• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

高圧電線からの距離と電磁波の強さ

高圧電線中の住宅について、人体への影響が気になります。1ミリガウス以下だとうれしいのですが、次のケースでは何ミリガウスでしょうか。 高圧電線は、(真下にある)2F建ての屋根の上空4m~5mぐらい上を線が通っている。(目測) これは、66000Vでしょうか? 仮に66000Vだとして、そこからの距離110mぐらいの位置にある家は、何ミリガウスぐらいでしょうか?

noname#5168
noname#5168

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数10579
  • ありがとう数55

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • GTAC
  • ベストアンサー率69% (316/454)

電磁波のうちの磁界についてはengelrinaさんのとおり、電流によって変わりますので短銃に求められません。 鉄塔の構造ですが、腕木が両側に4本ずつ出ているタイプと思います。(一番上段は細い線のはず) 各腕木に付いている電線が1本で、がいしが10個くらいの鉄塔であれば6万6千ボルトです。これより電圧が高い鉄塔になると、腕木1本あたりに2本、4本、8本と多数の電線がつきます。導体の線が1本あたり200アンペア程度の電流が流れる設計が標準です。磁界は電線からの距離の3乗で低減し、腕木3本(3相)の電線で相互に打ち消しあいますので100mはなれた地点では磁界はほぼゼロです。(自宅内の電線の方がよほど強力です) 電流による人体への影響はほぼ無視できるため法的な規制はありません。 問題は電圧です。法令では6万Vの送電線の場合は最低地上高は6m以上(屋根上から3m)と規定されています。このため、電線直下の電界強度は1mあたり1万ボルト(身長160cmの人は頭から脚までに1万6千ボルト)の電圧がかかっていることになります。通電している限り常時この電圧がかかっていますが、これによる影響は電気学会でも公式見解が公表されていません。 また、電界も100mの位置では無視できます。 なお、法律(電気事業法と電気設備技術基準)では市街地のような人家が密集した地域に7千ボルトを超える架空送電線(大抵は鉄塔)を建設してはならないことになっています。これは台風等での倒壊を想定したものなので、人体への影響から定められたものではありません。 その他の送電線の影響として100mの地点で考えられる影響としては 1 テレビ電波障害(数キロ先まで) 2 ラジオ受信障害(100m程度先まで) 3 落雷時の波及 (確率的であり、一概に言えない) 4 コロナ騒音(湿度の高いときにジリジリ音がする) 5 風切り騒音 6 景観 などです。 送電線直下は建築の制限が生じますので土地の評価額は下がります。

参考URL:
http://www.iee.or.jp/emf/emfhp/emftop.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変ありがとうございました。 電力会社に送電線の規格を問い合わせた際、電磁波測定も無料でして頂けるとのことでしたので、お願いしました。 結果は、頂いた回答のように微弱でした。

質問者からの補足

詳しい回答ありがとうございます。 がいしの個数が確認できませんでしたが、両側合わせて6本の電線だったので、おそらく6万6000Vなのですよね。(腕木は片側3本ずつ) 距離ですが、100メートルと110メートルでは結構違う ものなのでしょうか。 市街地に高電圧の電線を建設してはいけないという法律ですが、現状では電線下に多数の住居が見られます。 あれは、電線のある場所にあとから住宅を建設するのは、かまわないという(建築基準法にひっかからない)ということで、よろしいでしょうか。

関連するQ&A

  • 高圧電線について

    自宅のアパートの6m程上空を1本の細い高圧電線が通っています。 鉄塔からは400mくらい離れていて、鉄塔の反対側からは4本の送電線(いちばん上は細い)が延びています。 この場合、人体への影響はほとんどないと考えてよいのでしょうか? それとも送電線の太さや数は関係なく、人体に悪影響があるのでしょうか? この手の話には無知なので、どなたか教えていただけると助かります。

