• ベストアンサー
  • 困ってます

株式配当の源泉徴収税額のうち住民税分の還付は可能でしょうか

妻が上場株式を少し持っております。昨年の配当からは10%が源泉徴収税額で差し引かれております。内訳は7%が所得税、3%が住民税となっています。 確定申告で配当所得を申告すれば、所得税分7%の還付が受けられるのはわかりました。手持ちの市販の確定申告の解説書にも書き方例の記載があります。 3%の住民税分は還付が受けられるのか、申告書にはどう書くのかとか調べても判りません。 妻の収入は年金が少しで、年金分の所得は0ですので申告所得は配当所得のみになります。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1755
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • issaku
  • ベストアンサー率47% (244/509)

確定申告をなさる予定であるなら、手続きはそれで充分です。 自動的に住民税申告に置き換えられて、源泉住民税額が、今度の住民税の所得割から控除され、所得割の額を超える源泉分は還付されます。 奥様の配当所得の金額によりますが、所得税の全額還付が受けられるのであれば住民税所得割もゼロに近いでしょうから、たぶん還付になりますね。 時期は6月頃になるでしょうから通知をお待ちになれば良いでしょう。 ひとつ気になりますのは、ご主人の方の申告です。 もしご主人の確定申告に奥様の配偶者控除が入っているとして、奥様が配当所得38万円以上を確定申告したとすれば、配偶者控除を取り消す必要が生じます。 この取り消しによる所得税(同時に住民税)の増加分が奥様の確定申告還付額に見合うものであれば良いのですが、もしそうでなければ確定申告をしない選択の方をおすすめします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 所得税分の7%を記入しておけば、住民税分3%分は市町村へ自動的にまわるのですか。安心しました。 妻の配当所得は38万円にはほど遠い金額ですので、私の配偶者控除には影響はありません。 妻の確定申告を提出して還付請求しようと思います。

関連するQ&A

  • 配当所得の住民税に関して

    配当所得にかかる住民税に関してお聞きします。 平成16年度から所得税7%と住民税3%の計10%が源泉徴収されていますが、 以下の場合は確定申告しないほうが良いのでしょうか? 私の課税所得から税率は市民税8%、県民税2%です。 平成16年度の配当所得は27,755円、所得税1,942円、住民税832円です。 ということは、配当控除が2.8%あり、実質税率が7.2%(10%‐2.8%)であり、源泉済の3%との差4.2%増えるということでしょうか?(27,755円×4.2%=1,165円) 今まで、所得税が還付されるので確定申告をしていましたが、住民税の税額が増えていたのでしょうか?

  • 配当所得の源泉徴収税額

    16年度から配当の税額が10%(所得税7%+住民税3%)になりましたが、確定申告のときに、配当所得の源泉徴収税額として記入するのは、10%と7%のどちらなのでしょうか。 確定申告書Aなのですが、10%で記入した後で、もしかして7%?という気がしてきました。 また、申告書第二表の左下の「住民税に関する事項」の「配当割額控除額」に記入するのは? 税務署に電話して聞いたら、市役所に聞いてくれといわれ、市役所に聞いたら、こちらもあまりわからないふうで、最初は「配当の金額」との答えでしたが、その後また電話で返事があり、「3%分の数字だと思います。」 思いますでは困るのですがというと、「3%です。」 整理しますと、教えていただきたいのは、 (1)確定申告書の配当所得の源泉徴収税額 (2)第二表の「住民税に関する事項」の「配当割額控除額」 (1)は7%で(2)が3%なのかなと思ってはいるのですが。

  • 上場株式配当金の所得税・住民税還付申告

    大変基礎的な質問で恐縮ですが、いろいろ調べてもすっきりする回答が得られなかったのでこちらで質問させていただくことにしました。よろしくお願いいたします。 当方夫の扶養に入り、夫は配偶者控除を受けています。 私の18年度の収入は上場株式の配当金が5万円ほどと、業務委託でのお仕事での収入が7万円ほどでした。 いずれも10%の源泉分離課税がなされています。 基礎控除の範囲内ですので確定申告をして税金の還付を受けようと思っていますが、下記の点がわからず困っております。 1. 上場株式の配当は7%の所得税と3%の住民税が差し引かれていますが、確定申告書面の「源泉徴収税額」の欄には所得税の7%のみを記載するのでしょうか?控えが見つからずはっきりしないのですが、昨年度は所得税+住民税の10%を記載して提出したように思うのですが。。。 2.上記「1.」で所得税のみを記載して提出する場合、住民税の3%は還付対象となるのでしょうか?またその手続きはどのようにしたらよいのでしょうか? どなたか教えていただけると助かります。 よろしくお願いいたします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • issaku
  • ベストアンサー率47% (244/509)

