• 締切済み
  • 暇なときにでも

ボルトの締め付けトルクについて

ボルトの締め付けトルクには、以下のものがあることがわかりました。   種類      用途 (1)普通ボルト   一般 (2)0.5系列    電子部品 (3)1.8系列    車両エンジン (4)2.4系列    建設  ここで、水道の配管のボルトの締め付けはどの系列に入ると考えたらよいのでしょうか。  配管材の材質は、塩化ビニールの場合、ステンレスの場合あります。  

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数5563
  • ありがとう数8

みんなの回答

  • 回答No.3

再び登場です 状況は理解できましたが、探し方が悪いのか なかなか、具体的なトルクを示した物が探せません。 すみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お手間を取らせて頂いてありがとうございます。

質問者からの補足

私もトルクに関して、ネット上で探してみました。 わかったのは次の値です。    普通ボルト 0.5系列 1.8系列  2.4系列 M16 106   53  190  255 M20 204  102  370  490 M24 360  180  650  860    単位はNm(ニュートンメートル) どの系列にあてはまるかわからない場合、実際に締めたボルトのトルクをトルクレンチで測定し、どの系列になるか推定するのがよいのでしょうか。

  • 回答No.2
noname#113407
noname#113407

塩ビのの場合は#1さんの回答と僕も同じです。 最近、資材関係がノンアス化されましてそれにより、配管系等のボルト関係もトルク管理をメーカは推奨しています。 ステンの場合、配管内の流体圧力、口径により適正トルクがあります。 ノンアスベストの場合、一回トルク管理をすればほとんどメンテナンスフリーです。

参考URL:
http://www.pillar.co.jp/contents/products/sijo_kentiku.shtml

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 メーカ側の資料に推奨トルクが載っているか探してみたいと思います。

質問者からの補足

今回の場合に限って補足させて頂きますと、次のようになります。  河から水を汲み上げようとしています。全揚程は約100メートル。ポンプの口径は125Aです。ポンプの吐出し側には、スモレンスキチャッキ弁も配管しています。管は125A 溶接フランジを使って配管します。吐出し側は、最初の 15メートルはSGP白ですが、その後、地中配管となり塩ビ管と接続します。このとき塩ビ管と接合時、塩ビ側もTSフランジを使用します。これらのフランジをM20 70Lのボルト ナットで締めようとしています。  質問時言いました各系列のトルク一覧表は自分に ありますが、どの系列に当てはめて締めたらいいのかわかりません。  

  • 回答No.1

私が経験した物と違う物を言っているのかもしれませんが・・・ 給水設備の配管で、塩ビパイプの場合、ボルト締めではなく、接着接合だと思うのですが・・・。 ステンレスだと専用工具で圧着だったと記憶しています。 どれくらいの口径のパイプの接続を考えているのでしょうか? それとも、パイプと取り付け架台とのボルト締めでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。 質問の仕方が曖昧だと感じましたので補足いたしました。

質問者からの補足

今回の配管の材料は次の通りです。 125A SGP白 溶接フランジ ボルト穴8ケ ボルトはM20*70L で配管をボルトで締めます。

関連するQ&A

  • ボルト締付トルクの一覧について

    ボルトサイズと材質によってボルトの締付トルクがJISで一覧になっていたと思うのですが 恥ずかしながら、どこに記載されていたか忘れてしましました。 最も近いと思われる「ねじ」のJISを探したのですが見つからず悩んでいます。 御存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。 また、今調べたいのが鉄、ステンレス、黄銅の材質の締付トルクと 六角穴付きの場合締付トルクです。 JISで、このような詳細な材質まで載っていたか覚えていませんので このような情報が掲載されているサイトなどがありましたら是非教えて下さい。 御回答ありがとうございます。 皆様のお陰で鉄、ステンレス、黄銅の材質の締付トルクについては標準の締め付けトルク参考表を見つけることができました。 今、六角穴付き止めネジの場合締付トルクを調べてるのですが、これも強度区分=材質によるものとは思うのですが 六角ボルトとは多少異なるようなのです・・・ 本件に関する参考サイトがありましたら是非教えて頂きたいと思います。 どうぞ宜しくお願い致します。

