• ベストアンサー
  • 困ってます

コロナはなぜ広がらない?

  • 質問No.9760980
  • 閲覧数139
  • ありがとう数4
  • 回答数15

お礼率 16% (412/2473)

毎日2ケタ代の新規感染者が発表されており、つまり潜在的な感染者及びキャリアが相当数いるにもかかわらずいわゆる感染爆発のようなことにならず、漸増が続いている現状はどういった状況なのでしょうか?
感染する人もさせる人もいるのに新規が少数なのは不思議です。
緊急事態宣言などの自粛がある程度功を奏した部分もあるにせよ解除されてからも爆発的な増え方はしていません。
実際の感染者は多数いるけど軽傷で済んで発見されていない例が大多数なのでしょうか。
海外についてもデモであれだけ密集しているのにそこで急速に広がっているという話は聞きませんこちらは終息でしょうか。
皆さんはどのようにお考えですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.8
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 48% (1117/2315)

社会 カテゴリマスター
以前専門家会議の尾身副座長がテレビで言っていたと思いますが、新型コロナ感染者が他の人に感染させる平均の人数(実行再生産数R0)は、何も対策を取らなかった時に2-3(人)だけど、実際には感染者が均等に他者に感染させるわけではなく、80%の人は他人に感染させず、少数の人が一人で9人くらい感染させると言う状況がわかっているそうです。だから、しつこいくらいクラスターと言っている様で、クラスターが発生した時に、その中に多くの人に感染させる人が混じっている可能性が高く、一方でクラスターの中に含まれる人に接触したからと言って直ちに感染が拡大すると言う物でも無いようです。普通に考えると、R0が2-3あれば、感染者が次々と感染者を生み出し指数関数的に感染が爆発するはずなのですが、特定の感染力の強い人物が含まれるクラスターを抑えて、徹底的にその人たちの接触者をマークできればそれほど急速に広がらないと言うのが、日本の考え方で戦略だそうです。
とは言え、見えないウィルスと、完全には追いきれない人と人との接触で、クラスターが大きくなりすぎたり、クラスター外で感染経路が分からない感染者が増えるとコントロールがきかなくなり、感染爆発が起こる懸念があります。
それで、東京都などは東京アラート発出や解除や、自粛解除のステップを進める基準に、経路不明の感染者が何%いるかと言うのを、トータルの感染者数、前週からの増減以上に注目しています。逆に言えば、症状が無いか、軽い症状の感染者がたくさんいるだろうけれど、クラスターが発生しない限り検査しないで放っておくと言うのが日本のやり方と思います。アメリカやヨーロッパのデモは明らかに感染者を増やすと思いますが、感染しても症状が出ないか軽い人が殆どで、しかも感染してから症状が出るまで時間がかかるので、デモで感染した人がいても、日本の様にクラスターを追いかけているわけでもなく、いまだに日々多くの感染者がいるのでデモが原因とは特定できないんじゃ無いでしょうか。
補足コメント
-ruin-

お礼率 16% (412/2473)

そんなロジックがあるんですね。
それはキャリアの行動特性や生活スタイルの問題ではなく、体質的に感染させやすいというような意味なのでしょうか?感染しやすいというのはわかりますが感染させやすい体質というのはよくわからないですが…
投稿日時:2020/06/15 09:40

その他の回答 (全14件)

  • 回答No.15

ベストアンサー率 19% (2237/11437)

師恩型コロナは感染力が低い。毎年鼻風邪を何度も引きますが、今年はコロナも含めて一度も引きません。相関関係があるような感じです。
補足コメント
-ruin-

お礼率 16% (412/2473)

そういえば一般的な流行性感冒もコロナウィルスらしいですね
投稿日時:2020/06/15 21:22
  • 回答No.14

ベストアンサー率 25% (544/2139)

他カテゴリのカテゴリマスター
言いたい事は何となくわかる。

感染拡大に影響しない「感染後完治者」が増えてるのかなぁ。

…資料が無いから分からんけど、
インフルエンザも治ったら復帰してるし。
  • 回答No.13

ベストアンサー率 16% (19/113)

>>コロナはなぜ広がらない?