#1で回答した者なのですが、文章が間違っていましたので訂正しておきます。 質問者さんには関係無い内容だったようですが、他の方が読んで混乱するといけませんので。 『この取り消しによる所得税(同時に住民税)の増加分が奥様の確定申告還付額に見合うものであれば良いのですが、』 ↓↓↓ 『奥様の確定申告還付額がこの取り消しによる所得税(同時に住民税)の増加分を超えるのであれば良いのですが、』 すみませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。回答をヒントに当地の住民税を試算してみました。 妻の所得税の還付額が私(夫)の住民税の増加額より少しですが多いので、確定申告するとその差額が我が家の節税になります。 結論は確定申告を提出することにします。

関連するQ&A

  • 株配当・投信分配金 源泉住民税の還付

    専業主婦です。昨年の株配当金・投信分配金で源泉徴収されている住民税について質問です。 株配当金は4万・投信分配金の総額5万程度です。 所得税の確定申告をしますが、 ・確定申告書で、住民税相当分はどこに記入すればいいのか。 ・今年納付すべき住民税から差し引きになるのか。住民税より多い場合は所得税還付の口座に戻ってくるのか。 以上、わかる方よろしくお願いします。

  • 上場株式売却益にかかる住民税について

    住民税は基本的に前年度の所得に応じてかかるものというイメージを持っていますが、上場株式売却益や配当にかかる住民税については特定口座であれば所得税と同時に源泉徴収されます。 ・この住民税はそもそも本来は翌年払うべきものという事でいいのでしょうか? ・特定口座でなければ確定申告して所得税を払う事になりますが、その際に住民税は翌年度の納付になるのでしょうか?

  • 少額配当所得の還付額と住民税についての損得

    非上場株式の配当所得が5万円あります。 課税所得は330万円以下の場合確定申告をしたら所得税が還付されるけれど住民税がかかるそうで、損得がよくわかりません。 計算もふくめて配当所得の申告について教えてください。 急いでいます!

  • 株式配当の申告漏れについて

    私が持っていた株が異常な高額配当(1000株で税込み7万円)をいたしまして、確定申告を漏らしていたため、○○市より会社経由で「市民税、県民税 特別徴収税額の変更通知書」を受け取りました。 会社からは所得税の申告も誤っているので確定申告をするよう言われています。 ちなみに、12年分の確定申告は別件で、すでに行っています。 以下について教えてください。 1.12年分の確定申告をしなければならないか   ちなみに計算したところ、所得税は配当控除の関係で、増額とはならず、還付となります。 2.もし行うとすると期限はいつまでなのか   過去の確定申告をしたことがないもので・・・ 3.すでに申告済みの場合どのようにすれば良いのか   別件で提出済みの、証拠書類、源泉徴収票を再度揃えなければならないのか。   源泉徴収票のコピーは取ってありますが、コピーでいいのかどうか。 正確な税の申告は国民の義務とは思うのですが、考えただけで面倒なもので・・・。よろしくお願いします。

  • 過去の所得税還付申告の後、住民税は戻りますか?

