• ベストアンサー
  • 困ってます

6600vの電線からの電磁波について

電気関係に詳しい方ご回答お願いします。 子どもが生まれる予定のため、地元に引っ越しすることになりましたが、 なかなか良い物件が見つからず、ようやく見つかった物件は、建物の目の前を電線が通っているところでした。 12mくらいの電柱の、10m付近?のところに3本、一番上に3本あるので、おそらく下の3本が100~200vと低圧の電線、上の3本が6600vの高圧の電線ではないかと思います(ここまでは調べました。) 3階なので、電線からは一番近くなります。(たぶん目算で下の電線からベランダは1~2メートル、上の電線からは3~4mです。) 妊娠してから電磁波計を持っていますので(6千円くらいの安いやつです)、不安で内覧の時に計らせていただいたのですが、窓に一番近づいても全く0の数値でした。 磁場と電磁波(?)の、2種類が測れるもので、普段携帯電話やIHコンロなどにはかなり正確に反応していますので、機械が壊れているということはないと思うのですが、最初は安心しましたが、時間が経って反対に心配になってしまいました。 電線からこの程度の距離で、こんなに電磁波が弱いということはありえるのでしょうか? なお、上の電線にも下の電線にもトランスなどは乗っていないようなので、本当に近隣の家に電気を引き込んでいるだけのものなのかと思っています。 これから子どもが生まれてくるので、どうしても色々なことに神経質になってしまいます。 ご回答お願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数525
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

送電線・配電線の電磁放射については、経産省令で、「電場(電界)が3kV/m以下、磁場(磁束密度)が200μT(マイクロテスラ)以下」と規制されています。これらの数値以下なら健康への影響がないとしてこれらの数値が決められました。 電磁波計は、低い周波数では微弱の電界強度を測ることが難しいので磁束密度(T=テスラ)を測ります。 配電線に流れている電流による磁束密度がどのくらいのものか計算してみます。 磁界の強さ[A/m] と磁束密度[T]の関係は、空気中、水中、コンクリートの中など、環境により違いますが、空気中とします。 磁界強度H=1[A/m] とすると、磁界密度T は、およそ1.25[μT] になります。 http://www.jeic-emf.jp/assets/files/pdf/jeic_kun/010-011.pdf よって、200[μT]は160[A/m] 相当ということになります。 高圧配電線(6kV )に使用されている電線の断面積は、多くの場合、200平方ミリメートルだそうです。直径にすると、約16mm です。この電線に流すことができる最大電流は470A です。配電線に470A の電流が流れているとき、電線から2m 離れたところの磁界強度は、H=I/2πr [A/m] から、約37.4 [A/m] になります。 https://www.denken3.net/lecture-r/list/r014/ 74.8 [A/m] は、160[A/m] (200[μT]相当の1/4 以下です。つまり、6kV 配電線から2m 離れたところは十分「安全」ということになります。 ※磁束密度は電流と電線からの距離で決まります。電圧は関係ありません。 低圧配電線(100V/200V) はどうでしょうか? 低圧配電線は柱上変圧器から各戸への電線です。1台の変圧器から10戸に配電されているとして、1戸あたりの電流が60A とすると、変圧器の間近の電流は600A になります。変圧器から近いところから順に各戸に配電され、変圧器から遠いところでは電流は小さくなります。 計算は省略しますが、低圧配電線の電流が最大の600A、高圧配電線の電流が最大の470A の場合でも、それらの電線から2m離れた場所の磁束密度は規制値を下回り、健康への影響はないとされます。 電線からの距離が2倍になれば、磁束密度は1/2 になります。 もう少し説明すると、磁界の強さ・磁束密度は1本の電線で計算しましたが、電線は2本または3本です。2本の場合について説明すると、1本の電線に470A が流れているとすると、もう1本の電線には逆向きの470A が流れています。すると、電線から離れた場所の磁界・磁束密度は、2本の電線に流れている電流が逆向きのため、打ち消し合って、1本の電線の場合より小さくなります。 結論として、 ・送電線・配電線の周辺で、一般の人が容易に近づくことができる場所の磁束密度は経産省令で規制されている。 ・電力会社は、規制を守っている ・よって、一般の人が容易に近づくことができる場所の磁束密度は規制値以下なので、安全である。 ※一般の人が容易に近づくことができる場所以外の場所とは、例えば電柱の上、変電設備の構内などです。このような場所は、一般の人が近づくことができないように措置されています。 しかし、いつも電線を眺めていて気になるなら、窓ガラスにスモークフィルムを貼って、見えなくするのが良いと思います。「病は気から」と言いますから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧に詳しく教えていただき、ありがとうございました。 ちょっと自分でも計算してみたのですが、6m離れた場合でも、0.4マイクロステラは…さすがに下回らなそうですよね。 というか、この計算式だとたぶん、30mは離れないとその数字は出ないのではないかと思いました(最大値を示しているのでそうなるのだろうと理解しました。) 今の世の中、30mも離れればまた別の電線がありますよね。。 確定的な影響ではないとありつつも、小児白血病うんぬん…の議論がある↑の数値を下回れたらなぁ、と思ったのですが、理屈の上では下回らない可能性もありそうです。 (その論文は批判的に捉えられているようですが) ただ、教えていただいた打ち消し合いの効果もあることが分かりましたし、かなりのど田舎なもので、Maxの電流が流れている可能性は、高くはないだろう&寝室は完全に反対側なので、元々がバカでかい磁界でないのであれば、仮にリビングでは高めの数値が出てしまったとしても、あと5メートルも離れることで影響はなくなるだろう、などと判断しました。 なるべくずーっとリビングの定位置にいないこと、1日の3分の1は寝室にいるのだから…などと考えて、前向きに過ごしていきたいと思います。 居住空間からだと、上の電線から5メートル以上は間違いなく離れられると思うので、その程度で影響のない数値に落ち着く程度の磁界だといいなと思っています(笑) ど田舎のほっそい電線なので、たぶん東電さんの発表のMAXの値になることは、たぶん無いでしょう。(と信じたいです笑) すべては理解できませんでしたが、丁寧で具体的な数式でのご説明をありがとうございました。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