  • ナットを締め付けたときにボルト側に発生するトルク…

    ナットを締め付けたときにボルト側に発生するトルクは? 部品を締結するときには【ボルト】と【ナット】を使いますが、 ナットを締め付けた場合、ボルトにはどのくらいのトルクが発生するのでしょうか? 部品Aを引っ張るとき部品後端面に?スタッドボルト?を締め込み  →スタッドボルトの突き出たネジ部にナット(タップ加工した部品)を設置   →ナットを回しスタッドボルトを引っ張る  ・・・・(早い話?引きボルト?にかかるトルクはどのようになるのか?)    ※ このとき?スタッドボルト?に発生するトルクはどのように考えればよいのでしょうか? <現状> 部品A⇔スタッドボルト・・・は右ネジ スタッドボルト⇔ナット・・・は左ネジ であるため部品Aを引っ張ろうとナットを回すと部品Aに締め込んだ?スタッドボルト?が緩んでくるのではないか?心配なのです。 どうぞ宜しくお願いいたします。

  • M6ボルトの締付トルクについて

    質問させて頂きます。宜しくお願い致します。 M6ボルトの締め付けトルクを規定トルク(2.4T系列で12.2N・m)で締めなければいけないのですが、 29.5N・mで締めてしまいました。特にねじ切れたということも無く、締まっているのですが振動を受ける部分ですので。。。 締め直しを考えているのですが、ロックタイト(青色)を塗布してから締め込みましたが、締め直しの為緩めても大丈夫でしょうか?緩めた際にネジ切れるということは無いのでしょうか? または、締め直ししなくても現状トルクで大丈夫ということはないでしょうか。。。 初歩的な質問で申し訳ありませんがアドバイス宜しくお願いいたします。

  • ボルトナットの締付トルクについて

    ボルトナットの締付トルクについて質問させていただきます。 既に、同じ質問ありましたらごめんなさい。 材質:sus304 強度区分:A2-70 上記ボルトナットの締め付けをしたいのですが、ネットで調べますと推奨締付トルクが40N・mくらいで、オーバートルクになれば当然ボルトが伸びたり飛んだりするかと思いますが、 逆に30N・mくらいで締め付けると何か問題が起きますでしょうか? 摩擦係数が0.1,0.2,0.3とあり、摩擦係数によっても推奨締付トルクが変ると思いますが(現物は0.2~0.3だと思います)、とりあえず無視でお願いいたします。 詳しい方、ご回答宜しくお願いいたします。

  • T系列について

    ボルト締め付けトルクのT系列について不明点が下記4点あります。 1.https://www.nc-net.com/knowledge/morilog/detail/21558/ によるとT系列は公的な区分でないとありますが、では誰が決めたのでしょうか? 2.http://q.hatena.ne.jp/1252315074 に「T系列は、材料の強度区分を用いて、締め付け力の暫定的決定を行うためのもの。」とありますが、具体的にどのような計算式によって求められたのでしょうか? 3.T系列は強度区分4.6~6.6という範囲を基準T系列としているのに、なぜ締め付けトルクは1つの値に決定されるのですか? 4.T系列の用途は一般、電子部品、車載部品、建築と別れていますが分類に含まれないものは、どう分類すればよいのでしょうか? 例:減速機の固定、配管部品、カップリングの固定 質問経緯ですが、実験装置のボルト締結にT系列を適用しようとしたら、上司にT系列は誰がどのような計算で決めたか、本当に今回の適用は正しいのか詳細な説明を求められました。結局、うまく説明できず困っています。 以上、よろしくお願いします。 T系列の値 http://orbit-ltd.c.ooco.jp/lec/lec012.html

