締切済み

ネット上に押し合い→「ノーカウント」について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.971279
  • 閲覧数296
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 100% (35/35)

ネット上でボールの押し合いになったとき、審判によっては「ノーカウント」とされることがありますよね?最近は比較的少ないのですが、昔は結構頻繁にありました。先日のオリンピックの日本-イタリア戦でも一度ありましたし。でもこれ、なんで「ノーカウント」なんでしょう?押し合いの結果、力の勝った方へ自然とボールは流れていくわけです。ラリーが続いている最中だったりすると、かなり興ざめしてしまいます。ノーカウントにしなければならない理由があるのでしょうか?

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 30% (191/630)

#1の方が答えているように両者が同時にホールディングの反則を犯した事になるのでダブルファールでノーカウントになりますね。
バレーボールの場合はラグビーやサッカーのようにアドバンテージを見る事をしないので反則が起きた瞬間にホイッスルでゲームが止まりますね。だからそのまま続行と言う事がないのです。
つまり、それがバレーボールの文化なのです。
お礼コメント
FINFINFIN

お礼率 100% (35/35)

よくわかりました。両者反則と言われればたしかにそのとおりです。ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-08-22 23:39:33
感謝経済、優待交換9月20日スタート
  • 回答No.2

ベストアンサー率 34% (1261/3651)

参考URLのQ18に同じ質問がありました。
ボールが押し合いになった時にボールが止まってしまうことがありその場合はダブルフォルト(ノーカウント)となるようです。
お礼コメント
FINFINFIN

お礼率 100% (35/35)

ありがとうございます。いろんなサイトがあるのですね。
投稿日時 - 2004-08-22 14:27:54
  • 回答No.1

ベストアンサー率 32% (1034/3212)

両者ホールディングの反則ということなのでは?
お礼コメント
FINFINFIN

お礼率 100% (35/35)

なるほど。両者同時にホールディングですか。これは説得力ありますね。しかし、プレイを止めるのはどうかとも思うのですよね。個人的にはこのまま続行した方がおもしろいと思うのですが・・・。
投稿日時 - 2004-08-22 14:27:24
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
得意なスポーツについての豆知識や経験談を教えてください!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