PHP

全18747件中1~20件表示
  • Call to undefined method

    エラーメッセージ名 "Call to undefined method Concrete\Core\Utility\Service\Validation\Strings::setData()" ソースコード1form/controllerファルダ内のmail_mag.php <?php namespace Application\Block\ExternalForm\Form\Controller; use Concrete\Core\Controller\AbstractController; use Core; use Page; class MailMag extends AbstractController { public function action_mail_mag_submit() { // validation/form ヘルパーを呼び出し $val = Core::make('helper/validation/strings'); //$val = Loader::helper('validation/form'); // postデータをバリデーションに登録 $val->setData($this->post()); // 必須項目ルールの追加 $val->addRequired('magazine', '1つ以上のメルマガを選択してください。'); // メールアドレスの検証 $val->addRequiredEmail('email', '有効なメールアドレスを入力してください。'); // テスト実行 if (!$val->test()) { // テストに通らなかった場合はビューにエラーを渡す $errorArray = $val->getError()->getList(); $this->set('errorArray', $errorArray); } else { // テストに通った場合の処理 $mh = Loader::helper('mail'); // FROMアドレスの設定 $mh->from(EMAIL_DEFAULT_FROM_ADDRESS, SITE); // Toアドレスの設定 $mh->to($this->post('email')); // 管理者ユーザー情報を取得 $adminUserInfo = UserInfo::getByID(USER_SUPER_ID); if (is_object($adminUserInfo)) { // 管理者メールアドレスをBCCに設定 $mh->bcc($adminUserInfo->getUserEmail()); } // メール変数を設定 $mh->addParameter('magazine', $this->post('magazine')); // メールテンプレートを設定 $mh->load('mail_mag_complete'); // メール送信 $mh->sendMail(); $this->set('response', 'お申し込みありがとうございました。'); } return true; } } ソースコード2 formファルダ内のmail_mag.php <?php $form = Loader::helper('form'); defined('C5_EXECUTE') or die("Access Denied."); // エラーメッセージの表示 if (isset($errorArray) && is_array($errorArray) && count($errorArray) > 0) { ?> <div style="border:1px solid red"> <?php foreach ($errorArray as $e){ ?><p style="color:red"><?php echo $e?></p><?php } ?> </div> <?php } // お礼メッセージの表示 if (isset($response)) { echo $response; } ?> <form method="post" action="<?php echo $this->action('mail_mag_submit')?>"> <dl> <dt>購読したいメルマガを選択してください</dt> <dd><?php echo $form->checkbox('magazine[]', 'ピックアップ商品情報(週刊)')?> ピックアップ商品情報(週刊)</dd> <dd><?php echo $form->checkbox('magazine[]', '新着商品情報(日刊)')?> 新着商品情報(日刊)</dd> <dt>メールアドレス</dt> <dd><?php echo $form->text('email')?></dd> </dl> <?php echo $form->submit('submit','送信'); ?> </form>

    • 受付中
    • すぐに回答を!
    • fujisawa33
    • PHP
    • 回答数 0
  • name is already in use"

    エラー名です "Cannot declare class Application\Block\ExternalForm\Form\Controller\MailMagExternalFormBlockController, because the name is already in use" ソース1 controller/mail_mag.php <?php namespace Application\Block\ExternalForm\Form\Controller; //namespace Application\Block\HelloWorld; use Concrete\Core\Block\BlockController; //class Controller extends BlockController // //use Concrete\Core\Block\BlockController; //use Concrete\Core\Controller\AbstractController; //use Core; //use Page; defined('C5_EXECUTE') or die(_("Access Denied.")); class MailMagExternalFormBlockController extends BlockController { public function action_mail_mag_submit() { // validation/form ヘルパーを呼び出し $val = Loader::helper('validation/form'); // postデータをバリデーションに登録 $val->setData($this->post()); // 必須項目ルールの追加 $val->addRequired('magazine', '1つ以上のメルマガを選択してください。'); // メールアドレスの検証 $val->addRequiredEmail('email', '有効なメールアドレスを入力してください。'); // テスト実行 if (!$val->test()) { // テストに通らなかった場合はビューにエラーを渡す $errorArray = $val->getError()->getList(); $this->set('errorArray', $errorArray); } else { // テストに通った場合の処理 $mh = Loader::helper('mail'); // FROMアドレスの設定 $mh->from(EMAIL_DEFAULT_FROM_ADDRESS, SITE); // Toアドレスの設定 $mh->to($this->post('email')); // 管理者ユーザー情報を取得 $adminUserInfo = UserInfo::getByID(USER_SUPER_ID); if (is_object($adminUserInfo)) { // 管理者メールアドレスをBCCに設定 $mh->bcc($adminUserInfo->getUserEmail()); } // メール変数を設定 $mh->addParameter('magazine', $this->post('magazine')); // メールテンプレートを設定 $mh->load('mail_mag_complete'); // メール送信 $mh->sendMail(); $this->set('response', 'お申し込みありがとうございました。'); } return true; } } ソース2 form/mail_mag.php <?php $form = Loader::helper('form'); defined('C5_EXECUTE') or die("Access Denied."); // エラーメッセージの表示 if (isset($errorArray) && is_array($errorArray) && count($errorArray) > 0) { ?> <div style="border:1px solid red"> <?php foreach ($errorArray as $e){ ?><p style="color:red"><?php echo $e?></p><?php } ?> </div> <?php } // お礼メッセージの表示 if (isset($response)) { echo $response; } ?> <form method="post" action="<?php echo $this->action('mail_mag_submit')?>"> <dl> <dt>購読したいメルマガを選択してください</dt> <dd><?php echo $form->checkbox('magazine[]', 'ピックアップ商品情報(週刊)')?> ピックアップ商品情報(週刊)</dd> <dd><?php echo $form->checkbox('magazine[]', '新着商品情報(日刊)')?> 新着商品情報(日刊)</dd> <dt>メールアドレス</dt> <dd><?php echo $form->text('email')?></dd> </dl> <?php echo $form->submit('submit','送信'); ?> </form> よろしくお願いします。

