• ベストアンサー
  • 困ってます

PLCのトランジスタ出力が壊れました

トランジスタ出力の誘導負荷(電磁弁)アメリカ製なので PNP出力です、出力の電磁弁が直接接続され、片方はDC24V のマイナスが接続してあります。アメリカの製品なので,PLCの出力 がパソコンがイーサで制御しています> 客先から要望で外部からON,OFFできないかといわれまして? 以下のように改造しました> PLCの出力のオムロンのリレーのG6D-F4Bの機械的接点を直列の接続しました。出力の.ON,OFFに関係なく開部のPLC の制御で解決して、現在に至りますが、突然PLCのトランジスタ出力が壊れ、導通状態になりました? 下記のような改造は、対応してはいけないのですか? 三菱なのどサイトを見ると トランジスタON状態で出力側を開放するとトランジスタが壊れるといわれました 誰か経験がある方相談よろしくお願いします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8

外部制御のリレー接点追加によって、PLCの出力が開放になるのが問題となるのであれば、もう一つリレーを追加してはとうでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。 私もPLCの出力のオムロンのSSRを取付を 製造メーカーに相談しようとしていたところです。 いろいろありがとうございました。

その他の回答 (7)

  • 回答No.7

もし、改造前の回路が、ソレノイドコイル側ではなく、PLC側にフライホイールダイオード、若しくはそれに準ずるサージ還流回路が内蔵されていたとすると、外部にリレー接点を追加すると、接点遮断時にフライホイールダイオードも切り離されてしまって効果を発揮できなくなってしまった可能性があるかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 アメリカの装置はPLCの実物を見てもそれらしき ものは見当たりません。回路図の公開を依頼しておりますが?公開はできないと、日本支社の方たちはアメリカの 本社の依頼ができないようなので? 改造は日本支社で行っているので? この装置は次の改造の6装置ぐらい決まって、いるので 頭痛いです?

  • 回答No.6

20年近く壊れていない物も含めて、その改造内容に潜在的問題が潜んでいた可能性はあります。 毎回、スペックオーバーのサージが加わっていて、ギリギリ実力の耐性内に収まっていただけで持ちこたえていたとか。 その中で、例えばPLCの生産ロット違いで、内部部品の生産中止などで、製造メーカー変更などがあって、スペックの範囲内で少し耐性の実力値が低いロットが存在していて、それだけが壊れたとか。 あくまでも想像の域を出ませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

>ただSMCのは標準でダイオード内臓だけどね 気になっているのは、そこなんですよね。 DC24Vコイルのソレノイドって、PLCのトランジスタ出力に直結出来るように、標準でダイオードを内臓している物も少なくないですよね。 もしダイオード内臓のソレノイドを使っているなら壊れた原因はそこじゃ無いので、更にダイオードを追加しても解決にならない。 壊れた原因は別にあるという事も疑っておいた方が良いのではないかと思います。 改造内容に問題があったという可能性も捨てきれないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 アメリカの装置でその装置はもう世界中に相当数 納品されていますのでいままで壊れたことないそうです。 ただリレーの接点を追加しただけですので、改造した ことが壊れた原因だといわれました> ただこの装置は初めは、2003年に初めて改造をして 2022年の装置の改造からの出来事なので。、延べ100台近くも20年以上の壊れていません>今年になつて 2台同じ改造した、壊れましたので、問題になった次第です>アメリカ側からは 同じ仕様で製作していますとの 回答しか着ていません!どのような理由とつけたらいいか??

  • 回答No.4

>5年以上同じ回路で使用していたので。 オムロンG6Dってのは結構丈夫に作られていて 小型電磁弁程度ではフライホイールダイオード無しでも数年くらい耐えちゃう ただ「必ず耐える」のでも「必ず破壊される」でもない 必ずしも耐えるとは限らない 必ずしも破壊されるとも限らない と、なります これがフライホイールダイオードを付けるダケで 「20年以上耐えてくれる」 に変わります 尚、小型電磁弁とは↓のような省電力型 https://www.smcworld.com/products/ja/directional/s.do?ca_id=102 ただSMCのは標準でダイオード内臓だけどね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうごさいます。 5年前の大量の改造 40台以上しましたが。これの壊れた ことは聞いていません! ただ、今年2022年に改造した 2台gさ(日本、海外) に壊れたので、問題になりますた。

