• ベストアンサー
  • 困ってます

保険適応外の金のかぶせもの

保険適応外の金のかぶせものに興味があります。 今通院中の歯医者さんは、ゴールドはやったことがないそうです。 セラミックス(?)は、やったことがあるそうです。 でも、ほとんど、保険適応の銀しかやったことがなさそうな感じです。 保険適応外の金のかぶせものをやったことがある歯医者さんに 一度相談したほうがいいのでしょうか? 相談だけでも可能なものでしょうか? 保険だけでやるのが方針の歯医者さんと、自費を積極的にすすめる歯医者さんがあるようなのですが、 自費を積極的にすすめる歯医者さんに替わったほうがいいのでしょうか? 自費を積極的にすすめる歯医者さんのほうが、自信がないとすすめられないと思うので、(高額なお金を出して、問題があったら、訴えられたりするから。高額なほうが責任を持ってくれそうな気がする。)よさそうな気がするのですが。 自費を積極的にすすめる歯医者さんが、インターネットや本で、積極的に宣伝していて、保険診療は相当悪いように書かれていますが、保険診療は、そんなに悪いものなのでしょうか? ただ、自費を積極的にすすめる歯医者さんのほうが、滅菌に力を入れていたり、建物も、綺麗だったり、宣伝にも力を入れていたりしますし、電話で質問しても、相談にもよく乗ってくれそうな感じです。 しかし、大学病院など、大学の歯科は、保険診療が中心なのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • blastma
  • ベストアンサー率52% (402/767)

簡単にお返事します。 基本的には「銀」でも「金」でも歯を削ったり、型をとる作成方法に変わりはありません。 なので、やったことがなくても問題なくできるはずです。 セラミックスの方が作成方法は難しいです。 特にオールセラミックスでは一番のテクニックが要求されます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 銀とセラミックス等の違い、メリットデメリット

