• ベストアンサー
  • 困ってます

カチオン仕上げの件で

自宅を住みながらセルフリノベをしております。今年で6年目となります。 家の敷地内に倉庫があるのですが、改装を考えております。 外壁を今流行りのツルっとした薄塗のモルタルで仕上げたいと思っております。 モールテックスのような感じです。モールテックスはコストが掛かるので断念しました。。色々調べた中でカチオン性樹脂モルタルというもので仕上げるという方法があるというところまで分かりました。 こちらを外壁に利用したい場合、下記の手順で大丈夫でしょうか? ➀合板(15mm)の上にアスファルトフェルトを貼る (2)アスファルトフェルトにラス網をタッカーで密着させる (3)カチオン性樹脂モルタルを塗る 上記で問題ない場合、カチオン性樹脂モルタルはどのくらいの厚みで 塗るのがベストでしょうか?また防水性のクリアーの塗装は必要でしょうか? 外壁であれば、カチオンではなく普通のモルタルでいいんじゃないか??など 何か間違い点、注意点がありましたら御教授頂けないでしょうか? 宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数51
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

そのままで塗るというのは 普通のモルタルのような金網などはいらないという意味です。 普通のモルタルは 砂などを混ぜて使いますが セメントだけにすれば滑らかな仕上がりになると思います。砂が混ざっているから 滑らかでない面になるのです。 カチオンと普通のモルタルの違いは 接着力の強さでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 砂を混ぜなくても問題ないんですね。なるほど。。 勉強になります!

関連するQ&A

  • モルタル吹付け仕上げの下地について

    木造住宅の外壁仕上げに弾性リシン吹付け仕上げを考えています。(予算があればジョリパッド等を採用したいところですが・・・) 下地構成について教えてください。 内側から 構造用合板t12+透湿防水シート+通気用縦胴縁(21×45)、となりますが、 これ以降の下地構成についてです。 建築関係図書を調べてみても、微妙に表記が異なり迷います。 以下は記載があった一例です。 (1)ラス下地+モルタルt20 (2)木摺+ラス網+モルタル (3)木摺+メタルラス+軽量モルタル (4)木摺+防水シート+メタルラス+モルタル (5)木摺+アスファルトフェルト+メタルラス+軽量モルタル (6)木摺+アスファルトフェルト+ラス網+モルタル(ファイバーメッシュ伏せ込み) (7)ラス下地t11(アスファルトフェルト含む)+モルタル吹付けt20(メタルラス含む) ここで、ラス下地=木摺である事はわかりました。 アスファルトフェルト(=防水シート)を入れる場合と入れない場合があるようですが・・・? 木造住宅の場合地域差もあるかもしれませんが、アドバイスお願いします。 上記仕様は目地を設けないものと考えていますので、道路に面した外壁にと考えています。 他の外壁面もリシン吹付けで考えていますが、とにかくローコストで考えたい場合どのような下地が一般的でしょうか? ボード状のパネルに弾性リシン吹付けかと思うのですが、パネルには何が使われているのでしょうか? 無塗装サイディングに弾性リシン吹付けでしょうか? 目地は何ミリですか? 以上よろしくお願い致します。

  • 外壁仕上げ材の下地構成について

    木造住宅充填断熱、通気工法の仕上げについてお尋ねします。 (1) ガルバリウム鋼板立はぜ葺き (2) 弾性アクリルリシン吹付け 法22条区域です。 ただし、(1)は範囲外、(2)のみ該当します。 上記仕上げで考えておりますが、、下地構成は下記の通りで問題ないでしょうか? (1) 構造用合板t=12/透湿防水シート/通気用胴縁21×45/ケイカル板t=6 /(アスファルトフェルト)/ガルバリウム (2) A案:構造用合板t=12/透湿防水シート/通気用胴縁21×45/木摺 /(アスファルトフェルト)/ラス下地軽量モルタルt=20(ガラスメッシュ伏せ込み) /リシン B案:構造用合板t=12/透湿防水シート/通気用胴縁21×45/ラスカットt=9 /軽量モルタルt=20(ガラスメッシュ伏せ込み)/リシン (1)のケイカル板は耐水石膏ボードt=9.5の方が良いでしょうか? また、アスファルトフェルトは必要でしょうか? (2)のA案、B案どちらの方がコストが安いでしょうか? 以上よろしくお願い致します。

  • 倉庫の外壁をDIYで、、、

    倉庫の外壁をDIYで、、、 庭にある古い倉庫を改装しようと思います。 屋根は古いスレートでおそらくアスベストを含んでいるためそのままにしようと思いますが、外壁が木目のトタンで古すぎるので一旦剥がし、モルタルで仕上げたいと思います。 トタンを剥がしてからのやり方ですが、、 コンパネを貼り、アスファルトフェルトを貼り、ラス網を貼ってからのモルタルっていうやり方で問題ないでしょうか? コンパネの厚み、モルタルの厚みなど具体的に教えて頂ける助かります。 よろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