  • 回答No.3

>リレーのコイル端子にフライバックダイオードを接続しないと高確率で出力トランジスタが耐圧オーバーで壊れると思います。 私もその可能性が高いとは思ったのですが、それが原因なら、改造する前でも、出力トランジスタOFFでコイルから逆起電力は発生していた筈で、改造前でも壊れるリスクはあったと思います。 もし壊れたのが、改造が原因だとしたら、別の要因も考えられるので、改造内容を図示して貰ったほうがいいと思いました。 でも、単純にフライホイールダイオードを入れただけで壊れなくなるならそれでもいいかもしれません。 本当は、オシロスコープがあるなら、フライホイールダイオードを入れる前と、入れた後とで波形の差を確認しておいた方がいいですけどね。あと、入れるダイオードの耐圧は充分に余裕のある物を使ってくださいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうござました。 市販のアメリカの装置でトランジスタ出力にじかに 電磁弁が接続されていて、もう相当数世界中にある 装置です。いままで 壊れたことがないそうです。 相手の装置の更新して新型が出ているので、内容が 更新していると思うのですが?仕様自体は同じの回答 で、リレーの接点と直列に入れたのが原因と言われました

  • 回答No.2
  • TIGANS
  • ベストアンサー率35% (227/633)

PLCのオープンコレクタ出力だと出力端子に電源へのダイオードが入っていないことが多いので、接続したリレーのコイル端子にフライバックダイオードを接続しないと高確率で出力トランジスタが耐圧オーバーで壊れると思います。ありふれた破壊例だと思います。 https://detail-infomation.com/relay-back-electromotive-force/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとう御座います。はじめての質問なので 誤字、などはご勘弁お願いします。 5年以上同じ回路で使用していたので。心配していませんでした。今回新たな改造でおきたので。どの対策がいいか 検討していました。出力側にダイオードがいいみたいですね! ありがとうございました!

  • 回答No.1

質問に慣れていらっしゃらないと思うのですが、文章に所々、間違いと思われる箇所もあり、また、質問内容も文章だけでは伝わりにくい内容かと思います。 簡単な図などを添えて再質問されてはいかがでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 協働ロボット トランジスタ出力トラブルについて

    協働ロボットのトランジスタからの出力でDC24vリレーに印加させて、a接点に200vを流して電磁開閉器を動作させています。 トランジスタが出力に関係なくオン状態になってしまいました。 修理後に再発で2回発生しましたが、発生場所は同じ出力先です。 考えられる要因って何がありますでしょうか? 回路はPNPで組んでます。他の出力も同じ組み方してますが問題なく動作してます。 古い配線を使用したのが悪さしたのかなと考えてますが不明です。 オムロン製24vMY2Nでa接点に200v流すのはコイル側に200vを印加させてないので、問題ないはずですが、原因が分かりません。 トランジスタ出力でPNPでリレーだけ駆動するのに使用してトランジスタ回路が故障するのが納得出来ない状態です。 あまりトランジスタ詳しくないのでご教示頂きたいです。

  • トランジスタで異電圧をスイッチング制御するには?

    いつもお世話になっております。 下記要求仕様を満たす回路は、どの様に構成したらよいでしょうか? アドバイスお願いします。 〔要求仕様〕  ・3.6V~3.0Vと変動する電圧で動作するマイコンのI/Oポートの出力で、   トランジスタをON/OFF制御で2.5Vの電源をコントロールさせたい。   〔現在の回路構成〕  ・PNPトランジスタを使用。  ・エミッタに2.5Vの電源を接続。  ・コレクタに負荷(LED)を接続。  ・ベースにマイコンのI/Oポートの出力を接続。ベース抵抗は470Ωを接続。  ・ベースエミッタ間にバイアス抵抗10kΩ接続。 【問題】  ・トランジスタにOFFを期待する時、マイコンHi出力(3.6V~3V)時、その出力値と  ベースエミッタ間にバイアス抵抗10kΩを介してみえる2.5Vと電位差が生じる為に  トランジスタのON/OFF動作が方形波の様にならない。 【解決策?】  ・2.5Vの電源を確実(綺麗に)にON/OFFさせたい時に、制御信号が3.6V~3Vと  異なり高い時はどの様な回路構成にすればよいのでしょうか? お分かりになる方、ご教授よろしくお願い致します。 以上

