• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

間接話法の過去表現について

皆様、どうぞよろしくお願いします: 間接話法の過去表現더래についての疑問です。 用言の語幹(第一語基)について、 ~したんだって/だったんだってよ など、を表現するようです。 例文:오랜만에 만나니까 너무 반갑더래 (久しぶりに会ったらとても嬉しかったんだって) 他の例文には、더래の直前を過去形にしているものもあります。 ⇒자세히 보니까 아는 사람이<었>더래 ⇒바람을 피<웠>더래 質問1)<>内を現在形に変えても自然な韓国語ですか?意味はかわりますか? 質問2)예뻤더래のように形容詞の過去形に더래を接続させるのは可能ですか? 回答下さい

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 韓国語
  • 回答数1
  • 閲覧数81
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • seomire
  • ベストアンサー率56% (396/701)

なかなか回答が付かないですね・・・。 -더래は-더라고 해を縮めた語尾で、話者が過去に第三者から聞いた内容を聞き手に伝える間接語尾である、という主様の理解は正しいです。この語尾は形容詞または動詞の語幹に付き、現在形、過去形の語幹のどちらでも接続可能です。ただ、語幹が現在形であるか、過去形であるかで用法が全く違います。 -더-は話者が過去に直接見聞きした事を聞き手に伝える時に使われる、回想時相語尾です。예쁘더래と예뻤더래を例に取ると、예쁘더래は話者が第三者から聞いた時点では「可愛い」と現在形が使われていたケースです。例えば、第三者と話者が一緒にいる時に、偶然可愛いと思える対象が通かかり、第三者が「可愛い」と言っている状況を回想し、その事を聞き手に伝えている場合に使われます。 対して、예뻤더래の場合は、話者が第三者から聞いた時点で既に「可愛かった」と過去形が使われていたケースです。つまり、第三者が話者と話す前に可愛いと思える対象を見た経験を、後に「可愛かったよ」と話者に伝えた場合に使われます。これは、-었었어と同様、過去よりさらに遡った過去(大過去)と同じ用法で、日本語では「した」「していた」の違いで表現されますが、「ている」自体が動作の継続を表す表現で、時制とは関係が薄い事と、日本語では形容詞には使う事が出来ない事から、日本語ネイティブには理解し辛い点があるかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 日本語にはない表現ですね。使いこなすのは難しそうです。 助かりました。

関連するQ&A

  • ★더래は過去の間接話法だというものの・・・

    みなさま、こんにちは。 いえいえ、こんばんわ。FELIXTHECAT、2度目の深夜ネカフェから質問です。 ★더래は過去の間接話法 の項目で、その例文として: 1) 들리더대 ⇒ 聞こえ【た】そうだよ 2) 바람이 피웠더래 ⇒ 浮気し【た】んだって と、いずれも過去形で訳されていますが、더대の直前をみると原文は現在形で表す1)、と過去形の2)が混在しているように見えます。以下、質問ですが: ★ 1)のハングルを過去形にした들렸더대 2)を現在形にした바람이 피우더래 も、正しい韓国語ですか?意味は変わりますか? ★ 指定詞に더래を接続させた用例としては 이었더래 と過去形の例文がありましたが、これを現在形にした: 이더래 も、正しいのでしょうか? 毎度細かくてすみません。 回答ください。

  • ★間接話法(度々すみません!)

    お詳しいかた、どうぞ宜しくお願いします。 ★★★ 今使っている参考書に【대요】なる表現が出てきました。 ●この【대요】は、間接話法の【다고 해요】の縮約形かと思います。正しいですよね? ●参考書は、間接話法の【다고 해요】とは別項で伝聞を表す【대요】としており、例文では: ⇒바쁘다고 합니다 (忙しいそうです) ⇒바쁘대요(忙しいんですって) として、”比較してチェックする事”、と殊更に強調(?)しています。 【대요】は単なる縮約ではなく、ニュアンスに違いがあるのでしょうか?どちらも間接話法なら、【忙しいと言っています】の訳だけで充分だと思うのですが、【대요】を~なんですって、と訳さなくてはならないものなのでしょうか? ●【대요】が使われているドラマのセリフに: 말을 시켜주지 않았대요 訳例: 話しかけなかったそうです なる表現がありました。 間接話法内の文を지 않다を使って否定文にする際に: ⇒가지 않‘는’다고 합니다(行かないと言います) のように‘는’を入れると覚えていたのですが、本文では‘는’が見当たりません。 これは、過去を表す았があると、‘는’は入れてはいけないのでしょうか? 細かすぎる質問で、本当にすみません!

