• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

★지 말다の使い方

皆様どうぞよろしくお願いします。 지 말다(~するのをやめる/しないでおく) の例文に: 만지지 마세요(触らないで下さい) 떠나지 마(行かないで) があります。これを 만지지 말아/떠나지 말아 と言うことは出来ますか? 빨리 해(早くして) を考えると、どうして【마】で終わるのかと疑問です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数79
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • aoisiho
  • ベストアンサー率89% (90/101)

第何語基という言葉は初耳ですが、ご提示いただいた例文で何となくわかりましたので回答してみます。自分はただのネィティブで韓国語教師資格など取った人間ではないことをご理解の上参考程度にしてください。 このトピックはオープンしたままにしとくか新規質問を作成して専門家のちゃんとした回答を待ったほうがいいかもしれません。 가지 마세요の마と 가지 마!の마は 形は一緒ですが 가지 마세요の마は第二語基、 가지 마の마は第三語基だと思います。 *パッチムのある語幹を持つ用言の場合は、特にㄹパッチムを持つ用言はㄹ脱落したりしなかったりややこしいですが、ㄹパッチム以外のパッチムを持つ用言の第二語基は語幹+으+語尾、第三語基は語幹+아(어)+語尾に なります(例:찍다(とる)-第二語基:찍으/세요・第三語基: 찍어/라) *パッチムのない語幹を持つ用言は第二語基は語幹+語尾、第三語基は語幹+아(어)+語尾になります。하다-하/세요-하여/라(⁼해/라)などイレギュラーはありますがほとんどそうです。(보다(見る)-보/세요-봐/라(=보아/라)・가다(行く)-가/세요-가/라・치다(弾く)-치/세요-쳐/라(=치어/라) 。。。) *ㄹパッチムを持つ用言の場合、語幹のㄹが脱落されるのも規則があります。 直後の語尾がㄴㅂㅅ오で始まる場合にのみㄹ脱落されます。 팔다(売る):파세요売ってください(ㅅ前でㄹ脱落) 팔아売れ(ㅇ前でㄹ脱落しない) 팝니까売りますか(ㅂ前でㄹ脱落) 파오売りたまへ(오前でㄹ脱落)、 팔고売って(ㄱ前でㄹ脱落しない)等々。。。 ですが、ㄹパッチムを持つ用言の中で問題のこの말다... 말다はㄹ脱落というイレギュラーでさらにイレギュラーがあるので特にややこしいです。 上の팔다の例文の活用順で말다をいうと 말다-마세요-마(又は말아)-맙니까-마오-말고。。。です。 大体規則通りですが、3番目の마がイレギュラーですね。('又は말아'と書いてあるように規則通りにも使えますが、標準で말아を許容するようになったのはつい最近でもあるし、実際韓国人が使ってるのは마の方が圧倒的に高いですし、テキストの例文が마でなく말아のみだったらご質問者さんの疑問は生じなかったはずなのでここで말아は論外にします) 팔다は売れ!というときに팔아!で、파!にならないのに 말다はやめとけ!というときに마!になります。 これは結局마=말아の略語だと思えばいいです。 なんでか말아はㅇの前なのにㄹが脱落され마아になって、さらにㅏ母音の繰り返しが面倒だったからか だんだん後ろの아すら発音しなくなって今の마になったかもしれません。 ということで元に戻って 가지 마세요の마は規則通りのㄹ脱落 ∴第二語基、 가지 마・가지 마요・가지 마라などの마は分けわからない略語で마になってしまったが もともとは가지 말아・가지 말아요・가자 말아라の말아と一緒なので 가지 마の마=가지 말아の말아 ∴第三語基 ※日本語の謙譲語の場合分け教えていただき大変助かりました。ありがとうございます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 リウル変格用言は活用が変わるので特に注意が必要なのですが、말다は更にその例外、近年のルール変更もあるようですね。 ⇒ 말다はやめとけ!というときに마!になります。 ⇒ もともとは가지 말아・가지 말아요・가자 말아라の말아と一緒 了解しました。 私にとってこの解説以上に分かりやすいものはありません。心からのBAをお送りしたいと存じます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • aoisiho
  • ベストアンサー率89% (90/101)

만지지 말아 떠나지 말아も可能です。これらは만지지 마/떠나지 마と全く同じ表現です。 2015年以前まではㄹ脱落された마のみ正しいことにしてましたが今は말아も許容するようになりました。 「해を考えたら마が可笑しいと思う」ようになる考えの流れや経緯がわかってないまま回答していますので機械的な回答になりました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 言葉足らずでスミマセン。質問内容を補足しています。お時間ありましたら、もうしばらくお付き合い下さい。

