• ベストアンサー
  • 困ってます

仮定法過去と仮定法未来の意味の違いについて

添付ファイル文章: And what would become of the criminal, O Lord, if even the Christian society—that is, the Church—were to reject him even as the civil law rejects him and cuts him off? What would become of him if the Church punished him with her excommunication as the direct consequence of the secular law? に関する質問です。 この文章の中で使われている2種類のif について違いが分からないです。 1つめのif は未来に対する仮定 ≪ウィズダム辞典≫ ⦅かたく⦆ ; 〖if A were [was] to do〗 仮にAが…するようなことがあれば (仮の話の前提に用いられ, 実現の可能性の度合には関係ない) 2つ目のif は ≪ウィズダム辞典≫ 〖仮定法過去; 現在の事実に反する仮定や現在・将来起こりそうにない状況を表して〗 もし…だとすれば; もしも…ならば (1)if節は〖動詞〗の過去形, 主節にはwould, could, might, shouldなどの〖助動詞〗を用いる. (2)1 と違ってif節の内容が起こりそうにないと話者が考えていることを示す) 両者の使用範囲を比べると、 仮定法過去が、時制としては現在や未来の 2つに使えて広く、 未来に対する仮定法は、 未来だけの仮定で仮定法過去と比べると狭いです。 両者が同じ未来に使われている時に、 どういった違いが生まれるのか分からないです。 解説お願いします。

noname#252302
noname#252302

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数1
  • 閲覧数51
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Nakay702
  • ベストアンサー率81% (8882/10924)

以下のとおりお答えします。 >添付ファイル文章: And what would become of the criminal, O Lord, if even the Christian society—that is, the Church—were to reject him even as the civil law rejects him and cuts him off? What would become of him if the Church punished him with her excommunication as the direct consequence of the secular law? に関する質問です。この文章の中で使われている2種類のif について違いが分からないです。 >1つめのif は未来に対する仮定 ≪ウィズダム辞典≫ ⦅かたく⦆ ; 〖if A were [was] to do〗 仮にAが…するようなことがあれば (仮の話の前提に用いられ, 実現の可能性の度合には関係ない) ⇒were [was] to* は、「万が一~するようなことがあれば」と、「現在または未来のありえない仮定」を表します。『ウィズダム辞典』で「実現の可能性の度合には関係ない」と言うのは、直説法も含めたif ~ be to* 構文全般の説明のような気がします。 *be to:予定(~することになる)、義務(~すべきである)、可能(~できる)を表す慣用句です。なお、if ~ were [was] toは、仮定法未来でなく仮定法過去です。 本文の前半部の訳はこんな感じです。 「それで、主よ、万一キリスト教の社会―つまり、教会―が、世俗の法律と同じようにその人(罪人)を排斥し、放逐するとしたら、その罪人はどうなるでありましょう?」 >2つ目のif は ≪ウィズダム辞典≫ 〖仮定法過去; 現在の事実に反する仮定や現在・将来起こりそうにない状況を表して〗 もし…だとすれば; もしも…ならば (1)if節は〖動詞〗の過去形, 主節にはwould, could, might, shouldなどの〖助動詞〗を用いる. (2)1 と違ってif節の内容が起こりそうにないと話者が考えていることを示す) ⇒こちらは、仰せのとおり、仮定法過去そのものですね。 本文の後半部の訳はこんな感じです。 「もし教会が、俗世間の法律を直接踏襲して、犯罪者に破門の罰を下すとしたら、その罪人はどうなるでありましょう?」 >両者の使用範囲を比べると、仮定法過去が、時制としては現在や未来の 2つに使えて広く、未来に対する仮定法は、未来だけの仮定で仮定法過去と比べると狭いです。両者が同じ未来に使われている時に、どういった違いが生まれるのか分からないです。 解説お願いします。 ⇒仮定法は、すべての時制にわたって、「仮定性=不定未来」の意味合いを含みますので、 未来形に限らず、過去形や現在形も、常に未来的な色彩を帯びます。 *仮定法の形と意味 仮定法過去:過去形を用いて、現在の事実に反する仮定を表す。 仮定法現在:古くは原形、今では直説法現在形を用いて、現在や未来の不確実なことを仮定的に述べる。 仮定法未来: if節の中にwouldやshouldを用いて、未来のありそうもないことを仮定的に述べる。現代ではほとんど用いられず、仮定法過去形に吸収された格好になっている。 (全訳) 「それで、主よ、万一キリスト教の社会 ― つまり、教会 ― が、世俗の法律と同じようにその人(罪人)を排斥し、放逐するとしたら、その罪人はどうなるでありましょう? もし教会が、俗世間の法律を直接踏襲して、犯罪者に破門の罰を下すとしたら、その罪人はどうなるでありましょう?」 *説明。訳などで不明点・疑問点などがありましたら、コメントしてください。 折り返しお返事します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