    過去の所得税還付申告の後、住民税は戻りますか? お世話になります。いくつかの質問を見たのですが、自分とちょうど当てはまるようなものを見つけることができず、質問させていただきます。 会社勤めではなく個人で仕事をしています。年収は200万程度です。 ずっと確定申告で所得税を還付してもらっていたのですが、訳あって過去6年ほど確定申告をしていませんでした。 この度過去に溯って(5年分しかダメと言われたので全部ではありませんが)確定申告をし、それまでの所得税が還付されました。 確定申告をしていなかった期間は当然収入=所得と見なされ、私にとっては莫大な住民税を支払っていました。 年によってばらつきはありますが、毎年おおよそ16~17万です。 確定申告をしていた時は確か年額2~3万でした。 平成17年くらいに税制が変わり、住民税が高くなったと思いますが、やはり確定申告をしていなかったせいで高かったのですよね。 そこで質問なのですが、今回所得税の還付申告をしたことにより、過去の住民税も戻ってくる可能性はあるのでしょうか? あるとしたら、何か別の手続きが必要なのでしょうか。 毎年一回行う確定申告では、同時に住民税に関する手続きは必要なかったと思いますが、それは申告した所得によって「これから払う住民税額」を決めていたと思うので、今回のように過去5年分まとめて確定申告した場合「すでに払ってしまった住民税」が減額されたり、返ってきたりすることがあるのかどうか、教えていただければ幸いです。 同じように国民健康保険料も高かったですが・・・こちらは税務署ではないですし、還付されることはないのだろうな・・と訳もなく思っています。 長くなってしまって申し訳ありません。どうぞよろしくお願いいたします。

  • 配当の税金(地方税3%)の還付について。

    配当の税金(地方税3%)の還付について。 昨年ですが、株の譲渡損を計上したので配当所得と相殺した確定申告をしております。 国の所得税は4月に還付を受けていますが、地方税分は現在のところ入金されていないようです。 会社に気づかれるのも嫌なので、”普通徴収”を選択しています。  特に確定申告以降の手続きは不要との記載はあるようですが、いつ頃どのような形で還付されるのでしょうか。

  • 年金生活者です。源泉徴収された所得税の還付は可能か

    年金生活者(年収約350万円)です。所得からすると所得税を払う必要がないはずですが、企業年金(年金基金)から所得税を源泉徴収されています。 また、株の売買や株配当金から源泉徴収された所得税が5万円あります。 税金がかからない年金生活者ですので確定申告すれば還付されますか? 確定申告をしない方が得かも教えて下さい。 税金に詳しくありませんのでどなたか教えていただけると助かります。

  • 配当所得の源泉所得税

    現在、上場株式等の配当金は、受取時に税率10%で源泉徴収されていますが、配当所得を含めた課税総所得金額が330万円以下になる場合、配当控除があるので確定申告をした方が、源泉徴収された分が還付されるので得になります。そこで、多数の上場株式等の配当金を受け取っている場合(総額は330万円を超える)、課税総所得金額が330万円以下になる用に確定申告をして、超える分の他の会社からの配当金は確定申告せずに、受取時の10%の源泉所得税だけにするのって、ありなんでしょうか?? よろしくお願いします。

  • 給与所得と株式配当所得を総合課税にしたのですが。

    給与所得者です。源泉徴収票から、税額/課税所得 で税率を算定したら 5%でした。 過去の質問に対する回答で、税率が5%の場合は、株式の配当所得を総合課税として確定申告すれば、還付されます。とありましたので、国税庁の確定申告コーナーを利用して、算定して見ました。 配当年額が、「157,065円」で源泉徴収された所得税は「10,995円」です。 結果、還付金が「18,852円」となりました。本来は、配当の源泉税率7%と、給与所得の5%との差額の2%が還付金のはずですが・・・。何度見直してもミスは見当たりません。 なお、事前に配当所得を含めずに、源泉徴収票に誤りがないか否か、確定申告コーナーにて試算しましたが、給与所得の年税額に誤りはありませんでした。また、今回の試算に際し、所得控除等の増加は一切ありません。 算定結果で、気になっているのは、確定申告書Bの第一表の税金の計算欄に「配当控除」という欄があり、配当年額の10%である「15,707円」という数字が入っています。これが還付金を大きくしているようです。

  • パートの源泉徴収税額は還付されるのでしょうか?

    皆さん、こんにちは。 去年の3月にリストラで退職したため、確定申告をしなければなりません。 その確定申告で、教えていただきたいことがあります。 妻は去年から、パートで働きだしました。 その源泉徴収票は、以下のようになっています。  支払い金額       80万円  源泉徴収税額       3千円  社会保険料等の金額  4千円  その他の欄には記載なし この場合、給与所得控除と配偶者控除の合算103万円より少ないので、所得税は無いですよね。 しかし、源泉徴収税額として3千円徴収されています。 この3千円は、確定申告で戻ってくるのでしょうか? また、戻ってくるようにするためには、私と妻と別々に確定申告をしなければならないのでしょうか? 以上、よろしくお願いいたします。