    • 受付中
    • すぐに回答を!
    • fujisawa33
    • PHP
    • 回答数 1
  • concrete5の外部フォームについて

    実装中に以下のエラーメッセージが発生しました。 BlockController' not found 実現したいこと メール送信したいです。 発生している問題・エラーメッセージ "Class 'Application\Block\ExternalForm\Form\Controller\BlockController' not found" 該当のソースコード 1つ目のファイル form/mail_mag_complete.php <?php // おまじない $form = Loader::helper('form'); defined('C5_EXECUTE') or die("Access Denied."); // フォームヘルパー読み込み if(isset($response)){ ?> <?php echo $resonse?> <?php } ?> <form method='post" action="<?php echo $this->action('test_searcj')?>"> <p><?php echo t("this is an example of how a custom form works.")?></p> <?php echo $form->text('test_text_field')?> <input type="submit" name="submit" value="submit"/> </form> 2つ目のファイル コントローラー form/controller/mail_mag_complete.php <?php // おまじない namespace Application\Block\ExternalForm\Form\Controller; use Concrete\Core\Controller\AbstractController; use Core; use Page; defined('C5_EXECUTE') or die("Access Denied."); // フォームヘルパー読み込み //$form = Core::make('helper/form'); //class mail_mag_complete extends BlockController{ class MailmagExternalFormBlockController extends BlockController{ // フォームヘルパー読み込み //$form = Core::make('helper/form'); //$form = Loader::helper('form'); public function action_mail_mag_submit(){ $val = Loder::helper('validation/form'); $val->setData($this->post()); $val->addRequired('magazine','1つ以上のメルマガを選択してください'); $val->addRequiredEmail('email','有効なメールアドレスを入力してください'); if(!$val->test()){ $errorArray=$val->getError()->getlist(); $this->set('errorArray',$errorArray); }else{ $mh = Loader::helpler('mail'); $adminUserinfo=userInfo::getByID(User_SUPER_ID); if(is_object($adminUserInfo)){ $mh->bcc($adminUserInfo->getuserEmail()); } $mh->addParameter('magazine',$this->post('magazine')); $mh->load('mail_mag_complete'); $mh->sendMail(); $this->set('response','お申込みありがとうございました。'); } return true; } } 試したこと 以下を追加しました、 namespace Application\Block\ExternalForm\Form\Controller;

    • 受付中
    • すぐに回答を!
    • fujisawa33
    • PHP
    • 回答数 0
  • concrete5の外部フォームについて

