解決済み

白い膜が・・・。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.972227
  • 閲覧数1103
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 91% (73/80)

ベランダには何種類もの花たちが花を咲かせて楽しませてくれているのですが数日前にイソトマとベルフラワーの鉢が元気がなく『おかしいな』と思っていたら茎の部分にクモの巣みたいなものがひっついていて、よく見るとクモの巣のような糸状ではなく膜みたいな感じでした。
このようなことになったのは初めてではなく以前にホタルカズラも同じ現象になってしまったことを思い出しました。
2度あることは3度あるかもしれません。
原因がわからず防ぎようもなく困っております。
あの膜はいったい何なんでしょうか?
カビ?
虫の巣?
色々調べてはみたのですがわからなかったので質問させてもらいました。
同じ経験がある方、白い膜の正体がおわかりになる方、回答お願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

ベストアンサー率 56% (149/262)

地際の茎にあるのでしたら、白絹病じゃないでしょうか?
被害が進むと、膜の上に菌核といってぽつぽつが出来てきます。
土の中に潜んでいるカビが原因ですので、以前発病した株から菌が飛散したのかもしれません。
日本語のサイトではいい画像がなかったので、韓国のサイトですが、画像のあるサイトを参考URLに載せてみますね。
対策は、白絹病に効果のある殺菌剤を散布します。
ここのサイトも参考になりますよ。^^
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/byoki12.html
お礼コメント
1227atena

お礼率 91% (73/80)

URL見させてもらいました。
どうもこの菌のようですね・・。
病気にかかった鉢は隣同士においていたので病気がうつってしますったんですよね。
残念でしたが病気にかかった鉢は処分しました。
適切な回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-08-24 10:57:26
感謝経済、優待交換9月20日スタート

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 63% (515/811)

#3です。回答に対するお礼拝見しました。
>土と茎とを結ぶかのように膜(粘膜みたいな感じ)があります。
とのことですが状態を見ていないので正確な判断はできませんがそれは多分#4さんも言っている白絹病の可能性がありますね。
白絹病なら土壌の病気ですので大変残念ですが全て引き抜いて焼き捨てなければ他の植物へも移り広がりますしその土地も土壌消毒しなければなりません。
元雑木林を開いたような所に多く発生するようです。
白絹病の菌糸は絹糸のように白くみずみずしい感じで地際周辺から侵入して地際部分や根が腐っていずれ枯死します。
症状が進めば菌糸のところどころに糸屑に似た塊が沢山できてやがて菌核にすべて変化します。
白絹病は夏の気温が25度以上での発生が多いようです。
菌核は集めて地中50cm以上深い所に埋めるか焼却ます。
そしてPCNB乳剤(ホームセンター等で売っています)を表土に規定量を撒いて下さい。
そうしないと他の花や木にも伝播しますので処置を施されたほうが良いです。
お礼コメント
1227atena

お礼率 91% (73/80)

度々の回答ご親切にありがとうございます。
菌というのは恐ろしいですよね。
鉢に植えていたのですが塀があり風の通りが悪かったからこのような菌が発生したのかもしれないです。
その場所に置いていた3つの鉢だけが病気にかかってしまい残念でした。
その他の鉢はとっても元気で次々に花を咲かせていることが救いです。
菌が発生した場所には鉢をおかないようにします。
今回は大変お世話になりました。
投稿日時 - 2004-08-24 11:05:34
  • 回答No.3

ベストアンサー率 63% (515/811)

>クモの巣のような糸状ではなく膜みたいな感じでした
それが白い綿状の物で蜘蛛の巣を小さく細かくしたような白い膜であればカイガラムシの可能性がありますがあるいはハダニかも知れませんので虫を見つけて下記参考URLで確認してみてください。
カイガラムシなら歯ブラシなどでこすり落としても退治できますがハダニなら葉裏に水をかけて洗い落とすようにしてから殺ダニ剤を散布します。
あとナメクジの可能性もあり花弁や若葉などを食い尽くし食害痕のまわりは特有の光沢のある薄い膜状のはい跡があります。
昼間は植木鉢やプランターの下などに隠れていますが夜になると這い出て活動します。
駆除するには夜間に根気強く見回って捕殺するか薬剤で駆除します。
お礼コメント
1227atena

お礼率 91% (73/80)

URL見させていただきましたがどれにも該当していませんでした。
土と茎とを結ぶかのように膜(粘膜みたいな感じ)があります。
対処方よりもなぜこのような事になるのかを知りたいんですが、この粘膜が何なのかがわからない限りは対処方も不明ですよね。
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-08-23 16:54:55
  • 回答No.2

ベストアンサー率 21% (78/358)

 見ていないので断言は出来ませんが、カイガラムシではないでしょうか?
少ないうちは手で取れば良いと思いますが、多いならば
園芸店で薬剤を購入して下さい。
 乾燥すると発生しやすいと聞いたことがあります。
お礼コメント
1227atena

お礼率 91% (73/80)

カイガラムシとは違うようです。
土と茎を結ぶかのように膜があるんです。
粘膜って言ったほうが正解かもしれないです。
アドバイスありがとうございました。
投稿日時 - 2004-08-23 16:48:20
  • 回答No.1

ベストアンサー率 30% (16/53)

その膜をよく見ると赤い小さな虫が動き回っていませんか?私もそれの攻撃を受けて,苺が壊滅しました・・・。
葉ダニのような生物で,かなり動き回っていました。
虫がいたら園芸屋さんに相談して,駆除のアドバイスを受けた方がいいです。
URLを付けておきますので,そちらもご参考に。
お礼コメント
1227atena

お礼率 91% (73/80)

アドバイスありがとうございます。
残念ながら小さい虫などは見当たらず葉も元気なんです。
茎と土を結ぶかのように膜があるんです。
虫がいればまだ調べようがあるのですが・・・。
投稿日時 - 2004-08-23 16:46:28
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