、、汗、

さすがに「広がらない点」に問題を見出したお方は初めて見ました、笑。

良い事なんでしょ?そうでしょう?ち、違うの???汗。苦笑。
補足コメント
-ruin-

お礼率 16% (412/2473)

状況に懐疑的であることと否定的であることはイコールではないのでは?
むしろ落ち着いてきたからもう大丈夫だろって言って遊び歩いている人が感染しているように思いますが。
投稿日時:2020/06/15 21:20
  • 回答No.12

ベストアンサー率 30% (202/665)

いや、アメリカは確実に増えているようですよ。
全く残念です。用心するしかないですね。特に潜伏期間もありますからね。
https://www.nytimes.com/2020/06/14/world/coronavirus-updates.html?action=click&pgtype=Article&state=default&module=styln-coronavirus&variant=show&region=TOP_BANNER&context=storylines_menu
日本は海外からの渡航者を簡単に入れなければ何とかなるかもしれないですね。第二波が起こった近隣危険国も避けるべきでしょうね。
補足コメント
-ruin-

お礼率 16% (412/2473)


デモで密集している割に増えてないですねって言う話なのですが。
投稿日時:2020/06/15 21:17
  • 回答No.11

ベストアンサー率 24% (531/2199)

他カテゴリのカテゴリマスター
貴方が把握しておられる情報はその通りなのですが、、、2,3月の軽視している時から比べると全体のソーシャルディスタンス、3密、個人のマスク、手洗い等が意識的に習慣付いていることが相違点として挙げられます。

これを敢えて意識的に逆のスタンスを取らなければいけない、夜の接客業や風俗では同じ人間が拡散の原因になるわけで、、、正直、積極的に3密にならないと本来の価値が出ない?というのも難儀な商売です。
流石に、店側もお客の方も現役で後期高齢者というのは全国的にも少ないと思いますので、重症化しないのではないでしょうか?(苦笑)

また、医療関係でも向かうは、同じコロナウィルスなのですが、、、ここは意識が専門的に最高レベルなので、業界通達で「同じ過ちは犯さない!」と情報交換、実践は繰り返し模索されているはずです。

業界業種によっては、いろんな策を嵩じていますので従来通りの行動パターンを取っても感染率は低くなるのではないかと思います。 もうひとつは、既に抗体が付いている可能性、率も高くなっています。
但し、特効薬、ワクチンが完成しない限り、感染すれば一人一人が何処まで深刻な状況になるかは、未だ分かりませんので慎重に行動してください。 
補足コメント
-ruin-

お礼率 16% (412/2473)

営業形態上蜜にならざるを得ず、しかし営業特性上高齢者には広がらないため重症化はある程度避けられるというのは皮肉というかなんというか。
投稿日時:2020/06/15 20:42
  • 回答No.10

ベストアンサー率 48% (1117/2315)

社会 カテゴリマスター
#8です。

> それはキャリアの行動特性や生活スタイルの問題ではなく、体質的に感染させやすいというような意味なのでしょうか?感染しやすいというのはわかりますが感染させやすい体質というのはよくわからないですが…

1人で多くの人に感染させる感染者をスーパースプレッダーと呼ぶそうですが、残念ながらわかっていない事が多く、過去のデータや、新型コロナの感染状況から判断している様です。
https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20200303-00165593/

もしかしたら、ある程度傾向がわかっているのかも知れませんが、政府や報道機関も曖昧なことは言えないですよね。情報が変に曲解されて広がったら、スケープゴートになる人が出てきそう。
スーパースプレッダーが参加していたら密閉したライブや夜のクラブなどは、イチコロなのは理解できますね。でもこれが屋外でのデモ活動だったらスーパースプレッダーとハグしたりマスクしないで大声で議論したりしなければ、確率は下がりそうな気はします。でも、アメリカのデモの映像を見ていると、いくら屋外でも密だなあと感じていました。
補足コメント
-ruin-

お礼率 16% (412/2473)

なるほど、実在性も含めて未確定な印象を受けました。
あくまで私の感覚ですが、あのデモの密集をみて想像するほど感染に拍車はかかってないのかなという感じでした。結局でもの感染への寄与率なんかは数字として出ないでしょうからこれに関しても確実なことは言えないのでしょうけど。
投稿日時:2020/06/15 20:39
  • 回答No.9