NO.6 です。 74.8 [A/m] は、160[A/m] (200[μT]相当の1/4 以下です。 を、 37.4 [A/m] は、160[A/m] (200[μT]相当の1/4 以下です。 に訂正します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

電磁波計の測定できる周波数の帯域はどのようになっている のでしょうか? 電柱から送電されている周波数は50Hzまたは60Hzです。 このような周波数でも測定できる電磁波計でしょうか? なお、柱上変圧器は数十軒をまとめて送電していますので、 家の回りを確認しますと、少し離れて場所で見つかると 思います。 また、心配し過ぎって不安を高めることの方が体調を崩す ことになります。 ゆったりとした気持ちで過ごすことをお勧めします。 交流電源での電磁波の影響については、下のURLをクリック して参考にして下さい。 「電力設備からはどのくらいの電磁波が出ているの?/関西電力」 https://www.kansai-td.co.jp/corporate/energy/electromagnetic-wave/faq/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 20Hz~測定できるようなので&説明書をもう一度よく見てみましたが、電線であっても測定はできるようです。 トランスは見てみたら、30mほど?離れた位置にありました。 電磁波計の数値が本当であることを信じたいところですか(笑)前向きに過ごしていきたいと思います。

  • 回答No.4

電磁波が人体に悪影響を与えるかどうか、未だ結論は出ていないと承知しております。ということで、この欄で議論をしても結論は出ないでしょう。 一方において、高圧線の下に幼稚園、小学校を作ることを禁止している国もあります。例えばスウェーデン。 http://denjiha-emf.o.oo7.jp/ http://denjiha-emf.o.oo7.jp/BEMSJtop.htm http://denjiha-emf.o.oo7.jp/Sweden_PreCau.htm  を読んで下さい。素人にも分かる様に書かれています。長い解説で、毎年改訂されています。 BEMSJ(三浦正悦さん)という方が書いておられるようです。 日本生体磁気学会という学会もあります。 http://square.umin.ac.jp/jbbs/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 結論が出ていないことは承知しておりまして、理屈の上では出ている電磁波が計測されないことがありうるのか?というところをご質問したかったのです。 丁寧なURLを添付していただき、ありがとうございました。

