• ベストアンサー
  • 困ってます

経緯のわからない突然の依頼を無茶振りされた場合

  • 質問No.9663062
  • 閲覧数147
  • ありがとう数4
  • 気になる数1
  • 回答数3
  • コメント数0
https://okwave.jp/qa/q9658897.html

この質問の続きです。
以前、売り上げ集計を依頼され私がAという回答を出したところ、翌日あたりに主任が「Aという回答は間違いで、私の出したBが正しいです」と訂正しました。

この際に私は誤りの原因を認識しました。

後日、集計依頼者の部署の課長が私か、主任に電話してきたようで、私はトイレに行っていたので主任が応対していたようで、その途中で私が戻ってきました。
すると主任が「本人が戻ってきたので代わります」と言って電話を渡してきました。

そして

依頼者課長「先日売り上げを出してもらったんですけど、私の部下とどういうやりとりをしたか知りませんが、Cという値になっているんですよ。そして貴方の部署とは違う部署にも同じ依頼をしていて、その結果はDなんです。当方としてはこのDの値が正しいと思っています。CとDがなぜ違うのか教えていただけませんか?」

私「そのCってなんですか?先日、主任がBという値を出しましたよね。」

依頼者課長「依頼は部下がしたんで、経緯は知りませんよ。」

私「主任からBという回答をメールで・・・、あ、依頼者課長は確かに入ってませんが・・」

依頼者課長「今ファイルを送りますから」

私「いや、このファイルは初めて見ましたね。このCという数字が私の部署から出したものですか?Bとも違いますが・・・。」

依頼者課長「とにかくDが正しいと思ってますので、違いを大至急教えてください」

などという会話がされ、全く何もかもわからない依頼をされました。

Cという値が何か分からないので改めて依頼者課長に質問しても
「貴方の部署と私の部下がどういうやりとりをしたのか分からない。部下は今日休みです。」などしか回答がありません。

主任との間では「Cって何?Dがただしいの?」などと混乱していましたが、私が相談しようにも、私が依頼者課長との電話でBという値は主任が出したといったのが気に障ったらしく「俺がBという回答を出しましたなんて言いやがって。俺のせいだってか?そんな人には何も答えられない」などと言われました。

私は事実を伝えただけで主任のせいになどしたつもりはありません。
「Bという間違った値は私が出したものではなく主任が間違ったのです」などと言った覚えはないです。

課長から送ったファイルの表に記載の、売り上げの内訳も初めて見る項目で全くチンプンァンプンなので、
課長に「この区分けも初めてみるもので、Cという値の経緯も全く状況が分からないし、部内のメンバーに協力も得られる状況にない」と言ったところ、
「いや、協力もなにも仕事の依頼なんですが?」とかいう意味不明な回答がきました。

そして主任に声をかけても「俺のやったことではありません。知りませんなんて言う奴には協力なんてできない」などの一点張りでした。

しかし、結局、協力なんてできないと言っておきながら主任の方で回答を進めていたようで、結果としては主任がBを出したときと同じ方法でB+という値を出して、
「ウチではこの値が正しいです。CやDを出したとき、誰かが打ち間違えたのではないでしょうか?ウチではこれが精一杯ですね~」などと電話していました。

そのB+という値は後ほど私の方法でも確認しました。(私が最初にAを出した方法の原因を解消したバージョンで私も試した)

あとで主任や、私の課長の話を横で聴いていると、
・CやDを出した側が何か間違えたのだろう。
・依頼者課長はどちらが正しいか分からないが、ウチの部署を疑ってこっちに振りかけてきたのだろう。

といった結論に落ち着いたようです。

で、この件について、私の一体何が悪いというのでしょうか?
電話も途中から受話器を渡されて、見たこともないファイルを渡され、向こうの部下がBを元に作ったとかいうCの値をいうのはどこから来たのか全く不明で本人も休み、どっかの部署が作ったというDの値。初めてみる売りあげの内訳。
これほど意味不明の依頼を大至急、当日にやれといわれ、こんな滅茶苦茶があるのでしょうか。
どの会社でもこれくらいあることなのでしょうか?

確かに最初にAという誤った売り上げを出し、私の部署とDとかいう値を出したどっかの部署のどちらが信用がおけるかという点においては私が悪いですが、
それを引いても無茶振りすぎませんか。

こういう場合どう対応するのが正解なのでしょうか。
やはり主任がやったように、改めてB+の値を提示し、こちらはこれが正しい。と取り敢えず詫びを入れつつ連絡するのが正解ですか。

よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 26% (624/2392)

ごめん。ちょっと長いなぁ。。。

長さが必要な時というのは有るけれど、貴方の場合は大抵不必要。
これが貴方の仕事の出来ない理由の1つなんじゃないのかなとも思う。
文章量を1/5くらいで簡潔に述べられないかな。
システム業界における「美しい」とは「無駄が無い事」だよ。
簡潔に説明することを意識すると貴方の仕事も変わるんじゃないのかな。

とりあえず感想を書くと
・相手の部署は仕事の依頼の仕方が滅茶苦茶。
・これただのSQLだと思っていたけれど違うの?1日どころか1,2時間の仕事だと思う。
・今回はB+で出すのが正しい。もちろん回答の際は向こうの当時の担当者も宛先に入れる。
・貴方は再発防止をちゃんと行ってください。
 次に同じ事が起きたとき、また同じ問題を起こして愚痴いう人生じゃつまらなかろう?
 今回ならその部署に対して、自分の部署に依頼するときは自分の部署の決定権者の承認を取り、メールで依頼するのならCCに入れる事。というルールを作る。
お礼コメント
noname#241153
B+がただしかったようなので次回もそうします
投稿日時:2019/10/05 11:22

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 22% (1169/5104)

他カテゴリのカテゴリマスター
相談者さんのいつものパターンですね
「言われたことをやる」と言う考えと「今ある問題を解決する」と言う考えの違いです

あなたは言われたことをしたので何も悪くないと思っています
それはそうでしょう

主任は今ある問題を解決するために動いたのです
結果的に解決というか、結論がでました

仕事とは何なのか?を考えるにあたって、あなたはいつも言われたことをするのがモットーで、それ以上の考えはしないのです
なので作業は終わりましたが問題は解決していません
主任は問題解決をしたので「問題」が解決しました

この違いって分かりますかね
電話で「山田さんいますか?」と言われた場合に「います」と答えて相手の反応を待つのがあなた、「はい、山田に代わります」と答えるのが主任です

そしてこんな回答をすると最後の部分だけの反応がきて、回答の本質を見てもらえないのもいつものパターンなのですが
お礼コメント
noname#241153
何をすれば解決するかのパターンを覚えておくようにします
投稿日時:2019/10/05 11:21
  • 回答No.2

ベストアンサー率 28% (1379/4873)

それらを求めたSQLを入手して、その違いを調べればいいだけに思えますけど。
お礼コメント
noname#241153
もう1かいやればよかったようです
投稿日時:2019/10/05 11:22
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