    phpでお問い合わせフォームをpostするときにエラーになります。 参考にしたサイトです。 このサイトでは送信機能が実装されていません。 https://qiita.com/s79ns/items/62ce69fef20258f35534 このサイトの方法では送信できます。 https://ginneko-atelier.com/blogs/entry236/ 実現したいこと 2つのサイトを組み合わせてメール送信をしたいです。 1.これはエラーがでませんが、メール送信できません。 <?php if ($_POST) { ?> <!-- 確認画面 --> <form action="./tform2.php" method="post"> 名前 <?php echo $_POST["p_name"] ?> Eメール <?php echo $_POST["p_email"] ?> 本文 <?php echo nl2br($_POST["p_message"]) ?> <input type="submit" name="back" value="戻る" /> <input type="submit" name="send" value="送信" /> </form> } else { // <!-- 入力画面 --> <form action="./tform2.php" method="post"> 名前 <input type="text" name="fullname" value=""> Eメール <input type="email" name="email" value=""> 本文 <textarea name="message" id="" cols="" rows=""></textarea> <input type="submit" name="confirm" value="確認" class="button"> </form> <?php } ?> //ここまで ----------------------------- 2.これはエラーが表示されます。 "syntax error, unexpected 'public' (T_PUBLIC)" public function action_update() { // 検証結果によって、完了(complete) を、編集(edit) セクションを出し分け。 if ($this->validate()) { // ***** // ***** ここにメール送信や更新処理を書く。 ***** // ***** public function action_send($bID = false) { $error_message = []; $token = \Core::make('token'); if ($this->bID == $bID && $token->validate('send')) { $validation = Core::make('helper/validation/strings'); if (!$validation->email($this->post('email'))) { $error_message[] = h('メールアドレスが正しくありません'); } if (!$validation->notempty($this->post('radio')) || !$validation->notempty($this->post('nickname'))) { $error_message[] = h('必須項目を入力してください'); } if (!empty($error_message)) { $this->set('errorMsg', $error_message); } else { /** * メール送信後の処理 */ } } else { $error_message[0] = '送信に失敗しました'; $this->set('errorMsg', $error_message); }

    • 受付中
    • すぐに回答を!
    • fujisawa33
    • PHP
    • 回答数 0
  • メールが送信されません。<phpを閉じて開いても

    メールが送信されません。<phpを閉じて開いても送信ボタンを押してメールが送信されません。 <?php namespace Application\Block\ExternalForm\Form\Controller; use Concrete\Core\Controller\AbstractController; use Core; use Page; class TForm2 extends AbstractController { // action を指定しなかった場合、view が実行されると思われる。初期表示。 public function view() { // 最初にフォームを開いた時の処理です。初期値を view に渡して、編集画面の表示を指定します。 $input['p_name'] = ''; $input['p_email'] = ''; $input['p_message'] = ''; $this->set('isvalid', true); $this->set('input', array()); $this->set('error', array()); $this->set('section', 'edit'); } // 入力値の検証処理 private function validate() { // バリデーション結果を成功に設定 $isvalid = true; // 入力値を取得 $input['p_name'] = trim($this->post('p_name')); $input['p_email'] = trim($this->post('p_email')); $input['p_message'] = trim($this->post('p_message')); // 検証実行 if ($input['p_name'] == '') { $isvalid = false; $error['p_name'] = 'お名前は、必ず入力してください。'; } if ($input['p_email'] == '') { $isvalid = false; $error['p_email'] = 'メールアドレスは、必ず入力してください。'; } if ($input['p_message'] == '') { $isvalid = false; $error['p_message'] = 'メッセージは、必ず入力してください。'; } // View に値を渡す $this->set('isvalid', $isvald); $this->set('input', $input); $this->set('error', $error); return $isvalid; } public function action_confirm() { // 検証結果によって、確認(confirm) を、編集(edit) セクションを出し分け。 if ($this->validate()) { $section = 'confirm'; } else { $section = 'edit'; } $this->set('section', $section); } public function action_update() { // 検証結果によって、完了(complete) を、編集(edit) セクションを出し分け。 if ($this->validate()) { //ここの部分でエラーが発生します。 ?>//一回閉じる。 //ここから追加しました。 <?php if ($_POST) { ?> <!-- 確認画面 --> <form action="./tform2.php" method="post"> 名前 <?php echo $_POST["fullname"] ?> Eメール <?php echo $_POST["email"] ?> 本文 <?php echo nl2br($_POST["message"]) ?> <input type="submit" name="back" value="戻る" /> <input type="submit" name="send" value="送信" /> </form> <?php } else { ?> <!-- 入力画面 --> <form action="./tform2.php" method="post"> 名前 <input type="text" name="fullname" value=""> Eメール <input type="email" name="email" value=""> 本文 <textarea name="message" id="" cols="" rows=""></textarea> <input type="submit" name="confirm" value="確認" class="button"> </form> <?php } ?> //ここまで <?php //もう一回開ける $c = Page::getCurrentPage(); header('location: ' . Core::make('helper/navigation')->getLinkToCollection($c, true) . '/complete'); exit; } else { $this->set('section', 'edit'); } } public function action_complete() { $this->set('section', 'complete'); } public function action_back() { // 戻るボタンで、編集(edit)セクションを表示します。 $section = 'edit'; $this->set('section', $section); } }

