• ベストアンサー

名言っぽいけど、よく考えるとおかしくね?

時々食べに行くラーメン屋さんに「夢はあきらめなければ終わらない」って名言っぽい筆文字が額に入れらて飾られてるんですが、「そりゃそうだろ!」って麺をすすりながらいつも心の中でツッコんでます。人生、夢を追うのもいいけど、やるだけやってダメそうだったらどこかで諦めることが肝要です。(人に迷惑かけないならどこまでやってもいいけど) 大好きなドラマ「JIN-仁-」では繰り返し「神は乗り越えられる試練しか与えない」という言葉が出て来て、元ネタは孔子のようですが、これは生存者バイアス。試練を乗り越えられなかった人は死んじゃってるか腐ってるかで語らないから、乗りこえた人の言葉だけが残るわけで、多くの成功者の名言もこれにあたる場合が多いです。 私なんかはアホなんでついつい名言に感銘を受けちゃうんですが、よく考えるとおかしくね?っていう名言をご存じでしたら教えてください♪

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • isoken
  • ベストアンサー率32% (593/1810)
回答No.2

mikasa さん、こんにちは。 >名言っぽいけど、よく考えるとおかしくね? 「 努力は 必ず報われる 」 悪いけど 報われません、敢えて 悪者になりますけど、駄目な人は 結局 何やったって 駄目なんです、気休めの処世訓は 罪ですよねぇ、それで 人生を棒に振る人が いたりする訳ですから。 例えば 野球 ・・ 、血反吐を吐くほど 野球に打ち込んだ人は、それこそ 星の数ほどいると思います。 但し 速い球を投げられる 遠くへ飛ばせる のって 、結局 天性の素質なんです、そのポテンシャルがある人の延長線上にだけ、 努力に依って報われる領域がある、誰もが 大谷翔平 になれる訳では 決してなくて。 無駄な努力なんて無い と 言う人がいますが、所詮 無駄は無駄なんですよねぇ 、人間 諦めが 肝心かも知れません。

mikasa1905
質問者

お礼

イソケンさんこんにちは。 >「 努力は 必ず報われる 」 >悪いけど 報われません ホントそれな!です。 「適性のない努力は報われない」と改めるべきです。 私は学生の頃モテようと思ってベースを数ヶ月練習しましたが、ま〜ったく弾けるようになりませんでした。だけど娘はウクレレを30分教わっただけであっという間に覚え、それからは耳コピで自由に弾いていて、これが才能というものかと身に染みました。 >駄目な人は 結局 何やったって 駄目なんです、気休めの処世訓は 罪ですよねぇ、それで 人生を棒に振る人が いたりする訳ですから。 小中学生くらいまでは色んな可能性を模索していいと思いますが、それで適性を本人なり指導者が見極めてやんないといけませんね。そんで、諦めることは悪しきものという認識も改めないといけません。 >但し 速い球を投げられる 遠くへ飛ばせる のって 、結局 天性の素質なんです、そのポテンシャルがある人の延長線上にだけ、 努力に依って報われる領域がある、誰もが 大谷翔平 になれる訳では 決してなくて。 大谷翔平になれずとも野球選手には色んな才能が求められるし、選手としては開花せずとも指導者として能力を発揮する人もいるでしょうから、それなりの素養があって野球が好きなら努力する意味もあると思いますが、何のスポーツであれ何の世界であれ、その「すそ野」が広いことでそのピラミッドの頂点が高くなるわけで、すそ野でもいいからそのピラミッドを支えたいという人はいいけれども、傍から見ているとなんとも言えない気持ちになります。頂点から私費を投じてすそ野にグローブを撒く大谷翔平はその点やはり偉い! >無駄な努力なんて無い と 言う人がいますが、所詮 無駄は無駄なんですよねぇ 、人間 諦めが 肝心かも知れません。 「無駄な努力はするな!」ですね。 私は一切の「勝負ごと」に関して適性がないと歳を取ってから自覚しました。勝とうと思って勝てたことがないし、競争させられると萎える。そうゆうの早い時点で知っておきたいですね。 ご回答ありがとうございました。