質問者からの補足

私が使っている韓国語教則本は、古いメソッドのようですが、韓国語の用言の活用を第1語基~第3語基に分けています。 直前が第1語基(語幹)であることを要求する語 ⇒動詞の現在連体形を作る(은/는) 例:먹는 동안食べている間 第2語基を要求する語<면> ⇒먹으<면> 第3語基を要求する語<요> ⇒막어<요> ★ 많이 먹어(たくさん食べて) は、<요>を取った形(第3語基)で終わっています。 同様に。먹지 말아요⇒먹지 말아(食べないで)は理解できます。 あるいは: 가지 마세요(行かないで下さい) の세요が脱落した形でしたらそれも理解できます。 その場合、가지 마の마は第2語基?になりますか? あれ?補足したつもりがまた深い話題になりました。 行かないで/泣かないで、と歌詞でもしょっちゅう出てくる表現で疑問に思ったこともありませんでしたが、改めて마って何だろうと考えています。

関連するQ&A

  • 체の使い方について

    お詳しい方、どうぞ宜しくお願いします。 以前、似たような質問をしているのですが、改めまして質問です: ★체の使い方について 辞書で체を引くと、체하다を参照せよ、とあります。 例文も、체単体?での例文はなく、체하다の例文のみ掲載されています。 내맘을 모른【체】 살아 갈테죠 ⇒僕の気持ちを知らなかった【振りで】生きていくつもりだろ は、文法上間違っているのでしょうか? 回答お待ちしております。

  • ~던가요  の使い方がわかりません。

    ~しましたか? /~でしたか? /~しましたっけ? と  過去の経験について聞く、ということはわかるのですが、 本に例文が少なく過去形を使うもの、語幹につくものの 違いがわかりません。 A.그 사람 바쁘던가요?  …忙しかったですか?  누가 갔던가? …誰が行ったっけ? B.그 애는 회사에 잘 다니던가요? …ちゃんと通ってましたか?  그때 누가 계산했던가요? …誰が払いましたっけ? 特に、Bの2つの文の違いがわかりません。 (教材の練習問題の解答です) 日本語から韓国語になおすとき、なにか意味の違いが あるのでしょうか? 다녔던가요? /계산하던가요? としない訳… 辞典にも例文が少なくてよくわからないので、教えていただきたいと思います。 よろしくお願いいたします。

  • {そういった}の使い方は何ですか?

    例文:   そういった点につきましては、お答えしかねます   なぜ:{そういう}ではないのですか?{そういった}との違いは何ですか?

  • ≧、≦、<、>の正しい使い方教えてください。

    例えば 2≦a≦4 2<a<4 です。 この2つの範囲を詳しく教えてください。 また≧、≦、<、>の例文も交えて説明してもらえるとうれしいです。 よろしくお願いします。

  • 「つつある」の使い方

    皆さん、「つつある」の使い方で困っています。 例えば、「今、あの番組が放送しつつあります。」という例文は正しいですか。また、「つつある」の使い方はどうでしょうか。助かていただけませんでしょうか。

  • worthnの使い方

    例文1 The painting is worth 1 million dollars. 例文2 This is a painting of 1 million dollar worth. 質問1 例文1、2のworthの文法的な解釈の違いなのですが、1は形容詞的、2は名詞として使われているのですか。  質問2 辞書に「worthは目的語をとるため,前置詞と考える人もいる」と会ったのですが、よく意味がつかめません。どうして目的語を取ると前置詞になるのですか。例文1は前置詞と考えられるのですか。 どうかよろしくお願いします。

  • 가로の使い方

    こんばんは。 가로についてですが、横の意味だと思いますが、インターネットで例文を見てみると、横以外の言い方でも使われているようです。 ニュアンス的にはどんな感じなのでしょうか?

  • 「確かに・・・しかし・・・」の使い方

    説明文(小論文を含む)を書く際、「確かに~。しかし~。」という書き方を用いることがあります。 (例文1) 方言を大切にしたいと思う。・・・・・・・・・(A) 確かに、方言を多用すると、他の地域の人々に伝わらない場合がある。・・・・・(B) しかし~・・・・・・(C) ■このように、一般的には(A)と(B)は反する内容になると思います。 では、(A)のところに問題提起的な内容をもってくるのはどうでしょうか? 別にいいのでしょうか? (例文2) 方言を大切にすべきだろうか。・・・・・・・・・(A) 確かに、方言を多用すると、他の地域の人々に伝わらない場合がある。・・・・・(B) しかし~・・・・・・(C) ご教示宜しくお願い致します。

  • 「何ヶ月」の使い方について

    「もう何ヶ月も入院しています」 この文章、正しい日本語ですか? 私は正しいと思っていますが、ある人が「これは明らかに間違いだ。何ヶ月じゃなくて数ヶ月にしないと正しい日本語ではない」 と言っています。でも、日本語のテキストにも、何ヶ月も入院していますという例文があります。 果たして本当に間違いなのですか? テキストが間違ってるのでしょうか? その人の言うことが正しいのでしょうか?

  • 「伺う」の正しい使い方を教えてください

    小学生の子どもの問題集にあった問題です。 敬語の問題で、間違っている部分を訂正しなさい、という問題なのですが、よくわからないので教えてください。 「お父さんは、先生にいろいろとうかがいました」 という例文です。 「うかがう」は「聞く」の謙譲語なので、間違いはないように思ったのですが・・・ 「お父さんは、先生にいろいろと聞きました」 が正解でしょうか? 教えていただけると助かります。