    • 受付中
    • すぐに回答を!
    • fujisawa33
    • PHP
    • 回答数 5
  • WordPressの質問(q10082875)の続

    質問掲示板を作成しているのですがSQLでページの遷移がうまくいきません。 何か不足しているコードがあるのでしょうか? ※該当コード echo '<input type="hidden" name="action" value="confirmationform">'; ※質問掲示板 https://wandbox.org/permlink/07uPWjVPmU6rwrVJ ※お問い合わせページ(遷移可能な元のコード) https://wandbox.org/permlink/8BiCLMilyhjCC2qp

    • 受付中
    • 困ってます
    • php_learn
    • PHP
    • 回答数 16
  • コントローラーからview⇒helperへ値渡し

    Index.blade.phpを当月として、前月をlast.blade.php,次月をnext.blade.phpとして各1ヶ月分の勤務状況を表示しています。 Index.blade.phpを以前、教えていただいた通りHelper.phpとService.phpに切り出してIndex.blade.phpを軽くすることは出来ました。 last.balde.phpとnext.blade.phpも基本的には同じ作りにしたいと思っています。 処理をしている時点を起点にして、次月、前月に遷移する作りにしています。 Index.blade.php内で下記のコードを記載してlastとnextに$ymと$lastmonthを渡しています。 <a href="{{ route('user.last',['ym'=>$ym,'lastmonth'=>$lastmonth]) }}"><<先月</a> <a href="{{ route('user.next',['ym'=>$ym,'nextmonth'=>$nextmonth]) }}">次月>></a> (今回の問題) last.blade.phpをhelperとserviceに切り分けていないときは$ymと$lastmonthのデータ渡しが出来たのですが切り分けた途端$lasymonthと$ymと$mが認識出来ません。 エラ〜は例えば、lastmonthがundefinedみたいなエラ〜となります。 indexとlastのコントロラーは下記の通りです。 Controller一部抜粋 public function index(Request $request){ { $user= $request->user(); } $dt=Carbon::now(); $ym=$dt->format('Ym'); $lastm=$dt->subMonths(1); $nextm=$dt->addMonths(1); $lastmonth=$lastm->format('Ym'); $nextmonth=$nextm->format('Ym'); $tm=$dt->month; $ty=$dt->year; setlocale(LC_ALL, 'ja_JP.UTF-8'); $youbi=$dt->formatLocalized('%a'); $this_month_days=$dt->daysInMonth; $e_all = Kintai::where('user_id',Auth::user()->user_id)->get(); foreach ($e_all as $e_time) { } } return view('user.index',compact('e_all','user','point_actions','point_count','paterns','e_users','ym','lastmonth','nextmonth','tm','ty','this_month_days','const_rest_t')); } public function last(Request $request) { $e_all = Kintai::all(); $ym = $request->ym; $lastmonth = date("Ym",strtotime($ym."01"." -1 month ")); $nextmonth = date("Ym",strtotime($ym."01"." +1 month ")); $ly = date('Y',strtotime($ym.$lastmonth)); $m = date("n",strtotime($ym.$lastmonth)); return view('user.last',compact('lastmonth','e_all','ly','m','ym','nextmonth','paterns','e_users','point_count')); } (ここまでソース) 因みに上記の方法でlast.balde.php内で <?php $ym=$lastmonth; echo $lastmonth; $lastmonth = date("Ym",strtotime($ym."01"." -1 month ")); $nextmonth = date("Ym",strtotime($ym."01"." +1 month ")); $m = date("n",strtotime($ym.$lastmonth)); $ly = date('Y',strtotime($ym.$lastmonth)); echo'<head>'.$ly."年".$m."月".'</head>'; としたときは受け取れるのですが 上記部分を含めた部分をhelperに移そうとしたらundefinedになります。 因みにindex.blade.phpでは下記のようにしていて上手くいっていますがlast.bladeでも同じような作りにしたいと思っています。 (Index.blade.php)一部抜粋 @inject('our_helper',\App\Helpers\OurHelper::class) {{$our_helper->ourLogic($e_all)}} (OutHelper.php)一部抜粋 public function ourLogic($e_all) { $ym=Carbon::now(); $tm = date("n",strtotime($ym));//月 $ty = date("Y",strtotime($ym));//年 $youbi = array("日","月","火","水","木","金","土"); $countdate=date('t', mktime(0, 0, 0, $tm, 1, $ty)); foreach ($e_all as $e_time) { $e_all_by_day[$e_time->date_time][] = $e_time; } for ($i = 0; $i < $countdate; ++$i) { $d = mktime(0, 0, 0, $tm, 16 + $i, $ty); (達成したいこと) 当月を$ym,次月を$lastmonth,$mを月、$lyを年としてhelperに渡したいです。 (試みたこと) Helperを別に作ってLastHelperとしてlast.blade.phpからLastHelperとした。 @inject(‘last_helper',\App\Helpers\LastHelper::class) {{$last_helper->LatLogic($e_all)}} public function lastLogic($e_all) { $dt=Carbon::now(); $ym=$dt->format('Ym'); $lastmonth = date("Ym",strtotime($ym."01"." -1 month ")); $nextmonth = date("Ym",strtotime($ym."01"." +1 month ")); $m = date("n",strtotime($ym.$lastmonth)); $ly = date('Y',strtotime($ym.$lastmonth)); (結果) ymとmがundefinedとなります。 何度もすみませんがご教授の程よろしくお願い致します。