  • シール付きボルトのトルク検査

    自動車部品製造に従事するものです。トランスファーの組付けでシール付きボルトを使用している部位があるのですが、トルクレンチで増締めトルク検査をすると、バラツキが大きく工程能力がとれません。シール剤の影響と予想していますが、これらに関する資料など知っている方、教えてくれませんか。

  • バネ座金の締め付けトルク

    初心者なもので、よろしくお願いします。 ボルトはサイズと材質により「締め付けトルク」というものは分けられていると思うのですが、バネ座金にもボルトの「締め付けトルク」は適用できるのでしょうか??それともバネ座金の「締め付けトルク」があるのでしょうか? 例えばモータをモータベースに固定する時にボルトナットを使いナット側にバネ座金を使います。 ?としてバネ座金の切れている部分が広がるくらいまで締め付けた場合、締め過ぎと考えます。 ?としてバネ座金の切れている部分が密着せず、浮いているような状態だと、締め不足と考えます。 ?としてバネ座金の切れている部分が密着し、ナットとも隙間のない状態だと適正締め付けトルクになると考えました。 ?,?,?のような考えから判断できないんでしょうか? 勝手な質問と意見ですが、よろしくお願いします!

  • VIVIO(SCなし)ヘッドカバー締め付けトルクは

    平成8年式ヴィヴィオビストロ、SOHC SCなし車両のロッカーカバーボルトの正確な締め付けトルクはどのくらいでしょうか? ネットで調べてみても7~35n.mとまちまちで参考になりません。 自宅に20n.m~のトルクレンチがあるのですが、これで作業できますか?

  • ボルトのオーバートルクによるワッシャ潰れ

    お世話になります。 下記条件でトクル締めしたところ、1500in-lbsで、ワッシャ潰れ、ナット変形の不具合が発生しました。明らかに過大な軸力加わってますが、メカニズムがわかりません。何か少しでもヒントを得られればと思い投稿しました。どんな些細な事でも良いので、アドバイス頂けたら幸いです。よろしくお願いします。 <条件> ?ボルト径3/4IN、材質インコネル718 ?ナット、ワッシャ材質ステンレス ?母材 チタン6al-4v ?締め付けトルク規定値 1250-1700in-lbs <推定要因> ?ネジ部、座面の摩擦? →実際は特に油等は塗布してません ?固定側のレンチもトルクレンチと同時に回した? → 実際の作業でそうなった可能性はあり 1Nの涙 さんご指摘ありがとうございます。 みなさん大変申し訳ございません。 ボルトサイズ間違ってました、(正)5/8in ← (誤)3/4in 皆様いろいろとコメント頂きありがとうございます。 ワッシャの材料強度が一番低いので先に壊れるのはわかるのですが、トルク1500in-lbsは軸力換算(摩擦係数0.15)すると4トン程度であり、ステンのワッシャが潰れる荷重ではありません。しかし、母材側のチタンの座面には、塑性変形したと思われる圧痕があり、面積から計算すると9トン程度の軸力が発生したようです、トルクレンチはリミット式を使用しているため、それ以上のトルクかけた可能性低いです。現に、同じレンチでmaxトルク2500in-lbsまで試しましたが再現しませんでした。想定以上の軸力が発生するメカニズムが不明です。ちなみに、各部品の硬さは全て正常値以上でした。

  • ボルト締結時の防錆

    車両に取り付けて使用する部品にて、電着+アクリル焼付け塗装を施したSECC同士を ステンレスのボルトと鉄(電気亜鉛メッキ品)のナットで締結したところ、ナット側が 激しく腐食してしまいました。 ボルトのみステンレスとしたのは防錆のためなのですが、ボルト・ナット双方を ステンレスとすると、一旦締結するとかじって外せなくなるコトが多いといわれた ので、ユーザーから見えないほうを鉄ナットとした(本当でしょうか?) のですが、当サイトを検索したところステンレスと鉄とで電蝕を起こしてしまった様子。 このような屋外使用の鉄板同士を締結する際には、どうするのがよいのでしょうか? すでに出荷した部品にも適用できる方法が知りたいので、鉄板側に加工が必要なものは難しいです。