• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

「いるならいるで」文法的に…。

「いるならいるで」の「で」は 文法的にはどう解釈できるでしょうか? 1.「で」を格助詞と考えると、 格助詞は名詞に付くので 「いるで」は動詞+格助詞になってしまいます。 2.「で」を接続助詞と考えると、 接続助詞は連用形に付くので 「いるで」は連体形または終止形+接続助詞になってしまいます。 3.「で」を助動詞「だ」の活用したものと考えると 「いるで」の終止形は「いるだ」になってしまいます。 外国の方に聞かれて困っています。 よろしくお願いしますm(_ _)m

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数85
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • hhgg
  • ベストアンサー率34% (26/75)

○いつものように朝起きると、花が咲いていた。 は次のように接続詞を使う二つの文に分けることができます。 ●いつものように朝起きた。すると、花が咲いていた。 ということは「起きると」の「と」は接続助詞ですよね。終止形+接続助詞ですよね。 ○注意をするが、いっこうに改めない。 も、 ●注意をする。しかし、いっこうに改めない。 に言い換え可能です。 ということは「が」も接続助詞ですね。終止形+接続助詞です。  ですから、接続助詞は終止形にもつくことがあるのです。しかし、あなたの提示なさった文を詳しく見ると……。 ○東京の雑踏にいればいるで、またいっこうに平気だ。 という文は、接続助詞を使って二つの文に分けることは不可能です。  つまり、やっぱり接続助詞ではないということですね。  詳しく見ると、「平気だ」という述語の対象は何でしょうか?つまり、何が平気なのかということです。  「(東京の雑踏に)いること」が「平気な」のですよね。  つまり、「東京の雑踏にいればいるで」は「東京の雑踏にいれば」と「(東京の雑踏に)いるで」の二つに分かれて、後半の「(東京の雑踏に)いるで」が、「平気だ」という述語の対象になっているということが分かります。  次のような「で」と同じものではないでしょうか? ●青いトマトでかまわない。 ●ぬるいビールで気にならない。 ●汚い服で平気だ。  つまり、「東京の雑踏にいれば」は仮定の接続節で前半の節。「(東京の雑踏に)いるでまたいっこうに平気だ。」が後半の節。というように、実は「ば」のところで二つに分かれるのです。  この後半の節の中で考えると、「いるで」は「いる」が動詞の連体形=準体言であり、それに格助詞「で」がついているのじゃないでしょうか?それを述語「平気だ」が受けているのです。  文法的に言えばです。  で、慣用句として、「失敗すればするで、何とかする。」とか「うまくいかなければいかないでいいよ。」とか「外国にいればいるでそれを楽しむ。」というような「~れば~で」や「~なら~で」いう言い方になったのではないでしょうか?受ける述語は「平気だ」とか「気にならない」とか「かまわない」などのような述語が多そうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 接続詞でないという説明なども とても参考になりました。 助かりました!

関連するQ&A

  • 以下の古典文章の品詞分解は正しいですか?

    「やはらぐ心は必ずつきぬべきを」(訳:必ず和らぐ思いになるほどであるから」)を品詞分解しました。 「やはらぐ」・・・ガ行四段活用動詞の連体形 「心」・・・名詞 「は」・・・係助詞 「必ず」・・・副詞 「つき」・・・カ行四段活用動詞の連用形 「ぬ」・・・完了の助動詞『ぬ』の終止形 「べき」・・・当然の助動詞『べし』の連体形 「を」・・・格助詞 これで正しいでしょうか?

  • 中3です。連体形と連用形について教えてください。

    月曜日テストがあります。なので今、問題集で現代文で文法の勉強をしています。 活用形を見分けるため連用形に付く主な助動詞(助詞)、連体形に付く主な助動詞(助詞)が 知りたいです。主なものを教えていただけませんか? 回答待ってます。