ベストアンサー率 23% (116/489)

他カテゴリのカテゴリマスター
東アジアにおいて、原因は不明だがコロナ禍が少ない。

「ファクターx」などと呼ばれているようだが、理由はこれしか無いと思う。

今後の研究者の成果に期待します。
補足コメント
-ruin-

お礼率 16% (412/2473)

確かにまだわからないことが多いんでしょうね
投稿日時:2020/06/15 09:41
  • 回答No.7

ベストアンサー率 24% (1194/4779)

症状があっても申告せず、そのうち治癒してしまった潜伏キャリアが多数いる可能性はあると思います。
現段階で感染者が発生しているのは、いわゆる夜の街感染が多くマスクをはずす機会が多いという条件があるのではないでしょうか。
普段なら帰宅後に手洗いをしているのに、お酒が入ってそのまま寝てしまって目をこするとかの行為を無意識のうちにしてしまう・・・

ただ、感染症の歴史を見ると必ず第2波、第3波が来て最初の感染より強毒性に変異したと思われるウイルスに襲われています。

スペイン風邪も第1波より第2波の方が毒性が強く、死亡率は最初の感染の10倍を超えたとの情報も聞きます。

感染が拡大している時期は誰でも警戒するのですが、少し落ち着いてくると油断して警戒を解いてしまいがちです。
もちろん経済やインフラが停滞してしまうのも困りますが、先のスペイン風邪
第2波は最初の感染爆発から約半年後から始まったと言われています。

これを現在の状況に当てはめてみると、最初の感染が1月から2月とすれば7月、8月から第2波が来ることになります。

不安をあおるわけではないのですが、嵐の前の静けさでないことを祈ります。
補足コメント
-ruin-

お礼率 16% (412/2473)

やはり問題視するべきは予防を怠っている人。
それ以外は基本的には防げている状況ですかね
投稿日時:2020/06/14 23:34
  • 回答No.6

ベストアンサー率 53% (572/1076)

他カテゴリのカテゴリマスター
>>それはなぜなのでしょうか?
『なぜ指数関数的な増え方をするか』については簡単で、新しい感染者が生まれても、元々の感染源はしばらく感染源であり続け、新しい感染者も感染源になるからです。
 例えば1人の感染者が1日1人、新しい感染者を増やすとします。すると初日の新規感染者は+1、2日目は感染源が2人なので+2、3日目は4人で+4、8、16・・・と2乗で増加します。これが指数関数的な増え方です。
 現実の感染症においては流石に1日1人と決まったペースで感染させるわけではありませんが、考え方は同じです。

『なぜ余裕が生まれるのか』についても上記の考え方が答えです。ピーク時に1日100の感染者が増えていたとして、一旦鎮圧した場合はまた+1からのスタートで、ピーク時のような感染増ペースに到達するには若干の余裕が生まるわけです。
補足コメント
-ruin-

お礼率 16% (412/2473)

失礼しました。
指数関数的な増え方であるにもかかわらず現在の停滞状況はなぜなのかという意味でした。
先に挙げられていたマスクなどの予防効果でその増え方にある程度歯止めが来いているということえしょうか。それにしても1ヶ月近く二桁台の推移というのは指数関数からは随分外れているように思いますので、そうすると現在感染している人はやはり予防を怠っている人…
投稿日時:2020/06/14 23:32
  • 回答No.5

ベストアンサー率 20% (1302/6238)

他カテゴリのカテゴリマスター
59歳♂
まだ研究途中なので総て判明していない…変異性ウィルス、生物内で
ドンドン変化するそうだが元のA型やB型は、接触感染が基本で現在は、
公式にG型が確認されていて?日本ではまだ確認されていないが欧米
で現在猛威を奮っています。何れも人間の免疫で抑えられるが潜伏す
るだけで?治癒しないので感染して、発症しない人は保菌者に成って
免疫力の弱い、低下している人に感染して二次感染、三次感染を引き
おこします。
14件中 1~10件目を表示
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