    • ベストアンサー
    • 困ってます
    • iyumoyumo
    • PHP
    • 回答数 2
  • WordPressの質問(q10072766)の続

    再度コードを考えてみたのですが、コードを閉じずに1括りにすることがあまりないのでどうすればよいか分かりません。アドバイスお願い致します。 https://wandbox.org/permlink/XTZwcEAEmKmh5oLZ ※全質問からお聞きしたいこと サイトキー、シークレットキーをユーザー側に隠して使用する方法が現状2通りあるようですが、 1つ目の方法であるモジュールの作り方が良くわからない状態です。モジュール自体はcpanel(レンタルサーバー)から作成できるようですが、 それがキーとして役割を果たすのかというのが心配です。 2つ目の方法である環境変数とかにして非公開ディレクトリから読み込むという方法も見つけたのですが、調べても意味が理解できませんでした… .htaccessファイルを使用するということでしょうか? アドバイスお願い致します。 https://knowledge.spirers.jp/article/development/detail/2186 https://zenn.dev/k_tabuchi/articles/d20de044bca3f7 ※該当コード https://wandbox.org/permlink/8DZ3f3aOyblnvWWT ※カスタムモジュールについて https://vtiger-mautic.info/vtigercrm-new-module/

    • 締切済み
    • 困ってます
    • php_learn
    • PHP
    • 回答数 26
  • コンストラクタを2ケ書いたらエラーになりました

    前回質問をさせて戴いたように、helperの計算部分を切り出しをして serivceを作りました。(ZangyoService) データベースから取得したデータの計算部分と結果判定表示部分を helperとserviceに分けました。 残業計算部分をserivice側で計算させてhelperに戻す処理は出来ました。 合わせて祝日判定を別のサービスに切り出すべくOurHelperにてHolidayServiceを 呼び出す処理を書いたところ、constructは2個かけないとエラ〜が出ました。 OurHelperの中にZangyoServiceとHolidayServiceを呼び込んでそれぞれの Serviceで計算と判定させてHelperに表示させたいと思っています。 また別の方法としてhelperとserviceを2ケづつ(OurHelperとZangyoService,SyuHelperとHolidayService)用意してそれぞれをindex.blade.phpに読み込ませようと しましたがtableとtrをourhelperに記載してループさせているために 行が揃いません。 表示イメージは下記のようなものをイメージしています。 日付 曜日 区分  開始  終了 休憩  実働  残業 深夜残業  祝日 11/23 水  3 9:00 18:00 1:00 8:00 0:00 0:00 勤労感謝の日 12/9  金  5  9:00 23:00 1:00 13:00 1:00 1:00 12/10 土  3  9:00 23:00 1:00 13:00 12:00 1:00 12/11 日  4  9:00 23:00 1:00 13:00 0:00 0:00 また別の質問になるのですが、日付ループをhelperとserviceどちらにも 同じように書いていますが、どちらか一方にループの部分を書いて判定させれないでしょうか? helperのソースを一部抜粋 use App\Services\ZangyoService; use App\Services\HolidayService; use App\Models\User; use App\Models\Kintai; use Carbon\Carbon; use Illuminate\Support\Facades\DB; use Illuminate\Support\Facades\Auth; use \SplFileObject; class OurHelper { private $holiday; private $zan; private $zangyoService; private $holidays = []; private $holidayService; public function __construct(ZangyoService $zangyoService) { $this->zan = $zangyoService; } public function __construct(HolidayService $holidayService) { $this->holiday = $holidayService; } public function ourLogic($e_all){ $ym=Carbon::now(); $tm = date("n",strtotime($ym));//月 $ty = date("Y",strtotime($ym));//年 $youbi = array("日","月","火","水","木","金","土"); $countdate=date('t', mktime(0, 0, 0, $tm, 1, $ty)); foreach ($e_all as $e_time) { $e_all_by_day[$e_time->date_time][] = $e_time; } for ($i = 0; $i < $countdate; ++$i) { $ym=Carbon::now(); $tm = date("n",strtotime($ym));//月 $ty = date("Y",strtotime($ym));//年 $youbi = array("日","月","火","水","木","金","土"); $countdate=date('t', mktime(0, 0, 0, $tm, 1, $ty)); foreach ($e_all as $e_time) { $e_all_by_day[$e_time->date_time][] = $e_time; } for ($i = 0; $i < $countdate; ++$i) { echo '<tr>'; どうかよろしくお願い致します。