その他の回答 (9)

回答No.11

「女房のいう事は聞け 女房のいう事は聞くな」 女房はあなたの事を一番知っているのだからいう事は聞いた方が良い 女房のくだらない世間話など聞かなくても良いという事なのでしょうがでも本当は「一体どっちなんだ?」と言っていた人もいます。 「天は自ら助くるものを助く」 自分でできないから頼んでいるのに

mikasa1905
質問者

お礼

>「女房のいう事は聞け 女房のいう事は聞くな」 >女房はあなたの事を一番知っているのだからいう事は聞いた方が良い 女房のくだらない世間話など聞かなくても良いという事なのでしょうがでも本当は「一体どっちなんだ?」と言っていた人もいます。 頼み事や指示は聞け、でも女の話は聞くな、ってとこですかね。 女の話は共感してもらうことが目的で結論は求めておらず、男とは一生話しが合わないのでしょうね。 >「天は自ら助くるものを助く」 >自分でできないから頼んでいるのに できるところまでは自力で頑張れば、そのうち助けてもらえるってことでしょうかね。その最初の自力が無い場合は困りますね。 ご回答ありがとうございました。

  • nijjin
  • ベストアンサー率27% (4678/17317)
回答No.10

1.天は二物を与えず 絶対そんなことはない! 2.金は天下の回り物 どちらかといえば回すほうじゃないのかな? 3.天上天下てんじようてんげ唯我独尊 ずいぶん傲慢でオレ様主義だな~

mikasa1905
質問者

お礼

>1.天は二物を与えず >絶対そんなことはない! おっしゃる通り!二物も三物も与えられた人がいると思えば、一物も与えられない人もいる! >2.金は天下の回り物 >どちらかといえば回すほうじゃないのかな? 貨幣が流通した平安時代頃は「お足」と呼ばれていて、それは行ったり戻ったりすることから、当時は天下の回り物という感覚だったのが、資本主義が発達すると、資本が世の中を回すようになり、個人はそれに踊らされるようになったのですね。 >3.天上天下てんじようてんげ唯我独尊 >ずいぶん傲慢でオレ様主義だな~ ブッダというより、今となっては暴走族の服に刺繍されてる言葉という認識の方が強いですね。 ご回答ありがとうございました。

  • 24jack
  • ベストアンサー率48% (215/445)
回答No.9

「神」関連のものは全ておかしいですよね。 ・「神は乗り越えられる試練しか与えない」 mikasa1905さんの仰るとおりですね。 神を信仰してる方々が↑の言葉を出した場合、 「あれ?神は平等って言ってなかったっけ?」と返しています。 ・「信じるものは救われる」 私は足をすくわれると思っています。 神の信仰と考えた場合、何とかの証人とか、 統一なんとかという信者さんたちは、 自分たちが今どうなってると考えてるんでしょうかね。

mikasa1905
質問者

お礼

>・「信じるものは救われる」 >私は足をすくわれると思っています。 >神の信仰と考えた場合、何とかの証人とか、 >統一なんとかという信者さんたちは、 >自分たちが今どうなってると考えてるんでしょうかね。 以前、何とかの証人の方とディスカッションしたのですが、 どう考えてもおかしいのが、全知全能唯一神の創ったこの世界にサタンがはびこっていること。堕天使がサタンになったということだけど、神はそれを止めることができなかったのか、予見することができなかったのか、なぜ放置しているのか。 それらの回答は、「天使が勝手にサタンになった」「神は未来を見通せるが、その力を常に使うわけではない」「人間が自分の意志でサタンを拒絶し神を選ぶことを神は望んでいる」ということなんですけど、どう考えても人間をおもちゃにしているとしか思えない。一神教の神は日本人の感覚には昔から合わないんでしょうね。 ご回答ありがとうございました。