  • 「ある」「いらっしゃる」の関西弁活用形

    標準語の「ある」「いらっしゃる」とそれに対応する関西弁の単語の活用を以下のように考えました。これで、正しいでしょうか?もし、間違いがあったら修正 してください。特に「いてはる」の命令形が「いてはれ」で良いのか自信がありません。 <標準語「ある」> 未然形 (あら)[ない] 連用形 あり[ます] 終止形 ある 連体形 ある[とき] 仮定形 あれ[ば] 命令形 あれ <標準語「いらっしゃる」> 未然形 いらっしゃら[ない] 連用形 いらっしゃい[ます] 終止形 いらっしゃる 連体形 いらっしゃる[とき] 仮定形 いらっしゃれ[ば] 命令形 いらっしゃい <関西弁「ある」> 未然形 (あら)[へん] 連用形 あり[ます] 終止形 ある 連体形 ある[とき] 仮定形 あれ[ば] 命令形 あれ <標準語「いてはる」> 未然形 いてはら[ない] 連用形 いてはり[ます] 終止形 いてはる 連体形 いてはる[とき] 仮定形 いてはれ[ば] 命令形 いてはれ

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

理由を表す格助詞「で」です。 「で」の前は引用節で、#1さんがおっしゃるように、名詞句のようなものです。その証拠に引用節を表す格助詞「と」も使えます。 いるならいると、いってくださいよ。 「いるで」「食べるで」など、動詞だけに使うとおかしいことからも分かります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

この質問にも答えていただいてありがとうございます。 私の例の出し方が悪かったようです。 「東京の雑踏の中にいればいるで又一向平気なのだが、」 という文中の「いればいるで」でした。 そうすると「と」は使えないですね。 しかし、名詞句と考えてよいということがわかりました。 ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • UKY
  • ベストアンサー率50% (604/1207)

「動詞+格助詞」だからだめと考えるのはちょっと短絡的ですよ。活用語の連体形はしばしば名詞として扱われます。例えば、「賞賛するに値しない」「案ずるより産むが安し」

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おぉ、気が付きませんでした。 回答ありがとうございました! 「いる(連体形)」+内容を示す格助詞「で」と 考えてよいのでしょうか?

  • 回答No.1
  • tttt23
  • ベストアンサー率25% (76/303)

「いないならいない」、「いるならいる」で知らせて欲しい。 の「」内を名詞句と考えた格助詞ではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 なるほど、そのようにも考えられますね!

関連するQ&A

  • 古典・・・・

    こんにちは。。 早速なんですが、 格助詞「に」と断定の助動詞「なり」の連用形「に」とナリ活用の連用形の語尾「に」 この3つの「に」の区別がつきません。 どうすればいいんでしょうか?? たとえば、上下の語を見て見分けようとしても格助詞「に」と断定の「に」はどちらとも体言(連体形)に接続するので見分けられません。。文脈で見分けるしかないのでしょうか?

  • 疑問の助詞「や」の接続について

    大西民子の歌   完(まつた)きは一つとてなき阿羅漢のわらわらと起(た)ちあがる夜無きや   降りやまぬ雨の奥よりよみがへり挙手の礼などなすにあらずや  この「無きや」「あらずや」の「や」はいずれも文末に終助詞的に使った疑問の意と思われますが、前者は形容詞「無し」の連体形に、後者は打消の助動詞「ず」の終止形に接続しています。終助詞的の「や」については疑問の場合は終止形に、詠歎の場合は連体形に接続と理解しているのですが、ここはどう理解したらよいかお教えください(「夜無きや」は詠歎とは思えませんが)。  

  • 古典について

    いるの古典での動詞の活用を教えてください。 語幹と、未然形と連用形と終止形と連体形と已然形と命令形と活用の種類の解答お願いします。 宿題で急いでいるので速急の解答よろしくお願いします。

  • [形態素解析]終止形を連用形などの他のう活用形に変更するソフトを探してます

    タイトルにあるように動詞の終止形を入力したら、連体形や連用形に変換するツールを探しています。 例えば以下のような感じです。 「食べる(終止形)」→「食べ(連用形)」 「走る」→「走れ(連体形)」 このようなツールなどありましたら教えてください。 これを利用してjavaでプログラミングをしようと思っているので、javaから使えるものがあればよりありがたいです。 このようなものがない場合は、Senなどの形態素解析エンジンを使って実装しようと思っているのですが、実装方法のヒントなどありましたら教えていただけると助かります。

