-PR-
解決済み

同じ趣味を持つもの同士が集まって起業する問題点

  • 困ってます
  • 質問No.973223
  • 閲覧数66
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 16% (178/1072)

ある趣味(何の趣味かは伏せますが、健全な趣味です)で消耗する用品を安く買えるお店を見つけて、自分のホームページ上で「同好の士が喜んでくれれば」と薄利で同好者に供給し続けてきました。

最近、オフ会や、知人の紹介などで仲間の輪が広がり、彼らが知る消耗品の購入ルートを情報提供してもらったりして、だんだん趣味に投資するコストも安くなってきました。これ自体は結構なことだと思っています。

しかし、最近、数人のメンバーから、「もっと多種に渡って安く仕入れた用品を君(=私)のホームページ上で大々的に販売しないか」、「販売事務は分担制でいいよ」などという話を持ちかけられています。

複数人数でそんなことを始めるのなら、ホームページの更新作業、受・発注処理や会計、在庫管理、利益の分配などお互いの役割分担などを明らかにしないと、仲間割れの原因になるのではないかと心配です。

しかも、みんな平日は本来の仕事をもっていて、小さい子供がいる人や遠方に住んでいる人もいたりして、何かと平日に集まって活動することは無理です。結局、ホームページを管理する私が受発注の対応や在庫を自宅に抱えたり、梱包・発送処理などを多く負担することになりそうです。

それ以上に、気楽に余暇を楽しんでいるはずの趣味が、利益を出そうなどということを考え始めると妙な義務や慎重さを負うことになり、違ったモノに見えてきます。

もう、この趣味は卒業する潮時なのでしょうか。何かアドバイスやご意見などありましたら何でも結構です。いろんな方々のお考えをお聞きしたいです。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 45% (776/1723)

個人的には趣味は自分のできる範囲内でやるべき物なのではないかなと思います。
趣味は自分の生活の中の一部ですし、自分が楽しむ物でしょうから。
別に卒業しなくとも良いとは思いますが、
自分の生活に支障が出たり、その趣味が自分の負担に感じるのであれば
その趣味は一時的に休んで少しはなれたところから見た方がいいかと思います。

金が絡むと人は変わります。
個人的にはその販売の拡張を勧める人たちが自分たちが儲けたいだけなんじゃないかと
思ったりします。
補足コメント
1-19-137

お礼率 16% (178/1072)

私もカネが絡むと豹変する人が出るのではないかと心配です。作業分担の話はあまりしないけど、販路拡大の話には夢中になる人もいますし、なんか「人疲れ」も感じています。
投稿日時 - 2004-08-24 00:13:57
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『会社設立、開業、法人化に関する』悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

起業支援の専門家
アックス
経営支援事業部

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 28% (346/1199)

利益を継続的に生むのであれば「事業登録」をした方がいいでしょうね。利益に対する税金を支払う義務もありますし。

副業として「楽しむ」こともできますが、それが本業に支障をきたすとなれば問題ですし、「楽しみ」が「苦痛」になってしまうように思えます。

やるのであれば個人事業とはいえしっかりとした組織にする、利益配分をきちんと行う、おそらくそんなの面倒だ・・・という人が出てくると思いますが、それならば「やらない」でいいと思いますよ。


  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 46% (120/259)

共同経営のような方式は、長期的展望に立って考えると、利益の配分や意志決定など、さまざまな面で難しいと思いますよ。
(私も過去に、共同事業で典型的な失敗をしています。)

だから、もしも3人で新しい事業を起こそうとするなら、3人が別個に起業して、互いに取引をするというくらいの考え方の方が健全です。
このとき、自分一人だけで一社、その他の人達全員で一社という形でもいいかもしれませんが、どちらにしても、自分だけは独立した存在にして、お金の流れを明確に分ける方向で検討されたらいかがでしょうか。

お金の流れが明確になれば、責任の所在も明確になります。
責任が明確になれば、たいていのトラブルは回避できます。

それほどお金が絡む人間関係は難しいということです。


今月号(9月号)のSOHOドメインという雑誌に、共同経営の失敗例が出ています。
(30~31ページ)
http://www.soho-web.jp/

また、参考URLには、「共同経営を考えている方の検討項目」というチェックリストがあります。

さて、そんな面倒くさいことだったら、いっそ、やめちゃおうか、となるかもしれませんが、もしもそう思われたなら、私は、そういったご自分の気持ちにすなおに従った方がよろしいかと思います。
私の場合、いつも、それで後から後悔しないからです。
  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 20% (135/657)

こんにちは。

確かに、仲間割れの原因になりそうですね。
質問者さまが特に大きくしたくないなら、そのままの方がいいと思います。

「こんな商品もやってみたら」と勧められて気がのらない場合は、本人に勧めてみてはどうでしょうか。その人が販売するのですが、HPで紹介してあげるかスペースを貸すかリンクを張るなど。自宅に人の在庫を抱えるのはよくないと思います。
どうしてもやりたい人がいたら、ノウハウなんかを教えて、自分でやってもらったらいいと思います。そうなると、半分卒業になるかもしれませんが。
補足コメント
1-19-137

お礼率 16% (178/1072)

事務分担と利益分配が公平になるかが心配です。全然事務をせずにおいて、利益分配にだけはちゃっかり預かろうというトーンの方もいるようです。

ある程度、自分の資金や時間を投入して趣味と関わるのもおもしろさの一面だと思いますので、そういう観点からするとこの趣味は「いい日旅立ち」の状況かもしれません。
投稿日時 - 2004-08-24 00:16:41
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
職探しで苦労したこと、重視したポイント。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