  • 回答No.3

6.600v高圧配電線の距離は気になります 上の電線からは3~4mです 電気に詳しい様で、平行に3本は高圧、その下の縦は低圧2・3・4本 縦横間に平行に2本有れば動力線 電柱に登って高圧に引っ張られる(磁場)、何か胸騒ぎが感じる距離は 経験では50cm程度 低圧では何も感じません ただ、それは電気に強い人、人体の中をすんなり抜けてしまうか(感電死) 100V程度触っても指先が痛い程度の方が言う事で 人それぞれ (〇注意・測定器を高圧線に近づけないで、感電します) 既定、法的には地上約1mから基準が示されています(特別高圧・特高、送電線・鉄塔) 出来れば、電柱長さ分、離れた所で生活されます様に 道路挟んだ反対側とか 電磁波は色々と身近に有ると思います 電子レンジ、テレビ等家電系 パソコン類、身近に常に携帯している携帯電話 携帯電話が一番怖いのですが、頭付近に持ってくるので 電気を発電所から変電所、変電所から変電所間は、送電・送電線(地下)・送電鉄塔 変電所から街中に電気を配る事を、配電・配電網(地下)と言います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 丁寧に用語なども教えていただき、参考になりました。

  • 回答No.2
  • bardfish
  • ベストアンサー率28% (4717/16642)

電圧よりも周波数を気にしたほうがいいと思います。 高周波で電圧が高ければ人体に悪影響を及ぼす可能性の電磁波を気にするのはわかります。 でも、高圧送電線の周波数を気にする人って見かけることがないのはなぜなんでしょうね? それに、送電線のケーブルというのは複雑な構造をしています。 電気が通る導線に絶縁の被膜が巻かれているだけではありません。アースを取ったり自然現象で切断しないように金属や非金属の素材を使用した補強材などでミルフィーユのように何十にも重ねられています。 ですから、電柱間を繋いでいる電線は気にする必要はありません。 電磁波系を使用したとのことですが、杣計測器が測定できる電磁波の周波数帯を調べましたか? 電磁波は周波数表すすということはご存知ですよね?VHSとかUHF、FMにAMと呼ばれている帯域というものがあります。例としてあげたのはテレビやラジオのものです。日常的に我々が浴びている電磁波の代表ですね。テレビやラジオを持っていなくても電波は飛んでいます。テレビやラジオというのは受信しているだけ。 音の領域から宇宙から届く宇宙線まで受信できる超々高性能ラジオ(受信機)でもあればいいのでしょうがそんなものは無いでしょう。あっても大規模なものになるでしょうからね。深宇宙探査なんかでは赤外線から紫外線、ミリ波やラジオ波(AM波より低い周波数も含まれるかな?)を直径が十数メートルあるパラボラアンテナを使用(電波望遠鏡)して地球に届く電磁波を受信して調べています。 更にいうと、宇宙から届いた電磁波が大気圏内の気体の分子や水蒸気などの分子と衝突して変質することもないわけではありません。 よく携帯/スマホなどの電磁波を健康被害に結びつけて過敏になる人がいますが、そういう人を見ると「感情的に騒ぐだけの頭が足りない人」と感じてしまいます。 そのへんに転がっている石ころやアスファルトやコンクリートからは放射線と呼ばれている電磁波が出ています。それの極端なものがプルトニウムとかウランになるわけです。「ラドン温泉」のラドンも放射線の一つです。 正しい知識が正しい対処につながると言いたいだけなんですけどね。 電磁波が全て悪というわけではありれません。人体からも電磁波は出ています。少なくとも体内では微弱電気で神経が信号を伝達したり筋肉が動くわけですから、電気があるということは電磁波も出ています。微弱な出力で交流ではなく直流だと思いますから放出される電磁波は超微弱だと思いますが電線よりは人体に一番近いですよね。何しろ体内にあるわけですから(笑) だから電磁波を持ち出して携帯は危険だとか電線がどうとかいう人を見ると滑稽に思えます。だったら電車はいいの?ハイブリッド車はどうなの?一部のビルには高圧線が引き込まれているけどそれは気にしなくていいの?変電所についてはどう?測定器をわざわざ購入したのならそういうところを測定しないの? って感じでw 否定的なことばかりを書きなぐりましたが、再度になりますが正しい知識で正しい対処をしてください。 自宅の電磁波対策をすればするほど自宅内でスマホは繋がりにくくなります。その対応策としてWi-Fi導入というのも本末転倒というか・・・(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 仰るとおりだとは思います(笑)なので変電所の周辺などは避けていましたが、普通の電線は見落としていました。 影響があるともないとも言えないところのようですが、確かに地球自体電磁波を発しているようですし、気にしすぎないように暮らしていきます。 仰るとおり正しい知識は最大の薬だと思っておりますので、これをきっかけに興味を持っていきたいと思います。

  • 回答No.1
  • maiko04
  • ベストアンサー率17% (343/1952)

100~200vと低圧の電線 こっちなら殆ど出ていないでしょう。 100vなんか気にしてたら家中のコンセントや 蛍光灯も気になるところでしょう。問題ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 そうですね。低圧の電線の方はあまり問題がないかと理解しております。