  • 高圧線下や電線近くで測った電磁波の数値について

    購入予定の住宅から30~40mほどの距離に高圧線、鉄塔があります。 電磁波が気になったので、電力会社に測定に来てもらい、磁界測定器の商用(60Hz)を使用しました。 平日の11時頃に測定をしたのですが(地面から2m地点) ●高圧線下  1.3ミリガウス ●変電所の周囲  1.3ミリガウス ●家庭への引き込み電線下 1.3ミリガウス ●154000V鉄塔下  0.9ミリガウス ●6600Vトランス付電柱の電線下  0.6ミリガウス ●100V電柱の電線下  0.2ミリガウス ●住宅前  0.3ミリガウス ●公園  0ミリガウス ●家電メーター 至近距離で30ミリガウス 1m話すと0.8ミリガウス ●携帯通話中 50ミリガウス 切っても8ミリガウス (広域用使用) 以上のような結果でした。 意外に低い、という印象ですが、時間帯によるものかもしれません。 真夏の昼間であれば、2倍程の数値になる、と言われました。 しかし、こちらで他の方の測定結果を拝見する限り、高圧線下など10ミリガウス以上出たとのご意見もありますし、測定結果に疑問を感じます。 電力会社の方は、高圧線直下の住居の2階で測定した事も多いそうですが、外で測るのと変わらない数値(1.3ミリガウスほど) 、とおっしゃっていました。 高圧線や鉄塔、電線の電磁波より、家庭内の電化製品の方が数値は高いので気になさることはないですよ、との事でしたが、それならなぜ、こんなにも鉄塔や高圧線近くは避けた方がよい、と言われるのでしょうか? 電磁波による健康被害の科学的根拠はない、とのパンフレットも頂き、電力会社の人も、なぜこんなに高圧線近くの住宅を心配される方が多いのか疑問です、と言われ、ますます影響があるのかないのかわからなくなってきました。 高圧線から30mも離れれば、高圧線の影響は心配ありません、との結論でしたが、数値にお詳しい方、ご助言をお願い致します。

  • 高圧電線

    新築一戸建ての集合住宅を購入しようと思い現地を見に行ったら、高圧電線に囲まれた集合住宅でした。 真上にあるわけではないのですが、鉄塔が5塔ほど周りに囲む形であり、2塔は住宅の中にあります。 鉄塔の真下は200MGで、住宅内は0.6~8MGくらいだそうです。 業者の説明によるとテレビや蛍光灯スタンドくらいらしいのですが、やはりあんなにおっきい鉄塔があるとどうも不安で迷っています。 本当のところは鉄塔があると何か支障はあるのでしょうか? 小さい子供を育てて行くのには避けた方が良いのでしょうか? ご存知の方教えてください。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

自信無しのアドバイスのみですが... 発電所からの送電パワーが何Wか仮定すると, 電流の実効値が求まるので,後は http://www.my-pharm.ac.jp/~inoue/Intro/chap_12/chap_12.html にある式, B = (μ0/4π) I'・2/a で,大体のところは求まるのではないかと思います. これは定常電流での計算なので,交流の場合は変動磁場となるでしょう. 余談ですが,テレビや電車で出来る磁場が何100mガウスとかで, それよりはずっと小さい,とは以前何かで見た記憶があります.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

  • 回答No.1

計算できません。 送電線は高電圧ですが、電線から発生する磁場の強さは、流れる電流に比例します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 高圧電線の近くにある住宅

    過去にある同様の質問も拝見しましたが決心がつかないので質問させて下さい。 気に入った住宅があるのですが、ほんの少し歩いた場所に 高圧電線がありました。 その点意外は何も問題がない物件なのですが、不安なので 実際に高圧電線付近に住んでいらっしゃる方を中心に 御意見をお伺いしたいのです テレビ、パソコン、通信機器等の影響は如何でしょうか? 影響がある場合対策はどのようになさっていますか? 人体、特に小動物や子供のように生命力のある相手に 変化はありましたか? 悪害の有無は立証されていないとの事でしたので追求 しても無駄かもしれませんが、一般的に心配される 範囲としてはどれくらいの距離をポイントにしている のでしょうか? 少しでも参考になる御意見をいただきたいので宜しく お願いします。