    • ベストアンサー
    • 困ってます
    • iyumoyumo
    • PHP
    • 回答数 5
  • PHPでSQLサーバーのテーブルに対してIO

    PHPでSQLサーバーのテーブルに対して Insert、Update、Deleteを行うサンプルコードを得られるサイトがあればご紹介下さい。

    • 締切済み
    • すぐに回答を!
    • webuser
    • PHP
    • 回答数 1
  • php問題について

    php の問題でどうしてこの答えになるかわかりません。 教えて下さい if(【 A 】) { print("true"); } else { print("false"); } 【1】"php" > "perl" 【2】0 != "0" 【3】5 - 6 + 1 【4】"false" 【5】0 + "false" 【6】"543a" < 56 【7】abs(-6) > 10 / 2 あなたの回答: 【2】【3】 正答: 【1】【4】【7】 どうして1がせいかいなのかわかりません。 教えて下さい

    • ベストアンサー
    • すぐに回答を!
    • greenday501
    • PHP
    • 回答数 1
  • php if問題について

    php の問題でどうしてこの答えになるかわかりません。 教えて下さい if(【 A 】) { print("true"); } else { print("false"); } 【1】"php" > "perl" 【2】0 != "0" 【3】5 - 6 + 1 【4】"false" 【5】0 + "false" 【6】"543a" < 56 【7】abs(-6) > 10 / 2 あなたの回答: 【2】【3】 正答: 【1】【4】【7】

    • ベストアンサー
    • 困ってます
    • greenday501
    • PHP
    • 回答数 1
  •  php if文について

    phpの問題をといていてどうしてもわからないので教えて下さい。 お願いいたします。 if(【 A 】) { print("true"); } else { print("false"); } 【1】"php" > "perl" 【2】0 != "0" 【3】5 - 6 + 1 【4】"false" 【5】0 + "false" 【6】"543a" < 56 【7】abs(-6) > 10 / 2 あなたの回答: 【1】【4】 正答: 【1】【4】【7】 回答が1,4,7なのかわかりません。 教えて下さい。

    • ベストアンサー
    • 困ってます
    • greenday501
    • PHP
    • 回答数 2
  • ○○新聞Web版を読みたいのですが、・・・

    下記 URLは開けます。 『同朋新聞』がWEB上でご覧いただけます|真宗大谷派(東本願寺) https://www.higashihonganji.or.jp/news/notice/5354842/ しかし中に張り付けてある 東本願寺出版ホームページ(https://higashihonganji-shuppan.jp/)及び 2021年9月号(https://higashihonganji-shuppan.jp/agency_paper/#d1) をダブルクリックしても ”Composer がプラットフォームで問題を検出しました: Composer の依存関係には、PHP バージョン ">= 7.2.0" が必要です。”とのエラーがでて開けません。 Windows10を使用しており、 php -vは PHP 8.1.12 (cli) (built: Oct 25 2022 18:16:21) (ZTS Visual C++ 2019 x64) Copyright (c) The PHP Group Zend Engine v4.1.12, Copyright (c) Zend Technologies Php -r phpinfo() | moreは phpinfo() PHP Version 8.1.12 System Windows NT TOSHIBA-305PALV 10.0 build 19045 (Windows 10) AMD64 Build Date Oct 25 2022 18:13:02 Build System Microsoft Windows Server 2019 Datacenter [10.0.17763] Compiler > Visual C++ 2019 Architecture => x64 Configure! ᄆ X 以下 省略

    • ベストアンサー
    • 困ってます
    • 70518641
    • PHP
    • 回答数 1
  • WordPressの質問(q10063418)の続