回答No.8

mikasa1905さんこと、みかさっちさん。 たまっちです。 よろしくお願いいたしますね。 >時々食べに行くラーメン屋さんに「夢はあきらめなければ終わらない」って名言っぽい筆文字が額に入れらて飾られてるんですが、「そりゃそうだろ!」って麺をすすりながらいつも心の中でツッコんでます。 確かにそうですね。 >人生、夢を追うのもいいけど、やるだけやってダメそうだったらどこかで諦めることが肝要です。 ホントそれな! です。 >、よく考えるとおかしくね?っていう名言をご存じでしたら教えてください♪ そうですね~。 なんだろ? 「愛があれば他にはなんにもいらない」ですかね? 愛だけじゃおなかいっぱいにはならないですよね。 「あとは野となれ山となれ」とかもそうですよね。 野となって山となった、そのあとはどうするんでしょうか? ・・・・あんまり書くと、おバカなのが丸わかりになっちゃうのでこの辺で。

mikasa1905
質問者

お礼

たまっちさんこんばんは。 戦艦みかさこと、みかさっちでございます。 >「愛があれば他にはなんにもいらない」ですかね? >愛だけじゃおなかいっぱいにはならないですよね。 マズローの欲求5段階説というのがあります。 1 生理的欲求 2 安全欲求 3 社会的欲求 4 承認欲求 5 自己実現欲求 1が満たされてはじめて2を求め、2が満たされると3を求めというふうに人間は欲求するそうです。 愛というのは3の社会的欲求なので、すでに2の安全欲求までは満たされれた状態、おなかいっぱいは1の生理的欲求なのでもちろんすでに満たされているはずです。 だから「愛があれば他にはなんにもいらない」は、4以降が要らないということでしょう。 え?そんな屁理屈じゃないって? まぁ恋愛に夢中になってる時は、他になんにも要らないほど心が満足するし、失恋した時もあの愛を取り戻せるなら他に何にも要らないって思いますもんね。だけどそれは一時的なもので、おっしゃる通り長い人生食っていかなくちゃいけませんからね。 >「あとは野となれ山となれ」とかもそうですよね。 >野となって山となった、そのあとはどうするんでしょうか? それで思い出したのが、以前大ヒットした「アナと雪の女王」の「レットイットゴー」って曲。日本語では「ありのままの自分になるの♪」とポジティブに訳されていますが、実際は「もう後のことなんかどうでもいい」が本当の意味だそうです。まさしく「あとは野となれ山となれ」という心境なんでしょうけど、「あとは〜 野となれ〜 や〜ま〜と〜な〜れ〜♪」って詞だったらヒットしなかったでしょうね笑。 ご回答ありがとうございました。

  • nobound
  • ベストアンサー率13% (261/1935)
回答No.7

 最近いいなと思ったのは、 「成功とは、成功までの過程のことをいう。」  受験勉強などは、1年の努力、そして合格ですが、社会の中での成功は、人生であんまりないし、それこそ成功まで何十年かかることも多いので、その過程で萎えないことも重要なのかもしれません。  ただ、何か資格以外での成功って社会に少ないから、人生は地味だし、受験は正解があるけど、社会経験には正解がないから、成功も難しいのでしょうか?  そもそも受験や資格合格ではない成功とは、やはり「いいね!」とかの他者評価↑だけなのか、マラソンのように過去の自分よりアップすればいいのか、何か今まであんまり気にされてなかったテーマかもしれません。

mikasa1905
質問者

お礼

なるほど、なんとなく成功というのは、賞を受賞するとか、世間に華々しく認められるイメージがありますが、多くの場合もっと地味なものなのかもしれませんね。 よく成功者がした努力の話が色々ありますが、それは後から思い返したとき努力したなぁと思うのであって、ほとんどの場合その時その時は夢中で取り組んでいて、その結果何かを達成したって話しだと思うんですよね。目標に向かって最初の一歩を踏み出す勇気というのは必要だと思うけど、あとは継続する力、自分を飽きさせないようにする工夫なのではないでしょうか。 ご回答ありがとうございました。