  • 使用料請求の可否:無断で張られている自宅敷地上(家屋上)の高圧電線(配

    使用料請求の可否:無断で張られている自宅敷地上(家屋上)の高圧電線(配電線) 数十年前から、電柱と電柱を結ぶ高圧電線(6600v)三本が自宅の敷地上を端から端まで横切って貼られており、ほとんどの部分が家屋の上わずか数メートルのところです。 我が家の誰も高圧電線を通すことを認めた記憶がなく、電力会社に確認を求めたところ我が家が許可した記録はないそうです。 そこで電力会社に高圧電線の敷地上空からの撤去とこれまで通してきた上空使用料(正式な呼称がわかりません)を求めたところ、撤去には応じましたが過去の上空使用料の支払いは拒否されました。 屋根の上のわずか数メートルのところに無断で高圧電線を張ってきたこと、責任者ではなく現場レベルの方による口頭での「すみません」で済まそうとする電力会社の対応に不満と不信感もあり、訴訟を考えています。 つきましては、下記三点につきましてお教えいただきたくお願いいたします。 (1)上空使用料の正式な呼称 (2)我が家は過去数十年の上空使用料を電力会社に請求できるのでしょうか? (3)請求できるとしたら、上空使用料の相場(一か月あたり)はおいくら位でしょうか? (4)その他、有益な情報や助言 識者の皆様、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

  • 高圧線下(高圧線としての稼働なし?)の土地について教えてください

    購入しようと思った土地の5メートルほど前方に鉄塔がありました。その鉄塔から伸びている高圧線が、土地の上をしっかりとおっておりました。不動産会社を通してですが、電力会社に問い合わせたところ、3年前から高圧線としての使用はしていないとのことでした。 しかし、普通の送電線としては使用していて、電量不足?(すみません、意味がわからなくて・・・)のときだけ高圧線として使用するとこことでした。 高圧線付近の良くない話もサイトで確認しましたので、小さい子供が二人いるため購入を一時はあきらめましたが、普通の電線としての扱いとなるとまた迷いがでてきました。 といあわせたところ、常時使用は0.001ガウス~0・2ガウスとの回答が電量会社からありました。 普通の電線は家の真上を通っていないことが多いので、真上を通る(しかも高圧線を利用してなので)場合はあまりよくないのでしょうか。 また、電磁波は、主人が真下に影響があるというのですが、四方八方に発生するものなのか、真下にだけ発生するのかも教えてください!

  • 配電線の電磁波について

    家のベランダ前を電線が通っていトランスも目の前にあります。 下記東京電力のホームページ6ページに配電線(6600V)の地表1mの電磁波は 11ミリガウスとありますが、送電線またトランスが地表から5mの高さにある場合は 距離の2乗に比例することから計算上は 5m-1m=4m 4×4=16倍 11×16=176ミリガウスになりますか?  誰か詳しい人がいたら教えてください。 http://www.tepco.co.jp/ps-engineering/denjikai/index-j.html

  • 電線・電話線等の必要間隔について

    東京電力電線・NTT電話線、KDDI電話線、ケーブルテレビ線が自宅の上空をかなりの本数で横切っています。自宅窓から空を見上げても電線ばかり目に入ります。 そこでできる限り低い位置に、1箇所に纏めていただきたいと東京電力にお願いしたのですが、他社の線よりも数メートル以上はなさなければならないから近づけることはできないとの回答しか帰ってきません。 電力会社と他社の線(電話線等)、電話線やケーブルテレビなどの線に関して、最小でどのぐらいまで近づけて設置できるのでしょうか?(空中に於ける電線上下の必要最小間隔は?) どなたかご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。 宜しくお願いします。

  • 高圧送電線の影響は?

