-PR-
解決済み

自分が良ければいいんでしょうか・・・

  • 暇なときにでも
  • 質問No.108490
  • 閲覧数62
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 75% (95/126)

今朝のニュースで、露天風呂から下の谷間を除きこんで落ちそうになったのを従業員が救助し、その従業員が死んでしまったというのがありました。問題は、助けてもらったそのカップルの女は即姿を消し、男は自宅から10万円を送りつけ、今後は一切の連絡をしないでほしい。私には非はないし話があるなら弁護士をとおしてくれと、言ったそうです。先日の神戸の将棋倒しの事故の件といい、自分さえ良ければいいのでしょうか?自分の保身にばかり執着しすぎるのが悲しと思う方はいないのでしょうか。私達はいずれ必ず死ぬんです。だからそれまでどう生きるかをもっと考えても言いと思うんです。あまりにも殺伐としていて悲しすぎませんか?平和で恵まれすぎていて人を蹴落としていくことばかりが良しとされているようで・・・
朝からげっそりしてしまいます。
こんな世の中に子供を産むのが気がきではありません。
いい人も沢山いるよと主人は言いますが・・・
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 15% (12/80)

悲しいことですよね でも決してそんな人ばかりでは無いのでいい人にも目を向けて生きていきましょうよ 私は一人目になりましょうと子どもに教えています 困っている人がいたらすぐに手を貸しましょうと 恥ずかしくてあまり出来ないそうですが どんどん身について行けば貴方も周りの人も楽しい気持ちになれるのだと 先日駅のホームで(帰りのラッシュの時間に)目に障害を持つ人が杖を付いて電車の乗り口を探していました 私が側に行こうとしていたら その人のすぐ側の人が話しかけ手を引いて電車に乗り込みました すると混雑しているにもかかわらず周りにいた人たちが道をあけ 座っていた人が席を譲り 何も無かったかの様に電車は走り出しました 心が温かくなりました そう言う人も世の中沢山いますから 悲しまないで いい人の輪を広げて行きましょうよ 
お礼コメント
akatyan

お礼率 75% (95/126)

‘私は一人目になりましょうと子どもに教えています’
私も絶対にこのように育てたいと思います。
hebiさんの回答にほっとしました。
ありがとうございます。
 
投稿日時 - 2001-07-25 07:45:18

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 33% (1142/3363)

今の日本の報道の行き過ぎにも問題があるのではないでしょうか
その助けられたカップルも弁護士を通してといっているのは世間に顔を見られたくないという気持ちもあると思います

別にそちらの見方をするつもりは毛頭有りませんが、そういう非常な人間を作り出したのは、現代の社会、マスメディア、親などにも責任があると思います

確かに皆誰しも自分は一番可愛いし、しかし相手のことも配慮もしたいけれども、周りが煩いし表に出てきにくい状況になってしまっていると考えた方が救われるのではないでしょうか

多分そのカップルは自分たちも被害者だという意識があるのかもしれません
素直じゃないんですよ

akatyanさんがこれからお子さんを生んで育てる時もちゃんと愛情をもってそういう人間的な情も教え込んで育てれば大丈夫ですよ

愛情が無く育った人間にはわからないんです
多分彼らの親は愛情を掛けて育てたというかも知れませんが、金銭だけ与えるような、間違った愛情かもしてません、その結果10万円だけ送りつけてきて事が済むと思っているのでしょう

昔の家庭というのは殆どお母さんが家にいて子供とコミニケーションを取り、子供は学校であった出来事を何でも打ち明けて、親も子供の考えている事を理解していましたが、今はそういう家庭は少ないらしいです、コミニケーションの旨く取れない子供たちが大人になり非常な人間になるのは言うまでも有りません、いじめもそういうところから来ているのではないでしょうか

今後akatyanさんも正しい育て方さえすれば大丈夫ですよ
お礼コメント
akatyan

お礼率 75% (95/126)

‘非常な人間を作り出したのは、現代の社会、マスメディア、親などにも責任があると思います’
その通りですよね。私達の社会にこおいうひとがいるのは私達の責任もあるんですよね。せめてこれからはこんな人が、自分さえ良ければいいという人が、それが恥ずかしいことなんだとおもえるような社会になるように私も何かしたいとおもいます。
投稿日時 - 2001-07-25 07:51:09
  • 回答No.1