  • ●伝聞の【대요】???

    みなさま、今週で2月も終了ですね。 お元気でしょうか? さて、毎度の質問です。宜しくご回答下さい。 今使っている参考書に、伝聞の表現なるものが出てきました。例文は: ★애인이 없대요? →訳例: 恋人がいないんですって? などです。この【대요】ですが、形容詞/指定詞/存在詞の語幹(=第一語基)+대요とあります。 参考書には、どういう訳なのか、指定詞に接続する場合の例文がないので、確認したいのですが: 恋人です →애인입니다 恋人なんですって? →애인이대요 となるのでしょうか? パッチムがない名詞に接続する場合は: 차입니다(車です) 차이대요?(車なんですって?) となるのでしょうか? 以前教えてもらった、間接話法の[란 말이에요]の場合は、直前の名詞のパッチムの有無で[란/이란]と形が変わったのに、今回は、それとは異なり、上記のように接続しますか? 毎度、細かい質問ですみません。

  • ●~するようになる???

    細かすぎる質問・・・ もう、回答頂くかたも、限られた方になってしまっております。 そして・・ またしても細かい質問で、お叱りを受けそうです。 が、めげずに質問でございます。ご回答お願いします: ●~するようになる 参考書で、~するようになる、と言う意味を持つ: 【게 되다】 なる表現が出てきました。例文としては: 만나게 됐어요 →会うようになる があり、【게 되다】は【用言の語幹に接続する】とあります。 質問の1:   例文の만나게 됐어요は動詞に接続する例ですが、【用言の語幹】となると、動詞以外に: 形容詞 指定詞 存在詞 も接続可能、と言う意味になるかと思うのですが、正しいでしょうか? 参考書には、肝心の動詞以外が接続する例がないので確認したいのですけれど、例えば: 指定詞に接続する例: 저는 학생이게 됐어요 存在詞に接続する例: 책 있게 됐어요 などは、正しい韓国語ですか?訳はどうなりますか? 質問の2: 【게 되다】と同様に【用言の語幹に接続する】ものとして: 기 어렵다 기 시작하다 기 바라다 がある、と続くのですが、これらも前述の通り、形容詞/指定詞/存在詞に接続可能なものなのでしょうか? 質問の3: 更に、【기 쉽다】なる表現が出てきました。この接続については、【用言の語幹】ではなく【動詞の語幹】に接続する、となっています。 とすると: 기 어렵다  → 用言の語幹につく 기 쉽다  → 動詞の語幹につく となり、意味上は反対の表現なだけ(?)なのに、片や用言、片や動詞と接続に制限があるようなのですが、これは本当なのでしょうか? と言っても、使用している参考書はとてもいい参考書です。 若干、文法上の説明に、揺れがあるらしいのが珠に傷、です。 ご回答お待ちしております。

  • ★間接話法の다고 하다???

    皆様。 2014年もあと残りわずかですね。 と言う訳で、毎度の質問です: ★間接話法の다고 하다が参考書に出てきました。これを指定詞[이다/아니다]の文で使いたい場合の接続について確認です: 次の韓国語は正しいでしょうか? 学生のようです → 학생인다고 합니다 学生でないようです → 학생아닌다고 합니다 学生でないようです →학생이지 않다고 합니다 学生でなかったようです →학생있지 않다고 합니다 ご回答お待ちしております。

  • ●~ですって?【加筆して再投稿しています】

    皆様、どうぞ宜しくお願いします。 皆様からの回答を待っている質問ですが、加筆して再投稿します。 ご回答お願いします。 今使っている参考書で、【~ですって?/~するなんて/~だなんて】を表す表現の: ●다니요 なるものが出てきました。 例文が少ないのですが、以前教えて頂いた間接話法や引用文と活用が似ているのではないか、と思ったのですが、参考書には【動詞は、その原型(=第一語基)】に接続する、と解説されています。 間接話法と同じ接続ならば、次のようになるかと思うのですが・・・: A) 行くんですって? 【간다니요】 B) 洗うんですって? 【씻는다니요】 C) 知ってるんですって? 【안다니요】 これらは全て間違いで、原形に付くのでしょうか? また同参考書に掲載されている例文には: 会社を首になるだなんて → 【회사에서짤리다니요】 というものがあるのですが、この例文で、【짤리다】は動詞のように訳してありますが、実は形容詞?なのでしょうか?辞書を2冊確認してみたのですが見当たりません。 回答お待ちしております。 (ややこしくてすみません!)

