• ベストアンサー
  • 困ってます

ゴールドのかぶせもの

土台をたててかぶせものをすることになりました。 かぶせものは、ゴールドがいいように思っています。 「歯を削る量が少ない。  硬さがちょうどいい。  腐食しにくい。  金属アレルギーになりにくい。」 というふうに、聞いています。 しかし、問題は、保険の銀の詰め物(インレー)が、 6本、入っています。 銀の詰め物(インレー)が、6本も入っていると、 ゴールドのかぶせものを入れると、 ガルバニー電流などが流れるのでしょうか? しかし、同じ銀色に見えても、同じ保険内の銀のものでも、 「歯医者さんによって、微妙に(?)、若干(?)、  素材(素材の構成)が違うことがあり、  ガルバニー電流が流れることがある」 と聞いています。 どうなのでしょうか? やはり、保険の銀のかぶせものが一番いいのでしょうか? すでに、保険の銀のインレーが入ってるので。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

異種金属が接触したときに流れるのですが 接触しなければ流れません。 口の中で接触していないので問題ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 隣の歯に、銀のインレーが入っており、 向かい側の噛み合う歯にも、銀のインレーが入っています。 だから、接触してしまうと思います。 接触すると、危ないのでしょうか。 困りました。

関連するQ&A

  • 保険外のゴールドのかぶせもの

    保険外のゴールドのかぶせものを入れたいのですが、 すでに、隣に、保険の銀の詰め物(インレー)、 向かい側に、保険の銀の詰め物(インレー)が入っています。 その状態で、保険外のゴールドのかぶせものを入れると、 どうしても、噛み合ってしまったり、 隣同士だと、くっついてしまうので、 ガルバニー電流が流れてしまって、危険なのでしょうか?