  • 協働ロボット 出力トラブル

    協働ロボットのトランジスタからの出力でDC24vリレーに印加させて、a接点に200vを流して電磁開閉器を動作させています。 トランジスタが出力に関係なくオン状態になってしまいました。 修理後に再発で2回発生しましたが、発生場所は同じ出力先です。 考えられる要因って何がありますでしょうか。 回路はPNPで組んでます。他の出力も同じ組み方してますが問題なく動作してます。 古い配線を使用したのが悪さしたのかなと考えてますが不明です。 オムロン製24vMY2Nでa接点に200v流すのはコイル側に200vを印加させてないので、問題ないはずですが、原因が分かりません。 トランジスタ出力でPNPでリレーだけ駆動するのに使用してトランジスタ回路が故障するのが納得出来ない状態です。 あまりトランジスタ詳しくないのでご教示頂きたいです。

  • NPN出力とPNP出力

    NPN出力とPNP出力について教えてください。 三菱のPLCを利用して仕事を行っていますが、どのようにコモンを使い分ければいいのでしょうか?今まで、お客さんの指示で   NPN→国内、アメリカ、  PNP→トルコ という使い分けをしましたが、これには訳があるのでしょうか? UL規格やEC規格が関係してるのではないかと思っているのですが。。。 もしそうなら、なぜこの規格ではNPN(PNP)でなければいけないかも教えていただければと思います。 また、NPN-PNPを調べる上で、トランジスタが関係しているようですが、詳しい仕組みがいまだに理解できていないので、分かりやすく紹介しているサイトがあれば教えてください。

  • PLC・DAユニットによる比例電磁弁の制御

    いつもお世話になっております。 ・電磁比例制御弁の入力信号仕様:DC24V・0~85mA ・上記制御弁をPLCのDAユニット(4~20mA出力)で制御したい。 DAユニット~比例制御弁の間に,コントローラを入れる必要があると 思いますが,何か適切なコントローラをご存じないでしょうか? 御教示下さいますよう,宜しくお願い申し上げます。

  • フォトトランジスタの出力について

    現在、フォトトランジスタ出力をマイコンに入力することを考えています。 フォトトランジスタがONの時に入力ポートで'L'にしたいと考えています。 自分なりに試行錯誤して、 ・フォトトラのカソードを電源に、エミッタを抵抗を介して接地 ・フォトトラのエミッタ出力をNPNトランジスタ(2N2222)のベースに入力し  エミッタ接地、コレクタは抵抗を介して電源に接続 とすれば、トランジスタのコレクタ出力が所望の動作になりました。 しかし、信号がちょっと安定しないようです。 フォトトラはONしていない(はず)時に、コレクタ出力が'L'になったりします。 ひどい時は'L'になりっぱなしになったりします。 文章だけでは分かりにくいかもしれませんが どうか、詳しい方にご教授頂ければと思います。 宜しくお願いいたします。

  • NPNのコントローラをPNPのPLCで使いたい

    添付画像のNPN型コントローラをPNP型PLCで使いたいです。この場合、普通にPLC出力のプラスコモンをコントローラに24Vに接続し、0VをPLCの各端子に接続すれば良いでしょうか? 素人な質問ですみません。。

  • NPNトランジスタ出力の解説

    こんにちは。よく分かっていない点がありますので、この場を借りて教えていただきたいと思います。 NPNトランジスタ出力とは、 「接続先の回路において、電源の+(プラス)とセンサ出力間に負荷を接続する場合に用いられます。  接続する入力機器は、プラスコモンタイプになります。」 とあります。 また接続例の回路図も参照しました。 この場合の「負荷」とは、PLCの事を指しているのでしょうか?ご教授お願いいたします。

  • 電磁弁と電動弁

    洗浄装置で電磁弁を使用して給水と洗浄水のON・OFF制御を 行っているのですが、電磁弁を作動させたときに配管が振るえて しまい困っています。 電磁弁を電動弁に変更してやれば急激なON・OFF制御がなくなるので 振るえが落ち着きそうな気もしますが・・・ 一般的に電磁弁と電動弁の使い方の切り分けはどうされているのでしょうか 詳しい方がいらっしゃいましたら御教授頂けないでしょうか? 又、電動弁にしないで振るえを止める方法があれば御教授頂けないでしょうか?

  • オムロン PLC I/O拡張キットについて

    オムロンの製品CP1L-L14DR-Dを用いて、PLCを作成しているのですが、I/O拡張のCP1W16ERを接続したとき、初期状態でリレーがONになってしまっており、いくつかの番号ピンが導通してしまっています。 解決方法がわかる方、もしくは、他の拡張キットではどうだったかなど、お教え願いたいです。