かに違和感を感じます。
「暮れなずもうとしている」
の方がよいと思いますが?

「暮れなずむ」とは「日が暮れそうでなかなか暮れないでいる」ことなので「すでに」という言葉はそぐわないと思います。「すでに」という意味を強調したいのであればこの「暮れなずむ」とは違う表現を使ったほうが良いと思います。
お礼コメント
ababa

お礼率 20% (2/10)

 回答ありがとうございました。

 そうなんですよね。違和感が自分だけのものではないと分かり、少し安心しました。

 ただ、私は「すでに」が、というよりも動詞とは言え状態を表している「なずむ」と「~いこうとしている」の組み合わせがありなのかどうなのかが気になりました。

「すでに暮れなずんでいた」ならば、夏なら夏の暮れなずむ時刻があるわけで、ギリギリOKかな(まあ、それでも単に「暮れなずんでいた」位の方が好ましいとは思いますが)、とも思ったのですがいかがでしょう? 
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