回答No.5

こんにちは(*ˊᵕˋ*) 心頭滅却すれば火もまた涼し ぇ?ソレ⚫傷行為 虎穴に入らずんば虎子を得ず ぇ?ソレ自⚫行為 人間は考える葦である あ!人間やめたァ!?

mikasa1905
質問者

お礼

>心頭滅却すれば火もまた涼し >ぇ?ソレ⚫傷行為 もし消防署にこの言葉が掲げられてたらダメなかんじしますよね笑 >虎穴に入らずんば虎子を得ず >ぇ?ソレ自⚫行為 若い頃は「エッチしないと子供は生まれない」という意味だと思ってました。 >人間は考える葦である >あ!人間やめたァ!? メソポタミアの方の諺なんだろうけど、葦ってのが馴染みがなくてピンとこないですよね。 人間は考えるススキである う〜ん、違うか笑 ご回答ありがとうございました。

  • citytombi
  • ベストアンサー率19% (1718/8600)
回答No.4

「老いては子に従え」ですね。 子供はきっと、従って欲しくないはずです。 それに子供の言うことを聞いていたら、もっと老いが加速するかも。

mikasa1905
質問者

お礼

「年寄りの言うことと牛の鞦は外れそうで外れない」ってことわざもあり、相反していますね。 まあ人生の教訓なんかは年寄りの言うことが割りと正しく、でも普段の生活に関しては年寄りは若い者の言う事を聞いたほうがいいかもしれないですね。 「おじいちゃん、増水した川なんか見に行っちゃダメ!」みたいな笑 ご回答ありがとうございました。

  • 5mm2
  • ベストアンサー率9% (316/3178)
回答No.3

三笠さん、こんばんは。 諺ではないですが、「気が付いたら、寝てた」は「気が付いたら、起きてた」じゃないのとよく思います。 「夢はあきらめなければ終わらない」は初めて聞きましたが、あまり共感するところは無いですね。 共感したこれに似た言葉に、「年を取ると、夢は絞らないといけない」という有名な民放のアナウンサーが言った言葉があります。 若いうちは、あれもやりたいこれもやりたいと思うものですが、年を取るとそうはいかないですね。 夢や希望を本当に実現させようと思えば、絞るしかないでしょう。 「神は乗り越えられる試練しか与えない」は聞いたことありますが、大体神なんて信用してませんから、神が出た地点で耳がふさがれてしまいます。 疑問に思った言葉はほとんど記憶されないですね。 守る必要がないですから。 社訓や法律なら別ですが、それも無視しがちです。 そういえば昔よく言った「人は右、車は左」は「どういう状況?」と最近よく思います。 若しかしたら、今では言わなくなったのでしょうか。 ということで今調べてみたら、今でも道路交通法で定められていますが、いろんな状況や条件があって、実にややこしいです。 まあ日本では「車は左」だけ意識してたらよいようですね。 若い時こんなのもありました。 「人は人の上に人を置いて、人を作る」てか。

mikasa1905
質問者

お礼

5mm2さんこんにちは。 >諺ではないですが、「気が付いたら、寝てた」は「気が付いたら、起きてた」じゃないのとよく思います。 「気が付いた」も「起きた」も同じ意味だから、それもちょっとおかしいような・・・でも「寝オチ」の「寝る」と「オチる」も同じ事なのでいいのか笑 >共感したこれに似た言葉に、「年を取ると、夢は絞らないといけない」という有名な民放のアナウンサーが言った言葉があります。 若いうちは、あれもやりたいこれもやりたいと思うものですが、年を取るとそうはいかないですね。 >夢や希望を本当に実現させようと思えば、絞るしかないでしょう。 それはホント共感します。 最近目にしたのは、「歳を取ったら、やらないことを決める」だっけかな?もう自分というものが確立している歳なのだから、夢にしろ人付き合いにしろ、有意義な時間を過ごすために絞るべきですね。 >そういえば昔よく言った「人は右、車は左」は「どういう状況?」と最近よく思います。 昔は細い路地を車も人も行き来していたからでしょうか。 中学生のときに自転車で左通行していたら、向こうから右側通行で歩いてきたおばさんと通せんぼになり「自転車はどっち?」と言うので「左ですけど何か?」ってなりました。おばさんの勘違いですけど、ややこしいですよね。 >若い時こんなのもありました。 >「人は人の上に人を置いて、人を作る」てか。 「人の上に人をつくらず」の福沢諭吉は、娘と結婚したいと挨拶に来た男に「身分違いだ!」とキレたそうです笑。 ご回答ありがとうございました。