  • 知り合いだったんだって?

    お詳しい方どうぞよろしくお願いします: 자세히 보니까 아는 사람이<었>더래 なる例文が出てきました。 자세히 보니까 아는 사람이더래 も正しい韓国語でしょうか? ニュアンスに違いはありますか? ※※※ 間接話法の過去形のようです。 더で過去を表しているので<었>が必要なのか、 他の例文は全部現在形なので気になります。

  • 直接話法と間接話法

    今日、英会話のレッスンで、かなり久しぶりに直接話法と間接話法の勉強をしました。 自分なりに、例文を作ったりして復習していたのですが、疑問が出てきてしまい、混乱しています。 【質問(1)】 (例1・直接話法) Yuko said to me "I'm coming to the party tomorrow" を間接話法に直す場合、 Yuko told me she was coming to the party the next day" となりますよね。 しかし、 Yuko said to me "I'm coming to the party tomorrow" という話を8月31日(昨日)に自分にされたとして・・・ その話を9月1日(今日)、誰か他の友達に伝える場合日本語では、 ”ゆうこは、今日パーティに来ます”というと思いますが、この場合は the next dayではなく、todayと発話してよろしいのでしょうか。 【質問(2)】 日本語では、仮に1週間前に友達(ゆうこさん)に会ったとき "明日、就職試験を受けるの”という話をされたとして、その話を、今日、誰かに伝える場合、 ”ゆうこさんは、(この間)面接試験を受けるって言ってたよ”と話しますよね。 ”時に関する情報”は、おおまかな説明で済ませてしまうと思います。 同じ話を間接話法(英語)で、今日伝えたい場合、文法的には "Yuko told me (that)she was having a job interview the next day" となると思いますが、実際の会話でもこのように話すのでしょうか。 "the next day"と言われても、その話を聞いた第3者は、 ”いつ聞いたのか””いつ試験があるのか”が、よくわからない 気がするのですが。。。。 自分の場合は、もし今日この話を誰かに伝えるのであれば (1)"Yuko told me that she was having a job interview last week(もしくはthe other day) " と、言いたくなってしまうのですが、時の情報を"last week "に してしまったら、間違いでしょうか? もしくは (2)Last week,Yuko told me (that) she was having a job interview the next day. 文頭に”last week "とつけると、いつのことなのかが、自分の中でハッキリしてくるので、"tomorrow"→"the next day"に変換しやすいのですが、これもだめでしょうか・・・ とても長くて解りづらい文章になってしまい、申し訳ありません。。 しかも、質問1と2の内容が、結構かぶってしまっているのに今、気がつきました。 皆様のアドバイスをお待ちしています。どうぞよろしくお願いいたします。

  • 間接話法のチェックお願い致します。

    君は、以前そのサイトを利用すれば、1ヶ月分のインタネット料金くらいのお金を手にできると言っていたね。 という文を間接話法を使用して以下の英文を作りましたが、if節内のusedが果たして過去形でいいのか心配です。チェック宜しくお願い致します。他にも間違いやよい表現方法ありましたら是非ご教授下さい。 -------------------------------------------------You said that if you used the site you could get the money it usually takes you to access internet for a month.

  • 間接話法と時制の一致に関する質問です。He said, “I do j

    間接話法と時制の一致に関する質問です。He said, “I do judo.”を間接話法にすると(1)He said that he does judo. (2)He said that he did judo.のいずれが正しいのでしょうか。実は英会話教室で先生が(1)が正しいと言われたので、他の動詞は過去形に変わるのに何故ですか?と質問したら、doだけは違うという答えで、私の拙い英語力ではそれ以上質問できませんでした。どなたかよろしくご教示願います。