細やかに解説してくださったので、 仮定法の文法について しっかり学ぶことができました。 わたしの為にお時間割いてくださり ありがとうございました。

質問者からの補足

分かりやすく解説してくださりありがとうございました。 ただ、1点解説してくださった中で 疑問に思う部分があります。 下記の例文はウィズダム辞典のif の項目 にある≪未来の事に対する仮定≫の 例文です。 > ⇒were [was] to* は、「万が一~するようなことがあれば」と、「現在または未来のありえない仮定」を表します。 の部分に疑問を感じます。 というのも、たしかに 3つ目の例文の 太陽が西から昇る というのは ありえない仮定ですが、 1つ目と2つ目の例文は ありえないことではないので、 違うように感じます。 これについて どう解釈すればいいのか 解説お願いしたいです。 ≪疑問≫ ▸ If I were to read one of his works, which would you recommend? もし彼の作品を1つ読むなら, どれがお勧めですか ▸ It might be better if you were [⦅まれ⦆ was] to sit a bit closer to the microphone. もう少しマイクのそばに座っていただく方がよいでしょう (!丁寧な依頼・提案を表す; ↑ 3 語法 1) ▸ (Even) if the sun were to rise in the west, I would never change my mind. 仮に太陽が西から昇るようなことがあっても, 僕の気持ちは変わらない (!譲歩の意味ではevenを伴うことがあるが, 文脈上明らかなら省略も可; ↓ 9a) . 宜しくお願いします。

関連するQ&A

  • 仮定法過去は、未来のことを表す?

    ある参考書で、 If it rained tomorrow, I would stay indoors. という文を見つけました。仮定法過去を使っていますが、これは現在の仮定を表すと思っていたのですが、tomorrow とあるところを見ると、未来のことを表していると思われます。このような用法は可能なのでしょうか? また、 If it should rain tomorrow, I would stay indoors. とはどのように違いますか?

  • 仮定法過去について教えてください

    仮定法過去の、「もしも~なら」という言い方について教えてください。 例えば、本当はチーズはキッチンにあるけれど、「もしもチーズが全然なかったら、今日はチーズケーキが作れないとこだったね」 という日本語の前半は、 It there was none of the cheese, と言うのでしょうか? それとも was ではなくて were となり、 If there were none of the cheese, というのでしょうか? 勿論、If I were you, とか、If he were a bird,というように、be動詞の am や is 等などを、 were にする、ということは習ったんですが・・・。 ただ、どこかで none of the 何々 という言い方は、「何々」が、可算名詞の複数形であっても 不可算名詞であっても、単数扱い、というように読んだ記憶があります。←記憶違いかも知れません。 すると、仮定法過去の「be動詞はwere」だ、という決まり事のほうが優先されて、 If there were none of the cheese となるのか、 それとも 「none of the 何々」はとにかく単数扱い、という決まり事のほうが優先されて If there was none of the cheese となるのか、と思ったり…。 また、参考書も探していますので、「仮定法は、この参考書にはこう書いてあるよ」 と、お薦めの例文があったら、参考書名も教えていただけるとありがたいです。 ご回答をお待ちしています。どうぞよろしくお願いします。

  • 仮定法過去について…

    質問です。 現在・未来について仮定する際にも用いるようですが、 (1)If it is fine tomorrow, I will go out. (2)If it were fine tomorrow, I would go out (1)の文は可能性が有ると判断するので現在形。 (2)の文は可能性が無いと判断するので仮定法過去。 となるのでしょうか。 (1)は時・条件副詞節中は、未来のことでも現在で表す…との解釈もありますが、仮定法の解釈で云う「可能性が有る」というとも解釈できますか。 また、未来のことも可能性がほぼゼロであれば仮定法過去で表すということですが、(2)の文のように、tomorrowがあるのにwereを使ってもいいのでしょうか。 さらに、万一のshouldは「可能性が少しある」時に使うようですが、そうなると (3)If it should be fine tomorrow, I will[would?] go out. となるのでしょうか。主節のwillかwouldかの区別も「?」です。 以上、ご高見を拝借願います!