回答No.1

m社長お邪魔します☺️ 城山オレンヂ園の夫婦の言葉 『夢はいらん、銭が欲しい』 『銭はいらん、夢が欲しい』 おかしくないって?

mikasa1905
質問者

お礼

みったんこんにちは。ID名変えたんですね♪ 夫婦合わせてちょうど良いバランスってことで、いいんじゃないでしょうか笑。 ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 意味を教えて下さい

    知人からこんな言葉を言われました。 『巧言麗色少なし仁』  これは孔子の論語っていうのは分かってんですが、意味がいまいち分かりません。上辺だけの優しさや言葉に騙されず、その人の行動を見なさいって意味で合ってるのでしょうか?

  • クリスチャンの方、教えてください

    前向きな悩みを持ちつつ頑張ろうとしている人に、メールで名言や格言を贈ろうと思い 「求めよ さらば与えられん」 と送ってしまいました そのすぐ後に、送った相手はクリスチャンで、私が送った言葉は聖書が元ネタであることを知りました 相手から指摘された訳ではありません。相手からはお礼のメールをいただきました クリスチャンでもない人間から、聖書から引用した言葉を贈られるのは不愉快でしょうか? 更に、他の宗教の経典からの引用も不愉快でしょうか? クリスチャンであることは尊重したいので、名言や格言は元ネタが何であるかを調べてから送った方がベターでしょうか?

  • 本当に吉田松陰(or渋沢栄一)の名言?

    歴史・国語の両カテゴリで合わせて2カ月何もコメントがつかなかったので、こちらのカテゴリで 改めて質問させていただきます。 よくいろいろな名言集に、吉田松陰の言葉として挙げられている言葉で、 「夢なき者に理想なし、 理想なき者に計画なし、 計画なき者に実行なし、 実行なき者に成功なし。 故に、夢なき者に成功なし。 というのがあります。 しかし、この言葉の出典を調べようと思っても、松陰のどの著作にある言葉なのかがネット上では見つけられませんでした。 それに、この時代に「夢」という言葉を「大志」の意味で使っていたのか?と考えると、いくら時代の境界を生きた人とはいえ、松陰の言葉とは思えないのです。 また、この言葉の発言者を渋沢栄一だとする人もいます。こちらに関してもやはり澁澤の言葉であるという確証がまったくありません。 渋沢栄一の記念財団さえ、「史料館へのお問い合わせが多いご質問ですが、残念ながら、現在のところ原典を確認できていません。渋沢栄一が語ったものなのかどうか、今一度、確認する必要があるでしょう。」というスタンスです。 キング牧師の"I have a dream."に比肩する素晴らしい言葉だとは思います。しかし、この言葉は後世の人が松陰や渋沢に事寄せた言葉であるか、あるいは少なくとも著作を「超訳」した結果の言葉のように思えます。 また、英語の名言にありがちな"No ~~, no ~~."のリズムを感じさせることから、この言葉は本来英語の格言を松陰や渋沢の格言であることにしてしまったような感じもします。 別人の言葉であれば誰の言葉なのか(出典も)、 松陰の言葉であればどの著作に載っているのか。 どうかご教示ください。