悲しいことに、いくら嘆いてもそういう人はいるし、いくら嘆いてもそういうひとはいなくはなりません。
でも、そんな人は、昔っからいたんじゃないでしょうか?今にはじまったことじゃない気がします。大昔の小説にも酷い人は出てくるでしょ?
それに、平和に恵まれすぎるっていうのも原因じゃない気がします。この世がどうであれ、必ずそういう人たちは生まれてくるんです。
でも、びっくりしちゃいますよね。ほんとにそんなことができる奴がいるのかよ。って。
でもご主人の言うとおり、いい人もたくさんいますし、酷い人よりいい人のほうがたくさんいます。いいひといはニュースで報道されないけど、酷い人はニュースで報道されるから、そうみえるだけじゃないかなー?とか思ってますが、甘いですかね?
でも、少なくとも、わたしの知っている人のなかではそんな酷いことができそうなひとはいません。まあ、いざとなったら(私も含めて)わかんないけど。
akatyanさんの知ってる人の中でも、おそらくそんなことできそうな人っていないでしょ?いい人のほうがたくさんです。
心配ですが、きっと、先進国に限っては、今の時代は今までで一番いい時代です。戦争もないし、わけのわかんない年貢で苦しまなくてもいいし、獣に怯えることもないし、まだ深刻には環境破壊の影響もでてないし。そんな、気にしないで、いい時代に生まれてこれるんだぞー。感謝しろよー。とか思って産んであげましょう。
お礼コメント
akatyan

お礼率 75% (95/126)

そうですよね。昔からこんなひとはいたんですよね。
私がしっかり育てていけばいいんですよね。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-25 07:42:44
  • 回答No.4

 たとえば……。
 そのカップルが堂々と人前に顔を見せたらどうなるでしょうか。
 そのカップルを人殺しであるかのように考えている人は絶対にいます。だから顔を見せた途端、その後の就職など、生活のすべてに影響が出て、果ては生活していけなくなったうえ、一生涯後ろ指を指され続けるなんて事も充分に考えられます。
 視聴者の「顔が見たい」という欲求を満足させるだけのために、そこまでしなければいけないのでしょうか?
 たしかにやり方は「卑怯」ですし、もうちょっと堂々としないと、亡くなった従業員の方にも申し訳が立たないとは思います。
 が、自分さえよければとかそういう問題ではなく、自分の人権を守るための行動として、マスコミに顔を見せないこと自体は当然の権利です。

 将棋倒し事件の方は話が別で、衝動的にとんでもないことをやらかす人間は必ずいるもので、これを悲観しても何も始まりません。
 警察の詳しい発表はまだ聞いてませんが、たしか新聞には「誰かがおばさん2人を押した」と書いてありましたよね。
 これが本当なら、最初に事を起こした人は被害者意識を持っているはずです。なぜなら、自分がギュウギュウに押しつけられて、あらぬ方向へ無理矢理連れて行かれそうになったはずだからです。
 もしかしたら、手すりから乗り出すような姿勢になっていた可能性もあります。
 要するに今自分が置かれている状況から脱出することにしか、頭が向かなかったのです。最初に人を押した人を殺人鬼と非難することは簡単ですが、それではあまりにも短絡的すぎます。押された人は押された人なりに「押されても仕方ない」ことをしたはずだからです。
 だからこそ警察は犯人を捜すのもそこそこに「警備に問題がなかったか」を調べているわけです。
 巻き込まれた無関係な人は可哀想だとは思うし、死亡したのが子供や高齢者ばかりというのは、俺としてもやっぱり怒りを感じます。
 しかし理想論を語るよりは、その理想へ至る具体的な方法を語る方が大事だとは思いますよ。

 こういう世の中だからこそ、せめてakatyanさんには、正しいことを適切に判断して欲しいと思うし、お子さんにもそういうことができるように教育して欲しいと思いますよ。
お礼コメント
akatyan

お礼率 75% (95/126)

‘その理想へ至る具体的な方法を語る方が大事’
確かにそうですよね。皆さんの気持ちの中でも、今回の出来事をきいて、改めて考えてみて欲しくて投稿しました。こんなやりかたで一体何人の人が考える時間を持ってくれるんだろうかと・・・
投稿日時 - 2001-07-25 07:57:14
  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 37% (184/497)

こんにちは
akatyanさんの「自分が良ければいいんでしょうか・・・」というご質問に対しての回答は、「はい、自分が良ければいいんでしょう」と答えさせていただきます。
ご質問にあるニュースは、わたしはakatyanさんのご質問で初めて知りましたが、先日の明石の将棋倒しの事故といい、もう、わたしはakatyanさんのように、心痛める事は無くなって来ました。言葉が正確ではありません。心痛は確かにあります。けれど、もう驚かなくなって来ているし、加害者にあたる人達の心理を知ろうとも思えません。それは、わたしにはとうてい理解のできないものだからです。