関連するQ&A

  • 電線からの電磁波について

    子供の通う予定の保育園ですが、窓から電線が見えており、近い場所なので電磁波が気になっています。 私なりに色々と問い合わせて得た情報なのですが、全くの無知の状態から得た情報なので、本当に理解できているのか教えていただきたいです。 ・基本的に小児白血病などで問題視されていたのは「磁場」 ・磁場は電化製品などからも出ていて、距離の二乗で弱くなる。 ・一部では2ミリガウス(0.2マイクロテスラ)で子供への影響などを問題視されていたが、WHOでは因果関係はないとされている ・電線の高圧線などからの電磁波は、平成27年に電力会社が計測したところ1m離れた場所で0.072マイクロステラだった ・電気毛布は0cmで20マイクロステラ ・都会で電柱がないような大通りでは、地下に高圧線が走っていることがある ・鉄塔のような大きな高圧線と電柱の高圧線の磁場は同じくらいの大きさ(これはネットでの情報なので本当かどうかは分かりません) 保育園で子供が過ごす時間ですが、外遊びなどの時間を省いて1日5時間程度になると思います。 また、距離によって変わるようなのでずっと窓際にいることはないと思うので、そこまで心配することはないと思いますが、本当にそうなのか不安です。 主人は大きな鉄塔などでもない限り心配はないといいますが、なんとなく心配です。 私の理解は合ってますでしょうか? 高圧線が目の前(正しくは目線よりは上の場所ですが)にある部屋で1日5時間、小さい子供(2歳)が過ごしても影響ないと思っていいものかどうか悩んでいます。

  • 【電線】3本通っている電線って電線って送電線ですよ

    【電線】3本通っている電線って電線って送電線ですよね? ということは常時6倍のバックアップ体制ってことですか? この3本の電線って常時電気が3本とも流れているんですか? 非常時に送電するだけで2本は電気が通ってない? 3本電気通してたら無駄では? なぜ2本じゃなくて3本? 2本とも壊れるリスクは3本とも壊れるリスクとあまり変わらない気がします。 2本がダメになるときは3本とも電線が千切れるような大地震とか電柱を飛ばすぐらいの交通事故くらいしかあり得ないと思う。 まさか修理用に1本無通電で通しておいて、修理のときに切り張りする用ですか? 大地震とかのときの修理用に1本無通電で置いてる?

  • 電線近くの電磁波の強度を測りたい

    マンションに電線を引き込んでいる電柱にはトランスが無く、どうやらマンションに高電圧(200V?)を直接引き込んでるようです。ところが、その変圧設備が私の部屋のすぐそばにあり、低周波による小児白血病の話も聞いており非常に心配しています。電磁波の強度を一度測定してみたいのです。 実際に測定してもらった経験のある方、どんなもんだったか教えて頂けないでしょうか?電力会社への依頼は当然考えてますが、心配なのは彼等が測定した場合は自分に都合の悪い結果が出ても私には言わないと思うのです。民間の会社をネットで調べましたが費用は数万円掛かるそうです。もちろん健康には替えられませんが、まずは感触を掴みたいのです。来てもらった経験のある方、教えて下さい。

  • DV電線とOW電線

    電気工事の素人です。 今回1点教えてください。 内線規程などには、 OW電線・・・低圧架空配電線用 DV電線・・・低圧架空引込線用 の記載がありますが、次の2点について疑問があります。 1.OW電線を架空引込線に、またDV電線を架空配電線に使用していないのはなぜでしょうか。わざわざ引込用と架空用に分けなくても、どちらの電線も架空配電線、引込線に使用できそうに思うのですが・・・ 2.DV電線はメッセンジャーワイヤーを使用せずに施工できますよね。一方、OW電線はメッセンジャーワイヤーを使用して電柱間を敷設されているのをよく見かけますが、メッセンジャーワイヤーを使用せずに、OW電線を電柱間に張るような施工をすることは出来るのでしょうか。

  • 住宅地にある電柱の上を通っている電線について、それぞれの役わりを教えて

    住宅地にある電柱の上を通っている電線について、それぞれの役わりを教えてください。 自宅前の電柱には、一番上に1本、その少し下に横並行に3本、その1m位下に1本、その下にNTTやケーブルテレビの線が通っています。 3本並行に通っているのは、高圧線と人が言っているのを聞いたのですが、一番上の1本線と高圧線の下の1本線はどんな役わりで通っているのですか?その線にも電気が流れているんですか?