  • 勉強に対する姿勢を変えてくれた言葉や話

    皆さんの学生時代に、学びに対する姿勢を変えてくれた言葉や話、事実を教えてください。高校受験を控えているので、皆さんの感銘を受けた名言でやる気に火をつけ頑張りたいと思います。 僕は、 ・少年老い易く、学成り難し。一寸の光陰軽んずべからず。(朱子) ・努力した者が全て報われるとは限らん。 しかし、成功した者は皆すべからく努力しておる。(漫画・はじめの一歩) ・人から言われてやった練習は努力とは言わない。(漫画・メジャー) ・10年後にはきっと、せめて10年でいいからもどってやり直したいと思っているのだろう。  今やり直せよ。未来を。10年後か、20年後か、50年後からもどってきたんだよ今。(2ちゃんねる就職板) ・私が後悔することは、しなかったことであり、できなかったことではない。(イングリッド・バーグマン) ・明日はなんとかなると思う馬鹿者。 今日でさえ遅すぎるのだ。 賢者はもう昨日済ましている。(クーリー) などでしょうか。(すべて名言.comより引用) 特に感銘を受けたのは2ちゃんねる就職版の名言です。 もちろん、偉人などの名言だけでなく、友人や恩師などの言葉や話、感銘を受けた事実などでも構いません。 なお、ベストアンサーは主に僕の主観で決めますが、とにかくたくさんの回答をお待ちしています。 それと、こういった質問の場合カテゴリーはアンケートの方がよかったのでしょうか?

  • 「優しさ」について

    「優しさ」について 皆さんは「優しさ」についてどう思われますか? 孔子がおっしゃったように「仁」「思いやり」等の感情は人間にとって最も大切な感情のひとつだと思います。 僕は最近、優しさとは何か と考えています。 僕は優しいとは「相手の気持ちを思いやれる人」「相手の立場になって物事を考えられる人」「気遣いができる人」などのように思います。 そして先輩からは「自分がされたらうれしいと思うようなことをしたらいい」と教えられました。 このことを先輩から教えられたときはなるほどと納得しました。 でも最近思うんです。 自分がされて嬉しいことは必ずしも相手も嬉しいことだとは思わない。 なぜなら、相手は私じゃないからです。別の人間だからです。 この考えはひねくれているでしょうか? 真の優しさとはなにか。 何が優しいと感じるかは人それぞれだと思います。 僕は優しい人になりたいです。 でも「贈る言葉」という歌の歌詞に ♪求めないで 優しさなんか 臆病者の言い訳だから♪ があります。 優しさを求めること自体間違っているんでしょうか? 僕は武田鉄矢さんを尊敬しています。 できればその人の言うことも守りたいです。 優しさとは何か。 どうすれば優しい人になれるのか。 皆さんの意見を聞かせてください。

  • 人のことばかり否定する人

    こんにちは。 私は今、なりたい職業があり、その夢に向かって勉強している者です。 その職業は簡単になれるものではなく、それも承知の上で勉強しているのですが、その夢のことをある友人に話したら、無理じゃない?と笑われました。更に、それって○○(←科目の名前)も必要でしょ?とか、すごい難関って噂だよねとか色々ゆってきました。 それを言われたのは一ヶ月くらい前ですが、未だに影で2・3人で、私のことを絶対無理だよね~と言っているらしいです。 そんなことは関係ない!自分を信じるしかないと思い勉強していますが、友人の言葉が胸に突き刺さったままで勉強中泣いてしまいます。 こんなことを聞くのは間違っているかもしれませんが、どうしたらこの気分が晴れると思いますか? ちなみにその友人は、よく友達のことや顔見知りの人のことを、あの人は肌は綺麗だけど足は太い。アホな人は~だ。みたいな感じで上から目線な人です。でも実際、本人は特別綺麗でもなく、特別オシャレでもなく私達の中で少し頭がいいだけです。(失礼ですが・・・) こんなことで悩んでいるのかと思うかもしれませんが、夢を否定されたのは初めてで本当にショックで、もう無理なのかなと夜中に考えてしまいます。

