-PR-
解決済み

高齢犬・猫の皮膚にできもの

  • 暇なときにでも
  • 質問No.972136
  • 閲覧数1167
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 60% (275/458)

我が家の犬・猫(15歳程度)の皮膚にいくつも脂肪のかたまりのようなものができてしまいます。
一つ2~4mm程度です。
特に食欲や元気に影響はありませんが、一応最近、病院でレーザー治療して取ってもらいました。

みなさんの犬猫の皮膚はどうでしょうか?そんな症状ありますか?

今年18歳で逝った犬もありました。いまいる犬と猫もこの皮膚病があります。

うちの犬猫だけだとすると、犬にはドッグフードを、猫にはキャットフードをあげてるんですが、これが原因のような気がします。

もし老犬をもっていて、こういう症状に悩まされていない方がいたら、
ドッグフードの種類、お風呂の頻度、散歩の頻度などを教えてください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル3

ベストアンサー率 100% (1/1)

こんにちは!

ペットの体にしこりを見つけた場合
最善方法は獣医さんに診断していただくことです。
しこりにも良性と悪性があるので
しこりを見つけたからといってパニックになる必要はありませんが
素人判断はできないので獣医さんに診ていただくのが1番です。

質問の内容からずれてしまいましたが
脂肪の塊、脂肪腫は皮下脂肪や筋肉の中にある脂肪組織が増殖し大きな脂肪の塊になったものです。
特に高齢になると起こりやすいようです。
ですからあまりドッグフードやお風呂、散歩の頻度とは関係ないと思います。
良性の脂肪腫であれば放っておいても構わないようですが
首周りに出来てしまい首輪が当たって可哀相とか
そのような場合は切除した方がいいかもしれません。
それ以外(支障をきたさない場合)なら
手術をして高齢犬の体に余計な負担をかけるよりも
放っておく場合が多いようです。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 20% (7/35)

 14歳のラブラドールレトリバーを飼っておりますが
、そういう物はできていないですね。
 ドックフードは、ヒルズサイエンスのシニア(小粒)
を与えています。後は、ビーフ缶詰のみ。
 散歩は、最近は足が弱ってきたので、10分程度、
朝1回(夕方もしたほうがいいです)。
 体を洗うのは、夏場のみで、一ヶ月に1回程度(
さぼり過ぎです)。


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
飼い主同士、同じ悩みを共有!うちの子はこうだった!経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