他の方のご回答のように、もっと人々の精神が殺伐とした時代は。他国にも日本にも歴史上、他にもありました。
ただ、わたしが思うに、教育は発達していなかったけれど、教養のある人間はもっといたと思います。精神の貧しい人間が増えているんですね。外務省の一連の不祥事などがそうです。恥を知らないのだと思います。人間は精神の生き物であるのに、恥を知らない、人の姿をした「人でなし」が増えているのは事実だと思います。何ら事件や事故には巻き込まれないものの、働く社会人として日々それを痛感しています。
でも、そういう社会の中で、周りに惑わされず、いかに自分の志を保ったまま生きて行くことが難しいことかも痛感しています。わたしはこの先、どう生きていこうかと日々迷いながら生きています。
akatyanさんのおっしゃるように、人は必ず死にます。
先日読んだ、立松和平さんの「澄んだ川の水がわたしの心」という本の中に、道元禅師の曹洞宗の総本山・福井県の永平寺のお坊さんのお話が紹介されていて、涙しました。「人間の死とは、その人生が集積されていっぺんに噴きだしてきます。いいかげんに生きれば、いいかげんな死しかありません。与える人生を送ってきた人は、死も受けいれやすいのです。奪う人生を送ってきた人は、死も受けいれにくいのですよ。生まれた時は本人は泣いていますが、まわりは笑っています。死ぬ時、まわりは泣きますが、本人は笑っている。そんな人生を送りたいものです」
山手線の新大久保の駅で他人を救おうとして亡くなったお二人は、きっと今ごろ心(魂)安らかに微笑んでいらっしゃると思います。
わたしたちが心淋しくなる事件や事故をおこした人達は、はたしてどうなるとお思いになりますか?答えはごくごくシンプルですよね。
akatyanさん、おたがいに微笑みながら死んでいき、なおも微笑んでいられるような魂の人間になろうではありませんか?
そういうお母さんに育てられれば、お子さんも人として同様の人間になれますよ。
お礼コメント
akatyan

お礼率 75% (95/126)

お坊さんのお話には感じるものがあります。
そんな死を迎えられるように生きていきます。
私は2ヶ月前に初めての子を死産してしましました。
今度は皆が笑って赤ちゃんを迎えることが出来る妊娠出産をしたいです。授かった子は優しさとつよさを持つ子に育てたいです。
投稿日時 - 2001-07-25 08:01:58
  • 回答No.6

 こんにちは。

 私もこの行動はチョットどうかと思いますが、
敢えて、この2人を弁護してみます。

 きっと、皆さんがおっしゃる様に
「マスコミに騒がれたくない」為に、
このような行動になってしまったのだと思います。

 悪い事をしたと思うからこそ身を隠した訳で、
「その人が勝手に助けようとして死んだんだ」
と開き直る事もできた訳です。
男性にしてみれば、自分の彼女が転落して人が死んでしまったのですから、
「自分に非はない」と言うのは、あながち、間違いではありません。

 ただ、お金で手を打とうとしたのは良くないし、
「弁護士を通してくれ」と言ってしまったのはチョット無神経だと思います。
事故だったのだし、2人とも素直に謝れば
遺族の人も許してくれたのではないかと思います。

 何れにせよ、大きく報道されてことで、
2人とも、事の重大さに気付いて謝罪に来るかも知れません。
2人の良心を信じましょう。

 しかし、このようなケースなら2人とも
法的に責任はないと思いますが(転落に関して)、
本当の所、どうなんでしょう?
お礼コメント
akatyan

お礼率 75% (95/126)

そうですよねこのひとたちの良心を信じたいと思います。
この人達だけじゃなくて全ての人の良心を信じたいと思います。私自身の良心も。
投稿日時 - 2001-07-25 08:04:44
  • 回答No.7

こんばんは
さて、この文章を読んだときに頭によぎったものがありました
それは今年の1月に東京の新大久保駅で起きた事故です
駅のホームから落ちた男性を、2人の男性が救出しようとして、結果として3人とも亡くなったという事故です。
このニュースの後、救出に行った2人の男性が英雄のように報道され、一方ホームから落ちだ男性のご家族には数多くの嫌がらせが行われたそうです
このカップルの方が姿を消し、今後一切の連絡云々を言ったのはこういった過去の経緯もあるのではないでしょうか
他の方も言われてるようにマスメディアなどの発達により一方的な解釈がわれわれに伝わってる部分を考えても仕方のない部分もあると思います。
ただ、お金云々の話は寂しいなって感じますけどね

ところでマスコミの報道などでも、こういった事故の際に救出側の死に関しては非常に同情したり、英雄視する気持ちもわかりますが、よく考えてください
自分の安全も確保できないのに、他人を救出する行為は非常に危険であることを考えるべきだと思います。
わたしも、災害などの救出要員として活動をしてますが、まず自分自身の安全を確保し、それから行動に出るように教育されています。
それをしないがために二次的災害を助長している部分もあると思います。
もちろんこういった考えが殺伐とした社会を形成していると言うのであれば仕方がない部分もあるのではないでしょうか?
お礼コメント
akatyan

お礼率 75% (95/126)

確かに助ける側にも甘さがあると思います。
でも助けられた側の良心ある、誠意ある行動もあって欲しいです。自分が傷つかないことが何よりも大事なんでしょうか。今回の事故だけではなく、全てにおいて、安全に長生きすることが全てなのか?どう生きるかの方が大切であって欲しいとおもってしまいます。
でも1976517さんのように救助活動をし、行動で表しているかたに比べたら私の生き方はくちばっかりだなぁとおもいます。私も考えに行動を伴わせていきたいとおみます。
投稿日時 - 2001-07-25 08:14:15
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