    門真市の末広町という町は、高圧送電線のよる健康被害が多いというデータがあると聞きました。門真市大橋町はどうなんでしょうか?知人が先日引越しました。100~200Mくらい離れたところに鉄塔があり、家の上空にも電線が走っています。夕方、おびただしい数の雀が鉄塔に止まって鳴いているのを見て不安になりました。近辺は住宅が密集していて大和田小学校もあります。よろしくお願いします。

  • 電線の引き込みでの隣人からのクレームについて

    住宅地内にあった畑に新築の家を建てました。 我が家への電気の引き込みは、4m道路を挟んで対面のSさん敷地内に ある電線から引き込んでいます。 また、我が家には、ウェルエコという大容量の電力を必要する機器が あり、電気を引き込む線が通常の線より太く、本数も3本あります。 この電線が、対面のSさんの2階リビングの窓の近くを通るため、Sさん から景観が悪くなると、クレームを言われています。 ちなみに、この電線の引き込みは、Sさん宅の敷地上空を通るわけでも なく、4m道路上のワイヤ?から我が家に引き込まれています。 私も、ここに住み着くわけですので、ご近所の方とのトラブルは避けた いので、何とかならないかと考えております。 電力会社の方に相談しましたが、他人の方の敷地に電柱を移動すれば、 我が家への電気の引き込みラインがSさんの窓から(少しは)遠くなる レベルのものでした。 ただ、Sさんはもともと電柱が邪魔だったらしく、移動するのであれ ば、その案がよさそうな感じです。 ただ、問題は移動するところの敷地が他人様の土地で、その土地の地主 の許可がおりません。 この様な状態で困っており、質問があります。 そもそも、Sさんからのクレームは(私的には嫌がらせに感じてい る…)受け入れないといけないものでしょうか? (近所の今後のお付き合いを抜きに考えて) アドバイスなど頂けると嬉しいです。

  • 自宅2階の屋根上を6600Vの高圧線が通っている事に今日気がついたので

    自宅2階の屋根上を6600Vの高圧線が通っている事に今日気がついたのですが(恥ずかしながら鉄塔の上を通っているのが高圧線だと思っていました) 電磁波の健康被害の話しに出てくる高圧線というのは、この6600Vの電線も含まれるのでしょうか? また、電線が敷地内を(上空ですが)通っていますが、電力会社に言えば、移動させてもらう事はできるものでしょうか?

  • 自宅2階の屋根上を6600Vの高圧線が通っている事に今日気がついたので

    自宅2階の屋根上を6600Vの高圧線が通っている事に今日気がついたのですが(恥ずかしながら鉄塔の上を通っているのが高圧線だと思っていました) 電磁波の健康被害の話しに出てくる高圧線というのは、この6600Vの電線も含まれるのでしょうか? また、電線が敷地内を(上空ですが)通っていますが、電力会社に言えば、移動させてもらう事はできるものでしょうか?

  • 電磁波(磁界)測定をしたのですが・・・

    中古住宅の購入にあたりまして、電磁波(磁界)測定をしたのですが、 次の様な環境と測定結果の値は、知識をお持ちである方から致しますと、どの様に感じられますでしょうか。 1)購入を検討している敷地の、18m程斜め横に22000kvの   高圧線鉄塔があり、前面道路のほぼ真ん中を送電線が通っている。 2)送電線から建物の距離は6mほど。 3)敷地の境界線辺りに、電柱(電圧等は未確認)がある。   よくあるトランスの様な箱はついて無かったと記憶しております。 4)建物内は空家で家電製品等は一切無く、ブレーカーのみあげた状態での測定で、   1階が平均1.5~2ミリガウス   2階が平均1.8~3.8ミリガウス   庭は平均2~2.5ミリガウスでした。    念のため、高圧線の真下を計測器を持ちながら歩きました所、 平均2.5ミリガウスで建物内とあまり変わりませんでした。 今回の測定結果の値は、あまり安全ではないでしょうか。 アドバイス等、宜しくお願い致します。