    参考サイトを見てsmtp設定をPHP側で試しているのですが、メールの送信のやり方がわかりません。 テストメールをwp_mail()から送信してみるというコードをファイルに書き込んでもメールが届いていない状態です。 Hostは契約時のメール内容から、Port番号はカラフルボックスの案内から、Username、Password、From はCpanelの設定画面から確認しているのですが… 何か抜けているのでしょうか? localhost環境でも試してみようかと考えております。 ※接続ポート番号について https://help.colorfulbox.jp/manual/mail-spec-list/ ※実装コード add_action("phpmailer_init", "send_smtp_email"); function send_smtp_email( $phpmailer ) { $phpmailer->isSMTP(); $phpmailer->Host = "[mail.last.cfbx.jp]"; $phpmailer->SMTPAuth = true; $phpmailer->Port = 587; $phpmailer->SMTPSecure = "tls"; $phpmailer->Username = "[test@last.cfbx.jp]"; $phpmailer->Password = "[takuya7530]"; $phpmailer->From = "[test@last.cfbx.jp]"; $phpmailer->FromName = "[test]"; } ※テストメールをwp_mail()から送信(t******@gmail.comは確認用のメールアドレス) wp_mail( "t******@gmail.com", "届きましたか?", /// => サブジェクト(件名) "このメールが見れたなら設定は完ぺき!" /// => ボディ(メール内容) ); ※参考サイト 1,https://qiita.com/e__ri/items/857b12e73080019e00b5 2,https://fukuro-press.com/wordpress-send-email-with-smtp/

    • 締切済み
    • 困ってます
    • php_learn
    • PHP
    • 回答数 25
  • 更に細分化をしたいのですが。

    以前、質問をさせて頂いた内容の続きになります。Helperクラスを作ってview側でinjectさせ表示をされることは出来ました。それでも、コードが長くなりますので更に細分化したいのですが、可能でしょうか? ①例えば前回質問させていただいた下記のコードのecho $sabunの$sabunを外部classで計算させてhelperに読み込ませるようなことを考えています。また②下記のようなクラスを用意してcsvファイルを読み込ませ祝日が該当すれば表示るようなことも可能でしょうか? ①一部抜粋 $ym = date("2022-04-22"); $tm = date("n",strtotime($ym));//月 $ty = date("Y",strtotime($ym));//年 $countdate=date('t',mktime(0,0,0,$tm,1,$ty)) for ($i = 0; $i < $countdate; ++$i) { $d = mktime(0, 0, 0, $tm, 16 + $i, $ty); //日付ごとの配列のキー $dd = date('Y-m-d', $d); foreach($e_all as $e_time){ if (in_array($dd, (array)$e_time->date_time)) { echo $e_time->start_time; echo $e_time->end_time; $sabun = (strtotime($e_time->end_time) - strtotime($e_time->start_time)) / 60; echo $sabun; ②祝日がcsvファイルの中に該当すれば表示する 一部抜粋 namespace App\Helpers; use \SplFileObject; class SyukuHelper { public function syukuLogic($d) { $file = new SplFileObject(storage_path("app/holiday.csv")); $file->setFlags(SplFileObject::READ_CSV); $exist_flg = false; foreach ($file as $line) { if (isset($line[1])) { $date = date("Y/m/d", strtotime($line[0])); $name = $line[1]; if ($date == date('Y/m/d', $d)) { echo '<td class="border border-gray-400 ..." align="center" bgcolor="lightblue">'.$name.'</td>'; $exist_flg = true; } } } //祝日一致なければ空欄 if ($exist_flg == false) { echo '<td class="border border-gray-400 ..." align="center" bgcolor="lightblue"></td>'; } どうぞよろしくお願い致します。

    • ベストアンサー
    • 困ってます
    • iyumoyumo
    • PHP
    • 回答数 1
  • php>postgresから得たデータを配列変数に

    PostgreSQL Ver13.7-2 php Ver7.2.24 htmlでphpを動かしながらPostgreSQLのデータをやりとしています。 pg_fetch_resutlで得たデータを配列変数に代入したいのですが、そんな関数はないでしょうか? イメージは以下の通りです。 $ma="select * from tb where 日付='2022-11-08'"; $mb=pg_qury($db,$ma); $h[]=pg_fetch_result($mb,*,1)   *はすべての列です。 仮に$mbの中に5つデータがあれば、$h[]にはゼロから4まで値が代入できればありがたいのですが。 以上、よろしくお願い致します。

    • 締切済み
    • すぐに回答を!
    • y_usijima
    • PHP
    • 回答数 2
  • laravel controllerに記載したい