カチオン性樹脂モルタルは下地材ではないかと思います。 ベースに対する接着力が強いので 質問に書かれた 普通のモルタルの場合に必要なものは不要です。これだけでいいのです。 下地材ですけど 上塗りせずにこれだけでもいいと思いますけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いつも大変お世話になっております。ありがとうございます。 カチオンは下地材みたいですが、あえてカチオンで仕上げてツルっとした表面を出す方法が 調べてたらありました。カチオンでなくても、普通のモルタルでツルっとした表面仕上げは可能なのでしょうか? 上に書かれている上塗りせずにこれだけでもというのは、ラスボードの上にカチオンを塗って 仕上げてもいいんじゃないか??ということでしょうか??

  • 回答No.1

下地ですが、合板の上にフェルト+メタルラスをすると、モルタルの下地が必要になります。 フェルト+メタルラスを止めて「ラスボード」にすれば薄塗りができます。 しかし、ラスボードでも、モルタルで15ミリ程度の塗り厚で、壁全体を平滑にしておいてから、仕上げの薄塗りをすればきれいに仕上がります。 下地のモルタルは、定規で何度もこすり、手板や木鏝で平滑に仕上げます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとう御座います。ラスボードですね。 こちらであれば、カチオンを使用せずにモルタルのみで完結しますでしょうか?この場合、防水性はどのような感じかお分かりになりますでしょうか?

関連するQ&A

  • モルタル仕上げの外壁について

    「リブラス」(防水シート付)という製品について、お尋ねします。 ※GW充填断熱の一般的な通気工法です。 ■一般的なモルタル下地の仕様・・・「ラス下地(木摺)+防水シート(アスファルトフェルト430)+ラス(メタルラス)」・・・の代わりに、「リブラス」(防水シート付)を導入することで、コストダウンになるのでしょうか? その他のメリットデメリットを把握した上で、採用するかどうか決めたいところです・・・。 モルタル仕上げの場合、サッシとのチリが不足しがちですが、この方法ですと多少なりとも総仕上げ厚を薄くできるメリットがあると思われますので、その意味でもこの方法に興味を持っています。 ■ネットで検索しますと複数メーカーがあるようですが、この方法は新しい工法なのでしょうが?(自分が知らなかっただけ?) ■信頼性はすでに一般的工法と同等、もしくはそれ以上のものとなっているのでしょうか? ■防水紙に使われているのは、「ターボリン紙+ラミネート加工」や「PEクロス樹脂」、「クラフト紙」等メーカーによりけりですが、アスファルトフェルト430との性能差をどう見るべきでしょうか? ★そもそも、アスファルトフェルトを入れていない事例も建築知識の参考詳細でさえあったりします。 基本的にはそれで問題ないのでしょうか? モルタル下地の木摺の不朽を防止するためかと思いますが・・・ 「住宅瑕疵担保責任保険」ではアスファルトフェルト430を推奨(義務ではない)していることから、それが一般的な仕様になったわけなのでしょうか? 耐力面材は、透湿防水シートで保護され、通気層でも、万が一進入した雨水を処理できるとの認識をもっています。 「リブラス」(防水シート付)を採用した場合、通気胴縁に直接張ることになりますが、防水シートが胴縁(木部)を保護する役割とすれば、アスファルトフェルト430でなくても問題ないのかどうか、不安がありまあす。 以上、アドバイスをお願いします。

  • DIYで樹脂系のモルタルでテーブルを作りたいとおも

    DIYで樹脂系のモルタルでテーブルを作りたいとおもっています。本当はモールテックスをしてみたいのですが、一般の人は材料を購入出来ないですよね。。 18ミリの集成材に薄く塗り、表面はクリアーのウレタン塗装をしたいと思います。おすすめの樹脂系のモルタルはありますでしょうか? 木部に塗る際の手順などご教授頂けますと幸甚です。 よろしくお願いします。

  • スギ板の外壁に関してご質問いたします。

    スギ板の外壁に関してご質問いたします。 設計図によれば、外壁側よりスギ板15mm+アスファルトフェルト430+通気層21mm+横胴縁21mm+構造用合板9mm+柱+pb12.5mmとなっています。 私は外壁が痛みやすいので、アスファルトフェルトは無しに変更し防水処置が心配であれば構造用合板側にあるタイベックを二重張りにした方がよいのではないかと設計士に提案したのですが、彼は「外壁材は全面防腐塗装をするので防腐の心配は無い。アスファルトフェルトは外壁に浸透した雨水の浸入を防止するもので必要だ。」という意見でした。 私は設計図のおさまりだと通気がとれず、雨水がぬけないため、いくら防腐措置をしても外壁がすぐに痛んでしまうのではと慎重になっているのですが、経験のある大工さんや設計関係者の方に、意見をお願いしたいと思いご質問いたしました。 よろしくお願いいたします。