    「土台とかぶせものの種類」は、どういうものがあり、どのようなメリットデメリットがあるのでしょうか。 ほとんどの方が、保険診療内で、保険で治療されているのでしょうか。 自費を選択される方は、少ないのでしょうか。 「保険診療のみで自費のものをすすめない歯医者さん」の場合、 患者にいろいろ言わないで (『白いものです』のような説明で、具体的な素材の名称や特徴は言わない) 歯医者さんが保険適応内のもので決めて入れるように思いますが、どうなのでしょうか。 「土台の種類や形状特徴など」についての説明は、ないと思います。 「歯がどのくらい、どのような形で残っていて、その歯に、土台やかぶせものがどのような形状で、どのようにくっつけるのか?」 という具体的な説明も、しないと、思います。 逆に、詳しく聞こうとすると、嫌がられます。 そのような説明をする歯医者さんも、いらっしゃるのでしょうか。 おそらく、自費のものを積極的にすすめる歯医者さんの場合は、 高額なので、すすめるものを説明して、納得してもらってから、 入れるのではないかと思いますが、どうなのでしょうか。 歯医者さんによっては、保険適応で、 「前のほうの歯は、前面が白くて、裏面が金属のもの」を入れてくれる 歯医者さんもあるようです。 保険は、全部、銀だと思っていましたが。 どこからどこまでの歯が、そういうものを入れれるのでしょうか。 ほとんどの歯医者さんで、そういうものを入れてくれるのでしょうか。 そうではなくて、全部銀にする歯医者さんもあるのでしょうか。 そういうことは、口コミで、 「あそこの歯医者さんは、こういうものを入れてくれた」とかで、 その歯医者さんが流行ったりするのでしょうか。 銀、セラミックス、金、CAD/CAM冠のかぶせもののメリットデメリットを 教えてください。 保険適応でCAD/CAM冠を入れることができる歯は、どういう条件で、 どこの歯に、入れることができるのか、教えてください。 「前から4番目の歯も、CAD/CAM冠ができる」と聞きました。 「前から6番目7番目の歯も、CAD/CAM冠ができる」と聞きました。 どうなのでしょうか。 「銀のイメージ」は、以下のとおりですが、どうなのでしょうか。 歯を削る量が少ない。 鋳造技術が優れていて数多く作っている経験があるので、精度よく、ぴったりしたものが作れる。 噛みあわせの調整がしやすく、噛みあわせ部分の形状も作りやすい。 金属アレルギーになる心配がある。 脳のMRIを撮影するときにハレーションをおこす。 金属イオンが溶け出す。 歯や歯茎が黒くなる。 (将来、やり直しの治療をするときに、歯が黒くなってたら、虫歯と間違われないのか?) 「セラミックス」のイメージは、以下のとおりですが、どうなのでしょうか。 歯をたくさん削らないといけない。 精密治療を謳っている歯医者さんに問い合わせたら、 「精密治療とは、セラミックスのことです」という説明だった。 セラミックスのほうが、保険の銀よりも、精密なのでしょうか。 汚れにくい。 汚れにくいから、歯周病になりにくそう。 金属アレルギーの心配がない。 歯や歯茎が黒くならない。 将来、やり直し治療をしなければならなくなったときに、取り外ししにくそう。 割れやすそう。 セラミックスを入れておいて、そのあと、「保険の歯しか扱ってない歯医者さんで、 セラミックスの歯をやり直す」とかすると、やり直しを嫌がられそう。 歯を多く削らないといけないとしても、見えない奥歯だとしても、汚れにくくて ふたたび虫歯になりにくい、歯周病になりにくい、黒くなりにくいのであれば、 セラミックスにする価値は、高いのでしょうか。 実際は、前歯は、見える部分なので、セラミックスにされる方が多いのでしょうか。 奥歯は、どうなのでしょうか。 奥歯のほうが、汚れやすいから、セラミックスだと汚れにくいから、歯を多く削っても、セラミックスを入れる価値が高いのでしょうか。 セラミックスにも、いろいろ、種類があるのでしょうか? どのような種類があるのでしょうか。 セラミックスの種類によって、値段も変わるのでしょうか。 ジルコニアは、セラミックスの1種類で、もっとも固いものでしょうか。 「金が最もよい」ようなことも、耳にしましたが、 金の特徴は、なにでしょうか? ほかの歯に、すでに、銀のインレーが入っている場合、 「電流が発生する」などの理由で、金のかぶせものは入れないほうが良い のでしょうか? インターネットで写真を見ていると、金と銀が混在している口の中の写真も 見かけますが、どうなのでしょうか。 実際には、「たまたま受診した歯医者さんの方針で、なにを入れるかが決まる」 ことがほとんどだと思いますが、どうなのでしょうか。 歯医者さんも、それまで扱った経験がないものを、いきなり扱うのも難しいと思いますがどうなのでしょうか。 入れたいものに合わせて、根の治療途中でも歯医者さんを替える人も、いらっしゃるのでしょうか。 「あそこは、保険適応で、前面が白くて、裏面が銀のものをいれてくれるらしい」 「あそこは、保険適応で、CAD/CAM冠で、白いものを入れてくれたらしい」 とか、口コミで、広まって、患者さんが増えたりするのでしょうか。 前歯は、「土台をたててかぶせもの」をするだけではなくて、 「光で固める樹脂で、固める治療」もあるようですが、 そのような治療方法も、どの歯医者さんでもやっているわけではないのでしょうか。「たまたま受診した歯医者さんの治療方針で決まる」と思いますが、どうなのでしょうか。 「土台をたてて、かぶせものをします」と言われた時点で、 「土台をたてて、かぶせものをします」と言われた時点では、すでに、削られてしまってたりするのですが、 「ほかに治療方法がないのか?」などほかの歯医者さんに聞いてみたくなったりしますが、そういうことは、可能なのでしょうか?

  • 噛みごごち

    奥歯の歯に、「神経を抜いて土台をたててかぶせものをした場合」 「銀のかぶせもの」 「セラミックスのかぶせもの」 「ゴールドのかぶせもの」 にした場合、 それぞれ、「噛みごごち」、「食べ心地」は、どう違いますか? 「温度の伝わり方」が、違うのでしょうか? 「歯周病になりやすさ」は、それぞれ、どう違うでしょうか? 「保険適応の銀は、金属アレルギーをおこしやすいイメージ」がありますが、ほとんどの人は、金属アレルギーは、おこらないのでしょうか? 金属アレルギーを予防する方法は、ありますか? 唾液によって、錆びたりしないのでしょうか? 将来、「再治療になった場合に、再治療しやすさ」は、 「保険適応の銀が、一番、再治療しやすい」でしょうか? 「保険適応の銀が、再治療できる確率が高い」でしょうか? 最初に、保険適応の銀のかぶせものを入れておいて、 あとから、セラミックスや、ゴールドに、替えることは、 できるのでしょうか? 「いずれは、やり直したほうがいいときがくるから、そのときに、 セラミックスやゴールドにする」という考え方もできるのでしょうか? どのぐらい、やり直せるものなのでしょうか? 逆に、先に、セラミックスにしてしまってると、 セラミックスにするために、歯を大きく削ってしまっているので、 やり直しは、難しくなるのでしょうか? セラミックスは、清潔そうなのですが、 「ぴったり精度よく作るのが難しそう」 「歯に、ぴったりくっついしてしまうので、やり直しが難しそう(外すときに、歯も、はがれてしまいそう)」 「硬くて割れやすいので噛みあわせの調整が難しそう」 「あまりセラミックスを扱ったことがない歯医者さんでは、やらないほうがよさそう」 ↑ セラミックスにするなら、セラミックスが得意そうに見える歯医者さん(素人からは、わからない)に、途中からでも、かわったほうがいいのでしょうか?

