• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

マクラーレンのポイントについて

  • 質問No.11154
  • 閲覧数36
  • ありがとう数17
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 89% (207/232)

今年7月16日のオーストリアグランプリで、マクラーレンのハッキネンとクルサードが1-2フィニッシュし、ハッキネンが10ポイント、クルサードが6点、獲得しています。

が、コンストラクタードポイントの方では16ポイントではなく、6ポイントがマクラーレンに入っています。10ポイントはどこに行ったのでしょう?ずっと疑問に思っています。詳しい方、教えて下さい。よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 64% (819/1271)

レース終了後、ハッキネンのマシンに搭載されたエレクトロニック・コントロール・ボックスから、FIAによる封印が外れていることが分かりました。7月25日にFIAはマクラーレン・チームは「レース終了まで封印が残っていなければならない」という規則に違反したとみなし、ハッキネンが記録したコンストラクターズ10ポイントの剥奪しました。ハッキネンに対しては、「この例外的な状態において、マシンに責任を持つことはできなかった」との理由から、ハッキネンの優勝はそのまま、ドライバーズポイントも維持するとの裁定を下しました。
詳しい経過は参考URL「ISIZE SPORTS F1-viewer」のニュースandトピックス、7月のところに出ています。
お礼コメント
yamato-miyabi

お礼率 89% (207/232)

ありがとうございます。参考URLまで教えていただいて。早速見てみようと思います。
投稿日時:0000/00/00 00:00

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 30% (565/1854)

このレースだったか、記憶が曖昧なのですが、
確か、レース後の車検で優勝したハッキネンのマシンに
装着されている電子制御デバイスにFIA(国際自動車連合)の
検査済シールが貼られていなかった為、FIAの研究所に
持ち帰り検査になり、その結果、プログラムに違反が認められればハッキネン失格、
という話になっていたのですが、検査の結果、違反は認められなかったとの事で、
ハッキネンのドライバーズポイントはそのままで、
シールを貼り忘れたチームにはペナルティとして、
コンストラクターズポイントの10ポイントを剥奪されたんだったと思います。
お礼コメント
yamato-miyabi

お礼率 89% (207/232)

ありがとうございました。これで、枕を高くして眠れます。
投稿日時:0000/00/00 00:00
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