  • 名言中の名言

    名言たくさんあると思います。 その中で、これは一生覚えておきたい、しらしめたいという名言はありますかな? ちなみにあっしのお勧めは ・イチローちゃんの「満足人間」 日本人は「まだまだこんなもんじゃない。」とか「味いまいいちだね」とか、けちつけてなかなか満足しない。イチローは達成したりことあるごとに満足するそうです。聞いててそれが成功の秘訣のひとつなのかなと思いました。 ・ゴーマニズムの伝統 戦争論という本分厚くて3冊もあるのだが、末尾に輝く文字で強調されていたの「伝統」の文字。安倍首相もフェイスブックコメントで伝統を重視している。三島由紀夫も伝統重視してました。櫻井よし子氏も子供に伝統的な稽古を習わせたほうがいいといっていました。意外と識者に伝統の重要性を説く人が多い。 みんなのお勧め教えてください^-^

  • 文章の流れについて。

    文章のアドバイスをお願いします。 問:自分が思う偉い人は誰か? 答え:自分は松下幸之助が偉い人だと思います。 この問から、答えにいたるまでの流れをどのようにしたら良いかを教えてください。 なぜか自分で書くと、主語と述語が変だったり、結果(つまり、最後のまとめ)で自分が松下幸之助が偉い人だと言いたいのに、途中でその文書を入れてしまい、最後にもう一度繰り返すような流しか書けません。 このような場合、どのように修正すればいいでしょうか? アドバイスをお願いします。 文法上でおかしいところもたくさんあるかと思いますので、指摘をお願いします。 自分で考えた変な文章は下の2つ(どちらが、どうといったわけではないですが…)になります。 案1 私が思う偉い人とは、ものづくりの仕事に携わっている人です。 また、ものづくりの仕事で決して利益だけを求めていない人です。 そして、私はその人を松下幸之助だと思います。 なぜなら、私は松下幸之助の行動や発言に感銘を受けたからです。 その行動とは経営理念の考え方を世に広めるために松下政経塾を作ったこと、そして発言は「ものをつくる前に人をつくる」という2つです。 よって、私は松下幸之助が偉い人だと思います。 案2 私は,ものづくりに携わっている人が偉いと思います。 また、その仕事で決して利益だけを求めていない人が偉い(=すごい)人だと考えています。 私はその人を松下幸之助だと思います。 なぜなら、松下幸之助の有名な名言で「ものをつくる前に人をつくる」という言葉があること、そしてその経営理念を学ぶ場(松下政経塾)を作るなどの活動を進んで取り組んでいたからです。 この言葉や活動は単に企業の利益だけを求めるのではなく、現代の私たちの生活を支える人材の育成にも力を入れていたということが考えられていたと思いました。 よって、わたしは松下幸之助が偉い人だと思います。

  • こういうトラウマをどう乗り越えたらいいのか(そんなに大した話ではないです)

    小学生のときの担任の先生は、“男子と女子”といわずに“女子と男子”と言う人でした。男女差別はよくないという考え方の人でした。 僕はある日、その人に向かって“先生と呼ぶのはやめます”と言いました。するとすごい剣幕で怒りだしたのです。 僕は“先生という言葉は先にうまれた人がエラいという意味だから、年齢差別だ”と主張しました。 先生に“アホ!屁理屈やそれは。もっと社会勉強しなさい”と一蹴されました。 僕は若かったので言い返せませんでした。 今考えるとくだらないことです。でもその当時の自分は死ぬほど悔しくて泣いてしまいました。 まあ、さすがに今その先生のことを恨んだりとかはないです。おそらくその時は彼も未熟だっただろうと思います。 でも、今でもたまにその時の出来事が夢に出てくるんです。それがホントに怖いんです。 自分より圧倒的に権力をもった人間に、存在を全否定される感覚です。 こういうトラウマをどのように乗り越えたらいいのでしょうか。

  • 英語で名言、名言集はなんといいますか?

    日本語なら「名言集」と呼ばれているものを英語の本から探しています。 名言と名言集をそれぞれ英語で教えてください。 すると、その単語で本を検索することができます。 よろしくお願いします。