    以前、回答いただいた内容で現在view側に書いている内容が view側に記入してあると肥大化するのでcontroller側に書きたいのですが可能でしょうか?foreachで回しているのでviewにかくしかないでしょうか?もしも可能であればcontroller側へのデータの渡し方も教えていただけるとありがたいのですが。。。よろしくお願いします。 $ym = date("2022-04-22"); $tm = date("n",strtotime($ym));//月 $ty = date("Y",strtotime($ym));//年 $countdate=date('t',mktime(0,0,0,$tm,1,$ty));//4月の日数を計算 $goukei = 0; for ($i = 0; $i < $countdate; ++$i) { $d = mktime(0, 0, 0, $tm, 16 + $i, $ty); //日付ごとの配列のキー $dd = date('Y-m-d', $d); foreach($e_all as $e_time){ if (in_array($dd, (array)$e_time->date_time)) { echo $e_time->start_time; echo $e_time->end_time; $sabun = (strtotime($e_time->end_time) - strtotime($e_time->start_time)) / 60; echo $sabun; $goukei += $sabun; echo $goukei; } } }

    • ベストアンサー
    • 困ってます
    • iyumoyumo
    • PHP
    • 回答数 1
  • php imap_delete()でエラー

    外部サーバー(Lolipop と Local host)上のphpスクリプトで Yahooメールボックスに imap_open で接続してメール一覧を取得し、 特定のメールのみ 削除あるいは別フォルダーに移動させたいのですが エラーでできません。 状況: Lolipopのメールサーバーに対しては同じスクリプトで削除・移動が できています。 $mbox = imap_open($server."INBOX", $username, $password) でYahooメールサーバーにログインしメールの Headerを受信することは 出来ています。 しかしその受信メールのうちの一つをメール番号($i)を指定して imap_delete($mbox, $i); と削除しようとするとサーバーから以下のエラーが 返されて削除できません。 Notice: Unknown: [CANNOT] STORE It's not possible to perform specified operation (errflg=2) in Unknown on line 0 あるいは、移動先のフォルダ名($boxnm)を指定して imap_mail_move ( $mbox, $i , $boxnm, $flags= 0); と移動させようとしても同じエラーが返されます。 ただ、imap_delete() , imap_mail_move() の結果は エラーの場合でも何故か Trueが帰ってきています。 phpスクリプトで Yahooメールを削除できている方がいらっしゃれば アドバイスをお願いできませんか。 以下 現状のスクリプトの骨子です。 該当のソースコード $arr_strs = ["word1","word2"]; // 検索ワード if($mbox = imap_open($server."INBOX", $username, $password)) { $mboxes = imap_check($mbox); $mail_cnt = $mboxes -> Nmsgs; for($i = $mail_cnt; $i > $mcnt_old; $i--) { // 新しいメールをチェック $header = imap_headerinfo($mbox, $i); $title = htmlspecialchars(mb_decode_mimeheader($header -> subject)); foreach ($arr_strs as $str) { if(!$str) {break;} if(strpos($title, $str) !== false) { // 件名に検索ワードが含まれる $out = imap_delete($mbox, $i) or die "<b>failed mail delete : $i : $title </b><br>\n"; $matchn++; if(!$out){ echo "delete error: $i \n";} goto match; } } imap_expunge($mbox); // 移動したメールをInboxから削除 match: } }else{ print "could not connect to the mail box //"; } echo "$matchn deleted ";

    • ベストアンサー
    • 困ってます
    • creative_soso
    • PHP
    • 回答数 1
  • Web上のphpファイルをvs codeで

    プログラミング初心者です。 書籍やサイトを参考にxampp でローカルのphp開発環境を作って、vs codeで学習をしてきました。 この時はエクスプローラーなどから直接phpファイルをダブルクリックしてvs codeから開いて編集、保存していました。 最近になって自社のサイトを触る機会があり、ftpソフトとvs codeで細かい修正などをしています。 このように、既にwebサーバー上にあるphpファイルを開いて修正、保存するときのやり方について教えてください。 会社のwebでもやり方が分からず、ftpクライアントソフトでフォルダ、ファイルの一覧をエクスプローラーのように表示させて、ダブルクリックで開いてから同じように編集、保存しています。 ファイルのバックアップは取ってから編集していますが直接web上のファイルを開いて編集するやり方は一般的でしょうか。 初心者向けの書籍やサイトだと、殆どローカル環境のことしか書いておらず困っています。 また、テスト環境は構築されておりません。

    • ベストアンサー
    • 困ってます
    • Lrqubcm
    • PHP
    • 回答数 3