  • アレルギー

    すでに、約20年以上前から、銀の詰め物が、数本入っています。今から、あらたに、1本、土台をたててかぶせものの予定です。 すでに、数本は、銀の詰め物が入ってる状態で、とくに、現在のところ、「歯の金属が原因の金属アレルギーと思われる、ひじょうに困った症状はない(?)」と思われます。 今すぐに、とくに、パッチテストなどをして、金属アレルギーを探す必要はないと、思いますか? あらたに、かぶせものをするものの素材を、ゴールドや、セラミックスにする必要は、ないと、思いますか? 金属アレルギーを発症しないために、ゴールドやセラミックスにしたほうがいいのでしょうか? 〔奥歯に銀のかぶせものをすることで、心配な点(イメージ)〕 詰め物と違って、かぶせものは、面積が大きい。 奥歯のほうで、唾液が常に出て、常に唾液にさらされる場所。 唾液で錆びたり、溶けたりしないのか。 MRIでハレーションをおこさないか。 電波を受信しないか。 電磁波の影響はないか。 電流が流れると聞いた。 25年前の歯医者さんとは、違う歯医者さんなので、銀の素材も微妙に違うかもしれない。同じ銀に見えても、違う種類の金属かもしれないので、電流が流れやすくなるかもしれません。 約15年前ぐらいに、「ネックレスの試着」で、首が赤くなったことがあります。店員さんに、「プラチナか、18金などの素材のものにしたほうがいい」とアドバイスされたことがあります。それ以来、ネックレスは、ほとんどしたことがありません。 先日、シルバーのネックレスをしてみました。つけたときは、問題なく、しばらくつけてても、問題ありませんでした。ただ、外の掃き掃除をしたときに、大量に汗をかいて、そのあと、一部分、「ネックレスの飾りが大きい部分」と、その周りの肌が、少し赤くなりましたが、汗をふいて、汗がひいたら、肌も、もとに、戻りました。 時計や、指輪や、その他の革製品(「革製品の仕上げに金属が使われてる」と聞きました)は、なんの問題も、ありません。 ネックレスが問題なので、もしかすると、汗の影響でしょうか? 汗は、「汗でニッケルが排出される」と聞きました。 夏の暑くて、汗をかく時期に、パッチテストをすると、 もしかすると、「汗で、『それまではなかった、金属アレルギー』が誘発されてしまう危険(それまではなかったのに、パッチテストが原因で、アレルギーが発症してしまう)」もありますか? 「汗で、正しい判定ができない可能性もある」でしょうか? 化粧品にも、金属が使われてるようですが、 美白化粧水や美白美容液などに、肌が赤く反応してしまいます。 美白化粧水や美白美容液などは、金属とは、また違う成分に反応しているのでしょうか? 最近は、アトピーや花粉症の方も、多いですし、 歯の治療に使われている銀や接着剤(セメント)や薬や麻酔なども、アレルギーがおきにくい素材に替わってきていると思っていいのでしょうか? 鼻炎があったのですが、てっきり、ダニや、花粉かと思っていました。しかし、最近、歯医者さんで、歯石をとってもらったら、鼻炎が、よくなり、驚きました。アレルギーの原因は、わかりにくくて、困ります。 プラスチックも、ビスフェノールAなど、アレルギーや発がん性物質も含まれているので、歯の治療には、プラスチック(レジンや、保険適応の白い歯)も使われます。 また、神経を殺す薬や、接着剤(セメント)にも、いろいろな薬品やプラスチック、接着剤が使われます。 一度、たくさんの種類のパッチテストをしたことがあり、そのときは、ニッケル、コバルト、クロムが、△でした。完全な×では、なかったです。 金銀パラジウム合金は、大丈夫だと考えてもいいと思いますか? どうでしょうか? すでに、数本、入ってますから。 今すぐ、パッチテストをしたいのですが、夏で汗をかくシーズンで、夏は、パッチテストに向かないと聞いて、どうしようかと思っています。 金銀パラジウム合金のかぶせものを入れても、アレルギーを発症しない方法などは、あるのでしょうか? とりあえず、このまま、銀のかぶせものを入れておいて、 パッチテストは、秋や冬にして、その結果をみてから、 銀のかぶせものを入れ替えるとか、 そういうことをしてもいいと思いますか。 どちらにしても、銀のかぶせものも、一生もつわけでもなくて、数年でやり直ししたほうがいいのでしょうか? それなら、やり直すときに、問題があれば、そのときに、考えてもいい物でしょうか。 それよりも、最初から、セラミックスにしておいたほうがいいのでしょうか。 〔セラミックスのデメリット(イメージ)〕 ぴったりくっつくそうなので、やり直しが難しそうな気がします。 「たくさん削らないといけない」と聞きました。(銀のかぶせものとどのぐらい、違うのでしょうか?) 奥歯で力がかかる部分は、割れやすい。 噛みあわせの調整も難しいと聞きました。 奥歯の場合で、歯ぎしりや歯の食いしばりがある場合は、ゴールドや銀がいいのでしょうか。 すでに、銀の詰め物が入ってる場合に、ゴールドを入れてもいいのでしょうか。 電流が流れると聞きましたが。 ---------------------------- 保険適応の銀の詰め物が、すでに口の中に入ってて、 口の中がただれたり、あれたりしてなかったら、 あらたに、銀のかぶせもの(土台をたててかぶせもの)を入れても、 大丈夫でしょうか。 保険適応の銀は、唾液などで、溶けたり、錆びたりしないのでしょうか? 保険適応の銀で、アレルギーを発症しないために、なにか対策は、ありますか? 気を付けてたら、アレルギーを発症しないのでしょうか? 最近の保険適応の銀は、アレルギーがおきにくいものになってる、と考えていいのでしょうか? 保険適応の銀に含まれている「パラジウムは、危険」だと聞きましたが、どうなのでしょうか? 歯をたくさん削るみたいだし、 歯にぴったりくっついて、やり直しが難しそうだし、 歯の噛みあわせの調整も難しいと聞いてますが、 金属アレルギーが心配な場合は、セラミックスにしておいたほうがいいのでしょうか。