  • 奥歯の白いかぶせ物について

    歯のかぶせ物についてご質問させて頂きます。 今日、左上の奥歯から3番目(前歯から数えて5番目)の歯が固いものをかんでいたところ白いかぶせ物の1/4程度が欠けて取れてしまいました。 その日に救急で治療をしてもらい残りのかぶせ物を取りました。 実は、このかぶせ物は他院で保険内で白いかぶせ物を入れて頂いていたので、今回も同じく保険内で白いかぶせ物にして頂けないか先生にお願いしたのですが、先生は「保険内の白いかぶせ物は強度が弱く虫歯になりやすいため薦めない、もしどうしても保険内でと言うなら、うちは保険内で白いかぶせ物はやらないから銀歯になります」と言われました。 既に他の奥歯2本も虫歯で自費のかぶせ物を薦められているため、今回の歯も自費でとなると¥96000×3本で207000です。この際の治療費も自費扱いになるため30分3000円と言われました。 私にとっては大金ですので多少強度が弱いとはいえ、保険で白くできる部分は白くして頂きたかったです。 先生のお話を伺っていると、自費以外の選択の余地はないように聞こえてしまいました。 このようなケースで他院へ行ってもやはり自費を薦められてしまいますか? 乱文で恐縮ですがご教授頂けますと幸いです。 よろしくお願い致します。

  • 被せ物が取れました

    先程、夕食を食べていたら被せ物(銀歯?)が取れてしまいました。 被せ物は三連になっています。3つ並んだ歯を一つの被せ物で処置してあります。 被せ物の二ヶ所は何もついていませんでしたが、一ヶ所だけ白い石膏のようなものが少しついていました。 すぐに歯医者に電話をしたのですが、すでに診療時間も終わっており、明日からお盆休みで治療ができません。 他の歯医者にも電話をしたのですが、繋がらなかったり、明日からお盆休みだと言われました。 14日は当番医があるそうですが、そこは家から遠いですし、その日は家の用事があっていけるかどうかわかりません。 とりあえず、刺激を与えたくないのでうがいをして、被せ物も洗って自分ではめ込みました。 今のところ、痛みや違和感のようなものはありません。 やはり、当番医ではなくかかりつけの歯医者で治療したいと思っています。 16日か17日までこのままの状態でも問題ないでしょうか? 痛み出すのではないかと心配です。 アドバイスをお願いいたします。

  • 銀のかぶせものが保険外だと言われました。

    私が通っている歯医者の先生が、これからは銀のかぶせものは保険外になりますと言われました。歯科業界は、そういう流れなのでしょうか。

  • 銀の被せ物について

    歯医者さんの銀の被せ物について質問なのですが、被せて半年以内に同じ箇所にもう一度被せ直すと二回目は保険がきかないというのは本当ですか? つい最近、虫歯を削って(神経は残しています)その後、銀の被せ物をしてもらったのですが、その歯が治療前と変わらずズキズキと少し痛みます。 もう一度被せ物を外して治療してもらうことになるかもしれないかなぁと思っているのですが、歯医者さんにもう一度被せ直すと保険がきかないよと言われました。 別の歯医者さんで治療して被せてもらえば保険はきくのでしょうか?

  • 保険適用外:歯のかぶせ物のやり直しはできるものでしょうか?

