• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

リーマンショックとコロナショックの株価比較

今回の株価下落は今後コロナショックと言われるようになるでしょう。このコロナショックでいくらくらいになればリーマンショックと同等と言えるでしょうか? 例えば日本株のPBRはリーマンショック時に0.85でした。2020年現在でPBR0.85だと17500円くらいだと思いますが、そこまで下がると企業の資産価値そのものが毀損するので、その分だけさらに株価が下がらないと実際にPBR0.85にはならないと思います。それを織り込んでも16,000円くらい人あると思えばいいのでしょうか。 他の指標でも、株価がリーマンショックと同等と言える指標があれば教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数546
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

 すでにコロナショックと呼ばれていますが、リーマンショックのような株価操作とは違い、経済活動全体の激減なので、どこまで株価が下落するかはわかりません。長期化すれば深刻な事態が懸念されます。  リーマンショックではデマや誤報の影響は少なかったですが、コロナショックはデマや誤報が株価に与える影響が大きいので注意が必要なようです。マスコミは景気後退局面に入りつつあると報道していますが、不況になるだけではなく、どこまで経済が悪化するのかわからない状況ですからね。  今年はマイナス成長は間違い無いでしょうし、株価の下落がどこまで進むかもわかりません。デフレ不況が深刻化し、新型肺炎対策で生産現場への悪影響も起こっているようです。  リーマンショックとは異なる結果になると考えた方が良いでしょうね。株価だけではなくて、経済全体に影響している事件です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。長期的にみると金融ショックや長期的な実体経済の大変動が一番影響が大きいようです。今のところリーマンまで行くかどうかは不明ですけどね。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • a4330
  • ベストアンサー率24% (999/4017)

  リーマンショックは日本時間で2008年9月15日夜、その直前の日経平均終値は12,214円(12日)そこから10月28日の安値6,994円まで42%の下落 最近の高値を2月6日の23,995円とすると、42%下の13,917まで下がればリーマンショックと同じ下落になる。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。なるほど高値からの下落率がありましたね。そういえばITバブル後のNASDAQもそんなものでした。

関連するQ&A

  • リーマンショックvsコロナショック

    どっちが影響大きいと思いますか? リーマンショックでは世界的不況と株価暴落をもたらしましたが、コロナショックはそこまで行きますか?

  • 日本株のPBRについて

    リーマンショック後の日経平均8000円の頃にPBR1倍割れしていましたが、最近の株価の急落で19000円までくるとPBR1倍に迫る水準だという事で違和感を受けました。この10年でなぜそんなに資産価値が膨らんだのでしょうか。 内部留保で400兆円も増えていないと思うし、持ち合い株や資産のインフレなら景気後退でそれらも下落するのでPBR1倍の時価総額ライン自体も下がります。PBR1倍を切ると割安とは言っても当てにならないような気もします。

  • 昨今の株価下落が原油価格下落が原因って話だけど

    大手マスコミの解説によれば昨今の株価の大幅下落の原因は原油価格下落にあり、原油価格下落の原因はサウジvsイランの値下げ合戦と中国の需要縮小によるものと解説しています。 ですが原油価格は、2014年中頃バレル100ドルから2015年初頭にはバレル40ドルほどにまで大幅下落しています。ですが株価はつい数ヶ月前まで堅調でした。 昨今バレル50ドルからバレル30ドルに下落したことを受けて、日本株は20,000円から16500円ほどに大幅下落してます。 なんで2014年からの原油暴落ではほとんど影響がなかったのに、2015年末の原油価格下落では日本株が大幅に下落することになったのですか? ?

  • 確定拠出年金による株価低迷の場合

     お世話になります。 現在、確定拠出年金に移行したばかりです。 パッシブ運用で、貯蓄、株式(日本・海外)、債権(日本・海外)と 5種類の商品を選択し運用しています。 日本株に重点を置いているのですが、このところの株価低迷により 日本株は毎日々、掛けた金額よりも資産残高が減っています。 まだまだ、日本株は先行不透明で下げ止まらないようです。 このような場合ですが 一旦、日本株の比率下げてほかの貯蓄や債権に 変更し、景気上向き株価が下げ止まったと感じたとき、 また日本株の比率を上げた運用の方が良いのでしょうか。 それとも、我慢したほうが良いのでしょうか。 初めてまだ数ヶ月で初心者です。先輩かたがたご指導お願いいたします。

  • 株価指標の割安度が業種間で異なるワケは?