  • かぶせ物の作り直しについて

    先日上側の糸きり歯の一つ奥の歯を、セラミックのかぶせ物にしてもらいました。神経はとってあります。 出来上がってきたのですが、若干形が大きく、違和感を感じています。 その旨伝えると、歯を仮止めの状態にして頂き、様子をみることになりました。 そして先日もう一度見て頂き、若干削ってもらい、再び仮止めにしてもらったのですが、やはり違和感が消えません。今まで前歯等を保険のかぶせものをしている時はこのような違和感を感じたことはなかったので、気のせいではないと思います。手鏡で見た感じや、触った感じでも明らかに大きい感じがします。なにより、口の中が狭くなった感じがして、非常に落ち着きません。 そしてここで調べていたところ、白い歯は銀歯に比べ若干厚みがあるようなので、そのせいではないかという気がしています。 最悪、セラミックのお金は無駄になってしまいますが、やはり銀歯にしてもいいと考えているのですが、そのようなことは可能でしょうか? 若干気になるのは、最初に銀場の土台をつくってもらったのですが、その時点でやはり白い歯にしてくださいとお願いしたので、先生が銀場の土台を削って、白い歯用の土台を作り直した点です。つまり銀歯用の土台より小さくなっているので、もう銀歯にすることもできないでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 保険の銀のかぶせもの

    保険診療の銀のかぶせものは、 錆びたり、溶けたり、しないのでしょうか? 保険診療の銀のかぶせものに使われている金属のなかで、 金属アレルギーをひきおこしやすい金属は何でしょうか? どのくらいの割合で金属アレルギーになるのでしょうか?

  • 歯のかぶせものの材質

    保険治療が認められる歯のかぶせものに使うパラジュウムと銀の合金は数年しか持たない暫定治療用なのでしょうか? 20年ほど前に歯を治療した際の詰め物が取れてしまった為、歯医者に行ったところ、保険で作れるパラジュウムと銀の合金ではもって2年、保険の利かない自費治療で使う金50%の合金(他の成分は5%のパラジュウム、25%の銀、20%の銅)で無いと保証できませんとのこと。 この医者が胡散臭くて「何故だめになるのか」と聞くと「銀がが腐食するから」と応え、「では銀が減って緩むのか、ならば25%も銀が入っていても平気なのか」と問えば、「歯に良くない金属だから」と答え、「歯をパラジュウムや銀が犯して歯が傷むのか」と聞けば「金属アレルギ-が・・・」とまるで要領を得ないことを言い始める始末。 もともとの詰め物は保険でつくって20年以上もちましたし、逆に金50%で作ったら永久に持つのか、との問いに明言を避ける医者の態度に、折角10倍以上の金額を払っても(パラジュウム3、4000円、金50%約6万円。治療費除く)またとれてしまうのではないかと不信感が生じています。

  • 噛みごごち

    奥歯の歯に、「神経を抜いて土台をたててかぶせものをした場合」 「銀のかぶせもの」 「セラミックスのかぶせもの」 「ゴールドのかぶせもの」 にした場合、 それぞれ、「噛みごごち」、「食べ心地」は、どう違いますか? 「温度の伝わり方」が、違うのでしょうか? 「歯周病になりやすさ」は、それぞれ、どう違うでしょうか? 「保険適応の銀は、金属アレルギーをおこしやすいイメージ」がありますが、ほとんどの人は、金属アレルギーは、おこらないのでしょうか? 金属アレルギーを予防する方法は、ありますか? 唾液によって、錆びたりしないのでしょうか? 将来、「再治療になった場合に、再治療しやすさ」は、 「保険適応の銀が、一番、再治療しやすい」でしょうか? 「保険適応の銀が、再治療できる確率が高い」でしょうか? 最初に、保険適応の銀のかぶせものを入れておいて、 あとから、セラミックスや、ゴールドに、替えることは、 できるのでしょうか? 「いずれは、やり直したほうがいいときがくるから、そのときに、 セラミックスやゴールドにする」という考え方もできるのでしょうか? どのぐらい、やり直せるものなのでしょうか? 逆に、先に、セラミックスにしてしまってると、 セラミックスにするために、歯を大きく削ってしまっているので、 やり直しは、難しくなるのでしょうか? セラミックスは、清潔そうなのですが、 「ぴったり精度よく作るのが難しそう」 「歯に、ぴったりくっついしてしまうので、やり直しが難しそう(外すときに、歯も、はがれてしまいそう)」 「硬くて割れやすいので噛みあわせの調整が難しそう」 「あまりセラミックスを扱ったことがない歯医者さんでは、やらないほうがよさそう」 ↑ セラミックスにするなら、セラミックスが得意そうに見える歯医者さん(素人からは、わからない)に、途中からでも、かわったほうがいいのでしょうか?