    先日真ん中から4番目の歯が痛くなり、歯医者さんで神経をぬいたところ、その歯はもうかぶせ物をしないともろくなってしまい、簡単にひびが入ってしまうかもしれない、といわれかぶせ物をすることになりました。そのとき、同じように神経を抜いていた隣の糸切り歯も一緒のタイミングでかぶせ物をしたほうが良いと言われました。糸切り歯の神経を抜いたのが他の歯医者さんで,その歯医者さんからはかぶせものについて何も言われなかったため、やらなくてもいいのでは?と思いましたが、一緒にやると、歯の色の具合など統一できるといわれ、二本の歯を保険適用外でかぶせものをすることにしました。 昨日それが出来上がり、はめ込んでもらいましたが、いれてもらった糸切り歯がかなり前にでています。もともとは並びはいいほうだったのですが、入れた歯は笑ったときなど、長めの糸切歯が唇から覗き出しているかんじです。(口を閉じると唇に引っかかるかんじ)左の自分の糸切り歯は引っ込んでいて左右比べてもかなり不自然に思えたので先生に言いましたが、「そのうちなれるよ、これ以上削ったら歯が崩れちゃうよ」といわれ、まだねばっていると「とりあえず一週間後にまだ気になるようなきて」といわれたので、そこでその日の治療は終了しました。先生の雰囲気ではこのまま治療を終わらせたい印象を受けました。しかし、保険適用外で1本10万以上かかっているのに、こんな風に歯が前に一本だけでていることに納得できません。もう一度は医者さんに作り直して欲しいといったらまたお金がかかるのでしょうか?友人で入れてすぐ割れてしまったがただで直してもらったというのは聞いたことがありますが、見かけ嫌だからなどの理由でやり直してもらえるのでしょうか?気にしすぎもしれませんが、しゃべっていても良く見える歯なのでかなり気になります。

  • 歯の被せ物と神経を抜くことについて

    以前、虫歯で被せた銀クラウン?がとれた後の処置について悩んでいます。 右奥歯なのですが、虫歯の処置で左斜めに歯の1/3~1/2が削られています。そして、この被せ物が何度かとれ、とれる度に歯医者へ行くと虫歯にもなっていないのため、応急処置でその被せ物を接着してもらっています。 素人目で見ても外れやすい形状になっている(左半分の歯がないため)のはわかります。 そこで質問なのですが、歯医者さんからは、神経を抜いて全体を被せるような処置をしたいと言われました。 個人的には、虫歯になっていないし、神経自体も傷んでいないようなので、神経を抜くことには抵抗があります。 保険の適用を考えてくれたため、こういう方法しかないのか? あるいは自費対応ならば、良い方法があるのか? その場合、価格は幾らくらいなのか教えてください。 個人的には長持ちするならば、自費で多少高くても良いと考えています。 よろしくお願い致します。

  • 歯の白色のかぶせ物で保険のきくものはありますか?

    前歯の中心から4本目と5本目の虫歯がひどくて神経を抜くことになりました。 歯が割れる可能性があるという事で詰め物ではなく、かぶせる必要があるらしいのですが、見える部分なので銀色のかぶせ物には抵抗があります。 歯医者さんには、プラスチック製のもので5万円、陶器のもので10万ほどかかると言われたのですが、高いのでどうしたらいいか本当に困ってます。 保険適用の白いかぶせ物はないのでしょうか? 分かる方いらっしゃいましたら、是非教えてください。 宜しくお願い致します。

  • 歯のかぶせものの材質

    保険治療が認められる歯のかぶせものに使うパラジュウムと銀の合金は数年しか持たない暫定治療用なのでしょうか? 20年ほど前に歯を治療した際の詰め物が取れてしまった為、歯医者に行ったところ、保険で作れるパラジュウムと銀の合金ではもって2年、保険の利かない自費治療で使う金50%の合金(他の成分は5%のパラジュウム、25%の銀、20%の銅)で無いと保証できませんとのこと。 この医者が胡散臭くて「何故だめになるのか」と聞くと「銀がが腐食するから」と応え、「では銀が減って緩むのか、ならば25%も銀が入っていても平気なのか」と問えば、「歯に良くない金属だから」と答え、「歯をパラジュウムや銀が犯して歯が傷むのか」と聞けば「金属アレルギ-が・・・」とまるで要領を得ないことを言い始める始末。 もともとの詰め物は保険でつくって20年以上もちましたし、逆に金50%で作ったら永久に持つのか、との問いに明言を避ける医者の態度に、折角10倍以上の金額を払っても(パラジュウム3、4000円、金50%約6万円。治療費除く)またとれてしまうのではないかと不信感が生じています。