  • 電柱から発せられる電磁波の危険度を教えてください。

     家の窓を開けると1メートルぐらい先に電柱が立っています。 家の敷地が狭いので、窓から5,60センチぐらいのところに高さ2,30センチの囲いがしてあり、そのすぐ外側にその電柱があります。 そこから発せられる電磁波の健康被害が心配です。  電柱の下の方はただのコンクリートの塊だと思いますが、二階の 窓から外をのぞくと、電線があちこちと繋がっていて、すごく怖い感じです。 ネットで少し調べましたら、日本はスイスなどと比べると安全基準がすこぶる甘いと書いてありました。やはり電柱に近い部屋で 長いこと過ごすのは危険でしょうか?(特に二階は変電しているところに近いので) 何ボルト(?)ぐらいの電柱だったら、何メートル離れていたら、 安心。とかいう基準はありますか?(何ボルトなどは電柱に書いてあるものですか?それとも電気会社に聞いたほうがいいのでしょうか?)  この電柱が立っている場所は私の家の土地なので、確か3年に一回ぐらい電気会社から、「電柱の立っている土地を今後も貸してくれますか」という葉書が来ます。たぶん次回は一年以内に来ると思うので、 その時は、電柱の場所を普段ずーといるような部屋の近くではなく、 トイレや玄関側に移してもらおうと思っています。  お風呂は裸で、水を浴びるので、普通より電磁波を浴びやすい。などということはありますか?  この質問は普通の方はわからないことだと思います。  専門家の方!いろいろ質問してお手数ですが、お返事をお待ちしてい ます。  ありがとうございました。

  • 低圧配電線について

    動力用柱上変圧器が設置されている電柱の隣が電灯用柱上変圧器が設置されている電柱であったとします。二つの電柱間には低圧線が高圧線の下に水平に2本、さらに下に縦に3本張られています。この区間からは三相200Vと単相200V、100Vの三種類が取り出せるのでしょうか? 縦3本の一番上が中性線である場合、この区間は単相しか取り出せない気がしたのです。 それともこの線は動力トランスの二次側から線が出ていて繋がっているので200Vの電気が流れているとして三相200Vが取れても単相が取り出せないという事なのでしょうか? 2個の単相変圧器のV結線は分かったのですがここがイマイチ分かりません。 http://dende777.fc2web.com/denkou/ginou/trance/trance.html (一番下の図)

  • 200Vの電力を引く事になりましたが、家が引っ張られてします様で

    この度、200Vの電力を使用する事に為りましたが、建物が引っ張られてしまうようで心配です。 電気屋さんは『この位は問題ないです。』とは言いますが、家も古く既に100Vの電線や電話線なども引いて有りますので気に為ります。 どの位の力が掛かるのでしょうか? カテナリー懸垂線?と過去の質問に有りましたが、恥ずかしながら全くわかりません。 よろしくお願いします。 電柱と家までの距離は、22m位です。 三相200Vの電線の太さは、3.2mmが3本束ねて有るそうです。

  • 【電気】太陽光発電パネルで発電した電気を電力会社が

    【電気】太陽光発電パネルで発電した電気を電力会社が買い取って電力網に乗せるってどうやるのですか? 太陽光発電の電源ケーブルに流れる電気は200Vですよね? 200Vを家庭向けパワコンで100Vにして使っている。エアコンはそのまま200Vだけど。 で、電柱の電気は6600Vですよね? 6600Vの電圧が流れている電線に太陽光発電の電気ケーブルの200Vを乗せると太陽光発電の電気ケーブルに逆流して太陽光発電パネルが爆発するのでは? なぜ低圧側に逆流しないのか、爆発しないのか教えてください。 どうやって200Vを6600Vの電力網に乗せるのでしょう?

  • 動力の対地電圧

    単相200Vの対地電圧は100V、三相200Vの対地電圧は200Vなので、同じ200Vでも三相の方がキケンと言われております。 が、電柱を見て思ったのですが、低圧線の場合縦に4本並んでいて下の3本は単相3線式、上の3本は三相3線式です。 つまり、真ん中の2本の線は共通なのです。 という事は単相200Vも対地電圧は200Vであって、単相も3相も危険度は同じじゃないんですか? それか、単相200Vの対地電圧は100Vだとすると、三相の内1相は対地電圧100V、他の2相は200Vって事ですか? また、当方の地域は関電ですが、他の電力会社は違う配線方式ですか?