• ベストアンサー
  • 困ってます

自作ソフトにliveupdate機能をつけたい

  • 質問No.989278
  • 閲覧数58
  • ありがとう数0
  • 回答数2

お礼率 33% (7/21)

自作のソフトにliveupdate機能をつけたいのですが、方法がさっぱり思いつきません。せめてとっかかりでもあれば…
具体的には、
1.自分のHPでバージョンアップを公開する
2.旧バージョンを使用しているユーザーがソフトを立ち上げた時、その旨が旧バージョンのソフトでダイアログ表示される。
3.ユーザーはHPの閲覧なく、ソフトのupdateを行う
ができれば最高ですが、3はできなくてもOKです。

どうぞご教授願います

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 42% (74/175)

まずは、環境をお知らせください。

環境が記載されていないので、私の環境での対応策を記載します。環境が異なったとしても参考になるかもしれません。

★開発環境★
Windows2000sp4/VC++6

★概要★
1.ファイルのバージョン情報を記載したファイルをサーバに置く(設定ファイル)
2.任意のタイミングでクライアントからサーバに設定ファイルを読みにいく
3.設定ファイルを解釈し、UPDATEする必要があるかどうかチェックする
4.修正版の存在をユーザに通知する
5.UPDATE処理を行なう

▼設定ファイル
モジュールの種類とバージョン(更新日時などでもOK)、サーバ上の場所、などを記載したもの。
# 私の場合はCSV形式のテキストファイルを使いました。

▼任意のタイミング
あなたの場合は、起動後かな? 起動処理の最後に追加すればいいかもしれません。
# 私の場合は、ユーザが「UPDATE確認」ボタンを押下したときでした。

▼UPDATE処理
さらに細分化して、下記のようになると思います。
1.サーバ上の該当ファイルの存在チェック
2.ファイルのダウンロード
3.モジュールの展開
4.最新モジュールの適用
5.(ユーザへの終了通知)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

環境が不明のため、概要だけ記載しました。ご参考になれば幸いです。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 42% (74/175)

#1 です。

VBだったんですね。VBならば、ほぼVC++と同様の内容は実現可能なのでがんばってください。

まずは仕様の決定から。
関連するQ&A
ページ先頭へ