-PR-
締切済み

友達づきあいって、、

  • 暇なときにでも
  • 質問No.99741
  • 閲覧数51
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 56% (494/870)

友達づきあいって大変ですよね、、
こちらが折れたのに友達は分かってくれなかったり、、
優しく接してきたはずなのに裏切られたり、、
そして影で噂されたりと。
そして人の上に立とうとする自分。
やっぱり人の考えてることが気になって色々探索しようとしている自分。
そして推測をたてて一喜一憂。
それでも一般的には友達っていいなんていいますが、
どうなんでしょうか、、?
友達づきあいってどうしていくべきなんでしょうか、、?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 11% (4/34)

私は、友達と友人とに 区別しています。 世間の連中が友達なんて言っているのは 本当はただの友人ですよ。 あなたが、気を遣って折れているのに それも分からないバカは 友達でも何でもない。と私なら考えます。 単なる友人にすぎません。 そう考えると、真の友達って本当は1,2人くらいですよ。 そんなに沢山友達がいたら、八方美人でも、間に合いませんね。(笑) ...続きを読む
私は、友達と友人とに
区別しています。
世間の連中が友達なんて言っているのは
本当はただの友人ですよ。
あなたが、気を遣って折れているのに
それも分からないバカは
友達でも何でもない。と私なら考えます。
単なる友人にすぎません。
そう考えると、真の友達って本当は1,2人くらいですよ。
そんなに沢山友達がいたら、八方美人でも、間に合いませんね。(笑)
お礼コメント
goodtreasure

お礼率 56% (494/870)

ありがとうございます!真の友達って極論いうと本当はいないのかもしれませんね、、、いや、言い換えるとそのときは友達と思ってもちょっとしたことでそうじゃないって思ってしまうんでしょうか?確かに人間にはいいところもあるから、嫌なところばかりみるのもどうかと思います。また、人を立てるというか、笑わせるというか、そんないるだけで幸せになれるような人って、友達として見られやすいような気がしますが、それもどうかと思いますし、その人のゴシップひとつでまた見る目がガラリと変わります。難しいですね、、、やっぱり。
投稿日時 - 2001-07-06 22:48:35
関連するQ&A
  • 回答No.2

私の経験上・・・ あなたの言うように思考錯誤するのは当然です。 でも思考錯誤し過ぎるのも考えもんです。 だってお互い人間ですもん、当然感情もあるし・・・ ちょっとつまずいただけで考え過ぎるのもどうかな。 ある意味、もっと肩の力抜いて気を楽にして下さい。 そのうち「こんなもんか」と思えますから。 ...続きを読む
私の経験上・・・
あなたの言うように思考錯誤するのは当然です。
でも思考錯誤し過ぎるのも考えもんです。
だってお互い人間ですもん、当然感情もあるし・・・
ちょっとつまずいただけで考え過ぎるのもどうかな。

ある意味、もっと肩の力抜いて気を楽にして下さい。
そのうち「こんなもんか」と思えますから。
お礼コメント
goodtreasure

お礼率 56% (494/870)

そうなんですよね。考えすぎないようにし、私自身友達だと思っているんだぞ!っていうくらい(悪い意味ではなく相手のために)賛同したふりをして、心の中では冷静な自分がいる、っていう姿勢で生きていて、裏切られたら、まあ、そんな程度のやつだった、と去ればいいや、っていうノリなんですが、借りを返してもらわないまま去りたくない、、それが本音かもしれません。もっと汚い言い方をすると、例えばゴシップを広められて仕返しをしないまま去るわけにはいかない、、っていう感じなんでしょうか。そういう汚い自分も嫌だし、、、ストレスをためている自分も嫌だし、、、でも人間どうせ死ぬんだし、また、そのような仕返しとかをしない人をたまに見かけてかっこいい!って思うことがあるし、METRAさんのおっしゃる通り、小さいことは考えないようにします。ありがとうございました!
投稿日時 - 2001-07-06 22:58:28
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 16% (61/371)

そういう人は、「知り合い」です。いい意味での気遣いは、人とのつきあいの上で絶対に必要なものですが、そういう理不尽な気遣いは無用のものです。そして、そういうことをしないといけない人は、私の中では「知り合い」です。 友達と言うのは、どうしても「選び」「選ばれる」ものなんです。誰とでも知り合いになれても、本当に心の中を話せる人と言うのは、一握りです。それが「友達」です。そういう人達との間では、そんな悩みは ...続きを読む
そういう人は、「知り合い」です。いい意味での気遣いは、人とのつきあいの上で絶対に必要なものですが、そういう理不尽な気遣いは無用のものです。そして、そういうことをしないといけない人は、私の中では「知り合い」です。

友達と言うのは、どうしても「選び」「選ばれる」ものなんです。誰とでも知り合いになれても、本当に心の中を話せる人と言うのは、一握りです。それが「友達」です。そういう人達との間では、そんな悩みは無用です。いりません。

だから、そういう人達に無理に合わせたり、好かれたりする必要はありません。陰で何か言ってるのなんて、言語道断です。無視。まぁ、でも、そういうのを経て、本当の友達にめぐり合っていくもんです。気づいたら10年遊んでるねって感じですよ。そういう人達は私にとっては、宝物です。何者にも変えがたいものです。
お礼コメント
goodtreasure

お礼率 56% (494/870)

>理不尽な気遣いは無用
この表現に的確さを感じました!はっきりいって時間の無駄ですもんね。
要は自分のなかで知り合いと友達の区分けをしておけば、自分は傷つかないってことなんでしょうかね。過去に助けてもらったり協力してもらったりして、借りがあり(?というと、借りを返したら友達ではなくなるという誤解を招きかねませんがそうじゃありません)、その借りを返していくっていくのが友達に近づくことで、それが当たり前になると友達になるんでしょうか?でもnaechinさんのおっしゃるとおり、たしかに10年、20年一緒に遊んでいける相手がいたとしたら、それは紛れもなく友達でしょうね。そういう友達を探していこうと思います。ありがとうございました!
投稿日時 - 2001-07-06 23:15:46
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