  • 建築基準法第23条の外壁についての質問

    初めまして。comeと申します。 設計事務所でアルバイトをしているものです。 建築基準法第22条指定区域の外壁について質問があります。 ・内壁 石膏ボード t=9.5 ・外壁 構造用合板 t=9 ラスモルタル t=15 で外壁を仕上げると言われたのですが、告示1359号(防火構造)を見てみると、石膏ボードにモルタルt=15は書いてあるのですが、構造用合板は書いてありません。[間柱は木なので該当は、第一のハ(3)()(イ)および()(イ)もしくは(ロ)だと考えております。] 告示1362号(木造建築物等の外壁)には、外壁に土塗壁というのはあるのですが、これをモルタルに読み替えてt=15という解釈(あるいは前例)というのはあるのでしょうか? 何分経験が浅く、実務的な経験が乏しいので困っております。 どなたかご存知の方、いらっしゃいましたらご教授よろしくお願いします。

  • ベルアート

    木造戸建ての外壁ですがモルタル15mmを塗った次の日に仕上げのベルアートが塗られました。早すぎないか?と聞きましたが乾いていたから塗ったとのこと。大丈夫でしょうか。表面は乾いていたかもしれませんが中まで乾くとは思えません。ベルアートは「防水性に富む塗膜を提供」とHPに書かれているのでもし乾いていなければ壁の中に湿気が溜まる。。。と思うと心配です。

  • 【日本の住宅事情】「建物によって耐震性能には大きな

    【日本の住宅事情】「建物によって耐震性能には大きな開きがあります。それは、外壁がサイディングであるか、塗り壁かという事です。塗り壁の場合には、下地に構造用合板を用いて、ラス網を張りモルタル下地を塗り化粧をしていきますが、この構造用合板とラス網が耐震性能に大きく影響しているのです」 ということですが、外壁がサイディングか塗り壁かで耐震性能に大きな開きがあると理解出来るのですがどちらの方が耐震性能が良いのでしょうか?

  • 22条地域で、延焼の恐れのかかる外壁の屋内側に、ラーチ合板(厚12)を

    22条地域で、延焼の恐れのかかる外壁の屋内側に、ラーチ合板(厚12)を貼りたいと思います。 柱間にグラスウール75ミリ以上を充填すれば、法規上はクリアーできますか? 外壁は通気層をとって、木摺、ラスモルタルの上、リシン吹付けです。 厚さ75ミリ以上のグラスウール等を充填した上に厚さ4ミリ以上の合板、とは書いてあるのですが、「柱間」という表記がないので自信がなくて。 よろしくお願いします。

  • 外壁下地について

    いつもお世話になっております。 【計画建物】木造の2階建、10m角のほぼ正方形の形をしております。 壁量計算の結果、比較的バランスよく壁を配置する事が出来、45×90の筋交いをX、Y方向に各2箇所ずつ各階設けるだけで計算上クリアしております。 そこで、もともとは外壁の下地を構造用合板9mm+通気胴縁18mm+ラス下地、ラスモルタル18mm+タイル貼で考えていたのですが、構造用合板を普通合板でも支障ないのでしょうか??その方が安くつくのかなと…素人的な質問で申し訳ございません。

  • 外壁がモルタルの場合の作業日数について

    現在、住宅を建築中です。 年内を目処に完成予定で、急ピッチに建築している状況です。 そこで、1点気になる事がでてきたため、質問させて頂きたいと思います。 湿式工法による外壁(ラス・モルタル・ジョリパッド)を予定しており、金曜日にモルタル塗りが開始され、翌週の月曜日か火曜日には塗装を行うと言われております。 色々なホームページを見ると、湿式工法はモルタルを十分に乾燥させなければ、後日、ひびわれが発生すると書かれており、非常に不安を感じております。 この様な短期間で、外壁工事を終わらすのは問題無いのでしょうか? なお、木軸・在来工法の壁は構造用合板になります。

  • 延焼の恐れのある部分の外壁について

    延焼の恐れのある部分の外壁についてなのですが、 22条区域内で防火・準防火区域外ですと、準防火性能が求められると思うのですが、外壁を鉄網モルタル20mmにして、内部をラスボード+プラスター下地でやりたいのですが、やはりラスボードも9.5mmで無いといけないのでしょうか? あるメーカーのHPを見るとラスボード7mm+プラスター8mmで不燃認定を取ってあるものがありました。 そう考えると基準法上の不燃材料は石膏ボードの場合12mm以上ですので、 そのメーカーのラスボードであれば、ラスボード7mm+プラスター8mmで石膏ボード9.5mm以上の性能は満たしていると思うのですが・・・。 基準法上に条文が無いと認められないのでしょうか? 基準法上では、屋内側はPB9.5、グラスウール75mm +4mm以上の合板としか ないもので悩んでます。