    株価の代表的な指標にPERやPBRなどがありますよね。 株価を検索するのには大変便利なものだとは思うのですが、少し疑問点があります。 例えば同じPER15倍の銘柄でも、業種によってその割安度が異なる、という点です。 株の解説本などでも、業種によって基準となるPER・PBRなどの数値があるので注意する事、などの記述を見かけます。 例に挙げますと、大手では自動車関連株(ホンダ・日産など)はPER10倍程度、 電気メーカー(東芝・日立など)では30倍程度とその差は大変大きいと感じます。 にも係わらず、現在のところ自動車関連株が特に値を上げる様子は見られません。 (他にも鉄鋼など、素人には割安と感じられる業種がありますが同様に感じます。) このように、業種や銘柄で大きく指標の基準が異なる根拠を解説頂けませんでしょうか? また、この業種間の基準はその時々によって変わってきたのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 平均株価が下がることは不景気の証拠なの?

    毎日のように日経平均株価が下がっていますが、 これによって実際何の影響が日本経済や一般の人に あるのでしょうか?  株で資産を形成している人がそれほど多いとは思わないし、銀行の金利が低い以上、企業にとって資金調達という意味合いもあまりないのではないでしょうか?  確かにバランスシート的には資産の目減りになりますが、それが利益を生み出す企業の力そのものには関係ないと思うのです。  個人からも企業からも外国人投資家からも見放された日本の株式市場からお金が他に逃げているだけで、日本全体の景気の指標とは違うように感じるのですが如何でしょう?  どうしてあれほどみんな株価を気にして、税金を使ってまで株価を支える必要があるのか理解に苦しみます。

  • 株価が下がると、なぜ企業が危険な状態になるといわれるのでしょうか?

    株価が下落すると、その会社の価値が下がることと同じ意味であり正常な運営がなされない危険な状態に陥りやすいというのは理解できます。 しかし、それがなぜなのかわかりません。 例えば株価が、企業が銀行等より資金を調達する際の信頼の指標として使われている場合、株価が下がり資金を借り入れにくくなるというなら理解できます。 しかし企業が株を発行する場合、資金を調達する目的で行われるため、その発行された株券が投資家に買われ企業が自由に使用できるお金が手に入った段階で、その「株券を発行した」という役割を全うするのではないでしょうか。 つまり、企業が手にするお金はその株券をいくらで発行したかという過去の時点での価値に基づき、現在その価値が下がったとしても企業が株券発行により手にできる金額は過去に発行したときの金額であるため、現在の株券の価値が下がったとしてもすでにお金を手にしてしまっている以上あまり影響を受けないような気がします。 今後、発行する株券があるとすれば、それは下落した価格での発行となり受け取れる金額が株価が高かったときよりも少なくなり、資金調達が苦しくなることは想像できます。 どなたか、このあたりの事情に詳しい方がおられましたら、「なぜ株価が下がると企業の正常な運営に支障をきたすのか」、教えていただきたくお願いします。

  • 株価とインフレの関係

    株価とインフレの関係について教えてください。 ・株は資産としてはインフレに強いと言います。確かに会社の資産価値もサービスの価値もインフレに応じて価格が上がるので納得できます。 ・しかし昨今のインドなどの新興国のインフレについては「株はインフレで下がる」と言います。そりゃインフレで金利を上げれば株価が下がるのは当たり前です。 昔から言われていることですが、両者は矛盾していると思います。 総合的には株はインフレで上がるのか下がるのか、一体どちらなのでしょうか? また、株が下がるのは一般にどういう局面でしょうか(例えば金利上昇とか)

  • 過去の日経平均株価の年間最大下落幅を知りたいです

    過去にはブラックマンデー、リーマンショックなど大きな 株価下落がありましたが、そのときの下落率をまとめた 書籍やサイトはありますか? 過去において一年のうちで一番、 下落した日の日経平均株価を知りたいのです。 チャートを見れば分かるのかもしれませんが、 体系的に解説したものが読みたいのです。 私は短期で株を持つほうでしたが、これからは、日経平均が 大幅下落した局面に限って買いを入れたいと考えています。 ですので、年に1、2度の取引になりますが、日経平均の下落 局面を勉強してみようと。そのためには、どれぐらいの率の 下落があったら買いを入れてもいいかということを自分なりに 考えておきたいのです。よろしくお願いします。

  • 1株純資産とは?

    最近株の勉強を始めたものです。 この前読んだ本の中に、「1株純資産より低い株価の株を買う」というのがありました。 もちろんこれ以外にも買う指標はあると思うんですが、「1株純資産」はどこで見れるのか分からず質問させてもらいました。 ヤフーファイナンスで「1株株主資本」というのがそれに当たるのでしょうか? また、「PBR」=「株価」÷「純資産倍率」 でPBRが低めの株価(1倍を割っている株)はこれから上がる可能性が高いと考えても良いのでしょうか? 初歩的な質問ですがお教え下さい。 よろしくお願いします!