  • 被せ物をした歯が痛いです

    被せ物をした歯が痛いです 虫歯の治療で金属の土台を入れてもらって被せ物をしてもらいました(ゴム製、半透明で土台の金属がうっすら見える、クラウン?) その翌日から歯がすごく痛いです… 右上の歯なのですが通常時ですら違和感があり、パンや米ですら噛むのに痛みが走ります… 土台を入れる前の白い詰め物をしてたときは痛みはなかったんですが、クラウン?をつけ始めてから非常に痛みます 一ヶ月の治療まで我慢できないと思い一週間後に予約を入れましたが、痛みの原因は何でしょうか 痛みを抑える良い市販薬等もご教授願います…

  • 虫歯→神経炎症で歯を削った後の被せ物について(通常は金属)

    先日、食事中にカルシュウム状の石が取れ歯に穴が開いたので詰め物が取れたと思い歯医者へ。 すると、詰め物があったかもしれないが虫歯で神経がやられているかもしれないと言われ麻酔をかけて治療しました。 すると、やはり神経から出血があり被せ物をする必要があると言われました。 いわゆるあの上の方だけ銀色の金属片を被せるやつです。 しかし自分の歯が銀色なんてと考えると・・・すると保険外で白く出来ると言われました。 5万か7万のコースがあるらしいです。 そこでなんですが、歯1本の被せ物いくら保険外でもどこの歯医者でも最低5万かかるのでしょうか? また一時的に金属の被せ物をしても後で白色の被せ物に直せるのでしょうか? また神経を抜いても被せ物の処置をすれば10年20年普通の歯として機能するのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • まるまる銀歯(クラウン?)について

    一本まるまる銀歯(クラウン?)の歯があるんですが、中の土台が保険適応のだと腐食し、将来虫歯になる可能性があるといわれ、高いですが保険適応外のセラミックコアというものにしました。しかしかぶせ物もセラミックにするほどの余裕はなかったので、金属にしました。そこで質問なんですが、クラウンの歯がもしまた虫歯になったら、レントゲンなどでわかるんでしょうか?あいまいな記憶ですが、金属のかぶせ物をしていたら、レントゲンでは白くなって、虫歯も白く映っていたような気がします。一緒になってわからないのでは?と思い質問しました。 あと、インレーの歯をインレー外して、レジンで詰めなおしてくださいと言ったらしてくれるんでしょうか?出来るとしたら保険適応されますか?治療ではないので適応外でしょうか? あとひとつ、長くてすいません、前から2番目の歯は、昔神経を抜いたせいで歯がもろくなっていたらしく、ヒビが入っていたので、根元は残し、セラミックコアを入れ、保険適応の元の歯の形をした差し歯のような(と言うか、これが差し歯?)ものになっています。素材はプラスチックだったような気がします。2~3年すると黄ばんでくると言われました。もし黄ばんできたら、新しいものに付け替えることは可能ですか?出来るなら、保険適応されますか?つたない文章で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

  • 保険の金属と噛み合う歯にゴールドは?

    ご存じの方、経験者の方、教えて下さい。 さきほど、歯医者さんで奥歯のインレー詰め替えのための型どりを 終わってきまして、今、仮の詰め物が入った状態です。 神経ぎりぎりの大きな穴が開いており、1回目の詰め物ではすぐに 取れてしまいそう、ということでそのまま2回目の型取りの際、 保険外の物でと相談したところ、金が良いとのことでそれでお願い しました。(とれにくいように角ばった形に削り直しているようです) 帰宅してから、ふと、そのちょうど噛み合う側に保険のインレーが 入っていることを思い出しました。保険の金属と、保険外のゴールド では異種金属でよくない、と聞いたことがあります。 舌は敏感な方らしく、詰め物を新しくした際には必ず口内炎や、手に 軽い湿疹が起こった経験もあり、少し心配していますが、先生は特に 噛み合う歯のインレーに関しては何もいわれませんでした。 今さら、ハイブリッドセラミックに変更して欲しいとお願いできる のかわかりませんが、あまりよくないのでしょうか?