  • 漢文の「や」の品詞について

    漢文での「や」の品詞がよく分かりません。 疑問:「何A」・・・・・・・「何ゾA(連体)(ヤ)」(どうしてAするのか) cf) 「何疾」・・・「何ゾ疾キや(なんぞはやきや)」 詠嘆:「何其A乎」・・・「何ゾ其レA(連体)ヤ」(なんともAであるなぁ) これらの「や」の品詞は何でしょうか? そしてなぜ連体形に接続するのでしょうか? 古典における終助詞の用言への接続を調べてみると... 終助詞の「や」は疑問では終止形や命令形や体言に接続し、反語では已然形に接続するとあり、 係助詞の「や」は終止形に接続するとありました。 いずれも連体形に接続はしないので何なのか分からなくなります。 終助詞「や」の場合、「何疾」は「なんぞはやしや」と形容詞ク活用に終止形で接続するように思えます。なぜ「はやき」と連体形なのでしょうか? 係助詞「や」の係り結びに関係するのでしょうか? 皆さんよろしくお願い申し上げます。

  • 中学の国語 思う

    思うの活用がよくわからないんですけど 未然形は思わないですよね、連用形思います、終止形思う、連体形思うとき、仮定形思えば、命令形思えですよねそうすると(わ、い、う、う、え、え)これは何行何活用ですか?

  • 百人一首の文法について

    古文の文法の勉強の為百人一首を逐語分析しています。 その中で一点ひっかかっているものがあります。教えて頂ければ幸甚です。 めぐり逢ひて見しやそれともわかぬ間に雲隠れにし夜半の月かな  紫式部 この「見しや」を分解するとどうなるでしょうか? ある解説では 見=動詞(上一段活用)見るの連用形  し=過去の助動詞きの連体形 や=係助詞 とありました。 ところが広辞苑では係助詞「や」は活用語には終止形に接続するとあります。 どのように考えたらいいでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 古典文法 (活用形)

    こんにちは。 高校古典文法の動詞の活用形について質問します。 活用形については、用言の前に動詞があれば、その動詞は連用形。体言の前にあればその動詞は連体形…まではわかるのですが、助動詞、助詞の前にある動詞は、その助詞、助動詞の接続で見分けるとのことですが、私はその都度その都度一覧表で確認しています。  試験対策ですが、一覧表をみることができない試験に向けて、皆さんはどのように覚えたのでしょうか?  (暗記するまで繰り返すとなると、助詞が60個以上、助動詞が30個近くあり、意味なども含めるとかなり大変だと思いますが、暗記するしかないのでしょうか?)

  • などかくのくは何?

    などかく忘れつるならむ。これに教へらるるもをかし。 「どうしてこのように忘れてしまったのだろう。これに教えられるのもおもしろい。」 品詞分解 などか 副詞「どうして~か」 く  ? 忘れ ラ行下二段活用 連用形 つる 完了助動詞「つ」連体形 なら 断定助動詞「なり」未然形 む  推量助動詞「む」終止形 これ 代名詞 に  格助詞 教へ ハ行下二段活用 未然形 らるる 受身助動詞「らる」連体形 も 係助詞 をかし 形容詞 くの品詞分解を教えてください。 また他の品詞分解が間違っていたら、指摘してください。

  • ら抜き言葉

    あるページで、 国語審議会が、 (1)「あの山では松茸が取れる」 の「取れる」は「ら抜き言葉」ではないからいいが、 (2)「あの動物園ではパンダが見れる」 の「見れる」は「ら抜き言葉」だからだめだ、 というようなことが書いてありました。 一方で、国語審議会では (3)「あの山では松茸が取られる」 も正しいといっているようです 理由として、「取れる」は、文法上動詞に助動詞が続いたものとはされず、 「可能動詞」として一つの動詞とされる。「読める」も同様らしいです。 「取る」と「取れる」の活用を考えると 未然形- 取らない 取れない 連用形- 取れます 取れれます? 終止形- 取る   取れる 連体形- 取る   取れる 仮定形- 取れれば 取れれれば 命令形- 取れ   取れれ? 連用形はやや怪しく、命令形は非常に怪しいように感じがします。 動詞「取れる」は動詞に助動詞が続いたものと判断するのが妥当で、 「あの山では松茸が取れる」 の「取れる」は「ら抜き言葉」のように思うのですが、どうなのでしょうか? また私が怪しいと感じている「取れる」の連用形、命令形はどういう風になるのでしょうか?