  • 仮定法と仮定法過去の違い

    受験生です! 基礎の見直しをするために、参考書で仮定法のページを見ていたら、“直接法と仮定法”と“仮定法過去”の説明が順番に載っていました。 仮定法は If I had a lot of money, I would buy an island. たくさんお金があったら、島を買うんだけどな。 という例文が載っていて、“現実とは違うこと”を表すときは仮定法を使うと書いてあります。 次に仮定法過去は If I had enough time and money, I would travel around the world. もし十分な時間とお金があれば、世界中を旅行するのになあ。 という例文が載っていて、“現在の事実と違うと思っている事柄”と“現実に起こる可能性のないこと(例えば「僕が鳥だったら」とかでしょうか?)”を表すときは仮定法過去を使うと書いてあります。 どちらも動詞の部分は過去形ですし、意味も同じじゃないですか? 違いや見分け方が知りたいです… どなたか教えて下さい><

  • 仮定法過去の倒置

    お願いします 仮定法過去の公式は If S 過去形、S 助動詞 原形 で、倒置なのですが If I knew his phone number,I could contact him.という文だと Were I knew ~  Were I の次は「過去形」でよろしいでしょうか 宜しくお願いします

  • この仮定法の意味はあっていますか?

    仮定法の例文として, (1)If the sun were to rise in the west,I would never go there. 「万が一太陽が西から昇っても,私はそこへ行きません.」 とありました. この種類の仮定法は,起こりそうもないことを,強調して仮定していると思うのです. 他の例文:(2)If he should fail,he would try again. [万が一彼が失敗したら,彼はまたやるでしょう.」とあります. 「もし~でも」と言う表現は[even if/though]とありました. では(1)の例文はEven if the sun~.と続くのではないでしょうか? この種類の仮定法にはeven ifの意味もあるのですか?

  • 仮定法過去と仮定法過去完了について教えてください

     こんにちは。仮定法を勉強していますが、どうしても分からないところがあります。 どなたか、教えていただけるとありがたいです。   (1) If I were you, I would call him. (もし、私が君なら、私は彼に電話するだろう)   (2) I would fly to them if I were a bird. (もし、私が鳥なら、彼らのところに飛んでいくだろう)   なぜ、(2)はIfのカタマリの位置が逆にるのでしょうか?   どちらも、同じ内容の意味に見えます。   分かりやすく理解するにはどのように解釈したらよいでしょうか。   宜しくお願いいたします。

  • 仮定法過去の使い方

    たとえ海に投げ出されても溺れることは決してないと自慢する人たちがいる。 という文の英作文をしようとしたとき Some people boast that even if they were thrown into the sea ,they would never drown . となるようですが、なぜここで仮定法過去になるのかいまいち分かりません。 普通に even if they are thrown into the sea, they never drown. ではいけないんでしょうか?

  • 未来の仮定法で

    If Bill should call me, tell him he can come at any time. のような should を使う仮定法がありますが、このとき、助動詞は should と would だけしかないのでしょうか? どうして might や could は使えないのでしょうか?

  • 仮定法過去完了で過去だけでなく未来の仮定も可能?

    こんにちは、いつもお世話になります。 背景:女性が既婚者であるに、夫以外の男性と密会している最中に偶然に親戚に出くわす。 うまくさっと物陰に隠れて、一安心して、はくセリフに、 “If he had seen me, he would have never forgotten about it.” というものがあり、ある参考書では、この例を取り上げて、「仮定法過去完了が過去の仮定に関しての仮定だけとする一般参考書はあやまり。」だとして、「これは、過去だけでなく未来に渡ってもずーと覚えられていただろうという、未来にまで続く仮定である。」としていました。 僕的には、正しい解説だと思いましたが、これはトンデモ説の可能性はありますか? よろしくお願い致します。